Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(42)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
「かしこTV」のお知らせ
at 2017-01-16 22:36
最新のコメント
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ほんまや、なんちゅうケア..
by showky at 16:40
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:fm GIG ( 157 ) タグの人気記事
ドキッ!女子だらけのGIGスタ土曜!
そんなこんなで無事ランチライブも終わり、一旦家に帰ってGIGスタジオへ。

めちゃめちゃ久しぶりに伴竹さんの顔を見た後、レコーディングの準備。
そんな中、いやにおめかしした新人DACOちゃん登場。お、気合入ってるね。この後何が起こるかはまったく教えてないんだけど。

準備も終わり談笑してる頃に、遅れて佐和子ちゃん登場。

さ、問題の曲のレコーディングだぜ。

リスナーから歌詞を公募し僕がメロディーをつけた石田三成の曲に、ついに蔦 佐和子のボーカルが乗るのだ。

そんなんで、とりあえず歌ってもらったところ、明らかに手探り感満載。まあね、設定といい言葉の言い回しといい曲調といい、歌った事のないジャンルだからね。

何テイクか録ってるうちに気持ちもノッてきて、無事、好テイクを録音完了。

引き続き僕がヴォーカルをとる「空が晴れたら」のコーラス録り。仕上がりをお楽しみに!

そんなこんなのうちに、万美子さん、キャンコムのさやかちゃんもやってきて。
佐和子ちゃんと万美子さんは初対面。さやかちゃんとは先週のライブ以来。

軽めの女子トーク(なんじゃそりゃ)が展開し、何やら手紙を書き出す「さ・さコンビ」。いつもどおりのほんわか感を残して佐和子ちゃんは退場。

さやかちゃんもひとりで生放送をこなした後、退場。

堀家さんもやってきて、DACOちゃんをゲストに据えて、いよいよ「ムンサタ」スタート。

万美子さんが「時の過ぎゆくままに」を知らなかったという衝撃の事実を話の核にして、敢えて‘昭和的なキーワード’を散りばめてのオープニングトークで、DACOちゃんの実力(?)を探ってみる。
これがまた、堀家さんもうなるほど。

「ビリー・ジョエルの代表曲と言えば?」と聞かれて「イノセント・マン」と答える恐るべし24才。

曽我さんも来たところでの「サウンド・ストリーム」、お題は井上陽水。

ここからは例によって曽我さんによる番組レポートをお楽しみに。

a0038006_23423980.jpg

a0038006_23424819.jpg

a0038006_23425866.jpg

[PR]
by Showky | 2011-06-12 23:43 | fm GIG | Trackback | Comments(1)
だから、けしてルーティンにはさせないよ。
fm GIGでは、月曜から3日続けて新人さんの新番組を制作。

特に昨日は、2ヶ月前から水面下で進行していた新番組「京都らくらく着物TV」の第一話を、いよいよ撮影。

そう、ラジオではなくテレビなのよ。映像での配信。

映像番組は久しぶり。それがどんなに大変かは身にしみてわかっているので、ここ数年は手がけるのをやめていたんだけど、今回は「勝算アリ」と見たので、重い腰を上げてみた。

きょうこさん、雄子さん、それに亜梨沙っちという強力な布陣が揃ったからね。1年後の収穫をターゲットに種を蒔きはじめてみるよ。

配信は来週から。

ミニコーナーでは、雄子さんオリジナルの簡単スイーツレシピがあって、僕もご相伴にあずかったよ。美味。

a0038006_11423196.jpg

a0038006_11424241.jpg

a0038006_11425418.jpg


スタジオに戻ったらいく子ちゃんがいて、なんかしらんけど堀家さんとのコーナーの流れで、僕の似顔絵を描いてくれた。かわいい。
もうひとつ「綺麗系」もあったんだけど、未完成なんで次まで待ってってさ。
a0038006_1142152.jpg



そしてもうひとり、注目の若手(?)DACOちゃんも初収録。
フォークの好きな24才女子。見た目から何から変わった子だよ。ついつい中島みゆきの話で盛り上がって、一緒に歌ってしまった。

僕は、ガッツのある変わった子は好きなんでね。数年後に大化けしてくれると嬉しいな。
堀家さんやマリちゃんの放送をすぐ側で聞いて、相当刺激になったみたい。


僕もそうだったけど、‘自分のできないことを軽くやってる人’を目の前で見る事が、一番のモチベーションになるんだ。

だから、人は「自分の居場所」を間違えちゃいけない。ぬるま湯にいちゃいけない。進まない船に乗ってちゃいけない。

「こんなこと続けて、何の意味があるんだろう?」って思いが頭をかすめた時が、生まれ変わるチャンスだ。
[PR]
by Showky | 2011-06-09 11:43 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
記憶に残す、形に残す、その作業が大事
とりあえずひとつお知らせ。
PALMTONE RECORDSからの新譜は、fm GIGのアーティストがどっさり参加する豪華なオムニバスアルバムになります。
どれくらい豪華かというと、僕が全面的にプロデュースをするのです。
単なる寄せ集めではないのです。僕のこだわりが隅から隅まで炸裂するのですよ。

それがどういうことかというと、僕の仕事量がハンパなく多いということなのです。
自分で言い出したことなので誰を責めることもできず、僕は今、黙々と準備中なのです。

詳細はもうしばしお待ちを。

そんなこんなで記憶も混乱しがちな土曜日。

黒猫イットリウムの曲は目鼻がついて、後は最終ボーカル録りとミックスダウン。もしかしたらストリングスあたり追加するかも。

次は奥村彩加の曲。こちらはイチからアレンジなので、傍目からはボーッとしているように見えるであろう、アイディア捻りだしタイム。
スタジオに向かう直前にアイディアが固まってラフアレンジ作成。
後はギターを入れれば月曜のRECで使えるメドがついたので、いったん手を置いてスタジオへ。

スタジオにはやじまさんが。新番組の構想があるということで軽く打ち合わせ。
いよいよ本格的なクラシック音楽番組がスタートするかも!

霧尾さんもやってきて、強く「ときどき、セルリアンブルー」のCMを作れと命令(?)されたので、パパッと2本自分で録音。ナレーションが日本語版と英語版。
日本語の方が難しかった。セルリアンブルーって、言いにくい。

中森さんもやってきて、もろもろの打ち合わせと音合わせ。
どこまでイメチェンを図るのか、そこが問題。

堀家さんと曽我さんも来たところで、バタバタと生放送「ムンサタ」。

どれくらいバタバタしてたかというと、まったく写真撮れなかった。
先に早く帰るつもりが時間を勘違いしてて最終電車を逃してしまった。

そんな詳細は、曽我さんの手による番組日記をチェックしてくれたまえ。月曜か火曜には更新されるよ。
http://fmgig.exblog.jp/i7/


そんなこんなで日曜は早起きをして大阪へ。
親父の一周忌。
ほんとに一年というのは早いものです。
親父の亡くなった直後に従姉妹に子どもが生まれて。
つまりはその子が1才。
もういっちょまえにハイハイしてつかまり立ちしてるよ。

親戚が集まっててけっこう人見知りをしてるのに、僕にはとっても無条件で懐いてくれて。可愛いね、子どもは。

その従姉妹じたいが僕よりひとまわり下で、昔はあんなだったのにね。彼女もよく懐いてくれたけどね。つか、みんなよく懐いてくれたけどね。


そんなこんなでニギヤカに酒を飲んで、眠くなるところを頑張って京都に出発。
いざ、Blue Eyesへ。
[PR]
by Showky | 2011-06-06 10:41 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
そして神戸
えー、まずは「ときどき、セルリアンブルー」ですが、発売早々Amazonでは品切れとなってしまいましたが、無事に追加入荷完了しました
1枚と言わず2~3枚、買って下さいね~。

それにしても送料無料って凄いよね。


で、昨日はお昼からいそいそと高速神戸へ。
ラジオ関西「谷五郎のこころにきくラジオ」にゲスト出演です。

出番は10分ほどでしたが「ときどき、セルリアンブルー」「夜明けの月に」をオンエアーしていただきました。
谷さんもアシスタントのゆうこさんもタイム管理がさすが。短い時間で必要な情報すべてを引き出していただきました。
a0038006_1154736.jpg

a0038006_11534046.jpg


さて。

せっかく1時間かけて神戸まで来たので近くを散策することに。
大きな観覧車が見える海の方へてくてく。町並み全てがまるでアメリカドラマのセットみたい。
「モザイク」という、倉庫をオシャレにリフォームしたようなショッピング街をぶらぶらして、一番気になったソフトクリーム屋(自分でミックス&トッピングして量り売り)でShowkyスペシャルのソフトクリームを買い、海を見ながらしばし休憩。海は落ち着きますな。

a0038006_11542210.jpg


駅の近くまで戻ると食堂街があって、ついつい「神戸元町ドリア」へ。いやあ、美味かった!


スタジオまで戻れば、JINさんとふたりで「C&B天国」を収録。

夜にはしるくちゃんが来て、5日のライブの音合わせ。
中川くんと浜田さんも来れば9時からは生放送。
ゲストはソフライトのふたりで、生演奏に乱入して。

深夜は清次さんの番組。たくさんのギャラリーと差し入れ!イエイ、生歌にはビールだぜ!

そんなこんなの盛りだくさんな木曜日でしたとさ。

あ、水曜日「テン」でのライブの写真もいただきました。熱気の赤!!
a0038006_11543777.jpg


そして!!

いよいよ明後日日曜日は・・・

6月5日(日)京都 Blue Eyes〜Time For Love presents「サンデーナイトショウ!Vol.2」
出演:Time For Love/CANDY-comb/シオミ(マジック)/堀家博之&曽我未知子(MC)
18:00 open 19:00 start ¥1500(1drink¥500別途)
※昭和アイドルポップスの切り札「Time For Love」がお送りするハッピーエンターテイメントショー第2弾は、なんとマジシャンとの共演!!歌って踊って驚くべし!
[PR]
by Showky | 2011-06-03 11:54 | ラジオ | Trackback | Comments(0)
Good Newsは突然に
待機中の知らせはまだ届かず、ちょっと不愉快な知らせもやってきて、もどかしい思いの今週。

でもえらいもんですね、禍福はあざなう縄の如し。

今日は午後から、某県でコミュニティーラジオ開局を計画されてる方がGIGに来られて、ネットラジオなんかに関してあれこれお話しさせていただいたのね。

で、いきなりその方に教えていただいたのよ。

「iPadでもfm GIG聞けますよね」

え???

マジっすか???

いつのまに???


TuneIn Radio」という無料アプリがあって、世界中のラジオが聞けるんだけど、そこにfm GIGも登録されてるのよ。

iPadだけでなく、もちろんiPhone版やAndroid版もあって、さっそくダウンロード。

fm GIGって検索すると、あ、出て来た。
タップすると、おお、聞こえる。

でもなぜか早送りで聞こえる。

こちら(GIGのサーバー側)の設定に問題があるみたいなので、あれこれチューニングして、再度トライしてみると、無事に綺麗に聞けたよ。感動。

こんなこともあるのね~。

ささやかとは言え、夢というのは突然叶うのよ。続けてさえいれば。



昨日は怒濤の3本録りで、ゲストのひとりが作家デビューしてる女子高生。

GIGに加入希望者も続々来てて、吉田拓郎と中島みゆきとS&Gが好きな24才女子には驚いた。

個人的には追い風が来てる気はするんだけどね。波に乗るにはもうひと息。頑張るべ。

a0038006_2155450.jpg

a0038006_21672.jpg

[PR]
by Showky | 2011-05-31 21:06 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
僕のストライクゾーンはわかりやすいともっぱらの評判
基本的に毎日忙しいんだけど、この週末は特にね、いろいろと下ごしらえ的なことに追われてて。

とりあえず土曜は、ムンサタの前に万美子さんと打ち合わせと音合わせ。

で、番組前半はなぜか「ストライクゾーン」の話。あ、もちろん男と女のね。
万美子さんのストライクゾーンがあり得ないほど狭いということだけお伝えしておきます。

後半は例によって曽我さんのレポートをどうぞ。



土砂降りの今日は、密かに水面下で進行中のプロジェクトのために、黒猫イットリウムのレコーディング。まだプリプロ段階。
これから2~3週間、他にもいろいろレコーディングが目白押しなのよ。

さ、まだまだ準備しなきゃ。

a0038006_2091686.jpg

a0038006_2092730.jpg

[PR]
by Showky | 2011-05-29 20:09 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
砂漠とか雪山を逃亡するなんて、ありえないですな。
昨日は少し早起きして大阪の九条へ。
なおみさんの番組「LOVEシネマ」の取材で、映画のメディア向け試写会へ。
場所はシネ・ヌーヴォ。
ここはおろか、九条駅に降り立ったのも初めてだけど、これがまたなんともオシャレな建物で、上映ラインナップもコアな映画好きがいかにも喜びそう。単館系の新作から古いキッチュな映画(赤木圭一郎特集とか、日活ロマンポルノ特集)とかやってるのよ。大学生なら要チェック。

で、見た映画は「エッセンシャル・キリング」。

担当の方曰く「単館系の映画としては、今年ナンバーワンの呼び声が高いですよ」と。
詳しくはこちら(予告編あり)


いわゆる「逃亡もの」で、台詞もほとんどなく、ひたすら過酷な緊迫感。
上映時間がなんと87分(!)で、説明的な描写をばっさり省き、必死で逃げ続ける主人公にひたすら寄り添うことを強要されます。
心象を写し出したようなシュールなシーンと、テンポのいいアクション編集のタイミングが絶妙。ラストも余韻があって、いろいろ考えさせられる。
帰りになおみさんともあれこれ解釈してみたり、そんな楽しみのある映画。

a0038006_11314643.jpg


スタジオに戻ってからは、中森万美子さんとの打ち合わせと音合わせ。
ライブも次々決まってて、シャンソンなんかも弾くのよ。ムード出さなきゃ。

生放送の、団長の番組にもれいちゃんの番組にもミュージシャンのゲストが来てて、夜中までそりゃもうニギヤカ。

新プロジェクト用の曲も次々渡されて、さあ大変。

a0038006_1132343.jpg


あ、そうそう、突然バンヒロシさんが来られて、スライダーズの貴重なDVDと面白そうな本をいただきました。ありがとうございます~。

あ、もうひとつ。写真は「音や」から発売の新製品「オトヤマアム」(うそ)。
a0038006_11321779.jpg

[PR]
by Showky | 2011-05-18 11:32 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
ねえ、君の好きな映画を教えてくれないか?
映画の魅力は何と言っても「たくさんの人生に触れることができる」ことだと思う。小説もそうだけどね。

例えば僕があなたと出会い、あなたの人生と触れる。友達を紹介してもらえればさらに出会いは繋がるわけだけど、同じ感覚で「あなたの好きな映画」を教えてもらうと、さらに未知の人生に触れることができる。

だから僕は、洋画を見るのが好きだ。行ったこともない国に生きる人の暮らしや人生を知ることができるので。それもできれば、CGなんかは極力使わずに‘街そのものの空気’を感じさせてほしい。

興味のなかったジャンルの映画でも、好きな人から薦められて見たら感動したって事も多いからね。音楽のように簡単に触れる機会が少ないだけに、誰かに教えてもらうってことが重要になる。


そんなこんなで、映画と言えば津田なおみさん。
5月からは月曜から木曜に移って、昨日が最初の生放送。
さっそく木曜チームの中川くんや浜田さんと話をするうちにとあるイベントのアイディアが。もちろん映画絡み。

何が始まるか、まあぼちぼちと進めて行くよ。


夜は清次さんの生放送。いろんな曲を歌ってくれるんだけど、やっぱり松山千春が絶品。
昨夜はついに「銀の雨」を歌ってもらった。この頃の松山千春の人気はもの凄くて、クラスの(特に女子の)ほとんど全員が聞いてたと思う。とりわけこの曲の人気が高かったな。

昨夜は清次さんの誕生日ということもあってファンの方や団長まで来て、夜中なのに賑やかだったよ。


さ、Time For Loveのワンマンはいよいよ明日。準備があと少し。今日中に片付けるぜ。


a0038006_13524493.jpg

a0038006_13525417.jpg

a0038006_1353378.jpg

[PR]
by Showky | 2011-05-13 13:53 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
エチュードやってみないかい?
真夏日の月曜日。慌てて衣替えだぜ。

午後からは着物リサイクルショップ「彼方此処屋」さんに赴いて、fm GIG新番組の撮影。
そう、収録というより撮影。映像が威力を発揮する番組なのだ。なんつっても、美女3人が着物姿で、三姉妹設定でトークするのだから。

本収録は来月なんだけど、ちょうど今がお芋の苗植えの時期で、着物でもそんな作業がサクッとできるのよというやりとりを先行収録。即興芝居、いわゆるエチュードというやつで。

川崎亜梨沙も三枝雄子さんも演技の経験ががっつりあるのでお手の物。一発勝負のアワンカット長回しで撮った。それがGIG流。

a0038006_1144324.jpg


きょうこさん手作りの、うるち米のあべかわもいただいたよ。美味。
それにしても雨が降らなくてほんとに良かった。

a0038006_11444810.jpg

a0038006_11445936.jpg


スタジオに戻ってからは奥村彩加の生放送。
毎回番組でやってる即興セッションもいわばエチュード。呼吸が合えば合うほど楽しくなる。
彼女には独特のビート感があるので、今企画中の、僕がプロデュース予定の彼女の曲でその辺をうまく活かせたらなあとは思ってる。まだ、曲もできてないんだけど。

a0038006_11452655.jpg


さ、今週もやることは多いぜ。

とりあえず土曜日はTime For Loveのワンマンです。ここでもエチュード的なパフォーマンスが炸裂するぜ。忘れないように、予定を組んでおいてくださいな。
[PR]
by Showky | 2011-05-10 11:45 | fm GIG | Trackback | Comments(1)
怒濤のGW週末、土曜日編
実は、新しくムンサタのメンバーになったシンガー中森万美子さんのギターサポートとプロデュース的なことを引き受けることになって、土曜日はデモ音源をサクッと録ることに。
曲は岩崎宏美の「思秋期」。名曲。

これを大人っぽく仕上げることにして、土曜日は起きてから、ギターを録音。ちょっとブルージーな感じにしてみた。

その後、万美子さんと待ち合わせて伏見桃山まで。大手筋商店街のあたり。
とあるオシャレなカフェの下見と打ち合わせ。

大手筋商店街と言えば京都でも有数の大きな商店街で、取材でちらっと近所(坂本龍馬ゆかりの場所など)に行ったことはあるけど、中をゆっくり歩くのは初めて。
ニギヤカでお店もたくさんあって、暮らしやすそうなところよ。

お伺いしたのは、Les Muses Kafeというそれはそれはオシャレなカフェ。
広くはないけどグランドピアノも置いてあって、外からもガラス張りで中が見えるのね。主にジャズやアコースティック系のライブが多いみたい。
この日はいわゆる「飛び入り」デイで、まるでお人形のような外人の女の子と男の子が音だしをしていたよ。
ここでの初ライブは、7月10日。さあて、どんなライブになるかしらん。
a0038006_13265179.jpg



スタジオに戻ってからは、生放送を終えたマッハくんをからかった後(?)、さっきの「思秋期」のボーカル録り。

万美子さんはもともとシャンソン歌手なので、オリジナルとはひと味違う、ちゃんと大人っぽい仕上がりに。
プロデュースを変えると、歌詞のニュアンスも違って聞こえるのね。今後もいろんなタイプの曲(主に60~70年代の歌謡曲やポップス)の装いを変えてみるつもり。

「ムンサタ」の中でも、さっそく「思秋期」を生で歌ってもらったよ。

「サウンド・ストリーム」では中島みゆきをお勉強。

曽我さんのコーナーでは、約束どおり駄菓子を買ってきてもらってひと盛り上がり。

a0038006_1327989.jpg

a0038006_13273063.jpg


今週土曜日の「Time For Loveワンマンライブ」では、そんな曽我さんと堀家さんの、珠玉のコーナーがありますぜ。あの伝説の歌番組を完全再現だ!
[PR]
by Showky | 2011-05-09 13:28 | fm GIG | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;