Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(43)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-09-04 12:25
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
最新のコメント
> ma432700さん..
by showky at 12:11
昨日、70年代後半布施明..
by ma432700 at 04:12
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2017年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己が選ぶ海外ミステリーフェア」 大垣書店 高槻店で開催中
【お知らせ】大垣書店高槻店とのコラボレーション企画「冴沢鐘己が選ぶ海外ミステリーフェア」が開催中です。
 
第1弾は
・まずはここから手にとってみよう!超定番の古典海外ミステリー
・冴沢鐘己が選ぶ、超お気に入りの古典海外本格ミステリー
・冴沢鐘己が選ぶ、バラエティー豊かな現代海外本格ミステリー
 
それぞれ10冊ずつの計30冊を毎週3冊ずつ、以下の番組で紹介します。
 
「冴沢鐘己のかしこTV」毎週月曜日&金曜日 23:30より
「冴沢鐘己と曽我未知子のムンサタ」(毎週21:00〜24:30)内のコーナーとして、23:30より

生放送の視聴および放送済み番組の再視聴はFRESHのGIG TV MIXでどうぞ!

紹介した本は、大垣書店高槻店で随時、POP付で売り場展開されます。
 
ご期待ください。
a0038006_12332023.jpg

a0038006_9465676.jpg

 
●紹介する本のラインナップ(予定が変更される場合もあります)
 
(月曜)まずはここから手にとってみよう!
冴沢鐘己が語る、超定番の古典海外ミステリー
 
4/17
「シャーロック・ホームズの冒険」アーサー・コナン・ドイル
4/24
「エジプト十字架の秘密」エラリー・クイーン
5/1
「アクロイド殺害事件」&「そして誰もいなくなった」アガサ クリスティー
5/8
「Xの悲劇」エラリー・クイーン
5/15
「幻の女」ウイリアム・アイリッシュ
5/22
「火刑法廷」ジョン・ディクスン・カー
5/29
「僧正殺人事件」S・S・ヴァン・ダイン
6/5
「モルグ街の殺人」エドガー・アラン・ポー
6/12
「黄色い部屋の謎」ガストン・ルルー
6/19
「樽」F・W・クロフツ
 
 
(金曜)こんなのはいかが?
冴沢鐘己が選ぶ、超お気に入りの古典海外本格ミステリー
 
4/21
「災厄の町」エラリー・クイーン
4/28
「赤毛のレドメイン家」イーデン・フィルポッツ
5/5
「野獣死すべし」ニコラス・ブレイク
5/12
「ユダの窓」カーター・ディクスン
5/19
「招かれざる客たちのビュッフェ」クリスチアナ・ブランド
5/26
「赤い館の秘密」A・A・ミルン
6/2
「ナイン・テイラーズ」ドロシー・L・セイヤーズ
6/9
「毒入りチョコレート事件」アントニイ・バークリー
6/16
「火曜クラブ」アガサ・クリスティー
6/23
「皇帝の嗅ぎ煙草入れ」ジョン・ディクスン・カー
 
 
(土曜)スリルもぐっと身近に!
冴沢鐘己が選ぶ、バラエティー豊かな現代海外本格ミステリー

4/22
「ウッドストック行最終バス」コリン・デクスター
4/29
「偽のデュー警部」ピーター・ラヴゼイ
5/6
「ホッグ連続殺人」ウィリアム・L・デアンドリア
5/13
「古い骨」アーロン・エルキンズ
5/20
「一瞬の光」アーロン・エルキンズ
5/27
「まっ白な嘘」フレドリック・ブラウン
6/3
「死の接吻」アイラ・レヴィン
6/10
「あなたに似た人」ロアルド・ダール
6/17
「失踪当時の服装は」ヒラリー・ウォー
6/24
「夜勤刑事」マイクル・Z・リューイン

大垣書店 高槻店
大阪府高槻市芥川町1-2 C-115号 アクトアモーレ1F
(JR京都線高槻駅より徒歩1分)
[PR]
by showky | 2017-04-24 12:35 | 読書 | Trackback | Comments(0)
無事にまた年を重ねることができて〜週刊GIGマガジンVol.48
 そんなわけで、無事にまたひとつ年を重ねることができました。たくさんのお祝いメッセージ、ありがとうございます。ほんとに嬉しい。

 4月が誕生日だと春休みの真っ只中で、あんまり誰にも祝ってもらえないものだから、子どもの頃は9月とか10月が誕生日の人が羨ましかったりしたもんです。みんなが仲良くなった頃だから盛大に祝ってもらえていいなあ、と。

 今となっては、4月はちょうど年度始めなので、1年を振り返りつつ、所信表明をするのにはちょうどいいかな、なんて思ったりして。

 過ぎた1年の総括については「梅小路フェス」の記事でまとめたので、いよいよこれからの1年の目標を。

 とは言うものの、実際はすでに水面下でいろいろプロジェクトは進んでいて、まだ話せないことばかりなのですね。だから、それらのプロジェクトが計画通りに船出をして、いろんな歯車がちゃんと噛み合ったと仮定して。

 今年最大の勝負ポイントは、9/30(土)に大阪城野外音楽堂で開催する「サウンドパークVol.5」なのです。この日に、全国のfm GIGやPALMTONE RECORDSのファンが集結してほしい。

 数が目標じゃないんだ。ただ3000人集まればいいってもんじゃない。

続きは「週刊GIGマガジン」で・・・

a0038006_0151745.jpg

[PR]
by showky | 2017-04-19 10:11 | エッセイ | Trackback | Comments(0)
‘空気感’を広げる先には〜週刊GIGマガジンVol.47
少しばかり日が経ちましたが、 「第3回 梅小路フェス」今年も無事に終了しました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。出演者および関係者の皆様、お疲れさまでした。きっとそれぞれ思い思いに楽しんでいただけた2日間だったと思います。

 何によらずただ続けるだけでは意味がなくて、常に少しずつ前に上に目標を設定するからこそ、結果が積み重なって大きなものへと育っていくものです。

 去年の「第2回 梅小路フェス」では、「ダイヤモンド★ユカイさん」というビッグネームと同じステージに立つ機会を得て、「メジャー級」のステージを体感することができました。

 あれはほんとにすごかった。そうそう、これなのよ。「この感じ」を目指さねばならぬのよ。

 当然ユカイさんの周りにはたくさんの人が関わっていて、総合力であの世界観を作っているのです。ひとりでやれるもんじゃない。だから僕らも力を合わせなきゃならない。

 もともと僕には僕の理想とする「ライブ像」「イベント像」というのがあって、それは言葉にするのがとても難しく、それこそ騙し騙し(?)たくさんの人を巻き込みながら、半ば強引に自分のやり方を押し通してきました。

 ゼスト御池で毎月開催している「わくわくシティーパーク」をご覧になったことがある方なら、きっとあのイベントが、そこいらの音楽イベントとは"空気感”がまったく違うことを感じていただけると思います。

 その「わくわくシティーパーク」を毎月重ねてきて、僕が密かに立ててた目標は、「ビッグネームの力を借りずに、梅小路フェスをどこまで自分たちの色に染めることができるか」。

続きは「週刊GIGマガジン」で・・・

a0038006_23574590.jpg


a0038006_2358543.jpg


a0038006_23584057.jpg

[PR]
by showky | 2017-04-19 03:51 | エッセイ | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;