Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(43)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-09-04 12:25
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
最新のコメント
> ma432700さん..
by showky at 12:11
昨日、70年代後半布施明..
by ma432700 at 04:12
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧
次のステップは硬球?〜〜週刊GIGマガジンVol.28
 大阪城野外音楽堂で「サウンドパーク」を開催するのも今年で4回目。最初はデカイなあ、広いなあと思ったステージも、もうみんなすっかり感覚は慣れたもんで、隅から隅まできっちり使い切った感覚はあるよね。1回目の時の写真とか見ると、やっぱりステージのだだっ広さが目立つもの。この"慣れる”という感覚は大事。空間的にも時間的にも。

 僕はやっぱり男の子なもんで、子供の頃はよく野球をやってたのね。まずはいわゆるゴムボールで。そのうち授業でソフトボールをやって、4年生くらいからは普通に軟球で日曜日とかに草野球やってたよな。

 中学に入るともう興味は音楽に移ったから、野球はすっかりやらなくなって。大人になってソフトボールをやった時は、まあそこそこできたけど、何かの機会に軟球の草野球に参加した時は、そりゃもう怖かったよ。打席に立つのも守備について打球を受けるのも。そのスピードが恐怖。ましてやあんな硬い硬球で野球するなんて、バカじゃないの。

 でも子供の頃には実際やってたから、慣れていけばできるはずなのね。ゴムボールに慣れたらソフトボールに。ソフトボールに慣れたら軟球に。軟球に慣れたら硬球に。ステップをひとつ上がるごとに、またあたふたと焦りや恐怖や無力感に襲われるかもしれないけど、だからといってずっとソフトボールでは絶対に硬球で野球はできないからね。

 思い返せば4年前の第1回目「サウンドパーク」は、ほとんどの出演者が(というよりTIME FOR LOVE以外は全員)大阪城野外音楽堂のような数千人クラスのキャパのステージに立ったのは初めてだったわけで。

続きは「週刊GIGマガジン」で

a0038006_12154924.jpg

[PR]
by showky | 2016-10-31 12:09 | エッセイ | Trackback | Comments(0)
記憶に残るランドマーク〜週刊GIGマガジンVol.27
 京都に暮らしてると、車の必要性がほとんどないのよね。昔はバイクでどこでもスイスイ行ってたけど、最近は例の緑の服の方々が理不尽とも言えるやり方で情け容赦なく取り締まっていくので、目的地についても止めるところがないから、乗らないまま置いてたら壊れちゃってさ。別に取り締まるのはいいけど、それならかわりにちゃんとバイク用の駐車場をあちこちに用意しろよな。

 そんなこんなで結局は自転車がベスト。遠出するときは電車。ほんとに車が必要な時はレンタカーでじゅうぶん。なにせカーナビは完備だしiPhoneの音楽も無線で飛ばせてカーステレオから聞けるし、つねに綺麗だし、メンテナンス不要で言うことなし。

 ところでそのカーナビ。どんどん性能も上がってきてて、ちょっと前なら曲がるタイミングが合わなくて曲がり損ねたり、できたばかりの高速道路なんかがセットアップされてなくて遠回りさせられたりしたもんだけど、そういうことも無くなってきましたな。

 それでもまだ難しいのは、知らない土地での高速道路を降りるときで、そこが複雑なジャンクションになってたりすると、3つの道のどっちに行くの!とか叫んでるうちに降り損ねて遥か遠くまで行く羽目になったこととか、あるでしょう、あなたも。

 カーナビのなかった時代は、出発前にしっかりと分厚い道路地図で自分が走る道を確かめ、少なくともどの方面からどの方面に行くかの地名を頭に入れてたから、とりあえず案内標識を見てたらどっちに行くか判断できたけど、カーナビに頼り出して以来案内標識を見ないし、見ても知らない地名ばっかりだともうパニック。

続きは「週刊GIGマガジン」で

a0038006_1262721.jpg

[PR]
by showky | 2016-10-30 12:02 | エッセイ | Trackback | Comments(0)
自宅待機のギター〜〜週刊GIGマガジンVol.26
 最近ほんとに、ギターをかついで歩くのが面倒くさいのよね。でかいし重いしかさばるし。満員電車の中だととっても迷惑だし、タクシーに乗る時もひとりぶん場所を取るし、その上にエフェクターとかの機材や衣装、さらには旅支度のスーツケースとか傘とか必要な日にゃあ、帰ってきた時にはもうくたくた。

 思い起こせばギターを習い始めた小学5年のころからずっと、ギターはなんて持ち運びやすい身軽な楽器だと思っていたのに。ああそれなのに。

 例えばバイオリンとかフルートの方がそりゃ全然小さいし軽いけど、値段が何十万も何百万もして、それだけで気苦労。落として壊したりしたらショックで窓から身投げするぞ。
ウッドベースを持ち運んでる人を見たら正気かと疑うほど大ごとだし、ましてピアノは持ち歩けないからね。なんてギターは気軽で気楽なんだ。

 ああ、それなのに。そんなギターを持って歩くのがめんどくさいなんて思う日が来るなんて。人は弱いものよ、そして儚いもの(by Cocco)。

 でも人というのは、環境とともに変わるものなのです。あんなに好きだった鉄棒も、小学校から中学校に上がった途端にぱったりとやらなくなったように。もしかしたら、何かにこだわりしがみつくことが自分の成長の妨げだったかもしれないと思うほどに、人はちょっとしたきっかけで変わるものなのです。

 最近の僕は、ライブというものに対する考え方が大きく変わったのよね。

続きは「週刊GIGマガジン」で

a0038006_11581521.jpg

[PR]
by showky | 2016-10-29 11:59 | エッセイ | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;