Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(43)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-09-04 12:25
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
最新のコメント
> ma432700さん..
by showky at 12:11
昨日、70年代後半布施明..
by ma432700 at 04:12
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
2月21日(金)波瀾万丈北海道遠征フォト日記 Part6〜北海道 網走 介護老人保健施設 あるかさる
ついにやってきた網走の朝は、数日前に伴さんを閉じ込めた大雪がウソのような快晴。とりあえず目指すはオホーツクの上を走る砕氷船。ほんとに海は凍ってて、その氷を砕くための船が観光用にもなってるのです。
a0038006_1719265.jpg


すっかりカモメともお友達。
a0038006_1719153.jpg


この船には流氷ビールというのがあって、なんと青色なのです。味はさっぱり。朝から飲んだぜ。
a0038006_17191266.jpg


1時間ほどのちょいと感動的な航行を終えて、次に向かったのは網走刑務所。もちろん本物のほうは行っても中に入れないので、博物館の方へ。
a0038006_1720066.jpg


若き高倉健をスターダムに押し上げた名作「網走番外地」の舞台になった当時の木造の建物が、そのまま保存されていて、けっこう中を自由に見れるのです。
でもまずは腹ごしらえ。監獄食堂だぜ。
a0038006_17193240.jpg


食べたのはザンギ丼とサーモンのイクラ丼。満足。
a0038006_17193635.jpg


中は広くてほんとに楽しい。時間がなかったので駆け足でみたんだけど、これはもう一度ゆっくり来たい。
a0038006_17194965.jpg

a0038006_17194176.jpg


もちろん遊びにはるばる網走まで来たのではないのです。慰問コンサートがあるのだ。

本来なら北海道上陸初日にお伺いする予定だった、あるかさるさん。
突然の予定変更で、かつ帰路の日だったので僕らに時間の余裕がないのにもなんとか合わせて下さり、無事に慰問コンサートが実現しました。
広い食堂にはお昼ご飯を済まされた利用者さんがたくさんおられ、曽我未知子の紹介MCとともに、いざ開演。

1.高校三年生 (舟木一夫)
2.霧の摩周湖(布施明)
3.星影のワルツ (千昌夫)
4.星の流れに (菊池章子)
5.俺は待ってるぜ (石原裕次郎)
6.悲しき口笛(美空ひばり)
7.上海帰りのリル (津村謙)
8.かえり船 (田端義夫)
9.有楽町で逢いましょう (フランク永井)
10.東京ラプソディー (藤山一郎)
11.銀座カンカン娘(高峰秀子)
〜アンコール〜
12.憧れのハワイ航路 (岡晴夫)


a0038006_1719298.jpg

a0038006_1719992.jpg


時間の関係で駆け足気味のステージだったけど、アンコールもいただきまして、盛り上がっていただいてよかった。おかげで最後まで充実した北海道ツアーとなりました。また来させていただきますねー。

さあ、全てのミッションは完了。今日はもう電車を乗り遅れてはいけない。無事にサンダーバードに乗り込み、向かうは苫小牧。
無事に予定通り港への直通バスにも乗れて、ついにフェリーに!
a0038006_17431940.jpg


おっきくて立派なフェリーなのよ。めっちゃテンションは上がったんだけど、酒を飲んでしまったせいか、目が覚めたら酒酔いと船酔いが入り交じった感じ。オレともあろうものがメシもノドに通らないよ。
ずっと横になってて、ようやく夕方に復活。

そして20時間の航行を終え、無事に敦賀港に到着し、ほぼ最終の電車で京都に帰還。そのまま生放送「ムンサタ」をやっちゃったのだ(戻るまではアッキーと山内くんがつないでくれたのよ)。

いやあ、お疲れさまでした。大変だったけど楽しい、実り多い旅でした。北海道はやっぱり好きですなあ。冬に限るよ、ほんと。また行くぜ。今度は夏に行くぜ。
[PR]
by showky | 2014-03-30 16:52 | ライブ | Trackback | Comments(0)
2月20日(木)波瀾万丈北海道遠征フォト日記 Part5〜波乱の弟子屈
前夜どうにか弟子屈の川湯温泉入りし、迎えた朝。当然のように豪快な雪景色だけども空は快晴。いい感じ。朝一番で車をレンタルし、アイスバーンにどきどきしながらいざ、摩周湖へ。

a0038006_15482127.jpg

a0038006_15485661.jpg


ところが!

摩周湖って、山の奥の秘境みたいなところにある湖なので、展望台へ向かう道路がずべて山道のために、まだ雪が積もってたり凍ってたりするので、通行止めにまだなっているのですよ。
なのでひとまず後回しにして、硫黄山と屈斜路湖をじっくり見ることに。

硫黄山はその名の通り活火山で、硫黄の匂いとともにもくもくと蒸気が。しかもかなり至近距離まで近づけるので迫力満点。
a0038006_15481752.jpg


そして屈斜路湖へ。こちらは至近距離のたくさんの白鳥が見れるので、観光客も多数。湖はもちろん氷が浮かんでいるので、なんとなく摩周湖をそれで想像してみたり。

a0038006_15481268.jpg

a0038006_15552624.jpg


白鳥はけっこう鳴き声がガーガーとうるさいよ。

天気もよくて主要道路の雪も減ってきてるので、昼をすぎてもういちど摩周湖への道へ行ってみたけど、やはり通行止めのまま。ぐいぐいと入って行ってはみたんだけどねえ。

このまま道東を出て帰路につくのもシャク(?)なので、せめて流氷でも見ようと(この時点では網走入りを諦めていた)、海沿いの道を走ってみることに。とはいっても海側はずっと丘のようになってて海は見えず、平野側の幻想的な雪景色を堪能。

しばらく走っていると、海側の丘に展望台のようなものが。車を降りて近づいてみると、どうやら原生花園駅という、夏期のみ営業の観光用駅みたい。夏には綺麗な花が広がってるんでしょうなあ。
しかし今は手すりがほぼ埋まるほどの雪の丘。でも、あの展望台まで雪を踏み分け登れば、オホーツクの海が見えるのでは?

こうなりゃ行ってみるぞ。

a0038006_15481471.jpg


奮闘すること約1時間。どうにかようやく展望台のてっぺんに到着。気になる向こう側も、やはり雪景色。

あれ?海は?

よく見ると、海が波の形のまま凍ってて、そこに雪が積もっているのだ。あの向こうは全部凍った海なのだ!
a0038006_15484580.jpg



ちょっと感動。あれが北の最果て、オホーツクの海なのね。

結局、摩周湖はあきらめたものの冬の道東を堪能したので、車を返し駅に戻って、帰路につくべく駅へ。

だがしかし!

今から苫小牧へ向かう列車に乗っても、着く頃には港への直行バスが出てしまってて、乗船時間に間に合わないことが判明!

わお、えらいこっちゃ、帰れない。

・・・帰れないものはしょうがない。北海道滞在が1日伸びることに。

そうとなれあらためてもう一度駅員さんにいろいろ問い合わせると、なんと、ようやく網走まで列車が走ってることが判明!

よし、網走に行くぜ!

まだまだ雪に埋もれてる線路の上を列車は走り、夜7時を回って網走駅に到着。
a0038006_16313869.jpg


ホテルにチェックインを済ませて、さ、晩ご飯を食べねば。
しかし駅前には伴さんが連日通う羽目になったすき家とハンバーグチェーン店しかなくて、地元っぽい店はもう閉まってる!

うむ、こうなったら一か八か、駅前通をしばらく歩いてみるか。意外と繁華街って、駅からちょっと離れてたりするからね。
その予想はズバリ的中。15分ほど歩いたら繁華街が現れたよ。まだまだ道路脇には2m近い雪が積もりあがってるけど、ちゃんとお店も開いてる!

a0038006_1712364.jpg


まあ、飲み屋さんが多くってラーメン屋とかは無いんだけども、オシャレで美味しそうな焼き肉屋さんがあって、入ってみることに。

これが大正解で、お肉も美味しく安く、焼肉だけでなくモツ鍋なんかも食べたよ。

a0038006_1631291.jpg


さ、いよいよ明日は最終日、網走でひと暴れ(?)だ!

続く!
[PR]
by Showky | 2014-03-26 16:45 | ライブ | Trackback | Comments(0)
2月19日(水)波瀾万丈北海道遠征フォト日記 Part4〜介護老人保健施設 老健たいよう
釧路入り2日目の朝、宿には朝ご飯はないので、釧路散策も兼ねてモーニングのある喫茶店なんぞを探してみることに。
さすが港町で、街を抜けるように大きな川が海へ注いでいて、大きな橋がひとつの観光ポイント。夜はオレンジの街灯がキレイなんだって。
街にはもちろん雪が山盛り。川も凍ってる。
a0038006_22133920.jpg

a0038006_2214197.jpg

a0038006_2213507.jpg


道をひとつ入ると完全にアイスバーンで、結局開いてるお店はなかった。正確に言えば一軒あったんだけど、中に入れど店の人はおらず、結局コーヒーは飲めずじまい。
a0038006_2214599.jpg


時間通りにチェックアウトし、タクシーで20分ほど走ったところに介護老人保健施設「老健たいよう」はありまして。とっても大きな施設。
北海道では初めての慰問コンサートで、残念ながら伴さんとは合流できなかったけど、スタッフの方々には丁寧に迎えていただき、たくさんの利用者さんが待ってくださってました。
ささっと準備をし、曽我未知子のMCにのって、いざ開演。

1.高校三年生 (舟木一夫)
2.霧の摩周湖(布施明)
3.星影のワルツ (千昌夫)
4.星の流れに (菊池章子)
5.俺は待ってるぜ (石原裕次郎)
6.悲しき口笛(美空ひばり)
7.夜霧のブルース (ディック・ミネ)
8.上海帰りのリル (津村謙)
9.達者でナ (三橋美智也)
10.錆びたナイフ (石原裕次郎)
11.かえり船 (田端義夫)
12.有楽町で逢いましょう (フランク永井)
13.東京ラプソディー (藤山一郎)
14.銀座カンカン娘(高峰秀子)


a0038006_22135859.jpg


いつも大阪でやってる中からのベストセレクション。中盤あたりから声などがかかるようになり、最後は総立ちになるほどの(ちょっと大げさ)盛り上がり。終わった後は、抱きつかれたり手にキスをされたり、お土産まで頂いて、はるばるやってきた甲斐がありました。また来ますね〜。
a0038006_22135446.jpg


そして再び釧路駅へ。駅員さんに様子を尋ねてみたところ、昨日までは完全に止まっていた釧網本線が、なんと僕らの目的地である川湯温泉駅まで、この後1本走るとのこと。
乗ります!乗ります! 
お昼を食べる時間はあるので、HOBOのマスターに進められた勝手丼を食べることに。駅からすぐの公設市場で、まずは白ご飯を買い、それを持って気に入ったお魚屋さんで上に乗せるネタを好きなだけ買うというしくみ。ゆっくり店を回ってる時間はないので、明るいおばさんのいるお店でネタを決めて実食。鯨とかホッケとかの珍しいお刺身をのせたよ。美味しいに決まってるやん。
a0038006_22442889.jpg

a0038006_22443268.jpg



そして飛び乗った1両編成の列車。線路は完全に雪で埋もれていて、強風が吹くたびに止まるけど、途中の標茶駅で蒸気機関車も見れたりして、どうにか日が暮れる前に川湯温泉駅に到着!
a0038006_22272137.jpg

a0038006_22272667.jpg

a0038006_22443480.jpg


川湯温泉駅周辺はもちろんがっつり雪、雪、雪。
タイミングよくバスに乗れて温泉街に入り、無事にチェックイン。ここで、伴さんからの紹介で「不思議屋」というお店を訪問。とってもオシャレな雑貨屋兼カフェ兼バー。楽しいお話をさせていただきました。なんかつながっていくかしらん。
a0038006_22474480.jpg

a0038006_22474847.jpg


そして居酒屋へ。ここがまた美味しくて。牡蠣やホッケやイカはもちろん、何より美味しかったのがジャガイモコロッケ。
a0038006_22475461.jpg

a0038006_22475125.jpg


さてさて、波乱はありながらもここまでは順調。明日ははたしてどうなるか!

続く!!
[PR]
by showky | 2014-03-11 22:52 | ライブ | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;