Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(42)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
「かしこTV」のお知らせ
at 2017-01-16 22:36
最新のコメント
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ほんまや、なんちゅうケア..
by showky at 16:40
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
2013年fm GIGアカデミー賞授賞式〜10/19 京都FANJ
去年がfm GIGの10周年だったんで、なんかそれらしいことをしなきゃということで思いついた「fm GIG アカデミー賞」というコンセプト。

なんと、あまりにも好評で今年もすることになりまして。こうなると恒例イベントになるわけで。

意外と本家の「アカデミー賞受賞式」をテレビとかで見た事がある人が少なくて、コンセプトを伝えるのがけっこう大変だったんだけど、要するに正装でレッドカーペットを歩くのだよと、そしてアメリカンジョークが不可欠なのだよと(それでわかるのか?)、そこを強調した上でやってきた当日。

こういうイベントは、とにかく全員が乗っかってくれないとそもそも成立しないんだけど、参加してくれたGIGメンバーはその辺みんな小粋な人が多いから、今年も無事に、僕の想像以上のクオリティーで成立しました。

快く会場を好きに使わせてくれたFANJの浜田清丸とか、去年に引き続き見事なトロフィーを作ってくれたオサムシェフとか、僕の意図をもっともよく理解してきちんと進行をした曽我未知子とか、華麗に正装して華やげてくれた女性陣とか、いきなり会場のテンションをあげた2組のアイドルとか、素敵な写真をいっぱい公開してくれたみなさんとか、きちんと男気を見せた男どもとか、そして何より3時間ずっと一緒に演奏したTime For Loveとか、とにかく感謝です。来年もとにかく楽しむ事を目的に、また1年頑張りましょう。

各賞にも、それ相応にきちんとした意味と意義と理由があるわけだけど、それはまあ、そのうち、ある日突然わかる日が来るさ。

僕にとっても、いい写真をいっぱい撮ってもらって満足。ありがとう、ありがとう。いつまでもカッコよく歌い続けるよ、うん。

a0038006_13461469.jpg

a0038006_13463167.jpg

a0038006_13462742.jpg

a0038006_13462310.jpg

a0038006_13461831.jpg


いわゆる“右腕”の曽我未知子。
a0038006_1421424.jpg


素直でかわいいBBガールズ。
a0038006_14214870.jpg


音やでの打ち上げも楽しゅうございました。
a0038006_14214533.jpg

[PR]
by showky | 2013-10-22 14:23 | ライブ | Trackback | Comments(0)
10月15日(火)TIME FOR LOVE台湾公演フォト日記 Part8
そんなわけで、TIME FOR LOVE台湾公演ツアーから無事に帰ってきました。写真手前が、今回僕らのコーディネートをしていただいたマイケル氏。感謝の言葉もありませぬ。

台湾の人々は皆さんとても親切で公共でのマナーもすばらしく、突然にやってきた日本のグループに対しても、しっかり歌を聞いて下さって、とても大きな自信を与えて下さいました。

今後もウチには優秀なエージェント(金狼)とマネージャー(曽我未知子)、それに大食漢(伴 英将)と魔女(安部美香)がいますので、何も恐れることなく、台湾を皮切りに世界進出を目論んでいきたいと思います。

a0038006_14252937.jpg



オマケの写真は、4日間泊まったホテルのある圓山駅前の風景。
a0038006_14235610.jpg

a0038006_1424062.jpg

[PR]
by showky | 2013-10-17 12:15 | ライブ | Trackback | Comments(0)
10月14日(月)TIME FOR LOVE台湾公演フォト日記 Part7
さて、台湾4日目は、ライブも終えたので一日観光ということで、早起きして向かう先は九份。かの有名な「千と千尋の神隠し」のモデルとなった建物があるところ。

台北から特急に乗って45分ほどの場所ということで、京都からなら彦根くらいまで行く感じなのかな。でもってこの特急がまた年代物で、扉は手動だし(駅に到着前からドアを開けて降りようとしてる人がいる)、連結器からは下の線路が見えるし、風情満点。
a0038006_14201056.jpg


着いた駅前も、まさにタイムスリップをした感じ。ちょっと無国籍。
a0038006_1419199.jpg

a0038006_1419397.jpg

a0038006_1419887.jpg

a0038006_14191111.jpg


廃墟萌えの僕としては、写真を撮らずにはおれないのよ。
そこからはタクシーで山の上まで。
頂上付近でタクシーを降りると、日本で言えば鞍馬とか信貴山とか高野山とか、ああいう山の観光地な雰囲気。てくてくしばらく山道を登ると、すぐに絶景ポイントに。
a0038006_14191575.jpg


a0038006_11461175.jpg

そこから、土産物店の並ぶ賑やかな細い参道を抜けると、ほら、現れた。
a0038006_14191861.jpg


なるほど、なんともエキゾチック。映画ではお風呂屋さんだけど、ここはお茶の飲めるお店。なのでさっそく中国茶を頂くことに。オープンカフェテラススタイルになってるので、絶景を眺めながら、本格的作法の中国茶でひと息。
a0038006_14192078.jpg

a0038006_11435192.jpg


ちょっと降りたところには、昔の映画館が当時のまま記念館として保存されてて、無料で見れるようになってて、これがまた。
a0038006_14194071.jpg

a0038006_14192835.jpg

a0038006_14193033.jpg

a0038006_14193422.jpg

a0038006_1419378.jpg


こういうの、好きなのよね。

再びタクシーで駅まで戻って、特急待ちの間、近所のフードコート(というか、公設市場)で昼食に。
a0038006_1420828.jpg

食べたのは鉄板焼き。若いお兄さんが手際よく目の前で料理してくれて、これまた美味しいのよ。

駅に戻る道すがらでも、路地をチェック。
a0038006_14194867.jpg


そして帰りの特急で事件が。

台北に着いて、乗換でしばらく歩いてる途中に、さっきの特急の網棚にバッグを置き忘れたことを思い出したのよ。
でも、次の予定は動かせない大事な打ち合わせ。さあ、どうする!?

どうするもこうするも、取りに戻らないといけないので、打ち合わせは金狼さんに委ね、曽我未知子と取りに戻ることに。
とはいうものの、駅員さんには日本語はもちろん英語も通じず、なんとか駅長室にたどり着くと、ようやく英語のわかる人は、後の手続きは日本と同じ。しばらく先の駅で発見してもらって、中継の樹林という駅まで取りにいくことに。
そこでもやはり日本と同じく、ホームに駅員室があって、そこに駆け込むと、おお、あったよそこに、僕のバッグが!

「That is my bag!!」

というものの、やはり英語は通じず、中国語でガアーっと話しかけられて、さあ大変。
a0038006_14202628.jpg


あれよあれよと5〜6人の駅員さんが集まってきて、かんかんガクガク。
要するに、中に入ってたカメラが本当にお前のものが証明しろと言ってる感じ。でも、結局何も撮ってないので、僕の姿も曽我未知子の姿も映ってないのよね。

あれこれ飛び交う中国語にさらされること20分ほど。ようやく少し英語のわかる駅員さんが来て、どうにか返してもらえることに。いやあ、よかったよかった。
a0038006_1420386.jpg


再び台北に戻り、そこから西門へ。無事に金狼さんや伴さんとも合流。打ち合わせも首尾よくいったということで、いったん解散して、僕は占いへ。
どうやら2年後に何か大成功するらしいとの情報を得て、三たびみんなと合流して、マイケル氏のお招きで台北で一番の北京ダックをご馳走していただくことに。
a0038006_14211796.jpg

a0038006_14213128.jpg


ここの北京ダックは、皮だけでなく身も柔らかく食べられて(伴さんは脳まで食べた)、ガラもスープで美味しくいただきまして。

いろいろ親切にしていただいたマイケルさんとはここでお別れ。謝謝。

ホテルのある圓山まで戻ると、これまた今回のライブで機材のこととかお世話になったフルート奏者の林さんが演奏中。オレンジとブルーの淡い明かりの中で聞くフルートの音色は絶品。ほんとに優しい人で、それが音にも出ているのです。
a0038006_14214426.jpg


ホテルに戻ってからは再び部屋に集合。美香さんの超能力話(?)に盛り上がりつつ、深夜2時まで飲んで笑って、台湾滞在最後の夜は更けましたとさ。

続く!
[PR]
by showky | 2013-10-17 12:11 | ライブ | Trackback | Comments(0)
10月13日(日)TIME FOR LOVE台湾公演フォト日記 Part6
そんなわけで無事にライブを終えた後はいったん解散し、例によって僕、金狼、曽我一家チームは元気に士林の夜市へ。

金狼さんによればここが最大の夜市とかで、確かに地上だけでなく地下も何百人もが収容できる一大フードコートエリアになってるのよね。

a0038006_1474859.jpg

a0038006_1472093.jpg

a0038006_1473198.jpg

a0038006_14171838.jpg

a0038006_147397.jpg

a0038006_147164.jpg


そこでいろいろ買い食いした後は、地上をうろうろ。祇園祭なみの人山。
a0038006_148629.jpg


ゲームエリアでは、ナゾのアミューズメントがあれこれ。
a0038006_148174.jpg

a0038006_1482258.jpg


路上で密かに(?)光る花を売るおばあさんも。
a0038006_1482690.jpg


非常にエキサイティングな町だけど、とても安全で安心。どこにでも行って何でも食べれそうな感じ。

信号を待つ大量のバイクと、その合間をクールに走る屋台自転車の姿もエキサイティング。
a0038006_14122211.jpg


3日目の夜も無事に更けて、夜中までわいわいと部屋で酒を飲んで、明日は一日観光だ!

続く!
[PR]
by showky | 2013-10-16 14:15 | ライブ | Trackback | Comments(0)
10月13日(日)TIME FOR LOVE台湾公演フォト日記 Part5 芝山SOGO前
10月13日(日) 台湾 芝山SOGO前

さて、台湾公演2回目は、心配された天気も見事に晴れ、観光も順調に済ませて芝山駅へ。
この辺りは日本で言うところのベッドタウンみたいな感じで街並みも近代的かつ美しく、ニューファミリーが多い感じ。
そこのSOGOの入り口前イベントスペースで定期的にやってるライブコーナーに、地元のアーティストに混じってTIME FOR LOVEも出演させていただける流れ。

a0038006_13471916.jpg

ちゃんと告知もしていただいてます。

前日同様、曽我未知子のカタコト英語と日本語によるMCと、伴 蒼翠の書道パフォーマンスで開演。
a0038006_13472258.jpg



持ち時間は1時間なので、前日のセットリストの反応をもとに組んだのが、こんな選曲。

1.時の過ぎゆくままに
2.カサブランカ・ダンディー
3.ハチのムサシは死んだのさ

a0038006_13524947.jpg



7.ダンシング・オールナイト
8.飛べない蝶のように

a0038006_13524253.jpg



9.ブルーライトヨコハマ
10.狼なんか怖くない

a0038006_13531499.jpg



11.だから恋なんて
12.あなたが好きでたまらない

a0038006_13524815.jpg



15.さらば恋人
16.カナリア
17.勝手にしやがれ
18.加速度

a0038006_13562340.jpg



ここでもたくさんの方が集まって、投げ銭もたくさんしてくれて、CDもたくさん売れて、反応や盛り上がりは確実に日本以上。
現地に住んでる日本人の方々も、日本語の歌が聞こえたからとたくさん集まってくれて声をかけていただいて、嬉しい限り。

僕らのステージの後に歌った地元の可愛い女性シンガー(Annie Chen)も、歌もギターも上手くてレベルが高いのよ。

途中しっかり僕らのことを讃えてくれて、日本の歌(涙そうそう)をわざわざ歌ってくれて、そういうのって、ほんとかわいいよね。金狼さんが飛び入り参加するというオマケ付き。
a0038006_13474124.jpg



そんなわけで楽しく気持ちよく台湾2回目のライブも終えて、夜は夜市に繰り出して台北ナイトを満喫しましたとさ。

続く!
[PR]
by showky | 2013-10-16 14:01 | ライブ | Trackback | Comments(0)
10月13日(日)TIME FOR LOVE台湾公演フォト日記 Part4
この日、朝から向かったのは有名な高層ビル101。廃墟のようなビルに混じって、突如現れる超近代的なビル。

a0038006_13352818.jpg

a0038006_13355847.jpg


ちなみに今回のツアー観光スケジュールは金狼さんが組んだのだけど、あまりに過酷ということで(?)脱落者が続出して、結局僕と曽我さん一家だけがそのスケジュールに挑むことに(さすがに電車に乗っての朝食はキャンセルしたけど)。

懸念だった天気も見事に晴れて、ベストコンディションで89階へ。

a0038006_13362954.jpg


高所恐怖症できゃあきゃあ騒ぐ曽我未知子を尻目に、娘ふたりはご機嫌。
a0038006_1336535.jpg

a0038006_13361095.jpg


そして、2回目の会場へ移動。

あ、そうそう、台湾の信号は30秒のカウントダウンで表示されるのよ。大阪みたい。

a0038006_1337786.jpg


続く!
[PR]
by showky | 2013-10-16 13:44 | ライブ | Trackback | Comments(0)
10月12日(土)TIME FOR LOVE台湾公演フォト日記 Part3 圓山駅花博公園イベント
ついにやってきた、TIME FOR LOVE初の台湾ライブ初日。心配された天気も、予報は雨の上に台風まできそうな風だったけども、僕と曽我未知子の晴れ人間パワーでなんとか押さえ込んで、最初のライブの舞台、花博公園前へ。

この週末ずっと大きなイベントが開催されていてとても賑やか。

僕らはストリート形式の演奏なんだけども、台湾ではライセンスがないとストリートパフォーマンスはできないんだとか。
そこを特別な許可をいただいてのライブなので、いいところを見せねばなのですよ。

いつ雨が落ちてくるかわからない状況だし、どんな曲がウケるのかいろいろ試したいので、セッティングができ次第に演奏開始。

いちおう曽我未知子がオープニングMCを英語的な感じでやったんだけども、あまり英語が通じないので、コーディネーターのマイケル氏に通訳をしていただいて、開演。
まずは、不思議ちゃんこと伴 蒼翠の書道パフォーマンスを嚆矢に、いざ。

a0038006_13253779.jpg


1.時の過ぎゆくままに
2.カサブランカ・ダンディー
3.ハチのムサシは死んだのさ
4.星影のワルツ
5.悲しき口笛
6.霧の摩周湖


どんどん人が集まってきます。やはり噂どおりジュリーナンバーの人気が高い。あと、「星影のワルツ」の認知度の高さときたら。

a0038006_13254966.jpg

a0038006_1326625.jpg


そして安部美香さん登場。

7.ダンシング・オールナイト
8.つぐない

a0038006_13254156.jpg


テレサテンよりも「ダンシング〜」の方が盛り上がるね。

続いて円音さん。

9.空港
10.狼なんか怖くない

a0038006_13253967.jpg



そして中森万美子登場。

11.だから恋なんて
12.黄昏のビギン
13.あなたが好きでたまらない
14.五番街のマリーへ


とにかく曲によっての反応がダイレクトで、ノリのいい曲でどんどん投げ銭がもらえるなのよね。日本でも経験したことないくらい。

再び盛り上げるべく後半はこんな感じで。

15.さらば恋人
16.カナリア
17.勝手にしやがれ
18.加速度
19.ヤングマン


なんと「カナリア」のウケが一番いい感じで、CDもたくさん売れましたよ。
a0038006_13261196.jpg



今回コーディネートして下さったマイケル氏にもとてもよくしていただいて、楽しく打ち上げをしたあと、ホテルに戻ってみんなで美味しく楽しいお酒を飲んで、さ、2日目も頑張るぜ

a0038006_13291627.jpg


ちなみにこの日の夜の部屋での宴会は、画伯対決で盛り上がりましたとさ。

a0038006_13295843.jpg

[PR]
by showky | 2013-10-16 13:31 | ライブ | Trackback | Comments(0)
10月12日(土)TIME FOR LOVE台湾公演フォト日記 Part2
2日目はとっても早起きをし、わざわざ電車に乗って金狼さんおすすめのお店で朝食。餅米ロールと小籠包をいただく。安くてうまい!

a0038006_1325467.jpg


ホテルからの眺めと、
a0038006_12564932.jpg


なんとも無国籍レトロな建物。
a0038006_1257320.jpg


そして毎日通った歩道。
a0038006_12565937.jpg


路地のほとんどはこんな感じ。なんかいいのよね。
a0038006_1257678.jpg



そのまま朝市へ。

謎の赤いフルーツは、後にイチジクと判明。でもイチジク感はまったくなく、食感は梨みたいにシャクシャク。
a0038006_12563026.jpg


魚や肉の売り方も、昔の日本みたい。
a0038006_12563493.jpg

a0038006_12563254.jpg


もしかしたら天気がわるいかも、ということだったので、次に向かったのは故宮博物館。

ちなみに移動はすべて電車。市街のほとんどは築100年近いと思われる建物ばかりだけど、この電車はとても近未来的で、切符はルーレットのチップみたい。入るときにはかざすだけでゲートが開いて、出るときに回収される仕組み。かっこいい。

a0038006_1257183.jpg

a0038006_12591097.jpg

a0038006_12571295.jpg


故宮博物館。
a0038006_12564121.jpg

a0038006_12563763.jpg


午後にホテルのある圓山駅に戻って、駅となりのフードコートで昼食。
ここもまた50年くらい前の日本みたい。よくわからないものを食べたけど、ここいらの味付けがほんとに現地の味なんだろうね。ことごとく予想を裏切られたよ。
a0038006_12564562.jpg


そしてついにライブへ!続く!
[PR]
by showky | 2013-10-16 13:15 | ライブ | Trackback | Comments(0)
10月11日(金)TIME FOR LOVE台湾公演フォト日記 Part1
去年のイタリア公演は、日本代表チームの一員として参加したのだけども、今回はTIME FOR LOVEとしての、初の海外公演。もちろん、台湾上陸は初めて。
参加メンバーは、TIME FOR LOVE3人に、伴 蒼翠、一座の曽我未知子(with 娘2人)、安部美香、円音、中森万美子という10人編成。

無事に現地時間14時頃に台湾桃園国際空港に到着。
a0038006_12433094.jpg


空港から台北へは高速バスで。けっこう時間がかかるのは日本と同じ。ホテルにチャックインを住ませたところで、まずは龍山寺へ。

a0038006_12433923.jpg

a0038006_12433723.jpg


お寺の前の通りは夜市になってて、とっても賑やか。どこか日本の昭和を感じさせる風景。

a0038006_12434369.jpg

a0038006_12434610.jpg

a0038006_12435047.jpg


夜市では見たこともないような麺やら小皿料理やらを食べたけど、やはり抜群に美味しかったのが餃子。
a0038006_1251269.jpg


ホテルに戻ってからは、各自お酒やらおつまみを買いこんで、僕と金狼さんの部屋にみんな集まって、いわゆるゆんたく的な宴会。これがそのまま毎夜の恒例行事となるのですよ。

続く!
[PR]
by showky | 2013-10-16 12:55 | ライブ | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;