Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(43)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-09-04 12:25
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
最新のコメント
> ma432700さん..
by showky at 12:11
昨日、70年代後半布施明..
by ma432700 at 04:12
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
カフェでワインでジュリーとかで〜7/26 川西能勢口 パティシエ・プティフール
7月26日(金)川西能勢口 パティシエ・プティフール

いつも川西のイベントでお世話になってるちゃみさんの尽力で実現した、川西能勢口での、それもオシャレなカフェでのTime For Loveライブ。

きっかけは4月の、同じ川西能勢口駅までのバルイベントで、その時にある年配の女性にとっても気に入っていただいて、今度はいつ来るのとすごい熱意で聞かれて、これはもうまた来ないとということで実現したわけで。

ということはですね。

お店はとってもオシャレなんだけど、年配の方が来られる可能性もあるということで、困るのはセットリスト。

どこをターゲットにすればいいのか。

とは言ってもそんなにオシャレな曲のレパートリーもないので、来ていただいた皆さんの年齢層をパパッと分析して、結局はこんな選曲。

1. 時の過ぎゆくままに
2. 星影のワルツ
3. さらば恋人
4. 憧れのハワイ航路
5. ハチのムサシは死んだのさ
6. シクラメンのかほり
7. 有楽町で逢いましょう

そしてここで、仕事終わりで駆けつけてくれた円音さん登場。

8. ブルーライト・ヨコハマ
9. 青い珊瑚礁
10. 狼なんか怖くない


この3曲の中で、石野真子の反応が一番良かったというのが今回の年齢層なわけで。
後半は再び3人でこんな流れ。

11. かえり船
12. カサブランカ・ダンディー
13. カナリア
14. ランナウェイ
15. 勝手にしやがれ
16. 加速度


「かえり船」は、その年配の女性のたってのリクエスト。ばたやん人気根強し。

「勝手にしやがれ」は、もちろん全員で例のノリになったわけだけど、表からは中の様子が丸見えだったから、通りすがる人の目には変な宗教のように見えてなかったか、それがちょっと気がかり。

終了後にはとても美味しいオードブルセットとワインを頂きまして、帰りに桃のゼリーを買っていきまして、とても充実した一夜でした。
皆様、ありがとうございました。

a0038006_11492823.jpg

[PR]
by showky | 2013-07-28 11:44 | ライブ | Trackback | Comments(0)
2ステージで全30曲!〜7/25 新井病院デイケアー
7月25日(木) 大阪久宝寺 新井病院デイケアー

例によってデイケアーの日は2ステージ。特に2ステージ目は食堂スペースで、回を重ねるごとに集まる人が増えて、みなさん鳴り物を持ってて1曲目から大盛り上がり。

1.俺は待ってるぜ (石原裕次郎)
2.憧れのハワイ航路 (岡晴夫)
3.夕陽が泣いている (ザ・スパイダース)
4.ブルーライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
5.上海帰りのリル (津村謙)
6.かえり船 (田端義夫)
7.悲しき口笛 (美空ひばり)
8.星の流れに (菊池章子)
9.星影のワルツ(千昌夫)
10.星のフラメンコ(西郷輝彦)
11.有楽町で逢いましょう(フランク永井)
12.東京ラプソディー (藤山一郎)
13.銀座カンカン娘(高峰秀子)
14.ブルーシャトウ(ブルーコメッツ)
~アンコール~
15.高校三年生 (舟木一夫)


a0038006_11512655.jpg

[PR]
by showky | 2013-07-27 11:47 | ライブ | Trackback | Comments(0)
未来はつねに「今」からなのだよ〜京都Blue Eyes「FreeStep魂のLIVE」
7月21日(日)京都Blue Eyes「FreeStep魂のLIVE」

FREESTEP RECORDSがそもそもどういうコンセプトなのかは割愛するけれども、要は“チャレンジできる場所”にいることが大事なわけで、それは年齢とか経歴とかはあんまり関係ないのね。

立ち上げからかれこれ1年ちょい過ぎて、メンバーもいろいろなことに少しずつ慣れてきて自主的に動けるようになってきてるんだけど、逆に今まで見えなかったものがちらっと見えてくることで、初期の緊張感が薄れがちなのも事実。

そういうときは新しい刺激が必要。

というわけで、AG大輔ほか各メンバーは前回動員的に大惨敗だった反省の元にもう一度真剣に“ライブ”というものに挑みつつ、目玉としてゲストにFUN-KOROGASHIを招聘。

僕としても、手がかからなくなってきた分、あくまで音楽面でのプロデューサーという立場でちょっと引いたところから見てきたわけだけども、今回は自分にも何か負荷をかけてみようと思って、できたばかりの新曲を(それもロックンロールを)歌ってみようと。

結果的には50人という動員を達成し、その熱気で終始熱い盛り上がり。

FUN-KOROGASHIも例によって暑苦しいステージを見せて、その熱気を失くさず後ろに引き継ぐポジションで、僕の出番。

1.未来は今
2.加速度


という2曲を披露。これがロックンロールスピリットだ。

各メンバーも気合いの入ったステージを見せて、なんというか、ついに1勝をあげたかなと。

中途半端な試合でダラダラやるより、惨敗の後の1勝は値千金の価値があるわけで、2年目のFREESTEPは要注目。

あれですよ、「アパッチ野球軍」とか「がんばれベアーズ」とかそんな感じ。

そして僕はひたすら背中を見せ続けるのみ。

a0038006_1155234.jpg

[PR]
by showky | 2013-07-22 11:51 | Trackback | Comments(0)
たまにはのんびり歌ったり喋ったり〜7/13 心斎橋ロージー
7月13日(金)心斎橋ロージー

またまた金曜日にロージーに登場。今回は僕も含めて3組ということで、なんと持ち時間が40分。
雰囲気的にというかなんというか、こういう“何を歌ってもよさそうな”機会もあんまりないので、純粋に今歌いたい曲を歌ってみた。

1.赤いハンカチ
2.上海帰りのリル
3.カナリア
4.どこか遠い場所へ
5.想い出まくら
6.空が晴れたら
7.ビロードの悪魔
8.哀愁でいと
9.危険なふたり
10.加速度


流れとか無茶苦茶ですな。ま、そういう気分の日もあるということで。

初共演の松谷康子さんは、なんと、その昔一緒にバンドをしていたサックスのさだやんとお知り合いということでびっくり。そんなこともあって久しぶりに「どこか遠い場所へ」を歌ったわけだけども。

そして終わった後に、なんとふらっとビソーさんがやってきて、ヒロワさんも加わっての音楽談義。あやうく最終に乗り損ねるところだったよ。
[PR]
by showky | 2013-07-17 13:54 | ライブ | Trackback | Comments(0)
ハワイからヨコハマ経由東京行き〜7/10 新井病院療養病棟
7月10日(水) 大阪久宝寺 新井病院療養病棟

着いて、準備を終えて、いざ歌おうと思ったら、なんと皆さんが声を揃えて「さえざわさーん」の掛け声が!
おー、なんかアイドルの気分だぜ。

そんなこんなで気分も乗ったところで今回はこんな選曲。

1.憧れのハワイ航路 (岡晴夫)
2.霧の摩周湖 (布施明)
3.ブルーライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
4.上海帰りのリル (津村謙)
5.港町十三番地 (美空ひばり)
6.俺は待ってるぜ (石原裕次郎)
7.かえり船 (田端義夫)
8.悲しき口笛 (美空ひばり)
9.赤いハンカチ (石原裕次郎)
10.星の流れに (菊池章子)
11.星影のワルツ(千昌夫)
12.有楽町で逢いましょう(フランク永井)
13.東京ラプソディー (藤山一郎)
14.銀座カンカン娘(高峰秀子)
~アンコール~
15.高校三年生 (舟木一夫)


歌であちこち世界中でも飛び回れるのが歌謡曲の楽しいところよね。

a0038006_2232227.jpg

[PR]
by showky | 2013-07-16 22:34 | ライブ | Trackback | Comments(0)
やっぱりこの季節は「雨」からかな〜6/27 新井病院デイケアー
6月27日(木) 新井病院 デイケアー

今月は久しぶりの木曜日。デイケアーの時は月によって曜日が変わるのです。
曲の流れもみなさん覚えてきて、「次は有楽町!」とか掛け声がかかるのが楽しい。
2ステージ目のフロアも毎回少しずつ人が増えてるような。

今回は、前半を少し変えてみてこんな感じ。

1.雨 (三善英史)
2.霧の摩周湖 (布施明)
3.ブルーライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
4.上海帰りのリル (津村謙)
5.港町十三番地 (美空ひばり)
6.かえり船 (田端義夫)
7.無縁坂 (グレープ)
8.悲しき口笛 (美空ひばり)
9.赤いハンカチ (石原裕次郎)
10.星の流れに (菊池章子)
11.星影のワルツ(千昌夫)
12.有楽町で逢いましょう(フランク永井)
13.銀座カンカン娘(高峰秀子)
~アンコール~
14.高校三年生 (舟木一夫)


a0038006_2284832.jpg

[PR]
by showky | 2013-07-04 22:14 | ライブ | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;