Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(43)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-09-04 12:25
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
最新のコメント
> ma432700さん..
by showky at 12:11
昨日、70年代後半布施明..
by ma432700 at 04:12
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
夜のヒットスタジオ!〜嵐山 音や 6/24
6月24日(日)京都嵐山 音や「夜のヒットスタジオ in 音や」

人生には妥協も必要だけど、何をモノサシに落としどころを見つけるかはとても重要。
それはあたかも、カードゲームや麻雀で手持ちの何を切るか、何を残すかの判断に似てるのよね。

その点、橋下市長のカードの切り方は絶妙だなと思う。オザワイチロウも、なんだかんだで奥が深いけどね。

さてさて、相変わらずあっという間に過ぎていく一週間。

先週日曜日は「音や」さんにて「復活!夜のヒットスタジオ」企画。
NINAが仕切りの、顔見知りも多い昭和歌謡イベント。

僕と円音さん、さらに伴さんは、早めに「音や」に行ってイタリアツアーのリハ。これがまあいろいろ大変だったのだけど、今は話せない。
夕方になり、出演者が揃ったところで軽く音合わせを済ませ、腹ごしらえをし(僕はソースカツ丼)、NINAの軽快な司会でいざ開演。満員御礼!

トップはウクレレゆのちゃん。相変わらずの癒しな歌声。「やさしさに包まれたなら」の間奏で音やママがリコーダーソロを入れる入れないの愉快なくだりが大ウケ。

2番手はお初の顔合わせ、女神さん。網タイツでセクシーなバンド編成。曲はアンルイスに中森明菜!フェロモンむんむんだぜ!

そして、Mika with 冴沢鐘己。事前の音合わせもバッチリで、こんなラインナップ。


1.弟よ(内藤やす子)
2.どうにもとまらない(山本リンダ)
3.オリビアを聞きながら(杏里)
4.帰ってこいよ(松村和子)
5.ダンシング・オールナイト(もんた&ブラザース)


a0038006_12294681.jpg


渋いっしょ?オトコマエなステージですよ。

そして、Time For Love+円音の登場。セットリストはこんな感じ。

1.青い珊瑚礁(松田聖子)
2.カサブランカ・ダンディー(沢田研二)
3.狼なんか怖くない(石野真子)
4.カナリア(冴沢鐘己)
5.ロマンス(岩崎宏美)
6.サンセットメモリー(杉村尚美)
7.ランナウェイ(シャネルズ)
8.モンキーマジック(ゴダイゴ)
9.加速度(Time For Love)
10.春ラ!ラ!ラ!(石野真子)
11.ジュリアに傷心(ザ・チェッカーズ)


a0038006_1230611.jpg

a0038006_12302724.jpg


いやあ、盛り上げたぜ。楽しかった。「ランナウェイ」からは客席からのコーラスも響き渡って、贅沢な音の空間になったよ。

トリはNINA。山口百恵あたりを中心に、わりとシットリ。

a0038006_12304227.jpg


と思いきや、アンコールで僕と金狼さんが呼び出されて、即席で「狙い撃ち」!
一気に盛り上がったところでお開き。

最後は伴さんちのきてぃちゃんも来たりして。

みなさん、お疲れでした。またやりましょう!


でもって僕は、今夜もまた音やへ。

6月29日(金)京都嵐山 音や「FOLK&ニューミュージック、J-Pop、ギター伴奏します!」
19:00 start charge\1,000
※楽譜、コード譜さえあれば、どんな曲でもギター伴奏します!
[PR]
by showky | 2012-06-27 12:30 | ライブ | Trackback | Comments(0)
途中で失速しても再び加速する、それがロック魂!!~京都FANJ 6/16
何をやるにも「手順」というものがあるのだけど、自分が慣れてきて、かつそれを共有する仲間が固定されると、省略できることが増えてきて極めて効率よく作業が進んだりするのは、まあ皆さんご存知の通り。

バンドも同じで、Time For Loveはそういう意味では超効率的。今や、一度もリハをしなくても2時間程度のライブなら軽い打ち合わせだけでできるし、年に数回のワンマンの時に数曲ずつ新曲やレパートリーも増やせるから、マンネリにも陥らない。
何か突発的なことが起こっても落ち着いて対応できる余裕もできるってことよ。うむ。


今回、浜田氏からオファーを受けての京都FANJ出演。いわゆる「昭和企画」とは無縁のイベントに出るのは久しぶり。しかも共演は若手(主に女性)ときた日にゃあ、いつもとちょっと違う気合い(?)も入るってなもんよ。

そんなわけで迎えた先週土曜日。なんと大雨。
いつもと違う気合いが入る日は、いつもは起こらないようなことが起こるのよね。

この日も、たいていは会場に一番乗りする金狼さんが渋滞に巻き込まれてリハにも間に合わないような雰囲気。
たいていの場所なら別にリハがなくても平気だったりするんだけど、せっかくの京都FANJ。音響も照明も素晴らしいから、リハをしておいた方がもちろんいいステージが作れるよね。

そんなこんなでギリギリまで待ってもらい、いよいよ時間切れかというドンピシャのタイミングで金狼さん登場。素晴らしい。

リハが終われば腹ごしらえ。FANJの近くには焼肉屋さんしかないので、しょうがないから(?)食べ放題コースをば。これがまた安いのに美味しかったのだ。
a0038006_13415696.jpg


戻って、しばしみんなのステージを観戦。さすがにレベルが揃ってるねえ。楽屋では顔見知りの心晴くんや千穂ちゃんと談笑。ちょっとセッションなんかもしてみたり。
a0038006_13421120.jpg


そんなこんなでいい雰囲気で出番。お客さんも大雨にもかかわらずたくさん。世代的にはどのみち知らない曲がほとんどだろうから、手慣れたこんな選曲で勝負。

1.カサブランカ・ダンディー
2.空が晴れたら
3.哀愁でいと
4.カナリア
5.モンキーマジック
6.ジュリアに傷心
7.加速度

a0038006_13422416.jpg


ところが油断大敵。トラブルはこういう時に起こるのよね。なんと「加速度」の途中でギターストラップのネジが外れるというハプニング。ひえ!
顔では平心を装いながら、頭の中では、演奏を止めようか続けようか大焦り。
とりあえず2番まで必死でギターを脇で支えながら歌いきり、間奏でネジを直すことに。
ここで頼りになるのがメンバー。即興で尺八ソロとカホンで繋いでもらい、なんとか復帰。こういう時に、お客さんも盛り上げて支えてくれたりするのよね。感謝。

いやいやまあまあ、This is "LIVE"。
終わった後も、千穂ちゃんやソフライトのステージを観戦。みんなレヴェルが高いや。

僕らの曲や昭和のヒット曲を知らなくても、尺八の加わった妙な編成の生み出すホットなステージは、きっとそれなりに印象に残ったんじゃないかな。きっとそれが浜田氏の思惑でもあったはずなので、トラブルの乗り切り方も含めて、年の功なところを見せられてればいいのだけども。


終わった後は、僕はスタジオへ戻りムンサタ生放送。
そして翌日は神戸へ向かい、またまたダブルヘッダー!!続く!!


※明日は昭和ヒット企画だぜ!!

6月24日(日)京都嵐山 音や「夜のヒットスタジオ in 音や」
open 17:00 start 18:00 charge \2,500(ディナープレート&1ドリンク付)
出演:Time For Love、ウクレレゆの、JOSHIN女神、Mika、円音、Violet Kiss(NINA&JIN)
[PR]
by showky | 2012-06-23 13:42 | ライブ | Trackback | Comments(0)
有楽町で逢って、銀座でカンカン~新井病院3本立て
人でもモノでも、立ち位置や状況によって見え方はまったく変わってくる。特に人というのは“自分の見たいものを見る”習性があるので、誰かの証言は、事実ではあっても「真実」ではない、みたいなことが起こってくるのは推理小説でもお馴染み。

誰かのために良かれと思ってやることが、ほんとにいい結果に結びつくのか。

こればっかりはやってみないとわからないけど、とりあえず信じない事には奇跡が起きたりはしないので、躊躇するよりは信じた方がいい。

では、何を確信として信じるのか。

結局はその人の「足跡」を見るしかないのよね。


ま、そんなこんなの戯れ言を、もうちょっとうまくまとめたらいい文章になるのだろうけども、時間切れ。いよいよやることが満載なのだ。

今月の新井病院は、まずは先週水曜日(13日)に療養病棟の方へ。セットリストに新しい流れを入れたくて、前日に音やママにいろいろ相談したりして、試してみたのがこんな曲たち。

1.さらば恋人(堺正章)
2.君恋し(フランク永井)
3.よこはま・たそがれ(五木ひろし)
4.霧の摩周湖(布施明)
5.錆びたナイフ(石原裕次郎)
6.星の流れに(菊池章子)
7.有楽町で逢いましょう(フランク永井)
8.銀座カンカン娘(高峰秀子)
9.達者でナ(三橋美智也)
10.星影のワルツ(千昌夫)
11.上海帰りのリル(津村謙)
12.高校三年生(舟木一夫)
~アンコール~
13.ブルーシャトウ(ブルーコメッツ)


新しいのは「銀座カンカン娘」と「達者でナ」。真逆の曲調。
あと前半の掴み曲として「君恋し」を持ってきたのだけど、この曲、歌詞が古文調でめっちゃ覚えにくいよ。で、今までは2番をカットしてたんだけど、今回は何とか覚えてみようと思って。

ところがやはり本番では歌詞が出てくなくて、イヤな汗が。そのまま焦りが残って、その新しい2曲も歌詞がボロボロになったのね。なんかこう、自分では消化不良。たくさん集まっていただいているのに、申し訳ない。

でもって一週間あけて、昨日木曜日にまたまた新井病院へ。なんと1日2回公演。
まずはいつものデイケアー。あら、今回はいつにも増してたくさん集まっていただいてる!
セットリストはこんな感じだ!

1.さらば恋人(堺正章)
2.君恋し(フランク永井)
3.赤いハンカチ(石原裕次郎)
4.雨(三善英次)
5.霧の摩周湖(布施明)
6.星の流れに(菊池章子)
7.有楽町で逢いましょう(フランク永井)
8.銀座カンカン娘(高峰秀子)
9.達者でナ(三橋美智也)
10.星影のワルツ(千昌夫)
11.上海帰りのリル(津村謙)
12.高校三年生(舟木一夫)
~アンコール~
13.ブルーシャトウ(ブルーコメッツ)


うむ、今回は歌詞も(ほぼ)バッチリ。曲の流れもイメージ通りで、最後までうまく盛り上げていけたと思う。スタッフの皆さんもうまく盛り上げていただけたので尚のこと。

でもってお弁当をいただきまして、今度はフロアを移動。食堂兼休憩フロアにての初ライブ。噂を聞きつけて(?)顔なじみの方もちらほら。でも初めての方が多いよね、やはり。
セットリストはちょっとだけ流れを変えて、こんな感じ。

1.錆びたナイフ(石原裕次郎)
2.君恋し(フランク永井)
3.雨(三善英次)
4.赤いハンカチ(石原裕次郎)
5.霧の摩周湖(布施明)
6.星の流れに(菊池章子)
7.有楽町で逢いましょう(フランク永井)
8.銀座カンカン娘(高峰秀子)
9.達者でナ(三橋美智也)
10.星影のワルツ(千昌夫)
11.上海帰りのリル(津村謙)
12.高校三年生(舟木一夫)


中盤の「星の流れに」から、皆さんも一緒に歌って下さってるのがわかって、後はもうバッチリの流れ。歌声を聞きつけてか、途中からもどんどん人が集まってくる。よしよし。しばらくはこれでイケるぞ。


思い返せば、このお話をひきうけたときは、まだ70年代の曲しかレパートリーしかなかったんだけど、ずいぶんと戦後歌謡も覚えてきた。僕を通して、昭和の様々な時代の、ラジオやテレビのある懐かしい、それぞれの青春時代の風景を思い出してもらえてたら、ほんとに嬉しい。

終わった後に、ほんとに笑顔で話しかけてくださるのね。疲れも吹き飛ぶよ。


そんなこんなで大雨の中、新井病院を後にして昨日は神戸へ。北野Oldiesで円音さんと音合わせ。イタリア遠征の準備も佳境だぜ。オレが本気を出すのはこれからだぜ。


でもって、いろいろバタバタしてるけども今度の日曜はまたまたライブ。
Time For Love feat.円音に加え、Mikaさんのサポートもするよ。昭和ヒット満載だぜ!



6月24日(日)京都嵐山 音や「夜のヒットスタジオ in 音や」
open 17:00 start 18:00 charge ¥2,500(ディナープレート&1ドリンク付)
出演:Time For Love、ウクレレゆの、JOSHIN女神、Mika、円音、Violet Kiss(NINA&JIN)
[PR]
by showky | 2012-06-22 14:09 | ライブ | Trackback | Comments(0)
彦根~守山~嵐山。まるで観光コースのようなトリプルヘッダー。6/10
京都に「KKいれぶん」というアイドルダンスボーカルユニットがいまして、いろいろと経緯があって今は佐々木清次さんがプロデュースをしているのですが(もちろん曲も清次さん提供)、最近僕もちょこっと関わらせてもらったりしてまして、ついに1曲、アレンジを引き受けまして。
なんせメインボーカルが中学生!!サウンドコンセプトもそれなりにクールかつダンサブルにせねば!!でも曲が清次さんなんで、しっかりエモーションも滲みださせねば!

ええ、そりゃもう頑張りましたとも。ラテン感を出すために久しぶりにクラシックギターを弾きましたとも。
a0038006_11334499.jpg


あちこち出歩く合間を縫っていちおう昨日仕上がり、清次さんにもオッケーをもらってひと安心。公開は7月ということで、もちろんムンサタでもオンエアーしちゃうぜ。


ま、そんなこんなで、相変わらず中身濃密な毎日。
先週日曜日はトリプルヘッダー。

死ぬ気で早起きし、10時半に京都駅で伴さん&DACOちゃんと合流して、えっちらおっちら彦根まで。驚いたことにその時点で金狼さんは彦根に着いたと連絡が。張り切りすぎやん。

僕らは予定どおり11時あたりに彦根、花しょうぶ通り商店街に到着。例年にもまして賑やかな「勝負市」。ひと通り挨拶を済ませ、さっそく屋台めぐり。
a0038006_11333033.jpg


恒例の近江牛バーガーとか近江牛コロッケ、ミンチカツをほおばりながらブラブラ。勝負市には初参加の金狼さんは、ゆるキャラたちにテンション上がりまくり。

そんなこんなでじっくりイベントを堪能したところで出番。
今回は専属司会(?)としてDACOちゃんを連れてったので、カッコよく司会をしてもらって、いざ。

1.勝手にしやがれ
2.さらば恋人
3.カナリア
4.ランナウェイ
5.加速度
6.TOKIO


このイベントは大学生が中心なので年齢層もグッと若いんだけど、そんなの関係ねえ。喜んでもらえるオトナの方がいる限り、僕らは全力で昭和の香りをふりまくのだ。もちろん今年も「TOKIO」は「HIKONE」。


さ、出番を終えたら急いで守山へ。初参加の「ふれあいまちかど音楽祭」。
駅前だと思ってたらけっこう歩く事になって、着いたらとってもアットホームな地元のイベント。でも音響はびわこジャズフェスのスタッフさんがいるのでしっかり。着いて早々にセッティング。
やはりDACOちゃんのMCに乗って、いざ出陣。セットリストも、着いて雰囲気を見てから決めたのだ。

1.カサブランカ・ダンディー
2.哀愁でいと
3.さらば恋人
4.積木の部屋
5.カナリア
6.シクラメンのかほり
7.勝手にしやがれ
8.ランナウェイ
9.モンキーマジック
10.加速度
11.ジュリアに傷心


a0038006_1134745.jpg


ここはもうドンピシャの世代の方が多くて、大盛り上がり。終わった後もいろんな方に声をかけていただいたよ。

日が暮れると蛍が見れるということで、ゆっくりしていきたかったんだけど、次へ急がねば!

京都駅で伴さん、金狼さんとは別れ、代わりに風間史帆ちゃんと合流。可愛い女子ふたりを引き連れて、こんどは嵐山、音やへ。fm GIG 火曜日イベント。

メインはアッキーと亜梨沙ちゃんのトークライブ。合間に火曜日メンバーのライブが挟まる流れ。
みちのく、BBガールズに続いて、なんと史帆ちゃんと一緒にステージへ。1曲、彼女のオリジナル曲にギターサポートし、僕の出番は2曲。
何歌おうか、直前まで迷ってたんだけど、せっかくだから普段歌わない曲を歌おうと思って。

1.バス通り
2.運命の行方(ほしのゆくえ)


「バス通り」は、言わずと知れた甲斐バンドのデビュー曲でありかつ、僕が高校時代、初めての文化祭で歌った曲。
「運命の行方(ほしのゆくえ)」は20代前半の頃に作った僕の自信作のひとつ。

最後は団長@惣市朗のライブや、火曜日メンバーのコラボ的なものを観戦しながら、酒とメシ。
a0038006_11342251.jpg



まあ関西圏なら1日であちこち移動するのも慣れてきたけどね。みなさんお疲れさん。


この週末もあちらこちらに出没するよ。

6月16日(土)京都 FANJ 4th Anniversary『Singing Salt. Vol.1』
open17:00 start17:30 adv¥1000 door¥1500 Drink¥500
※学生証提示で¥500off
Acostic:伊禮恵 / 斉藤利菜 / 千穂 / 内田心清 / ねいとん
Band:Time For Love-1(冴沢鐘己、伴 英将、金狼) / ソフライト /

6月17日(日)兵庫県 明石大橋 舞子公園 海上プロムナード
13:00 start 無料
※with 円音

6月17日(日)神戸北野 Oldies「冴沢鐘己&円音のヒットパレード」
19:00 start charge 1500
[PR]
by showky | 2012-06-16 11:34 | ライブ | Trackback | Comments(0)
意外とPUFFYとか、ギターだけでも楽しいのよ
「太陽にほえろ」が見たい。もちろんマカロニとジーパンの頃が一番見たいけど、スコッチの時も見たい。拳銃を撃つときの構えがカッコよかったのよねえ、沖雅也。

仮にDVDボックスを買ったとしても、とても今は見る間はないけどもさ。

先週は、金曜日に名古屋へ。fm GIG名古屋スタジオでの収録。収録じたいはとても順調で、見学者も続々と。名古屋でもどんどん番組が増えていく感じだよ。収録後は、なかば恒例の、サチ子さん夫婦ナビによるプチグルメツアー。まさか車で30分以上かかる場所に連れて行かれるとは思わなかったけど、さすがにそれだけの甲斐がある、美味しいお店だったよ。

そして土曜日は「音や」にて、「Showkyの、歌伴します」スペシャル。
僕が、歌謡曲でもJ-Popでも演歌でもなんでも即座にギター伴奏するという企画。いつもは毎月最終金曜に開催してるのだけど、夜はちょっと出れないというチカママさんのような方々のために、土曜日のランチタイムに開催。
ニーノさん&チカママさんの番組「デリシャス・ビューティー」&「Free Step」との合同開催(?)という形で、たくさんの方にお越しいただきました。感謝。

a0038006_13522279.jpg

a0038006_13523936.jpg

a0038006_13525228.jpg

a0038006_1353463.jpg

a0038006_13531826.jpg


曽我さんのテンポいい司会進行に乗って、相川七瀬からジュディマリ、スピッツ、MIsia、久保田早紀、ブルーハーツ、パフィーなどなど、20曲くらいは弾いたかな。
Free Stepの面々も、順調に場数をこなしてて、度胸もついてきた感じ。
僕が作曲したKozyのデビュー曲「夢のハヘン」も、仕上がり順調。レコーディングも間近か??

最後は僕の超ミニライブ。「カナリア」と「哀愁でいと」「ジュリアに傷心」を歌ったよ。

最初こそ、みんな遠慮しがちだったりするけど、歌い始めたらドンドンノッてくるのよね。僕のギターで歌うのは楽しいよ、ほんと。

今月は29日(金)、19時から。遠慮せずにおいでってば。


翌日曜日、怒濤のトリプルヘッダーに続く!


※そして今週土曜はコレだ!

6月16日(土)京都 FANJ 4th Anniversary『Singing Salt. Vol.1』
open17:00 start17:30 adv¥1000 door¥1500 Drink¥500
※学生証提示で¥500off
Acostic:伊禮恵 / 斉藤利菜 / 千穂 / 内田心清 / ねいとん
Band:Time For Love-1(冴沢鐘己、伴 英将、金狼) / ソフライト /
[PR]
by showky | 2012-06-14 13:51 | ライブ | Trackback | Comments(0)
今度はタイムスリップ2本だて!〜梅田 テン 6/1
6月1日(金)梅田 テン「テン6周年記念『ギター&尺八懐メロLIVE』」


この一週間はと言えば。
日曜日は親父の3回忌の法事。実家に帰り、親戚一同が集まって。まあ、気がついたら相当飲んでて、久しぶりに月曜は二日酔い。
その後にfm GIGでのあれこれは、TwitterやらFacebookページやらで確認してして下さいな。興味のある方は。

でもって昨日はオサムシェフ、曽我さんとともに名古屋スタジオへ。じっくりじわじわ進んでるのがいい感じなのです。サチ子さんに美味しいお店にも連れてってもらえるし。

と、ざっくりと近況をまとめたところで、先週金曜の梅田テンでのライブレポート。

呼んでいただくのは3回目で、今回は6周年記念イベント週間のこけら落とし。責任重大。
梅田で伴さんと合流しテンヘ。ちょっと早かったかまだ開店準備中で、一足早く店先でビールを頂きながら夕涼み。夏気分。
a0038006_12423458.jpg


いい気分になり、お客さんも集まったところで、いざスタート。
若い人も多いけど気にせず、1st.セットは70年代編だ!

1.カサブランカ・ダンディー(沢田研二)
2.さらば恋人(堺正章)
3.サムライ(沢田研二)
4.面影(しまざき由里)
5.シクラメンのかほり(布施明)
6.積木の部屋(布施明)
7.あんたのバラード(ツイスト)
8.空が晴れたら(Time For Love)
9.ジュリアに傷心(チェッカーズ)


最後の「ジュリアに~」は後半の予告。インターバルでゆっくりホルモン焼うどんセットとビールを頂き、気合を入れ直したところで後半戦、80年代セットのスタートだ!

1.TOKIO(沢田研二)
2.哀愁でいと(田原俊彦)
3.スニーカーぶる~す(近藤真彦)
4.夢の途中(来生たかお)
5.Bad City~モンキーマジック(ゴダイゴ)
6.熱視線(安全地帯)
7.ランナウェイ(シャネルズ)
8.加速度(Time For Love)
9.お前にチェックイン(沢田研二)
~アンコール
10.時の過ぎゆくままに~勝手にしやがれ(沢田研二)

a0038006_1234575.jpg



アンコールはジュリーのリクエスト。投げ銭もたくさんいただきまして、感謝感激。
お腹もいっぱい。
本当に美味しくて楽しいお店です。
皆さんもぜひ足を運んでみて!


そんなこんなで、今日はすでに音や。満員だよ。

明日は彦根、守山、嵐山のトリプルヘッダーだ!
[PR]
by showky | 2012-06-09 12:41 | ライブ | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;