Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(159)
(45)
(43)
(35)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-11-17 19:53
ジャクソン・ブラウンコンサー..
at 2017-10-26 19:05
有栖川有栖先生との対談が実現..
at 2017-10-11 11:09
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-09-04 12:25
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
最新のコメント
> ma432700さん..
by showky at 12:11
昨日、70年代後半布施明..
by ma432700 at 04:12
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
なぜ子供たちからハーモニカを奪う?
この前のムンサタで曽我さんから聞いた話。

最近の小学校では、ハーモニカを教えないんだそうな。かわりに鍵盤ハーモニカなんだって。いわゆるピアニカ。
理由としては、「ハーモニカは教えにくいから」だとか。

いつからそうなったのか。というか、誰がそんなバカなことを言い出したのか。誰も止めなかったのか。教育の現場はアホしかいないのか。

個人的には、ハーモニカはあんまり上手に吹けなかったんでそれほど好きな楽器ではないんだけども。

それでも。

ハーモニカというのはご存知の通りとても小さな楽器で、それでいて丈夫で、小さな子供がポケットに入れて持って歩けるのね。どこにでも。
奏法も、吹くか吸うかのふたつだけ。子供が最初に触れる楽器として、あれほど最適なものはないじゃない。ピアニカなんか持ち歩けないよ。

ピアニカは、あれはあれでいい楽器だけど、やっぱりある程度ハーモニー(和音)がないと、単音で弾いててもあんまり楽しくないのよね。

単音の魅力で言えば、やっぱりハーモニカが秀逸だと思う。
帰り道や公園なんかで小さな子供がハーモニカを吹いてたら、なんか胸を撃つじゃない。ブルースを感じるじゃない。
「夕焼け 子焼け~の」のメロディーがハーモニカで聞こえたら、それだけでグッとくるよね。

で、音楽が身近になったところで、3年生や4年生になって縦笛を習う。あれは少し大きくて、吹くのに両手の動きも必要で、ちょっと練習が必要。でも半音とか少し複雑なメロディーが演奏できるので、曲の幅も広がったり合奏ができたりする。

ピアニカはあくまでもピアノ(オルガン)の延長で、和音の概念を習う時に教えればいいと思うのよ。


ゆとり教育の問題も含め、もういい加減、ここ20年くらいの児童教育の方針は間違ってたことをみんなしっかり認識して、教育委員会やらなんやらその辺りの連中は総取っ替えすべきだと、心の底から思う。

ほんと。


とかなんとか、固い話はさておき。

今週金曜日は、久々に梅田のテンで歌います。伴さんと。
毎回大盛り上がりとなる昭和歌謡(もちろん70~80年代中心)ナイト。ホルモン焼きうどんのお店に豪華な照明がセットされて、至近距離で(ちょいとイキな)ヒット曲を歌いまくります。大合唱大会だぜ。

前回の熱狂の様子



6月1日(金)梅田 テン「テン6周年記念『ギター&尺八懐メロLIVE』」
19:00 start 焼うどん&特製めにゅ&1drink付きで2500円!
[PR]
by showky | 2012-05-30 13:12 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
一気にタイムスリップ!3本だて!〜心斎橋ロージー 5/19.20、尼崎三和ミュージックフェスタ 5/20
さてさて、どんどんライブレポートを残しておかねば。
17日(木)は三宮の北野Oldiesへ。駅で円音さんと合流し、着いたらニギヤカ。マスターの同級生のみなさんが集まり、70年代のシブいロックスタンダードをセッション中。いかにも幼なじみ同士という雰囲気がいいのよね。そんな中に、僕もご挨拶代わりにちょっくら歌うことに。

1.時の過ぎゆくままに
2.カサブランカ・ダンディー
3.サムライ
4.シクラメンのかほり
5.さらば恋人
6.君をのせて
7.勝手にしやがれ


ま、(初期の)ジュリー世代のみなさんですからね。
円音さんも少しだけ「狼なんか怖くない」と「危険なふたり〜ジュリーがライバル」を。
さらには、マスターの紹介で来られていたある方と、ついに‘あるプロジェクト’が始動することに!7月スタートだけど、今からめっちゃ楽しみだぜ。

翌18日は、再びお昼に三宮に出て、イタリアツアーの打ち合わせ。こちらもいろいろあれこれあるけれど、一歩ずつ前に進んでまする。


そして19日(土)は、心斎橋ロージーへ。山葵マリちゃん企画の「ワサビのスイートナイト」に、たぢちゃんこと田嶋ゆかを引き連れ参戦。

出番は僕がトップ。ざっとお客さんの顔を眺め、選んだのはこんなラインナップ。

1.時の過ぎゆくままに〜カサブランカ・ダンディー
2.サムライ
3.シクラメンのかほり
4.星屑のステージ
5.哀愁でいと
6.スニーカーぶる〜す
7.ランナウェイ
8.カナリア


ビソーさんに大受けだったのが嬉しい。してやったり。
「カナリア」でたぢちゃんを呼んで、Time For Loveバージョンでデュエット。
そのまま僕はギターで残り、たぢちゃんのステージ。

1.絶体絶命
2.想い出のスクリーン
3.ブルー
4.乙女座宮
5.六本木純情派
6.美・サイレント


完全に僕の好みが出まくりですが、たぢちゃんのボーカルスタイルにもよく合ってて、やはりビソーさん、大喜び。してやったり。

終わった後は、マリちゃんたちのステージゆっくり堪能。

a0038006_11381051.jpg

a0038006_11354395.jpg


記念写真も華があって、よろしおすな。


そして20日(日)
この日は昼から京都にて、リビングカルチャーで万美子さんのサポート。
2時半に終わり、そのままダッシュで尼崎へ。
なんとか4時に着き、駆け込みで三和ミュージックフェスタに参戦。円音さん、待夢さん、お待たせ!!
さっそくまずは円音さんのステージ。

1.狼なんか怖くない
2.美・サイレント
3.サンセット・メモリー
4.危険なふたり〜ジュリーがライバル
5.春ラ!ラ!ラ!

a0038006_11373754.jpg


サンミュー初参戦の円音さんだけど、盛り上がったよ。そのまま僕のステージへ。

1.カサブランカ・ダンディー
2.哀愁でいと
3.星屑のステージ
4.シクラメンのかほり
5.さらば恋人
6.カナリア
7.勝手にしやがれ
〜アンコール〜
8.TOKIO


イベントのトリなんでね。がっつり盛り上げたさ。

5時に終わり、皆さんとお別れしたあと、そのまま三和商店街の中にあるカレー屋さん「チャミのカレー」に、なんとなくふらっと入ったんだけど、そこのママさんが楽しい人で、いろいろ話してるうちにジュリーの大ファンと聞いて、それならということでギターを出して、ちらっと歌ったらえらく喜んでいただきまして、コーヒーをご馳走になりました。もちろんカレーも、焼きカレーを頂いたんだけど、抜群の美味しさ!
a0038006_13572578.jpg


そんなわけでとてもいい気分になって、再び心斎橋ロージへ。こんどは、かみさま☆コネクトの企画「ロージーサンデーミュージック♪♪」。しかも80年代しばり!!これはテンション上がるぞ!
初共演の「でじゃび」さんは、なんだかんだで70年代なカバー中心!?でも、いい曲ばかり。そしてお馴染み「Daaaaachan」も、なんだかんだでいつものラテンなナンバー中心。
しょうがない、80年代の神髄を見せてやるか。オイラの出番だ!

1.恋のバッドチューニング
2.ラ・ヴィアン・ローズ
3.How Many いい顔〜眠れぬ夜
4.六本木純情派
5.熱視線
6.お前にチェックイン
7.ギザギザハートの子守唄


どうだい、新ネタの応酬だぜ。なかなか他では歌いにくい「ザッツ!80s」な曲が歌えて、ご満悦だよ。
a0038006_1135565.jpg


最後はもちろんかみコネ。彼女たちも新ネタの80sメドレーを炸裂させて大盛り上がり。なぜか僕もギターで突如加わる事になって、なんとかついていったよ。


けっこう移動が多くてキツいと言えばキツかったけど、実際は全然平気というか、やっぱり現場が楽しくて、好きな歌が歌えたり演奏できたりすると楽しいよね。新しい出会いもあって、とても充実した週末でしたとさ。


こんな感じで、どんどん僕に声をかけてくださいな。どこでも行きまっせ。
[PR]
by showky | 2012-05-27 11:37 | ライブ | Trackback | Comments(0)
久宝寺2Daysは、古き良き昭和初期の香りとともに!〜大阪 新井病院 5/15,16
自分の今のスケジュールを考えたら、体の調子だけはほんとに整えなきゃということで、ここんとこ食生活はだいぶ改善されてきたと思うのだけど。
野菜をがっつり食べてますよ。野菜ジュースもちょこちょこ飲んどりますよ。
それでも、そろそろ1〜2日、なんにもせずゴロゴロ映画とか見て過ごしたいけど。いやいや、忙しいのはありがたいことです。

そんなこんなで怒濤のライブウィークだった先週の、新井病院2daysレポートをば。
火曜日がデイケアー。毎回アットホームな感じ。

1.よこはま・たそがれ(五木ひろし)
2.遠くへ行きたい(ジェリー藤尾)
3.霧の摩周湖(布施明)
4.夜霧のブルース(ディック・ミネ)
5.錆びたナイフ(石原裕次郎)
6.星の流れに(菊池章子)
7.雨がやんだら(朝丘雪路)
8.シクラメンのかほり(布施明)
9. 恋(布施明)
10.有楽町で逢いましょう(フランク永井)
11.星影のワルツ(千昌夫)
12.上海帰りのリル(津村謙)
13.高校三年生(舟木一夫)

まさかの(?)「よこはま・たそがれ」が1曲目。続けて初披露の「遠くへ行きたい」。いい曲だよね。初めて見ていただく方も多かったけど、後半の「有楽町で〜」あたりから口ずさんでいただいてるのはわかったよ。


そして翌水曜日は療養病棟の方。こちらは広いホールに満員。最前列はいつもの僕の親衛隊(?)のみなさん。笑顔で迎えていただきます。

1.さらば恋人(堺正章)
2.遠くへ行きたい(ジェリー藤尾)
3.ブルーライト・ヨコハマ(いしだあゆみ)
4.よこはま・たそがれ(五木ひろし)
5.霧の摩周湖(布施明)
6.夜霧のブルース(ディック・ミネ)
7.錆びたナイフ(石原裕次郎)
8.星の流れに(菊池章子)
9. お嫁においで(加山雄三)
10.有楽町で逢いましょう(フランク永井)
11.星影のワルツ(千昌夫)
12.上海帰りのリル(津村謙)
13.高校三年生(舟木一夫)
~アンコール~
14.ブルーシャトウ(ブルーコメッツ)


前日と少し流れを変えて、ちょっとしたストーリー仕立てにしてみた。初披露は「お嫁においで」。これはなかなかオシャレで手強い曲だぞ。

久宝寺まで通う2daysの後は、神戸&心斎橋編へ。続く!

あ、Facebookに自分のページを作ったのだ。Facebookアカウントを持ってなくても見れますぜ。Twitter的な近況(写真付)はこちらをチェックしてくださいな。
[PR]
by showky | 2012-05-24 13:18 | ライブ | Trackback | Comments(0)
どうだ!!完璧なまでの「ザ・ベストテン」なラインナップ!!~5/13 Blue Eyes
5月13日(日)京都 Blue Eyes

この際はっきり言おう!僕の近況はTwitterで確認してくれい(今さら)。

あとはFacebookもよろしく(今さら)

とにかくこの2週間の密度と言ったら、それはもうたいがいなものでして、ひとまずGIGに関することはGIGのfacebookページをご覧くださいな。


ライブも、一週間前のことがずいぶん前みたいに感じたり。

とりあえず5月13日(日)Time For Loveのワンマンライブ第7弾!

この日は昼から豊中でイタリアチームの合同リハがありまして。それはそれはもう大変な感じなのだけども、ハンマーダルシマーの稲岡さんがとてもいい人で、彼と一緒に演奏できるのがとても楽しみなわけで。

課題は課題として受け止めながら、僕と円音さんは16時過ぎにBlue Eyes入り。
すでに、佐和子ちゃん、伴さん、金狼さんはスタンバイ。さ、あれこれチェックせねば。
懐中時計のふたり(+ふたり)や、堀家&曽我コンビも登場して、本番を待つのみ。

広くなったBlue Eyesなのだけど、たくさんの方にお越しいただきまして、恒例、堀家&曽我コンビの「ザ・ベストテン」スタイルなオープングで開演だ!



トップは、「第10位、渡辺真知子、迷い道!」なテイで、懐中時計!。昭和歌謡はこの1曲だけで、あとはいつもの感じ。でも歌も演奏もしっかりしてるので、オーディエンスの反応は好感触。いいぞ。



続いて、「第9位、石野真子、狼なんか怖くない!」のテイで、円音さん登場。バックはTime For Love。ここはがっつり、ザ・ベストテン世代のヒットパレードだ!

1.狼なんか怖くない
2.美・サイレント
3.サンセット・メモリー
4.不思議なピーチパイ~唇よ、熱く君を語れ
5.春ラ!ラ!ラ!


個人的には「サンセット・メモリー」が絶品。さすが。真子ちゃんナンバーでは「マコちゃんコール」も飛び出して、もう完全にタイムスリップ。

a0038006_1318582.jpg

a0038006_13174474.jpg


そして恒例「スポットライト」のコーナーで、金狼さんタイム。今回は控えめに(?)「あんたのバラード」1曲。

そして「今週の第1位、松田聖子、赤いスイートピー」のコールで、佐和子ちゃん登場。
もっとがっつり「ザ・ベストテン」なヒットパレードだ!!

1.赤いスイートピー
2.カサブランカ・ダンディー
3.哀愁でいと
4.話しかけたかった
5.空が晴れたら
6.青いスタスィオン
7.夜明けの月に
8.ジュリアに傷心
9.夕陽色の涙
10.Bad City~モンキーマジック
11.愛を抱きしめよう
12.ランナウェイ
13.加速度
14.青い風と白い空
~アンコール~
15.カナリア
16.天使のウィンク


a0038006_13183086.jpg

a0038006_13184743.jpg

a0038006_1319774.jpg

a0038006_1319256.jpg


初披露のナンバーは「青いスタスィオン」と「Bad City」。ご満悦。

「加速度」でひときわ大きい声援とコールをいただきまして、ワンマンな気分を堪能しましたよ、うん。

最後はこれまた恒例の記念撮影。

a0038006_1319394.jpg



打ち上げも終わった後は、久しぶりにマスターとゆっくりお喋りをして、楽しい夜は更けましたとさ。みなさん、お疲れさま〜〜!!
[PR]
by showky | 2012-05-21 13:20 | ライブ | Trackback | Comments(0)
やっぱり中心は'78~'82年あたりですなあ
この前の土曜日、晴れて京都市民になった懐中時計たぢちゃん(アニメのキャラみたい)がGIGスタジオにやってきて、来る5/19の音合わせをやったんだけど、いやあ、やっぱり八神純子とか渡辺真知子の曲って、完成度高いなあと。前に円音さんとも、同じような頃の曲を合わせたんだけども、ふたりとも歌が上手いのでギター弾いてて楽しいさ。アレンジ考えるのも楽しい。

そう言やあこの前、DACOちゃんに「バンドのライブ見たい」とか言われて、まあ、そうは言ってもなかなかねえ。
でも、日曜日に北野Oldiesに遊びに行って、セッションで集まったベテランミュージシャンをバックに、1曲だけ「Be-Bop-A-Lula」を歌わせてもらって、ギターを持たずに歌うのも楽しいなあと。

ま、いろいろと準備さえしておけば、きっとそんな機会もすぐやってくるでしょう。

とりあえず今月もライブが満載。油断するとレポートもたまる一方。忍ケ丘での「盲導犬チャリティーライブ」も、ずいぶん前のようだけど、先週のことなんだよね。

JR忍ケ丘駅に着いたら、ちょうどミノルズが歌い終わるころ。焼きそばコーナーでは、かみさま☆コネクトのふたりがいたり、客席には曽我さんとチビちゃんがいたり。もちろん金狼さんもスタンバイオッケー。

円音さん、伴さんも到着したところでサクッと音合わせをし、いざ、出番。
まずは、円音 with Time For Love。

1.狼なんか怖くない
2.美・サイレント
3.不思議なピーチパイ〜唇よ、熱く君を語れ
4.春ラ!ラ!ラ!


a0038006_1135090.jpg


'78~'80年あたりのヒット曲ばかりだけど、一緒に口ずさんでくれてる人も多いよ。

そのまま円音さんが退場し、ステージは男3人に。金狼さんコーナーなのだ。

1.あんたのバラード
2.夢想花
3.チャンピオン

これまたほぼ同じ時期のヒット曲ばかり。盛り上がって来たぜ。張り切って弦を切ってしまったんで、転換で弦を張り替え、佐和子ちゃんも合流して、いよいよTime For Love。
まずは僕のボーカル編。

1.TOKIO
2.哀愁でいと
3.ランナウェイ
4.加速度
5.ジュリアに傷心


80年代に突入ですな。「TOKIO」を思いっきり間違ってしまった。
そして佐和子編。


1.話しかけたかった
2.赤いスイートピー
3.夕陽色の涙
4.青い風と白い空
5.天使のウィンク


a0038006_11351259.jpg

a0038006_11352214.jpg


お馴染みの流れですね。

歌い終わった後は、ビールを飲みながら、かみさま☆コネクト、懐中時計、そして鬼神雷煌のステージを観戦。鬼神雷煌は、ちょっとパターンを変えてきたね~。


今週日曜はいよいよ、Blue Eyes。Time For Loveに加え、円音さんや懐中時計とともに、「ザ・ベストテン」を“ほぼ”完全再現するぞ!司会はもちろん堀家“久米宏”博之に曽我“黒柳徹子”未知子だ!

5月13日(日)京都 Blue Eyes
Time For Love Spring Concert
open18:00 start19:00 charge¥2000(1drink付)
出演:Time For Love 蔦佐和子(Vo)冴沢鐘己(Vo,G)伴英将(尺八)金狼(Perc)
ゲスト:懐中時計、円音 MC/堀家博之、曽我未知子(from fm GIG)

昭和アイドルポップスを現代(いま)に蘇らせる超COOLなユニット「Time For Love」のワンマンライブ第7弾!!今回はゲストボーカルを迎え、さらに完全に(?)「ザ・ベストテン」を再現!? 松田聖子、南野陽子、山口百恵、石野真子、沢田研二、田原俊彦、チェッカーズ、ゴダイゴなどなど、アイドルからニューミュージックまで、名曲・ヒット曲満載のめくるめく‘タイムトラベル’を堪能してください!
[PR]
by showky | 2012-05-11 09:54 | ライブ | Trackback | Comments(0)
ドリカムでもブルーハーツでもジャズでもシャンソンでも、こうなりゃ何でも!
先日、Facebookでfm GIGのページを作りました。

普通、Facebookはアカウントを持っていないと中は見れないんだけど、ページを作るとその記事(ウォールと呼ばれる)だけは一般公開されるのです。
で、それを「fm GIGスタジオ日記」として活用することにしたというわけで。

http://www.facebook.com/fmgig

愉快な収録の様子など、時々チェックしてくださいな。

あとは、今さらながら僕の日々の行動は、Twitterをチェックすべし。

https://twitter.com/#!/Showky

そんなこんなのうちにあっという間に日々は過ぎていくわけだけど。あれこれ濃密だったこの一週間。
「カバーしてなうスペシャル」の翌日、26日(木)は音やにて、恒例の「ショーキーの歌伴します」。今回も、お初の方を含めたくさんの方にお越しいただきまして、懐かしい曲から最新J-Pop、オリジナルナンバーまで、誰でもどんな歌でもギター伴奏したよ。
次回は、5月25日(金)!

a0038006_11315988.jpg

a0038006_1132937.jpg


そして土曜日は、fm GIGの斬新な(?)番組「Free Step」のイベントライブ! 素人がデビューを目指す、その最初のライブが実現したのだ!場所はなんと、神戸は元町。オシャレなビルの22階にあるナゾの(?)オシャレなスペースに、真っ昼間に集合!
この企画については、説明がめんどくさいので(おい)こちらをご覧あれ。
僕も、彼らの想いをしっかり受け止めて、どんどんといい曲を書いていくぜ。

a0038006_11322764.jpg


もちろん夜中までムンサタをやった後、翌日曜日もちゃんと早起きをして、伏見桃山まで。レミューズ・カフェにて4ヶ月ぶりの、中森万美子トリオライブ。サックスの山口マリさんとも久しぶり!
すっかり恒例となっているので、お客さんも満員。例によって、僕の歌から。

1.時の過ぎゆくままに

マリさんが登場して、僕のギターでサックスソロ

2.Blue Bossa

そして、万美子さん登場

3.白い恋人たち
4.恋心
5.初恋のニコラ
6.ひまわり


ここで少し休憩。後半も僕から。

7.積木の部屋

マリさんとは、やはりスタンダードナンバーで、

8.Star Dust

万美子さんとはもちろんシャンソン中心。

9.バラ色の人生
10.聞かせてよ愛の言葉
11.五番街のマリーへ
12.ラストワルツ


アンコールは、

13.黄昏のビギン

a0038006_1133289.jpg


ライブの後は、いつもお越しいただいてるお客様に夕食をご馳走になりました。わーい。


久しぶりに夜早く家に帰ったので、一本映画を見て(「網走番外地」!)、いよいよさらに怒濤のゴールデンウィークに突入!

続く!!
[PR]
by showky | 2012-05-05 11:33 | ライブ | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;