Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(159)
(45)
(43)
(35)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-11-17 19:53
ジャクソン・ブラウンコンサー..
at 2017-10-26 19:05
有栖川有栖先生との対談が実現..
at 2017-10-11 11:09
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-09-04 12:25
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
最新のコメント
> ma432700さん..
by showky at 12:11
昨日、70年代後半布施明..
by ma432700 at 04:12
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
何にもなくてもいい 口笛ふいていこうよ~大阪 新井病院 3/28
3月28日(水) 大阪 新井病院

えらいこっちゃ、アレとソレをあと2日でやらなきゃ。

新しい髪型は、とても評判よいです。だいぶ傷んでたんだけど、短くするとそれもウソみたい。「松田優作みたい」と言ってもらえるのも嬉しい。

そんなこんなで昨日はまたまた新井病院。今度は療養病棟の慰問コンサートで、ほんとに毎回たくさんの方に待っていただいてて。
曲もちょっとずつ新しいのを増やしていかないと。

というわけで今回はこんな選曲。

1.霧の摩周湖(布施明)
2.夜霧のブルース(ディック・ミネ)
3.錆びたナイフ(石原裕次郎)
4.昔の名前で出ています(小林旭)
5.星の流れに(菊池章子)
6.なごり雪(イルカ)
7.シクラメンのかほり(布施明)
8.東京の屋根の下(灰田勝彦)
9. 有楽町で逢いましょう(フランク永井)
10.星影のワルツ(千昌夫)
11.上海帰りのリル(津村謙)
12.高校三年生(舟木一夫)
~アンコール~
13.ブルーシャトウ(ブルーコメッツ)


「東京の屋根の下」は、YouTubeで布施明が歌ってるのを見つけて、なんて洒落た曲だろうと思って。昭和20年代の曲ですよ。
「星の流れに」も、歌詞はヘヴィーだけど曲は洒落てるのよね。
でも、洒落てるというのはつまり難しいということで。まだまだ全然歌えてないけど、そのうちね、サラッと歌えるようになりたいのよ。
今回は、僕がちょっと自信なさげに歌ってると、前列の皆さんが僕に教えるように歌ってくださって。なんかそれこそ、おばあちゃんに歌を教えてもらってる感じ。

 何にもなくてもいい 口笛ふいていこうよ

ここのメロディーがいいのよね。さすが服部良一。


さて、明日は音やで僕の歌伴ナイト。どんな曲でも伴奏しますってやつ。GIGからもいろんな人が顔を出してくれるぜ。
お気軽におこしやす。


[PR]
by showky | 2012-03-29 12:39 | ライブ | Trackback | Comments(0)
とあるサイトで見つけた、A型牡羊座の性格簡易リスト
◯Positive
・盛り上げたい、楽しくしたい。
・目立ちたい
・人を喜ばせるのが喜び。
・自分のことは好きw
・勘がよく、運もいい。

◯simple-さっぱり
・睡眠欲と食欲に忠実
・豚もおだてりゃ木に登る。単純。
・好き嫌いがはっきりしている。そしてはっきり態度や表情に出る。
・自分にも他人にも裏表なくストレートであることを求める
・ドロドロねちっこいのは嫌。さっぱりが好き。
・白か黒はっきりつけたい
・すぐ結果を求める。諦めが早い
・溜め込めない。言ったらすっきり。でも言われるのは嫌。

◯気分屋
・気分によってテンション・態度・性格・マメさがコロコロ変わる
・熱しやすいが、突然冷める。(怒りも同様)
・ある時突然、やる気がなくなったり、冷めたり、吹っ切れたりする
・計画倒れになりやすい。面倒くさがり。
・追い詰められないと行動しない。
・どうでもいいことにはいいかげん、やる気になるとトコトン。両極端。
・矛盾している(あれこれ考えてるのにその場の流れや思い付きで発言したり)
・猪突猛進なところと石橋をたたいて渡る所が混在している。

◯自爆癖
・考えすぎる。思い込みが激しい。
・勝手に結論を出して自爆する。

◯Communication
・照れ屋。素直になれない。人前ではいちゃいちゃできない。
・心を許した人には、甘えん坊で淋しがりや。でも構われすぎも嫌。
・心を許した人でないと弱みを見せない。
・思っていることは隠さず言って欲しい。でも自分の気持ちは言わないw
・いたずら大好き。好きな人には特に。
・強がっていても傷つきやすい。
・基本的に構って欲しいが、構われすぎたりねちこく追いかけられるのは嫌い。
・結構人見知り
・1人でいる時間は重要
・不機嫌なときは普通に接して欲しい。
・話し出したら(求められない限り)詮索やアドバイスや励ましはしないで欲しい。

◯その他
・お金に執着しない
・プライドが高い
・意外と真面目で用心深い。
・本来冷静で論理的。
・人の性格を見極めるのが得意
・几帳面で自分だけのこだわりを持つ
・常に何かしていないと気が済まない

ーーーーーー

一切がっさい否定できないですが、何か?
[PR]
by showky | 2012-03-27 00:21 | 日常 | Trackback | Comments(0)
アキラは、けっこうキーが合うのよね。~大阪 新井病院 3/23
もう完全に12月に逆戻りした感じなのだが。春は本当に来るのか。そりゃまあ来るだろうけど。

先週金曜日も冷たい雨が降る一日で、お昼に久宝寺の新井病院へ。行きも帰りも網棚に機材の入ったバッグを忘れて降りたんだけど、ま、それはそれとして。

少し遅れて到着したら、皆さん今か今かと待ってらして。すみませぬ。

ささっと息を整え、すぐに歌謡ショースタート。

1.霧の摩周湖(布施明)
2.夜霧のブルース(ディック・ミネ)
3.錆びたナイフ(石原裕次郎) 
4.昔の名前で出ています(小林旭)
5.くちなしの花(渡哲也)
6.虹色の湖(中村晃子)
7.なごり雪(イルカ)
8.シクラメンのかほり(布施明)
9. 有楽町で逢いましょう(フランク永井) 
10.星影のワルツ(千昌夫)
11.上海帰りのリル(津村謙) 
12.高校三年生(舟木一夫) 


うん、確かに歌謡ショーなラインナップ。初挑戦は「昔の名前で出ています」と「虹色の湖」。どちらも歌詞がまだ不安で、2番を飛ばしたTVサイズ。

あと「なごり雪」を人前で歌うのも久しぶり。「夜霧のブルース」も久しぶり。

いや、ちょっと歌えるようになってきたのよ、「夜霧のブルース」。普段でもつい口ずさんだりして。裕ちゃんの映画とか見ようかな。

もっともっと古い戦後歌謡も覚えようと思いながら、なかなか。
それでも、楽しみに待っていてくれる人がいるというのは嬉しいことよね。

そのうち、さりげにオリジナルも歌ってみようかな。
[PR]
by showky | 2012-03-26 22:06 | ライブ | Trackback | Comments(0)
愛ちゃんは誰のヨメになるんだろう?〜大阪 ミドルノート工房 3/18
3月18日(日)大阪 ミドルノート工房

珍しくこの土日は、特別な予定がないのだ。たまったあれこれを片付けるのだ。

この前の日曜日と言えば。
お昼3時に十三にて、イタリアツアーの打ち合わせでダンスチームの皆さんとの初顔合わせ。コンセプトについてイメージもまとまって、僕の役割もはっきりしてきたさ。
円音さんも出席してたので、そのまま一緒に小阪のミドルノート工房へ。

着いたら(5時だけど)もう始まっていて、せんぱいが熱唱中。すでに出演順のくじ引きも済んでいて、なんと僕は2番手だと。

というわけであっという間に出番。顔見知りが揃っていて、それはそれでセットリストに悩むところなんだけど、とりあえずひとまわり目はこんな感じに。

1.サムライ
2.(メドレー)待っている女〜他人の関係
3.積木の部屋


メドレーは、五木ひろしから金井克子ですよ。70年代らしい、なんともアダルトな歌謡曲。でもどっちも、リズムが意外とカッコいいのだ。

そしてしばし、石焼ピビンパをいただきながら観戦。相変わらずみゅーじんくんの選曲が渋過ぎ。せんぱいも、まさかあの顔と声で(失礼)天地真理とか太田裕美を歌うのよねえ。素敵。

そして2巡目が来たんだけど、せっかく円音さんが来てるので飛び入りでステージへ。

1.日曜日はストレンジャー
2.(メドレー)Passion〜センチメンタル・ジャーニー〜いとしのロビンフッドさま

続いて僕のステージだけど、そのままコーラスで残ってもらって、

1.危険なふたり〜ジュリーがライバル
2.(メドレー)星屑のステージ〜哀愁でいと〜スニーカーぶるーす
3.勝手にしやがれ


コーラスは、直前にちょこっとだけ打ち合わせをした、ほぼ即興だったんだけど、さすがは歌の先生、バッチリでした。


後はさ、もう愛ちゃんが可愛くて。ライブ中でも泣いたりしないのよね。さすが。
a0038006_1151690.jpg



さ、4月も目の前だ。いろいろ気持ちを切り替えねば。
[PR]
by showky | 2012-03-24 11:51 | ライブ | Trackback | Comments(0)
コスプレと名古屋とプロレスラー
やっと最新ライブ情報をアップした。なんとなく自分でも自分の予定が把握できた気がする。

最近何がショックってさ。せっかくBSが見れるようになったのに、F1開幕戦を録画しそこねてたのよ。バトンが勝ったのに。

ま、そんなこんなで気分的な浮き沈みが若干あるんだけど、春はもうすぐだ。
ひとまず先週のあれこれ(主にfm GIG絡み)。

月曜深夜の新番組は、コスプレ&ハイテンション。でも息はぴったりでなかなかおもろいよ。
a0038006_15353939.jpg


火曜日にはまたまた名古屋へ。サチ子さんとDACOちゃんはすっかり師弟関係に。
a0038006_15355266.jpg

a0038006_15361139.jpg

a0038006_15362227.jpg


名古屋発の番組もふたつになって、ゲストも来られてニギヤカなこと。
a0038006_15363910.jpg

a0038006_15365591.jpg


今回はサチ子さん夫妻に、収録終了後とても庶民的な居酒屋に連れてってもらった。そりゃもう味も雰囲気も温か。よく飲んだぜ。
a0038006_1537899.jpg


恒例のデリシャスビューティーズ
a0038006_1537251.jpg


金曜深夜にはプロレスラー南条隼人さんがゲストに! そのままNINA&JINさんと朝まで飲んじまった。
a0038006_15373973.jpg


ムンサタはシンディー・ローパー特集だったのだ。
a0038006_15375915.jpg


さあ、4月に向けて少なくとも3つ、新番組がスタートするよ。うひょ。
[PR]
by showky | 2012-03-20 15:38 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
あれから1年
3月11日(日)嵐山チャリティーライブ
◯12:00〜15:00:京都嵐山 「音や」ステージ
◯18:00~23:00 天神川憧夢」ステージ

そういえば一年前はBlue Eyesにいたのよね。

あちこちでチャリティー系のイベントがあった日曜日、僕は嵐山へ。
お昼前に大宮で円音さんと懐中時計(元チチノマ)のふたりと合流し、向かうはもちろん音や。
集まった顔ぶれは他に、フンコロガシ、カナちゃん、NINA&JINさんといったGIG面々ばかり。もちろん伴さんや金狼さんもいるし、そりゃアットホームになるよね。れいちゃんもチビちゃんを連れてきてくれて。
NINAの豪快な(?)MCとともに、イベントは順調に進行。

円音さんのサポートでは

1.春ラ!ラ!ラ
2.狼なんかこわくない
3.(メドレー)Passion~センチメンタル・ジャーニー~いとしのロビンフッドさま
4.私の首領
5.ジュリーがライバル

そのままTime For Love(-1)の出番。

1.カサブランカ・ダンディー
2.空が晴れたら
3.星屑のステージ~哀愁でいと
4.カナリア
5.モンキーマジック
6.加速度


最後は、ゲストのあらい舞さん。荻野目洋子の「心のままに」を歌ってくださって、大感激。

そして僕はJINさんとひと足先に天神川の憧夢へ。PAのお手伝いをするのですよ。
ギリギリまでバタバタしながらあっという間に開演。
今度は僕らがトップだけど、伴さんが行方不明。しょうがないので金狼さんとふたりでスタート。途中から、せっかくなのでゲストボーカルをフィーチャーし、4曲目で伴さんが合流!

1.サムライ
2.セーラー服と機関銃(feat.円音)
3.時をかける少女(feat.NINA)
4.天使のウィンク(feat.NINA)
5.ランナウェイ
6.ジュリアに傷心


こちらでは思ってたより若者が中心でちょっと戸惑ったけど、なんとかチェッカーズがウケてよかった。

とても長丁場なイベントでさすがに最後は疲れたけど、いろいろ有意義だったよ。こういうのがまた次に何かをもたらしてくれるのよ。

今夜はミドルノート工房。顔なじみが集まるので楽しみだぜ。


a0038006_1443665.jpg

a0038006_1444398.jpg

a0038006_1445190.jpg

[PR]
by showky | 2012-03-18 14:05 | ライブ | Trackback | Comments(0)
「昭和の歌声コンサート」顛末記、ダイジェスト
3月10日(土)滋賀県大津市 旧大津公会堂「第1回ALWAYS 昭和の歌声コンサート」

先週のことが、つい昨日のことのような、もっと前のような。

そんなわけで先週土曜日の話。
お昼からは、リビングカルチャーにて万美子さんの歌レッスンのサポート。
予定どおり14時半には終わり、向かうは浜大津。烏丸御池から地下鉄東西線に乗り、御陵で京津線に乗換え・・・のはずが、なぜか乗り間違えて、気がついたら六地蔵。あれ?
せっかくの時間の余裕がご破算になり、再び御陵で乗り換え直すことに。
その合間にも、曽我さんやDACOちゃんに様子をメールで確認。どうやらいろいろ大変そうだぞ。

浜大津に着いたのは16時過ぎ。「昭和の歌声コンサート」はすでに始まってるぞ。
適度に急ぎながら旧大津公会堂入り。おお、客席は満員じゃないか。
a0038006_18395288.jpg


開演まで本当にバタバタだったらしいけど、始まってしまえばさすがは曽我未知子。DACOちゃんを従えてしっかりと司会してるやないのさ。
a0038006_1840951.jpg


バタバタの現況はどうやら音響システムにあったようで、なんとなれば開演すら危ぶまれたところを救ったのは、他でもない団長@惣市朗。さすが、頼りになる男。
パフォーマンスも、ノーマイクで男気たっぷりに熱唱。
a0038006_18402637.jpg


とにかく出演者も多く、演奏された昭和歌謡もたっぷりだったんだけど、目玉はなんと言っても(?)曽我未知子の歌手デビュー。勢いでDACOちゃんまで一緒に「いつでも夢を」を、主催のセンチメンタル・ボーイ氏と熱唱。
a0038006_18404623.jpg


進行じたいも、油断するとあっという間にだらだらオシてしまいそうなところを臨機応変な判断でなんとか回避。
そして僕らの出番。

まずはアコーディオンの木村和夫氏とともに、万美子さんとステージへ。往年の歌声喫茶よろしく、会場の皆さんと歌ったのは、

1.高校三年生
2.星影のワルツ
3.北国の春
4.青い山脈


そしてアコーディオンに乗せて万美子さんはシャンソン「サンジャンの私の恋人」を聞かせ、木村氏退場。
そして万美子さんと僕のステージは

1.黄昏のビギン
2.五番街のマリーへ


ここで伴さんも加わり

3.ブルーライト・ヨコハマ

万美子さんはここで退場。あとは僕と伴さんとで

4.時の過ぎゆくままに
5.シクラメンのかほり


a0038006_1841446.jpg

a0038006_18411543.jpg


ほんとはもう1曲用意してたけど、オシちゃいけないのでここで退場。でも、みなさん一緒に口ずさんでくださったので、盛り上がったのよ。

この後もイベントは、ギリギリ予定のタイムスケジュール通りになんとか進行し、無事閉幕。

いやあ、まあなんだかんだでもなんとかなるもんですな。曽我さん、DACOちゃん、万美子さん、そして団長の疲れ具合もハンパない感じだったけど、イベントとしてはたくさんの方にお越しいただき、寄付金もたくさん集まったので、とにかくひと安心。みんな、お疲れ〜。

そしてムンサタチームは、一緒に晩飯を食ってスタジオ帰還。ちゃんと生放送もやりましたとさ。

とにかくこの経験は、今後の大きな力になるぜ。僕らはまだまだ、もっともっと大きなステージを目指すのだ。おお。
[PR]
by showky | 2012-03-17 18:41 | ライブ | Trackback | Comments(0)
僕のカードは「FLOW」
一週間のご無沙汰です。どうにもこうにも。
取り合えず昨日はパスポートを取りに行ったのだ。いよいよ初の海外。それも演奏のためだからね。時期が来た!って感じなのさ。

この前「うずうずラジオ」の収録でゲスト出演させてもらって、途中インスピレーションカードみたいなのを1枚引いたんだけど、出たカードが「FLOW」、つまり「流れ」。
「このカードを見て、ご自身でどうですか?」と玲子さんに聞かれて「あー、僕の人生の指針は『流れを読むこと』です」と答えたのよ。
人生なんて、過ぎてからじゃないと答えなんて見えないんだから、どのタイミングで動こうと、結局は「イチかバチか」なのよね。
ライブやラジオが、時間がきたら否が応でも始めなきゃならないのと同じで、人生の様々な状況で「ヨーイ」と言われたならしゃがみ、「ドン!」で飛び出さなきゃならない。
コンディションがバッチリならもちろん快調に飛び出せるけど、準備不足なら走りながら対策を考える。とにかく全力でゴールを目指せ!結果は後から。たとえ何位に終わろうが、棄権するよりは全然マシ。

ま、特に今年に入ってから予想外のことが我が身にいくつか起こってるんだけど、その一つがイタリア行きでね。突然電話で誘われて、1分だけ考えて「行きましょう」と返事をして。事実上、1から作り上げるような話なんだけど、それこそが僕に相応しい働き場所だし、今の「流れ」の中ならやれそうな気がしてさ。ともかくベストを尽くしてみるつもり。


あれ、先週末のライブレポートをアップするつもりだったんだけどな。

でもそろそろスタジオに行かなきゃ。
[PR]
by showky | 2012-03-16 15:01 | 日常 | Trackback | Comments(0)
fm GIG 3月第1週のあれこれ
さて、今日と明日はもりだくさん。

まずは今から万美子さんのお仕事のお手伝い。リビングカルチャーでギターサポート。

でもって夕方からはいよいよ大津で「昭和の歌声コンサート」!
古林さんはもちろん、曽我さんもDACOちゃんもいっぱいいっぱいだぜ。うふふ。

僕も準備しないとだけど、とりあえずこの一週間をサッと振り返っておこう。
ゲストがたくさん、楽器もたくさんだったのだ。

そんなニギヤカな写真を見てみる?
[PR]
by showky | 2012-03-10 11:31 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
人はそれを、ヴィジョンと呼ぶ
いやもう、Siriが素晴らしすぎて。ここまでのクオリティーに持ってくるとはねえ。
完全にAppleだけが3周くらい他所を周回遅れにしてる感じ。

例えば最近、あっちこっちでUstream配信してるよね。個人・団体問わず。
でもその中で、5年先や10年先を見据えてる人なんて、ほとんどいないと思うんだ。
だから1年も続かなかったりするのね。当たり前だけど。

僕だってそんなに計画的や戦略的に動いてるわけじゃないけど、思い返せば10年前にUstream的なこと、つまりfm GIGを始め、すぐにNPOにして、その10年後の「今」があるわけで。

その時に何を考えて「それ」を始めたかはもう覚えてないけども、はっきりしてるのは、Ustream的なことをしたかったわけでも、NPOをしたかったわけでもない。
もっと別の「長く続けたいこと」のために、手段としてそれらを選んだのよね。
そしてそれが何か「本質」に近ければ近いほど、ちょうど重心の低い船のように、荒波やピンチが訪れても沈みにくくなる。
そういうものなのよ。

もっとさかのぼれば、15年ほど前に初めてMacを触った時にそんなヒントをいっぱい感じたから、あまり迷わず進んでこれた気がする。

僕もこれからもっともっと、ささやかでもSiriのようなサプライズを周りの人たちに与えていきたい。いろいろ種は育ててるけどね。



あっという間に一週間は過ぎていくけど、とりあえずこの前の日曜日は、朝から草津に行って、例の映画の撮影。久しぶりに島左近になった。ロケ地はなんとFM草津。とりあえず僕の分の撮影はアップ。夏前くらいには上映イベントがあるかも。
a0038006_22564877.jpg


a0038006_22564814.jpg


その後、夜はBlue Eyesへ。急きょ決まったブッキングで万美子さんと円音さんを誘ってのダブルギターサポート。
全体的に昭和歌謡カラーということで、円音さんの選曲は

1.狼なんか怖くない(石野真子)
2.めまい(石野真子)
3.(メドレー)Passion~センチメンタル・ジャーニー~いとしのロビンフッドさま
4.日曜日はストレンジャー(石野真子)
5.ジュリーがライバル(石野真子)

メドレーは、早見優~松本伊代~榊原郁恵というシブい流れ。

万美子さんの時は、僕が最初に出て

1.サムライ(沢田研二)
2.ジュリアに傷心(ザ・チェッカーズ)


歌った後に万美子さんが登場。

3.街の灯り(堺正章)
4.黄昏のビギン(ちあきなおみ)
5.しあわせ芝居(桜田淳子)
6.かもめはかもめ(ナオコ)

こちらのシブさもなかなか。

この日はさらに僕の誘いに乗ってくれたシオミさんも、シークレットゲストを引きつれて登場して、盛り上げてくれました。

さらには、中森明菜を歌うことで有名な山葵マリちゃんとも共演できて、やっぱり女性シンガーに囲まれると楽しさも俄然アップしますな。
a0038006_22564899.jpg


さ、いよいよ明日・明後日はビッグイベント2連チャン。
たくさんの人と会えるのが楽しみだぜ。
[PR]
by Showky | 2012-03-09 22:52 | ライブ | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;