Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(41)
(34)
(33)
(30)
(23)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
「かしこTV」のお知らせ
at 2017-01-16 22:36
謹賀新年!2016年の振り返..
at 2017-01-06 10:08
冴沢鐘己とは?
at 2016-12-31 16:16
2016年 最新ライブインフ..
at 2016-12-31 13:53
最新のコメント
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ほんまや、なんちゅうケア..
by showky at 16:40
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
LINK
お気に入りブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
テーマは温故知新なのだ。
ようやく本格的に曲作りモードに入ってきたぜ。オレのジャマをするとヤケドするぜ。

とかいいながらも、いろいろとやることは満載なんだけど。
土曜日はお昼から、新番組「大人の時間割」の収録。ゲストにイケメン男子が3人ほど。
それを知ってか知らずか、なぜかホワイト小娘亜梨沙とグレイ小娘DACOちゃんもスタジオに来てて、珍しく土曜のお昼からスタジオもニギヤカ。
a0038006_13194641.jpg


あれやこれや収録を終えて一旦帰宅。

夕方、再びスタジオに戻ったところで佐和子ちゃん登場。
どうにかアルバム用の佐和子ちゃんボーカルの曲は出そろってきて、いよいよボーカル録りなのだ。
それも、なんと3曲!

今回は時間もあって、じっくり録れたよ。いいのが録れたと思う。いやあ、いい曲が揃った。ほんと、いいアルバムになると思うよ。

録り終わってもまだちょっと時間があったので、後のムンサタ用にミニコーナーを収録。題して「クイズ!曽我未知子!」。
よくそんなの思いつくなあ。曽我さんと君待くんの反応が楽しみやねえと話しながら、佐和子ちゃんは退場。
a0038006_1320444.jpg


入れ替わるように万美子さんがやってきて、9時からはムンサタスタート。
ここからは、最近更新も順調な番組日記を見るべし!

怒濤のダブルヘッダー日曜編に続く!
a0038006_13201897.jpg

[PR]
by showky | 2012-01-30 13:20 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
彦根&名古屋、ワンデイ遠征。
水面下で進んでたプロジェクトも少しずつ明るみに。
うまい具合にふたつの予定がつながったので、水曜日は彦根を経由して名古屋まで。
旅の道連れはオサムシェフとDACOちゃん。

そんなわけでお昼前に大宮で落ち合い、オサムシェフの運転で、まずは彦根へ。
向かったのは彦根市役所。
いよいよオープンするfm GIG彦根スタジオの記者会見なのだ。
まあもともとは、ひまりさんも一員の彦根花しょうぶ通り商店街活性化プロジェクトの一環なので、メーンの話はそちら。それでも僕もちゃんと発言したぜ。
大学の先生方もいるので、冗談はまったくなしだ(当たり前)。
1時間以上も白熱する(?)会見を途中で抜ける、我々は名古屋へ。

a0038006_9151452.jpg


彦根から名古屋へ向かう途中、車内でDACOちゃんの番組を収録。ここでは冗談ばかり。

a0038006_9154336.jpg

オサムシェフの車にはカーナビがなくて、話に夢中になってるうちに高速道路を降りそこねる失態などをはさみ、無事(?)名古屋、覚王山スタジオに到着!

a0038006_9164010.jpg

a0038006_917666.jpg

a0038006_91725100.jpg


名古屋と言えば、サチ子さんが加わらない訳がない。でも今回のメーンは名古屋から番組を発信する山下圭志さん。ゲストも来られて賑やかに収録スタート。
もちろんサチ子さんオサムシェフ、DACOちゃん、そしてビルのオーナーさんも引きずりこんで特別番組も収録したぜ。
a0038006_9174239.jpg


こんなスペースも。
a0038006_918839.jpg


そんなこんなで、なかなかにハードなスケジュールだったけど(特にオサムシェフ)充実してたぜ。もろもろの続報はおいおいに。
[PR]
by showky | 2012-01-27 11:59 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
かもめよ 空高く飛んで伝えてよ 私の愛のすべて
逃避行動との戦闘真っ最中なのよら。古い映画見たい。もしくはどっか旅に出てひなびた旅館に泊まりたい。近いとこでいいし。

とかなんとか悶えながら、なんとかいろいろやっつけてるわけで。

事務的な作業をちょろちょろ挟みながら、この週末は曲作り(の環境作り)。
土曜の夜はもちろんムンサタ。
万美子さんがお仕事の関係で急きょ欠席となったので、曽我さんを呼びつけて(?)の変則放送。
詳しくは番組日記で。

ちなみに放送中に歌ったのは、
「Desire」「ギザギザハートの子守歌」「たまらなくテイスティー」
「かもめよ」「途中の家」「カナリア」


布施明の「めぐり逢い紡いで」のB面「かもめよ」を歌えて僕は満足。切なく可愛い女心を描く、洒落たいい曲なのよさ。

a0038006_13522691.jpg


そして日曜はがっつり曲作り!
例によって夕方くらいまでうだうだもがきながら、いよいよ夜も更けて一気に2時間で書き上げてやった。
アルバムのオープニング用の曲なのよ。Time For Loveとしてはちょっと意外な感じだと思う。つか、佐和子ちゃんからの高難易度の「あるお題(?)」を受けて、おいらの趣味を全開にぶちこんでやったぜ。

でもって月曜日にはベーシックなアレンジ作成。久しぶりにテレキャスを引っ張りだした。自分の好みのサウンドに仕上がっていく過程が楽しいのよね。
a0038006_13523968.jpg


夕方からはスタジオに行くと、なお&まりなちゃんの番組をオサムシェフが収録中。終わった後、オサムシェフがサプライズでなおちゃんにバースデーケーキを!
やるねえ。
そうそう、オサムシェフのケーキの切り方がやっぱりプロだったのよ。
a0038006_13525348.jpg


合間にも、和歌山からお客さんがお越しになって、とある打ち合わせ。またまたユニークな仲間がGIGに加わるよ。

そして、ブラックさんと清次さんの生放送を挟み、夜は新番組の収録がふたつ。
「バスケットボールチャンネル」と「Go! Go! Free Step」。
このふたつとも、なんかどんどん広がっていきそうなのよね。

そんなこんなも考えると、GIGのホームページもちょっとリニューアルしなきゃ、かもなあ。いつ手をつけるかなあ。
[PR]
by showky | 2012-01-24 13:53 | 日常 | Trackback | Comments(0)
オープンリールで聞くロックンロールは、また格別:新井病院〜北野Oldoes〜フォルテ☆倶楽部
1月19日(木) 大阪 新井病院
1月19日(木)神戸北野 Oldies「冴沢鐘己のヒットパレード」
1月20日(金)大阪医療センター12F フォルテ☆倶楽部「ありがとうチャリティーコンサート」

さ、やることはたくさんあるのだ。サクッとレポートを書き上げよう。

木曜は、まずはお昼から新井病院へ。今回はデイケアの方。余裕もって出たつもりが、雨で電車が遅れて着いたらギリギリ。すぐに歌わねば。
今回の選曲はこんな感じ。

1.錆びたナイフ(石原裕次郎)
2.星の流れに(菊池章子)
3.夜空(五木ひろし)
4.シクラメンのかほり(布施明)
5.星影のワルツ(千昌夫)
6.蒼い星くず(加山雄三)
7.ブルーシャトウ(ジャッキー吉川とブルーコメッツ)
8.街の灯り(堺正章)
9. 霧の摩周湖(布施明)
10.有楽町で逢いましょう(フランク永井)
11.上海帰りのリル(津村謙)
12.高校三年生(舟木一夫)
~アンコール~
13.積木の部屋(布施明)

今回の新レパートリーは、ちょっと不完全でしたね。うーん。アンコールの「積木の部屋」はリクエストでした。

お弁当を頂いた後は、神戸は三ノ宮へ。今月から月イチレギュラーとなった北野Oldiesは異人館のある坂の上。
サクッと音合わせをし、カレーをご馳走になりながら、マスターご自慢のオーディオセットで60sのロックンロール(KinksとかHoliesとかVanilla Fudgeとか)を、なんとオープンリールデッキで。ピカピカで現役なのよ。凄い。
のんびりしながらも開演時間。大雨にも関わらずお越し下さった方がいてひと安心。いろいろとお話をしながら歌ったのはこんな曲。

1.時の過ぎゆくままに
2.許されない愛
3.街の灯り
4.神田川
5.想い出まくら
6.「いちご白書」をもう一度
7.霧の摩周湖
8.ハチのムサシは死んだのさ
9.シクラメンのかほり
10.さらば恋人


いかにも当時を知ってそうなカッコいいご年配の女性に「あなたこそ本物のヒッピーよ」と声をかけていただきまして、今後もそのような人生を全うしとうございます。


金曜は恒例のフォルテ☆倶楽部。今回は先月に続き名古屋から「ハートフル・ホスピタル」のお二人が来られるイベント。もちろんバンディーさんやアンシーさんもいるよ。

前回同様たくさんの方が観に来てくださいまして、中には入院中に僕のライブを何度も観に来てくださってた方が、退院後でも来てくださいまして、ありがたいことです。
僕の出番ではこんなラインナップを。

1.時の過ぎゆくままに
2.(メドレー)哀愁でいと〜ジュリアに傷心
3.神田川
4.積木の部屋


もちろんアンシーさんのトーク&ヨガコーナーなんかもありまして、盛り上がったよ。

来月も第3金曜はこのイベントです。
ヨガ、ちょっと習ってみようかな。

a0038006_1592089.jpg

a0038006_1593290.jpg

a0038006_1594181.jpg

[PR]
by showky | 2012-01-22 15:09 | ライブ | Trackback | Comments(0)
自分の恋心の膨らむにまかせれば
この時期には珍しく、よく降り続きますなあ。
そうして考えたら、水曜日とか晴れててよかった。

水曜日は「京都きものTV」の撮影。今回は八坂神社にてロケ。相変わらず3人とも綺麗な着物なんだけど、きょうこさんの黒い着物が粋でオシャレ。
やはり目立つようで、外国人観光客からも注目の的。
a0038006_14591094.jpg

a0038006_14592896.jpg


3人がおみくじをひくシーンもあって、ついでに僕もひいてみた。普通のは今年すでに大吉をひいてるので遠慮して、珍しい「恋みくじ」なるものを。
a0038006_14593876.jpg


「自分の恋心の膨らむにまかせれば、ふと神の御啓示があるでしょう」ですって、奥さん。どうするよ。

スタジオに戻ったら、堀家さんの生放送後に水曜日チームが寄ってたかってモニターの前で侃々諤々。いく子ちゃんの卒業式の服装についてあれやこれや。本人は黒い袴を選びそうだったのを、みなで全力で全否定。最終的には赤になりそうな。そりゃね。
a0038006_14595364.jpg


深夜にはまたまた伴さん家のきてぃちゃんが登場。またまたデカくなってるよ。
a0038006_150742.jpg



そして木曜金曜ライブレポート3本に続く!
[PR]
by showky | 2012-01-21 15:00 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
秘密結社的新プロジェクト、ついに始動!?
あっという間に1月も終わりそうでイヤやなあ。
どっかのタイミングで正式に発表としたいのだけど、新しい「Free Step Records」というプロジェクトが始まってまして。
大輔さんとの共同企画でね。PALMTONE RECORDSのレーベル内レーベルって感じかな。
詳しくはまたあらためて。

とにかくそいつに参加する面々での新番組も始まってて、個性と志のある若者たちが集まってきてるのよさ。僕はもう完全に「厳しい敏腕(?)プロデューサー」という立ち位置。いやはや。ニーノさんまで参加することになってオドロキ。こりゃはりきっちゃうぜ。

a0038006_18383354.jpg


a0038006_1838342.jpg


a0038006_18383556.jpg


火曜日はGIGスタジオにて火曜日チームの新年会。でもその前に僕は、万美子さんのサポートで、東急ホテルにて開かれた珈琲組合の新年会にて演奏。
そう、何を隠そうこの日のためにスーツを新調したのだ。
万美子さんもそれは美しいスパンコール付き豪華ドレスで、記念に写真を撮っておきたかったんだけど、とてもそんな雰囲気じゃなかった。はは。演奏後は偉い方々に囲まれてディナーをいただきましたよ。少し珈琲にも詳しくなったかな。

a0038006_183836100.jpg


スタジオに戻った頃には宴もたけなわ。清次さん、ブラックさんも来てたよ。亜梨沙ちゃんの味付けも完璧。

a0038006_18383634.jpg


a0038006_18383643.jpg


a0038006_18383719.jpg


水曜・木曜編へ続く!
[PR]
by Showky | 2012-01-20 15:23 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
順調順調
a0038006_1114070.jpg

もうできてきた。ひと安心。
どしどしAmazonで注文して下さい
もしくは2/3、Blue Eyesでゲットするべし!

さ、今日は久宝寺の新井病院から神戸は北野Oldiesへのダブルヘッダーなのだ。
今必死で歌詞を覚えてるのだ。
[PR]
by showky | 2012-01-19 11:14 | 携帯から | Trackback | Comments(0)
明石大橋から嵐山を股にかけて、70年代ツアーだ?!
先週金曜日は、引き受けたとあるイベントの下見と打ち合わせのため浜大津へ。
この件に関しては、もうちょっと話が具体化したところでお知らせするとして。

土曜日はお昼からリビングカルチャーセンターで、万美子さんの「シニアのための音楽セラピー」ギターサポート。お集まりいただいた方々は、あとで年齢を聞いてびっくり。みなさんお若くてオシャレ。今回の課題は唱歌の「ふるさと」と、中島みゆきの「時代」。半分くらいの方が「時代」を知らなかったんだけども(つまりそういう世代)、ご存知の方は「とっても素敵な歌よね。この歌が歌えるようになったら素敵!」(ほんとにこんな言い回し)と顔を輝かせてさ。
万美子さんはほんとに教えるのが上手で、普通に歌のレッスンて考えても得るところは大きいよ。

終わった後はスタジオで編集作業をし、夜はムンサタ。番組日記も快調に更新が再開したみたいなので、詳しくはこちら
a0038006_14221511.jpg



日曜日は朝から明石大橋のふもと、舞子まで。朝からちょっとバタバタしてしまって、着いたらもう開演中。パパッと円音さんと音合わせ。今回はマンドリンも加わるのよ。

出番は例によって円音さんから。まずはこんな3曲。

1.狼なんか怖くない
2.日曜日はストレンジャー
3.積木の部屋


そしてここからはマンドリンでくま衛門さんが参加。

4.めまい
5.ワンダーブギ
6.ジュリーがライバル


もちろん「積木の部屋」以外はもちろん石野真子ナンバー。「めまい」はマニアックだけどいい曲でねえ。そこはかとない色気があって、当時から好きだったなあ。マンドリンのくま衛門さんとは初対面でぶっつけ。でもなかなかいい感じだったけどね。
a0038006_14223516.jpg


続いて僕のステージ。

1.時の過ぎゆくままに
2.(メドレー)ハチのムサシは死んだのさ〜ギザギザハートの子守歌〜スニーカーぶるーす
3.空が晴れたら
4.サムライ
5.加速度
6.TOKIO


ま、こんな感じです。うむ。

イベント終了が16時過ぎ。後片付けを失礼させていただいて、円音さんと、東京から来られた円音さんのお友達と一緒に京都へ。

電車を乗り継ぎ乗り継ぎで、音やに到着したのが夜7時。開演時間!
でも死ぬほどお腹が空いてたので、先に牛すじカレーラーメンをいただいて、7時半より開演!

急きょ決まった歌謡曲イベントなんだけど、なんかテーマを決めようということでなんとなく「ザ・ベストテン」な流れで。
あのオープニングテーマに乗せて僕がまずMC。

でもって、そのまま僕が1曲。

1.ルビーの指輪

いやあ、これも直前に思いついて、初めて人前で弾き語りしたよ。
そして円音さんを呼び込んで、

2.狼なんかこわくない
3.(新御三家メドレー)ハリウッド・スキャンダル〜ブルースカイブルー〜コーラスライン
4.ジュリーがライバル


いやあ、いっちぃ師匠がお客さんで来てくださってたんだけど、いちばんノリノリ。全部一緒に歌ってはった。
そして再び僕のステージ。

5.カサブランカ・ダンディー
6.迷い道
7.たそがれマイラブ
8.あんたのバラード


と、ここでキーボードにレイ様(初対面)が、たまらず飛び入り!一緒にセッションだ!

9.ガンダーラ
10.勝手にしやがれ


楽し〜。

そしてここからはエリちゃんとレイ様のステージ。エリちゃんは二十歳そこそこなので、まったくもってベストテン世代ではないんだけど、この日も客席に来られていたお母様がドンピシャの世代で(もちろんノリノリ)「ラブ・イズ・オーバー」とか「てんとう虫のサンバ」とか古い歌を歌ってくれて。
最後にはなんと「UFO」を!!
音やママと円音さんもダンシングだ!!
a0038006_14225197.jpg


とまあ、ここでいちおうプログラムは終了なんだけど、まだまだ気持ちは収まらないよね。お遊びタイムだ!

客席に来られていた年配のご夫婦のために、ママがなんか歌えというので

9.有楽町で逢いましょう
10.星影のワルツ

をさらっと歌って、後は円音さんがボーカル、レイさんのキーボードとともにリクエストタイム。

「知床旅情」「いい日旅立ち」「アメイジング・グレイス」「微笑みがえし」なんかを楽しくセッション。

こんなの、時間があればいくらでも何時間でもできるけどね。今度は日曜のお昼からやりましょうということで。

みなさんお疲れさまでした。歌はいいよな、やっぱり。
[PR]
by showky | 2012-01-16 14:23 | ライブ | Trackback | Comments(0)
愛なくして何のリアルなものが
マダムSALIさんの鑑定によると、今年の僕のテーマは「産み・はぐくみ、育てる」年だそうな。いろいろ花が咲くんだって。
どんどん愛情を注いでいかねばならぬそうな。注ぎますとも。
そもそも、愛なくして何のリアルなものが生み出せようか。

難しいのは、何かを生み出すには何ものにも囚われない自由な衝動が必要で、でも何かを成し遂げるには、着実に物事を遂行していくクールでドライな判断力が必要で。

とりあえずいけるところまで、そんなふたつの人格を乗りこなしていこうとは思ってるけれども。


写真は、今週GIGスタジオにゲストに来られた、グループサウンズ「ジェノバ」の山本さん、いっちぃ師匠、そして伴さんちのきてぃちゃん。

a0038006_12104560.jpg

a0038006_1210525.jpg

a0038006_12105920.jpg


こんぐらがりそうにいろんなプロジェクトが錯綜してるけども、進むやつはどんどん進んでいくので、ま、基本は流れに任せて。3月までにはもろもろ発表できて、4月からは新しい風景が待ってるだろうなと。

明日はダブルヘッダー。

1月15日(日)兵庫県明石 舞子海上プロムナード
13:00 start 入場無料

1月15日(木)京都嵐山 音や「復活!ザ・ベストテン!」
19:00 start 1,000円

どちらもソロで歌うほか、円音さんのサポートも。ジュリーや石野真子などなど、70年代の曲を中心に歌います。お楽しみに!
[PR]
by showky | 2012-01-14 12:11 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
もっと白黒テレビの頃も押さえねば。〜大阪 新井病院 1/11
1月11日(水) 大阪 新井病院

いよいよ曲作りモードに入ってます。
音沙汰ないなあ、連絡が取れないなあって思ったら、うんうんのたうち回ってると思ってくださいな。

ほんとはその前に事業報告書を出さんといかんのだが、そんな気になれん(おい)。

ライブも今月は少なめなんだけど、定期的なのは定期的にあるわけで、水曜日には今年最初の、新井病院慰問コンサート。療養病棟の方です。

着いた時点で車椅子の皆さんに手を振っていただいて。

先にお弁当をいただいて、さっそく開演。
今回の選曲はこんな感じ。

1.錆びたナイフ(石原裕次郎)
2.夜空(五木ひろし)
3.ブルーシャトウ(ジャッキー吉川とブルーコメッツ)
4.22才の別れ(風)
5.シクラメンのかほり(布施明)
6.星影のワルツ(千昌夫)
7.星のフラメンコ(西郷輝彦)
8.街の灯り(堺正章)
9. 霧の摩周湖(布施明)
10.有楽町で逢いましょう(フランク永井)
11.上海帰りのリル(津村謙)
12.君恋し(フランク永井)
~アンコール~
13.高校三年生(舟木一夫)


実は出発前にいろいろ古い歌を物色してて、ひとつ良さげなのを練習してたんだけど、まだちょっと不安の方が大きいんで今回は見送って。
結果的にはまたちょっと新しめな感じになってしまったかな。
やはり一番みなさんの反応がいいのは「錆びたナイフ」「星影のワルツ」「有楽町で逢いましょう」あたりの時代の曲。白黒映像の頃ですな。「霧の摩周湖」も鉄板。
これらは回数歌ってきたので、自分でもだいぶ体に染みてきて、余裕もって歌えるようになってきたよ。

それでも今回は途中で「奥飛騨慕情」のリクエストをもらったりして。80年代の曲やん。演歌は強いですなあ。歌えるかなあ。ザ・ベストテンで何度も見た記憶はあるけど、さすがに全然思い出せなかった。「さざんかの宿」と混ざってしまうよ。

定期的に同じ場所で、同じ人たちの前で歌ってると、自分の「歌」の調子がすごくわかるのよね。もういきおいなんかではごまかせないので、ほんとに丁寧に、でも醒めずに、同じ曲でも常に高いテンションで歌わなきゃって。
ましてや初めて歌う曲は、どうしても他に比べて完成度が落ちるからね。そこで心折れずに歌いきらなきゃ、とか。

いい訓練をさせてもらってます。

あと今週は、万美子さんの「歌声レッスン」のサポートが2回。

そして日曜日は円音さんとダブルヘッダー。
なんと、明石大橋の舞子プロムナードから夜は「音や」へ。なんちゅう移動距離や。

そしてTime For Loveの方は、サードシングル「夕陽色の涙/空が晴れたら」が、いいよいよAmazonで予約受付開始となりました。なかなか自信の出来映えです。隠しボーナストラックもあるんだぜ。ゲットしたら、ジャケット裏のクレジットをよく見るべし!
[PR]
by showky | 2012-01-13 15:25 | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;