Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(158)
(45)
(43)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
有栖川有栖先生との対談が実現..
at 2017-10-11 11:09
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-09-04 12:25
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
最新のコメント
> ma432700さん..
by showky at 12:11
昨日、70年代後半布施明..
by ma432700 at 04:12
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧
だから占いって、けっこう好きさ
例の(?)コンピレーションアルバムは、いよいよしんがり、くるみの曲をレコーディングするところまできた。

僕の方もバタバタで遅れてたけど、サチぼんも家が引っ越ししたりと環境の変化であまり歌える状況ではなかったみたいで、ま、全てはなるべくしてなるように話は進んでいくのよね。

そんなわけで4月以来半年ぶりにサチぼんと再会。今のGIGスタジオに来るのは初めてなのね。
サチぼんと言えば長い黒髪のイメージがあるけど、なんとショートカットになってた。相変わらずオシャレな服装と相まって可憐度は相変わらず。
ボーカル録りも、すでにライブで何度も歌ってる曲なんでほぼ一発オーケー。

続いてマリちゃんのコーラス録り。こちらも、音感の完璧なマリちゃんだから複雑なコーラスのメロディーも一発オーケー。あっという間にレコーディング終了。
くるみの曲と言えばピアノとハーモニーだけで成立しているイメージだから、逆にアレンジはバンドサウンドで頑張ってみた。面白いサウンドに仕上がると思うんだけどな。乞うご期待。

夕方にはあけみんさんが登場。今回のゲストは、またもや占い師、SARIさん。タロットと数秘術を操るチャーミングな女性。
収録後、スタジオに張ってあるポスターやフライヤーに興味津々で「こういう活動をされてる方の運勢を、ぜひ鑑定してみたいんですよ」とのこと。わあ。

ならばということで、まずは僕を鑑定してもらった。
もちろん何の予備知識も与えず、生年月日だけ。
そりゃもういろんなことをズバズバ指摘していただいたんだけど、特に強調していたのが「他人のプロデュースに向いてますよ。どんどんやるべき」とのこと。そういやあ、サラサまみさんにも言われたなあ。
あと、来年かなりいい感じだそうです。みんな、安心してついてきてくれ。

そうそう、前世のことも少しだけ。

僕は基本、前世占い関係は(確かめようがないので)信じない方なんだけど、今回の指摘は面白かった。これは下手に書き残すより、ラジオとかで小出しに(?)話す方が面白いんで、とりあえず明日のムンサタを聞いてくれ。曽我さんの反応が楽しみ。‘その筋’の話です(?)。

人柄的にも素敵な方なので、定期的にGIGスタジオに鑑定に来てもらえることになりそう。続報を待て。


そんなわけでちょっと気力も復活して、夜の生放送を横目で見ながら遅れ気味のあれやこれやと格闘。

そうだ、清次さんも風邪ひきだったよ。風邪コンビで「今はもう誰も」を生放送でハモったりホモったり(そういうコーナー名)。

帰ってきたらやっぱり疲れた。何故か中森明菜の映像を見て爆睡したぜ。


プロデュースって何?ってことだけど、僕にとってそれはやっぱりビジネスよりアートなわけで。
そしてアートとは、愛の結晶なわけで。
「君を輝かせたい」その一念から始まらないと。

そうやってひとつのものを完成させるにはとてつもないエネルギーが必要なわけよ。
僕が、写真やデザインや映像、あるいはもちろん音楽を「仕事として」引き受けないのは、それなりの理由があるのさ。

とにかく完全復活まではもう少し。明日はシオミさんのイベントでちょっと歌うしね。

a0038006_18272323.jpg

a0038006_18273275.jpg

a0038006_18274076.jpg

[PR]
by showky | 2011-09-30 18:27 | 日常 | Trackback | Comments(0)
星新一のショートショートエッセイっぽい感じであれこれ
あまり何も考えずに、いつものサイズのジーンズを買ったら、ぶかぶか。
おかしいな、いちおう試着もしたんだけどな。
ちなみに僕は、ジーンズを買うとき裾直しをしたことがないです。だからネットで買うのも安心(なんの自慢)。

風邪の完治まではもうひと息。今週はほんとに余裕のあるスケジュールで助かった。なんせ人と会って話すのも億劫なので。


海外の映画のDVDが1000円前後で手に入るのに、日本映画が2000円も3000円もするって、やっぱり納得いかないよね。CDもかつてはそうだったけど、廉価版が出るようになって随分と買いやすくなった。
だから、古め(70年代以前)の邦画も、どんどん廉価版を出せばいいのに。
そうやって安くたくさんの映画を見るうちにお気に入りの監督や映画が出てきて、それこそ豪華なBOXセットなんかも欲しくなると思うんだ。

オレだって、ちゃんとゴッドファーザーやダーティーハリー、市川崑の金田一耕助シリーズはBOXで買ったぜ。

とかなんとか言ってるうちに、ネットで映画も買ったり借りたりする日がもうそこまで来てるんだけどね。

昔は小遣いのほとんどを本とレコードに使ってたけど、今はそのかわりにDVDやな。Amazonを見てるだけで楽しい。何時間も本屋やレコード屋で過ごしてたのと同じ気分。時代はどんどん変わっていくのさ。

新しいiPhoneの発表ももうすぐ。新しいiPhoneに替えたら、やりたいことがあるんだ。別に大したことじゃないけど、ちょっとね。


さ、今日はくるみのレコーディング。サチぼんと会うのも久しぶり。
ぼちぼちエンジンをかけますか。


写真はこの前の「太陽と月」より。店の雰囲気が、実際と写真と全然違うよ。


a0038006_10515445.jpg

[PR]
by showky | 2011-09-29 10:52 | 日常 | Trackback | Comments(0)
寝る時は寝る。それが特効薬。たぶん。
すっかり、誰に会っても「風邪ひいた?」ってわかるくらいの声。
それでも、早めに薬を飲んでよく寝たせいか、思ったよりはひどくなってないかな。

とにかく眠い。ちょっと横になるとすぐ寝れる。

昨日月曜日はそんな状態で、夕方から起きだして花園大学まで。
前から依頼されていた邦楽部定期演奏会パンフレット用の写真撮影。総勢14人をまとめて撮るという、あんまりやったことない撮影で、これがまた意外と地味に大変。
バランスよくフレームに収めるのに精一杯で、あんまり凝った演出はできなかった。それなりに工夫はしたけども。

撮影終了後、スタジオに戻ってフンコロガシの収録。
終わったあとは、ギターと作曲のレクチャー。いやまあ。そんなタイソウなもんでもないけど、聞かれたことにはちゃんと答えるのがモットーなので、いろいろ秘伝(?)を教えたさ。

とにかく眠いので、帰って風呂に入ったらもうダウン。日付が変わる前に寝てしまった。

夜中に2度ほど目が覚めたけど、計3度寝するほど爆睡。

起きたらちょっと風邪もマシになってる雰囲気。声が全然ダメだけど。
昼過ぎにスタジオに来て、「かたりあげドライブ」を2本収録。
例によっていろんな方が来られてたんだけど、今日は東京からある方が来られてて。お会いするのは初めてだけど、今後とても重要となる人物。東京で拠点を作って下さるのですよ。うふふ。

一旦家に帰って、なんとなくDVD「オリエント急行殺人事件」を見ながらウトウト。
そして今またスタジオ。亜梨沙っちが、ヘアスタイルが変わってて女性らしさがアップ。
花園大学の子に写真データを渡して、あとれいちゃんの顔を見たら帰って寝よう。
一気に治してしまうぜ。
[PR]
by showky | 2011-09-27 23:02 | 日常 | Trackback | Comments(0)
小阪限定のスペシャルユニット結成??
今年2度目の風邪ひきさんです。わりと珍しいなあ、我ながら。
それでも、ライブの立て込んでる時にひかないのが、さすが、オレ。

昨日日曜日も、朝から明らかにノドと鼻に異常を感じ始めてたんだけど、そこはそれ、気合いで押さえ込みつつ薬を飲んで、様子を見ながらいろいろ歌ってみて、うん、大丈夫と安心したところで、大阪はミドルノート工房へ。

今回はいつものブッキングライブではなくて、いわゆる歌声というかカラオケナイトみたいな企画のゲストライブとして呼ばれて。

ところが着いたら、諸般の事情で企画が中止になったとのこと。

でもまあせっかくやってきたし、ということで、ママさんやマスターと急きょセッションで遊ぶ事に。

ママさんと僕はかなりな同世代なので、70年代後半のヒット曲をいくつか、僕がギターでママさんに歌ってもらって。

「かもめはかもめ」「この空を飛べたら」「五番街のマリーへ」
「思秋期」「迷い道」「東京ららばい」「たそがれマイラブ」
「冬が来る前に」あたり。名曲揃い。
いい歌を聴かせていただきました。

そしてマスターとは、僕が歌で、ギター2本のセッション。さらに古めの曲を中心に。

「恋」「霧の摩周湖」「許されない愛」「あなただけを」
「ハチのムサシは死んだのさ」「君が美しすぎて」「オレンジの雨」
「他人の関係」「夜空」「くちなしの花」「想い出まくら」「雨がやんだら」
「さらば恋人」「また逢う日まで」あたり。
マスターの華麗なギターが入ると、昭和歌謡も一気にオシャレに。
特に何曲かは、ママも絶賛するほどカッコいい仕上がりになったので、次来た時に正式にセットリストに加えるかも。

と、そんなこんなで遊んでる時にお客さんが来られて。

改めてミニライブをやらせていただきました。

1.時の過ぎゆくままに
2.シクラメンのかほり
3.有楽町で逢いましょう〜錆びたナイフ〜俺は待ってるぜ
4.積木の部屋


いや、楽しかった。ギター2本のセッションは楽しい。お疲れ様でした。


家に帰ってからは、F1を見ようといそいそと風呂に入ったりして準備したけど、さすがに眠気には勝てず、録画したものを朝に見たよ。
すっかり気も緩んでるので、今日は完全に風邪ひきさんです。

そんなに予定は立て込んでないので、いくつか撮影やら収録を済ませたら、早く寝よっと。
[PR]
by Showky | 2011-09-26 16:19 | ライブ | Trackback | Comments(0)
GIGスタジオ周辺は、実はグルメスポット
どのタイミングで衣替えするか難しいよなあ。
さすがに寝る時にタオルケットということはもうないけど、まだ短パンとTシャツなんで、そのせいかどうか、ちょっと風邪をひきそうな雰囲気。

それでもしっかりちゃんと起きて、昨日も昼からスタジオへ。新番組の収録が2本。
まずはショーコちゃんとしほちゃんのHappyラジオ。
トークはいい感じだけど、タイム管理がもうひと息かな。

そして注目の新番組は「本庄強の結婚なう」。
NSC出身の本庄さんがついにfm GIGにも登場。バタバタとした打ち合わせでも、しっかりプロの技で番組を転がしてて、さすが。ショーコちゃんの天然ボケもうまく生かしてます。
こちらも10月からの放送なので、お楽しみに!

夕方6時には曽我さんが登場。早いぞ。
もちろんただ早く来たわけではなく、いわゆる「宣材」用の写真を僕が撮ることに。表情からポージングから、ほんとにもう1から手取り足取り‘指導’したさ。はは。

無事1時間ほどで撮影も終わり、やりきった感満載の曽我さんのお誘いで、一緒に夕食に。
連日テレビで紹介されてて、昨日も佐和子ちゃんがレポートしてたフレンチラーメンの店がGIGスタジオのすぐ近所なので、せっかくだし行ってみたんだけど、表には売り切れの張り紙。さらには表まで並んでる人、人、人。

もちろん諦めて、別の近所のうどん屋さんへ。こちらもよくテレビで紹介される人気店。
満員だけどいいタイミングで席が空いてて、それぞれ気になるメニューを注文するも、なんと、うどんが切れてて、新しく茹であがるまでお待ち下さい、と。
結局20分ほど待ち、僕はトマトの天ぷら入りカレーうどんを美味しくいただいて。

スタジオに戻ったらマッハと入れ違い。中にはすでに中森さんも待機。
軽く新曲の音合わせをして、ムンサタスタート。

前回同様、何も喋ることないよとかいいながら意外に盛り上がって。

万美子さんには何となく「バブル時代の残り香」がある感じなので、「男と女」的な話題になると、物欲のない曽我さんとの真逆な反応やエピソードが面白いのよ。

その流れで曽我さんと、「大人の飲み方で朝まで飲む」みたいなことを話したような気が。
詳しくは例によって、曽我さんの番組レポートで。覚えてるかな、ちゃんと。


ムンサタ、来週は素晴らしいゲストが登場予定。どんどん「大物」がやって来るfm GIG。風邪なんかひいてる場合じゃないぞ。



今夜はミドルノート工房。いつもと違ってゲストで呼ばれてます。ちょっと古めの歌謡曲で、皆さんを熱狂(?)させる予定。


a0038006_15333193.jpg

a0038006_15334994.jpg

a0038006_15335818.jpg

[PR]
by showky | 2011-09-25 15:34 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
もしも僕と金狼さんがダメダメ警官コンビなら〜石山 ナチュレ、住道 DIC21 9/23
9月23日(金)滋賀石山 ナチュレ「歌声ひろば」
9月23日(金)大阪住道 DIC21「α-Live」

昨日はダブルヘッダー。

まずは早起きして滋賀県は石山へ。石山って、意外に京都から近いのね。30分で着いた。
シオミさんのイベントで何度かお世話になった橋本さんからのお誘いで、石山駅前にあるカフェ「ナチュレ」へ。やって来たのは2回目。
見るからに「美味しいコーヒー」が出てくるってわかる可愛いお店で、2階がイベントスペースになってるのです。
定期的に橋本さん主催の「歌声ひろば」が開催されていて、僕はなんと2周年記念のゲスト。世代が絞りやすいので、歌わせていただいたのがこんなラインナップ。

1.上海帰りのリル(津山謙)
2.霧の摩周湖(布施明)
3.積木の部屋(布施明)
4.さらば恋人(堺正章)
〜アンコール〜
5.時の過ぎゆくままに(沢田研二)



そしてゲストはもうひとり。もちろんシオミさん。
初めて見るマジックばかりが見れた。帰りにちょっと「タネ」も教えてもらった。教えてもらったからといって、簡単にできるわけではないけどね。

喜んでいただけたので、気分よく大阪へ。うまく新快速に乗れて、けっこう早く大東市住道に到着。

何度か出演した「ねや音」の元スタッフが新しくスタートさせたイベントで、その1回目のラインナップにTime For Loveとして出演(でも伴さんは欠席)。
会場のDIC21は、駅前のちょっとわかりにくいところにあるんだけど、ホール自体はちょっと懐かしい雰囲気。高校時代のフォークソング部でも、こんな感じのホールで発表会ライブをやったなあって、ふと思い出した。

共演者はみなさん若手ばかり。カバー曲をあんまり入れてもどうかな、と思って、セットリストはオリジナル中心に。

1.天使のウィンク
2.青い風と白い空
3.カサブランカ・ダンディー
4.夜明けの月に
5.加速度
6.ときどき、セルリアンブルー


楽屋では、金狼さんのトークショーが炸裂(?)。
そのままの流れで、イベント終了後は京橋まで出て、佐和子ちゃんや金狼さんお薦めのハンバーグ屋さんへ。
そこでは、伴さん一家を主演にしたドラマ企画の話で大盛り上がり。
とりあえず僕と金狼さんは、ダメダメ警官コンビでコメディー部門を受け持ちます(?)。

堀家さんともそうだけど、男同士ってけっこうそういう「もしもの世界」っぽい話で盛り上がるのよね。


それにしてもほんとに朝晩寒いくらい。ちょっとノドに違和感があるなあ。
明日のミドルノート工房までもってくれれば、一週間は自分の歌うライブがないんで、ともかく今日は気をつけて過ごそう。


a0038006_10423725.jpg

a0038006_10424713.jpg

[PR]
by showky | 2011-09-24 10:42 | ライブ | Trackback | Comments(0)
確かにベロニカにはシャンソンも合うね
9月22日(木)大阪京橋 ベロニカ

ついに万美子さんも京橋ベロニカ初登場ということで、昨日はお昼2時半に京橋へ。

そうそう、京橋へはたいがい、梅田で阪急からJR乗り換えて環状線で行くんだけど、昨日は出発時に乗換案内で調べたら、淡路から地下鉄、扇町から天満で環状線というコースが出て。

初めて天満の駅周辺を歩いたよ。「タイガース」という名の中華料理屋があるような土地柄。もちろん駅前の立ち飲み屋は平日の昼間から大賑わい。カッコええなあ。

とか何とか思いながら、京橋で万美子さんと合流してベロニカへ。

例の扉で、万美子さんもビックリ顔。

リハも順調に終わり、後は本番まで長い長い待ち時間。
出演者だけの激安楽屋メニュー(今回は女性の出演者が多いということでオムライス)を食べながら、諸々の打ち合わせ。

打ち合わせの合間に「ああ、これはまた曽我さんと対照的な性格やなあ」と思った万美子さんのエピソードがあったんやけど、なんやったっけ。土曜日のムンサタまでに思い出そう。

共演者は、昭和歌謡を歌うアイドルの女の子から、ソウルなインストバンド、クラシックっぽいポップスを歌うユニットとバラエティー豊か。

もちろん我々はトリ。ベロニカに合わせて、万美子さんの衣装も豪華なラメ仕様。セットリストはこんな感じ。

1.あなたが好きでたまらない
2.思秋期
3.黄昏のビギン
4.サンジャンの私の恋人
5.ひまわり
6.サン・トワ・マミー


僕はギターだけで、それはもうね、他では滅多にやらない、オトナな演奏をしてますよ。


スタジオに戻ったら、ドンピシャのタイミングで「カバーしてなう」の録音放送を準備して、浜田さんやショーコちゃんとちょっとだけ話して、長い一日も無事終了。


さ、今日はダブルヘッダーだ。


9月23日(金)滋賀石山 ナチュレ「歌声ひろば」
13:00~

9月23日(金)大阪住道 DIC21「α-Live」
16:00 open 16:30 start 当日1,000円
出演:Time For Love、ゆり、tsuyoshi、喜ノ助、高杉侑太、monoclover

a0038006_10362238.jpg

a0038006_10363231.jpg

[PR]
by showky | 2011-09-23 10:36 | ライブ | Trackback | Comments(0)
オタイコとかツノダシとか
昨日は台風を物ともせず、お昼から彼方此処屋さんへ。僕もちょっと遅れたんだけど、大阪から来る雄子さんも遅れるとの連絡が。
しばらくして、雨風をおしてしっかり着物姿で雄子さん登場。さすが。

今回の撮影のテーマは「オタイコとツノダシ」。知ってますか? もちろん僕は初めて聞いたよ。
亜梨沙っちと雄子さんはめっちゃテンション上がりまくり。
きょうこさんのわかりやすい説明を、ちゃんと映像には残したので、着物好きな方は公開をお楽しみに。

恒例の、雄子さんセレクトのおやつは、亜梨沙っちも目をつけてたという、生カステラ。これはなかなか美味しかったよ。

終わる頃には雨も上がってて、スタジオに戻ったのは5時前くらい。
堀家さんは生放送中で、いつものいく子ちゃんやみちのくくんがいて、あら、やけに靴がたくさんあるぞ。

オサムシェフが、10月からの新メンバーにもろもろのレクチャー中。
デリシャスビューティーの番組ですよ、世の女性方!
もしかしたらGIGスタジオにエアーブラシのマシンが常備されるかも。
DACOちゃんも興味津々。

マリちゃんが来るまでの間は、世代を越えて小さい頃の遊びや給食の話題でひと盛り上がり。
冷凍リンゴなんて食ったことないぞ。


世の中にはまだまだ知らないことがあるのよね。
きっと君にも、君が知ってて僕の知らないことがあるから、また今度聞かせてくれい。


a0038006_13204289.jpg

a0038006_13205352.jpg

a0038006_1321522.jpg

[PR]
by showky | 2011-09-22 13:21 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
ほんまもんの避難勧告は、まるで映画かドラマみたいだった。
なかなか今年は気合の入った台風が来ますなあ。

昨日は、なんか久しぶりにぐっすり寝て、すっきり目覚めてお昼にスタジオへ。
kazuちゃんの番組を収録。ちなみにkazuちゃん、この連休に車で九州まで行ってきたそうな。タフやなあ。

収録後にオサムシェフがやってきて、車に乗せてもらって名古屋まで。
乗ったらいきなりカーステレオで「加速度」が流れてて、その後もしばらくTime For Love特集。えらく気に入っていただいてます。やっはー。

ずっと聞いてるのも照れくさいので、僕のiPodを繋がせてもらって、昭和歌謡を歌いながらドライブ。

外は大雨。でも意外と順調に到着。
土地勘がないのでどのあたりかはよくわからないんだけど、着いたのは住所で言えば西春日井郡豊山町豊場字幸田。

なんかすごい田舎っぽいけど、ぜんぜんそんなことはないよ。郊外型の大型店舗やレジャー施設が連立する国道沿いの雰囲気。
入ったのはそんなレジャー施設のひとつ「わくわくボウル」。

そう、ボウリング場。70レーンもあって広いのなんの。10月16日にイベントがあって、Time For Loveも出演するのだ。名古屋(正確には愛知県)初上陸。

その打ち合わせのために、台風の中参上したのよ。
駐車場で車から降りたら、なんか大音量のアナウンスが町中に響いてる。
何?何?避難勧告?

どうやらすぐ近所の川が決壊しそうなんだそうな。
でも、見渡しても川なんかある雰囲気じゃないんだけどね。施設の人たちも、早々と閉める準備をしてて、スタッフの人は、家に帰れなくなって引き返してくるお客さんのために、泊まり込みで待機するんだって。

それでも雨そのものを収まりそうな感じで、とりあえず僕らは打ち合わせ。
すごい楽しそうなイベントになりそうよ。詳細は近日発表。震えて待て。

市内の方ほど道が大変らしいとの情報が入ったので、僕らは岐阜経由で帰ることに。
お腹が空いてたけど、とりあえず高速に乗ってしまって、四日市のSAで夕食。やはり名古屋ということで、味噌カツ定食を注文。お腹いっぱい。
帰りも順調で、昭和歌謡を熱唱しながら京都に帰還。オサムシェフ、お疲れさまでした。

GIGは、レギュラーの音やママと団長がふたりともお休みで、代打にダイスというアコースティックデュオの男の子ふたりが喋ってた。かなり無茶な状況だと思うんだけど、相当ラジオが好きみたいで、もの凄く自然に番組を進めてるよ。なんかよくわからんはGIGは層が厚い。

アッキーは上下雨合羽に雨よけゴーグルの完全武装で登場。

と、れいちゃんも久しぶりにやってきたよ。いよいよ番組復帰。10月からの新パートナーと、ほんとに軽く打ち合わせ。新番組のタイトルは僕が決めちゃったぜ。


まだ始まったばかりだけど、今週はよく考えたらかなりハードなスケジュールかも。


9月22日(木)大阪京橋 ベロニカ
19:30 start charge \2,000円
※with 中森万美子

9月23日(金)滋賀石山 ナチュレ「歌声ひろば」
13:00~

9月23日(金)大阪住道 DIC21「α-Live」
16:00 open 16:30 start 当日1,000円
出演:Time For Love、ゆり、tsuyoshi、喜ノ助、高杉侑太、monoclover

9月25日(日)大阪 ミドルノート工房
19:00 start charge \800


さ、今日は彼方此処屋さんで撮影だべ。この雨の中、雄子さんも亜梨沙っちも大丈夫かな。

a0038006_112055100.jpg

a0038006_11211055.jpg

a0038006_11212288.jpg

[PR]
by showky | 2011-09-21 11:21 | 日常 | Trackback | Comments(0)
シブい洋楽の後に聞く歌謡曲も、なかなかオツじゃね?〜日本橋 太陽と月 9/19
9月19日(祝)大阪日本橋 太陽と月

急に連休なんか来られても、曜日感覚がなくなっちまうよ。

てなわけで、何曜日かよくわからないままiPhoneのアラームで急かされて、昨日はお昼からGIGスタジオへ。
「日本一すごくないラジオ」の収録。神崎さんと雄司さん、おふたりとも声がとてもよくて、ラストの朗読コーナーとか、聞いててとても心地よいです。

収録が終わって一旦家に帰り、あれやこれやを片付けて、さ、出発しようとしたところで、ギターの弦が切れたままだというのに気づいて。
慌てて替えの弦を探したんだけど、見当たらないや。かと言って買いに行ってる時間もないので、とりあえず出発。
大宮で伴さんと合流して日本橋「太陽と月」へ。

着いたらちょうど金狼さんのNIGHTWALKERがリハ中。やあやあ、ショーイチくんに吉村くん。新しいボーカルの女の子が、やたらと歌が上手い。さすが金狼さんの目にかなっただけはあるね。

僕らのリハはあっという間。なんとか弦もお店にあったんで、全部張り替えて準備完了。

本番までにちょっと時間があったので、伴さんと腹ごしらえに。駅から来る途中に気になってたラーメン屋へ。安くてうまくて満足。さすが大阪。

そんなこんなでライブは和やかにスタート。お、タヂちゃんも来てくれたよ。

NIGHTWALKERはアコースティックスタイルで、例によってシブいソウル系の洋楽カバー中心。リズムがしっかり噛み合って、いいグルーヴを出してるので、知らない曲でも聞いてて楽しい。自分もセッションで加わりたくなるよね。音楽っていいなって思わせてくれる。

僕らはトリ。佐和子ちゃんは欠席なので、Time For Love-1。僕のソロ名義とどっち?みたいな感じだけど、カバーが中心なのでやっぱりこれはTime For Loveかな。
今回はあんまり客席の年齢層とか気にせずに、組んでみたのがこんなセットリスト。

1.カサブランカ・ダンディー
2.哀愁でいと
3.空が晴れたら
4.さらば恋人
5.星屑のステージ
6.熱視線
7.カナリア
8.ランナウェイ
9.加速度


意外とうまくハマったみたいで、けっこうウケたよ。

飛び込みで来て下さったお客さんがひとりいて、ライブハウスに足を運ぶのも2回目だそうで、その人に楽しんでもらえたのがよかった。

伴さんはやはりどこでも大人気で、ライブ後もちょっとした尺八ワークショップ(?)をやってたよ。

あちらこちらで酒を飲みながら音楽談義(とか女性談義by金狼とか)が花咲いて、こういうのがライブバーのいいところなのよね。

うっかりしてると最終を逃しそうなので、名残惜しいけど僕と伴さんは京都へ。

2日連続で日付が変わる頃に寝たよ。いい子だ、オレ。
[PR]
by showky | 2011-09-20 23:38 | ライブ | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;