Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(42)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
最新のコメント
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧
女子高生からレスラーまで?!
まずは昨日すなわち水曜日の話。

密かに(?)特訓をしてるGAI◆YAのふたり。昨日はその2回目。正午に集合だよ。RINちゃんは完全にすっぴんだよ。いや、別にいいんだけど。
ま、何を特訓してるかはいずれまた。

彼女らが帰った後は一旦僕も家に帰り、夜の録音のために急ピッチでアレンジの仕上げにかかって。

メドがついたあたりで再びスタジオへ。ドアを開けて目に入ったのはちゃぶ台で宿題をするいく子ちゃん。すっかり馴染んどるなあ。

堀家さんの放送が終わった頃にDACOちゃんも来て、こちらも特訓(?)。久々の「GIGの小部屋」だよ。なんだかんだでこれが一番勉強になるのよ。

9時になる頃にマリちゃんが来て、いつになくいそいそと準備。久しぶりにドラゴンゲートがゲストが来るのよ。
お越しになったのはスペル・シーサー選手と岩佐選手。番組へのアクセス数も一気に増えたよ。

深夜はKANADEの「サイバージャパネスク」。僕のコーナーではショコラータ特集3夜目。詳しくは伴さんの番組日記をどうぞ


そして深夜に尺八をレコーディング!一気に3曲!
いいのが録れたよ〜。

そして今日・・・と言いたいところだけど、時間切れ。続く!

a0038006_2319675.jpg

a0038006_23191531.jpg

[PR]
by Showky | 2011-06-30 23:19 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
もちろん音楽が「核」だけど、「妖怪」もアリ?!
隔週の火曜日は、内田さんチームの怒濤の収録日。すなわち、3番組それぞれ2本録りの計6本収録。
毎回ゲストも多彩で今回も15人近い人がスタジオに。またまたいろいろ繋がりができたよ。

5時間の収録が終わってちょっとひと息・・・する間もなく、新加入希望者の面接。
と言っても、すでにひまりさんの番組のリスナーとしてよくスタジオに来ていた方なので、話は早い。しっかり企画も立ててるしね。
7月から準備をして、8月から新番組「妖怪ラヂオ(仮)」がスタートします。妖怪大学なるものを巻き込んでいくとか。おお、GIGっぽいぞ。

着物姿で凛々しくタクをしながら朗読をする、ありさっちの生放送が終わり、団長も来た頃に、「K☆G Vai-Pass」の特別ゲスト、ミドルノート工房のマスターとママさん(+チビちゃん)も到着。
遅れて到着した音やママさんと‘小阪トーク’や‘ライブハウス経営トーク’が炸裂したところで生放送スタート。

生演奏6曲を挟んで10時半までたっぷり出演していただきました。歌もギターも素晴らしい。勉強になるよ。
後半のトークは特に、ミュージシャン必聴だったよね。

その間、チビちゃんの相手はありさっちとみちのくが。いい子にしてたね。
お疲れさまでした。また7月もライブ2本、よろしくお願いします。

で、君待くんの放送に続き深夜はれいちゃんの「夜の女王」。来週からはようやく(?)産休に入るそうな。よく頑張った。


さて、今日はどこまでアレンジが進むだろうか。

a0038006_1185112.jpg

a0038006_119339.jpg

a0038006_1191110.jpg

[PR]
by Showky | 2011-06-29 11:09 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
分析と調査、そしてシミュレーション
さすがに日曜の夜は、F1を見ながらウトウトしてしまった。レース自体もいまひとつだったし。

で、昨日の月曜日。目が覚めて頭をよぎるのは、突然落ちてしまったXserveのこと。

日曜の夜もスタジオでは君待くんや霧尾さん、じゃくそむさんがあれこれ原因を探ってくれたみたいで、どうやら電源がアウトというところまでは判明したと連絡が。

さーて、そうなるとXserveは入院させなくてはなんめえ。その間、放送をどうするか。
あれこれ脳味噌をフル回転。考えられる解決策はいくつかあるけど、どれが一番早くて確実で、簡単か。

ネットで情報を集め、頭の中でシミュレーションをして、ふたつ手を考えてスタジオへ。
そのひとつ目をトライしたら、あっという間に解決。
いやあ、ラッキーだったよ、いろいろと。あの時、あれとこれとそれをこうしてたから、今こんなにサクッと解決できた。
いやあ、ややこしい方法を採用しなくてよかった。

そんなこんなで無事、放送を再開できたところで新メンバー訓子さんの新番組を収録。これまた、他の番組とはまったくテイストが違うのよ。

さらに突然、眠兎ちゃんとムックちゃんが! あれ?
落ち着いて考えたら、僕が予定を忘れてた。ダブルブッキング!
しかもビッグなゲストが!
ドキュメンタリー監督の松江哲明さん。めっちゃ面白い番組になったよ。放送コードにひっかかる言葉が飛びまくったけど。

a0038006_1264619.jpg


で、まだ風邪が治らない奥村彩加も到着。来週の分を収録した後、生放送。生歌コーナーはお休み。
a0038006_127555.jpg


そして。

2週前から来てて加入試験にまだ合格しない某ふたり組の、3度目の収録挑戦。

お、ちょっとマシになってた。でもまだ甘いところがあるので、そいつを厳しく(?)指摘して、いよいよ来週が最終試験。さあて、まともな番組できるようになるかな。


考えたり調べたりするところまでは誰でもするんだけど、シミュレーションをちゃんとする人って、意外といないのよね。政府レベルまで考えても。いやはや。


写真は日曜のFANJ。いろんな方からいただきました。
a0038006_1272031.jpg

a0038006_1272832.jpg

a0038006_1273997.jpg

a0038006_1274857.jpg

[PR]
by Showky | 2011-06-28 12:07 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
堂々とバカをやり、「本気」も見せる〜京都FANJ 6/26
6月26日(日)京都FANJ 3rd Anniversary-「FMGIG共催 チャリティーCDレコ発ライブ MUSIC GIG STATION」

やってきました、京都FANJ「MUSUC GIG STATION」。
浜田さんから相談を受けて、GIGとの共催という形で実現したこのイベント。企画から準備、進行その他、すっかり浜田さんと中川くんに任せっきりで、すっかり‘いち出演者’として参加。餅は餅屋ですよ。

出演者はお馴染みのGIG絡み+FANJ推薦枠。

FANJは楽屋がたっぷりあって、その点もイベント感満載。やあやあどうもどうもと和気あいあい。顔なじみ、初対面含め、あっちこっちで立ち話、談笑するそんな風景が好き。

出演者が10組あると、たいていリハから押し押しで大変なことになるんだけど、ウチも含め段取りいい連中が揃ってることもあって、ぴったりオンタイムでスタート。

まずは今回の目玉(?)、浜田さんがとりわけ力を入れてたMステ風のオープニング。
それぞれの曲の1フレーズに乗ってステージに登場し、ひとポーズ取って階段を下りて整列、というあの流れ。た~のし。そういうの大好き。
そういうバカのことを堂々とやってのけるというのが由緒正しい「fm GIGイズム」。

トップの2組はFANJ推薦のバンド「black bible」とソロシンガーの「ねいとん」。二十歳前後で若いけど、さすが基礎力はしっかりしてる。

そして早くも佐々木清次さん登場。抜群の歌のうまさとトークで、あっという間に空気を作ってしまったよ。声の広がりが凄い。

転換の間はDJトークブースがあるんだけど(雛壇ぽくしてあって、これもMステ風)、ここでTime For Love登場。浜田さんに放置された中川くんが、なんだかんだで上手に進行。佐和子ちゃんのボケをうまく拾ってたよ。

ステージでは再び、FANJ推薦の2組。爆音ギターポップ(?)の「The Sound's Perrer」と、ギターボーカルユニットの「ゆうけん」。スタイル的には真逆。それが新鮮。

この間のトークコーナーには奥村彩加が登場し、佐和子ちゃんとダブルボケ合戦。彩加ちゃんの破壊力は抜群だよ。京都に鷲は飛ばないよ。

そしていよいよGIGアーティストが続々登場。
まずは「黒猫イットリウム」。衣装もバッチリ揃えててバンド感抜群。いつもの林檎ナンバーは封印してオリジナルで勝負。僕が関わった「ギフト」がとってもいい仕上がりで満足。

続いて「奥村彩加」。サポートギタリストを引き連れて、今回は歌に専念。マイク持って歌うのを初めてみた。それにしても彼女も歌がうまいねえ。綺麗に声が広がってて、聞いててほんとに気持ちいい。

で、その爽やかさを打ち消すように登場したのが「団長@惣市朗」。こちらもサポートギタリストを引き連れて、歌に専念。ジェニファーと刀はもちろん帯同。まさに会場全部をねじ伏せる熱血ワールド。

ときたら、やはりその暑苦しさを吹き飛ばすべく、爽やかな我々「Time For Love」の出番だ。セットリストはこんな感じ。

1.渚のバルコニー
2.カサブランカ・ダンディー~ジュリアに傷心
3.青い風と白い空
4.夜明けの月に
5.加速度
6.ときどき、セルリアンブルー


長丁場のイベントなんで、押してたら1~2曲カットかなと思ってたけど、なんのなんの、20分ほど巻いてたので、落ち着いてやれたよ。

トリはもちろん「鬼神雷煌」。今回は打ち込みを使用。本人的にはいろいろあったみたいだけど、見てる分にはいつもの鬼神ワールド。よう声が出てたなあ。


そんなわけで5時間の長丁場。とりあえずイベント全体の空気感がいいのよ。そういうのが大事。いろんな出逢い、つながり、ちょっとしたことでも意外な時に力を与えてくれることがある。

次を目指して、いいステージをまた作っていこう。


a0038006_11504577.jpg

a0038006_11505411.jpg

a0038006_11503723.jpg

[PR]
by Showky | 2011-06-27 11:51 | ライブ | Trackback | Comments(2)
名曲「夜霧のしのび逢い」を知ってますか?
何事もなく落ち着いてじっくりとあれこれできた木曜と金曜。

その反動のように、あれやこれやが一気に押し寄せた怒濤の土曜日。
もう大変。

昼は某氏のレコーディング(本人からの要望により詳細は極秘?!)。
これはとても順調。さくさくと4曲分を録音。

久しぶりに伴竹さんの放送を横で聞きながらアレンジ作業。これも順調。

渋滞に巻き込まれて到着が遅れるも、吉村くんもやってきてギター録音。
これもまあ順調。
a0038006_11355545.jpg


マッハとさやかちゃんが到着したあたりからバタバタしはじめて、中森さんが来た頃に、GIGの放送用サーバーが落ちていることが発覚。

その他にもあれこれとややこしい案件のメールがやってきて、ムンサタ前の1時間は、ギターを録音しつつ、メールの返事をしつつ、中森さんやキャンコムとも打ち合わせをしつつ、サーバーのトラブルに対処するハメに。

堀家さんが到着するも、原因不明でサーバー復帰のメドが立たず、急きょ名古屋の霧尾さんの協力でUstream放送することに。

放送終了後は、ある議題のためこちらも急きょムンサタ会議。
堀家さんが曽我さんを泣かしたということだけ報告しておこう(おい)。


ま、人生山あり谷ありクロードチアリ。
夜霧にしのび逢うってなもんですよ(意味不明)。

とりあえず今日は日曜日だし、FANJイベントもあるのでGIGの放送は休止します。すみませぬ。

打つ手は考えてあるので、明日の午後からは再開できる予定。

なので今日はイベントを楽しもう。オールスター総出演。Mステだぜ、Mステ。完全再現!?
GIGのDJ陣も応援に駆けつけてくれるよ。客席で見つけたら声をかけてねん。


○京都FANJ 3rd Anniversary-
「FMGIG共催 チャリティーCDレコ発ライブ MUSIC GIG STATION」
2011年 6月26日(日)

-OPEN : 16:20 START : 16:40
ADV : 1500yen / DOOR : 1800yen
(別途1ドリンク 500yen)
※学生証提示で入場料無料(Drink代のみかかります)
-出演 :
Time For Love / 佐々木清次 / 団長@惣一郎 / ゆうけん / 黒猫イットリウム / 奥村彩加 / The Sound's
Pierrer / ねいとん / 鬼神雷煌-Onigami Rock- /

進行DJ
中川隼人 / 浜田清丸(From FMGIG 木曜21時『中川隼人と浜田清丸のSound Jack』)
[PR]
by Showky | 2011-06-26 11:33 | fm GIG | Trackback | Comments(1)
とりあえず要望は、ニール・ショーンとエドワード・ヴァン・ ヘイレンを足して2で割らない感じ
そんなわけで昨日も、何の打ち合わせも収録もライブもなかったので、黙々とアレンジ制作。

取りかかったのは、作詞がひまりさんで作曲が僕、団長がボーカルを務める島左近の歌。島左近て!

曲はすでに去年に出来上がってて、一回だけ彦根で甲冑を着て(!)歌ったんだけど、さあて、どんなアレンジにするべか。

昨日の石田三成の歌とは対になってるんだけど、敢えて真逆のロックなアレンジにすすることにして、久々にエレキギターを弾きまくり。
80sっぽくしたいので、慣れないシンセアレンジとも格闘。音色を決めるだけでもひと苦労だよ。

んで、ひと段落ついたところでスタジオへ。
やってきたひまりさんに、さっそく昨日ほぼ完成した石田三成の曲を聞いてもらう。
お、いいリアクション。気に入ってもらえてよかった。
番組でもオンエアーしてもらってリスナーさんからの反応も上々。

そうそう、突然に団長もやってきたんで、さっそくボーカル録りをやってみることに。

オレの曲をナメちゃいかんぜ~、簡単そうに見えて意外に難しいよ。
さらに、作詞者であるひまりさんからの歌唱指導も入って、グッとハードルも上がったところでサスペンディッド。続きは火曜日かな。

そうこうするうちにNINAとJINさん、そしてゲストのあらい舞さんも来られて深夜の生放送「C&B天国」。

んで放送後に、何気に楽しみにしてたJINさんのリードギター録り。そのためにロックなアレンジにしたと言っても過言ではない。

いろいろと要望を伝えながら数テイク弾いてもらって、あっという間にREC終了。めっちゃカッコいいギターが録れたよ。完成をお楽しみに。


さて、今日も次々とレコーディングがあります。最終的には9曲、同時進行で仕上げることになるのかな。あんまり考えんとこ。ひとつづつひとつづつ。

a0038006_11234667.jpg

[PR]
by Showky | 2011-06-25 11:23 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
特に「渦巻く風雲 霧の彼方へ」のところがお気に入り
珍しく何の打ち合わせも収録もなかった木曜日。

なのでじっくり腰を据えてアレンジ作業。
噂の(?)石田三成のテーマ曲は、僕の中ではブラスとストリングスが炸裂するオーケストレーションのイメージがあって、ただまあね、オーケストラのアレンジは面倒くさいんで時期をみてたわけだけど、昨日がその時期だと判断して頑張ってみた。

いやあ、作業が進むにつれて燃えてきたよ。

ティンパニなんて初めて使った日にゃあ、テンション上がるの上がらないの(上るんですけどね)。

なぜそんなに燃えるかは、ぜひ曲を聞いてみて下さい。って、いつ発売やねんちゅう話ですが。

でも今夜9時からの「ムーンライトひまりん」で流してもらおうっと。リスナーの皆さんの書いた詞をもとに作った曲なんで、喜んでもらえると嬉しいなっと。


昨夜はその後、中川くんと浜田さんの番組があって、いよいよ今度の日曜に迫った「MUSIC GIG STATION」の準備も着々・・・なのか。
でも例のオープニングはそれらしくなりそうよ。

深夜は佐々木清次さんの生放送。毎回ファンの皆さんが来られて差し入れもいっぱい。ハイボールやらわらび餅やらみかんやらパンやら、たくさん頂きました。感謝。


さ、今日も時間があるので次々とアレンジを仕上げていくぜ。
[PR]
by Showky | 2011-06-24 12:34 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
夜中に叫ぶ「おにがみ~ろ~~っく!」
隔週の水曜日は彼方此処屋さんにて「京都 着物らくらく三姉妹」の収録。
第一話の公開はちょいと遅れております。もうしばらくお待ちあれ。

つか、ほんとにもうみんなMacを使うべき。

暑い暑い中だけど、収録は順調に終了。‘デキる’女性3人がテキパキ進めてくれるんで、僕はほんとに楽をさせてもらってます。
途中、中川くんが陣中見舞いっぽくやってきて、冷やかしだけして帰ってった。はは。
中川くんの企画の方も順調みたいよ。

スタジオに戻ってからは、堀家さん、いく子ちゃん、DACOちゃんの水曜メンバーに、久々に倭水心流の収録も。

ばたばたと収録を終える頃にマリちゃんもやってきて、いよいよくるみの曲のレコーディングもスタート。
この曲が、たぶん一番意外性のあるアレンジになるんじゃないかなあ。

DACOちゃん相手にレクチャー(?)をした後は、深夜の生放送「KANADEサイバージャパネスク」。
僕のコーナーでは、歌謡曲特集をいったん終えて、80sのジャパニーズニューウェイブ特集に突入しています。

3週連続「ショコラータ」特集の昨夜は第二夜。メインは実は来週なのよ。どんなリアクションか楽しみ。

あ、そうそう、深夜にちゃんと26日イベント用の「Mステ」風のナレ(?)も録ったよ。「Mステ」そのものをまともに見たことがないから完全にイメージでやったけど、自分的にはけっこうそれらしいもんができたと思う。

要するにオープニングトークで「Mステ」を完全再現するのよ。ちゃんと階段も降りてくるよ(?)。中川くんと浜田さんプロデュースだから、そりゃ凄いもんになるでしょう。うしし。


6月26日(日)京都FANJ 3rd Anniversary-「FMGIG共催 チャリティーCDレコ発ライブ MUSIC GIG STATION」
-OPEN : 16:20 START : 16:40 ADV : 1500yen / DOOR : 1800yen (別途1ドリンク 500yen)
※学生証提示で入場料無料(Drink代のみかかります)
○出演 :
Time For Love / 佐々木清次 / 団長@惣一郎 / ゆうけん / 黒猫イットリウム / 奥村彩加 / The Sound's Pierrer / ねいとん / 鬼神雷煌-Onigami Rock- /
○進行DJ
中川隼人 / 浜田清丸(from fm GIG 木曜21時『中川隼人と浜田清丸のSound Jack』)

a0038006_1095120.jpg

a0038006_1010258.jpg

a0038006_10101227.jpg

[PR]
by Showky | 2011-06-23 10:08 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
さて、僕は2日で何人と会ったでしょう?
最近すっかり月曜と火曜は収録が立て込むようになって。
昨日は4本録りに生放送、そして新人のデモ番組収録。

収録番組のゲストがね、もうね。いやいや。

まあまあ、とにかくユニークな経歴の方が来られます。美人も来ます。どんどん広がりも生まれるよ。

生放送は彩加ちゃん。今度のオムニバスに収録する奥村彩加の曲は、一足早く彼女の番組でオンエアー。アレンジを気に入ってくれてひと安心。

新人のデモ番組は・・・・うーん。正直まだまだな感じ。久しぶりに収録を途中で止めた。来週またリベンジなるか。

月曜の最後は霧尾さんに賄賂のウィスキーをもらって家でひと息。


そして今日。
微妙に早く起きて昼前にはスタジオへ。

GAIYAのふたりと打ち合わせと音合わせ。彼女らと何をするかは、またいずれ改めて。

そうこうする内に中川くんが来て、ボーカル録り。今回はまあ、ちゃんと録れたんじゃないかな。もの凄い熱唱系の曲なのよ。ご期待あれ。

続いてはkazuちゃんが来て番組を収録。

さらにはオサムシェフと福岡ちかげさんが来て、もろもろの打ち合わせ。

大輔さんと岡田くんもやって来て収録。

でもって軽く打ち合わせをしてると、中森さん登場。またまた打ち合わせと音合わせ。

で、今は団長に音やママにみちのくが来て生放送中。
この後はあっきーとれいちゃんが生放送。

いったい今、いくつプロジェクトが進んでるんだろうか。

ま、いいや。ひとつずつ片付けていくぞ。

あ、26日のイベント用にMステ風のナレを録らなきゃ。

a0038006_22334290.jpg

a0038006_22335481.jpg

[PR]
by Showky | 2011-06-21 22:34 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
あなただけを愛するために 今日までひとり生きてきた。〜ミドルノート工房 6/19
6月19日(日)大阪 ミドルノート工房音楽の祭典

そんな歌詞、なかなか書けんぞ。書いても歌えんぞ。
なかにし礼と布施明は偉大だ。

そんなんで(どんなんや)南森町から大急ぎで向かったミドルノート工房。
乗り継ぎを調べて初めて俊徳道で降りることにしたら、放出での乗り継ぎがうまくいかなくて、着いたら出番ジャストの時間。わあ。

汗びっしょり、息も切れ切れで歌い始めたよ。

1.カサブランカ・ダンディー(沢田研二)
2.星屑のステージ(チェッカーズ)
3.あなただけを(あおい輝彦)
4.ランナウェイ(シャネルズ)
5.君が美しすぎて(野口五郎)
6.愛の詩を今あなたに(布施明)
7.ハチのムサシは死んだのさ(平田隆夫とセルスターズ)
8.哀愁でいと(田原俊彦)
9.空が晴れたら
10.カナリア
11.加速度


もちろん歌い始めたら息なんか切れないぜ。出番の終わった共演者の方が、それはそれは見事に「ランナウェイ」に即興コーラスを客席から入れてくれて、雰囲気も上々。

最近「あなただけを」がお気に入り。昔はこの手の軽い曲調は軟派な感じがしてあんまり好きじゃなかったんだけど、暑苦しい曲の中に混ぜるととてもいい感じ。

それに、素直に「好きだ」と言葉にできる歌を歌うのは、メンタルケア的に(?)とてもいい気がする。

そんなわけで、さらに熱烈なラブソングを歌ってみることにしたのよ。
それが布施明の「愛の詩を今あなたに」。
これ、聞いてる方はどんな感じなのだろうか。
前に野口五郎の「君が美しすぎて」を歌った時に、ミドルノート工房のママさんが「初めて聞いたけど、いい曲ですね」とおっしゃってたんで、意外に普通に聞いてもらえるんじゃないかと。ま、精進します。


自分の出番が終わった後は、やっとご飯を食べてしばし観戦。

と、最後に出演するTHE CHELSEAのお二人が来られて、初対面なんだけど(しかも僕の歌も聞いてないのに)いきなりなぜか気に入ってもらえて。
こまかい経緯は、まあいずれそのうちということで、ともかく最後にセッションをしたのよ。熱烈な(?)リクエストを受けて。

1.時の過ぎゆくままに
2.HERO〜ヒーローに鳴る時、それは今
3.サムライ


途中、ぜひオリジナルを聞かせてほしいと頼まれて、もう一度「カナリア」を歌って。

とにかく非常にユニークな経歴を持ってて、今も熱く活動されてる人なんで、今後なんか一緒にするような感じ。はてさて何が起こるのか。


とにかくこの日は出演者もお客さんも多くてお店がいっぱいになってたんで、この後に来られる方々のためにひと段落着いたら席を空けて帰ろうかなと思ってたのね。
その矢先にこの出逢い。タイミングというのは面白いものです。

ボールが弾みだしたら、カンよくその動きに合わせてみる。

ま、そういうことなのよ。
[PR]
by Showky | 2011-06-20 13:25 | Trackback | Comments(2)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;