Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(158)
(45)
(43)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
有栖川有栖先生との対談が実現..
at 2017-10-11 11:09
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-09-04 12:25
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
最新のコメント
> ma432700さん..
by showky at 12:11
昨日、70年代後半布施明..
by ma432700 at 04:12
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Good Newsは突然に
待機中の知らせはまだ届かず、ちょっと不愉快な知らせもやってきて、もどかしい思いの今週。

でもえらいもんですね、禍福はあざなう縄の如し。

今日は午後から、某県でコミュニティーラジオ開局を計画されてる方がGIGに来られて、ネットラジオなんかに関してあれこれお話しさせていただいたのね。

で、いきなりその方に教えていただいたのよ。

「iPadでもfm GIG聞けますよね」

え???

マジっすか???

いつのまに???


TuneIn Radio」という無料アプリがあって、世界中のラジオが聞けるんだけど、そこにfm GIGも登録されてるのよ。

iPadだけでなく、もちろんiPhone版やAndroid版もあって、さっそくダウンロード。

fm GIGって検索すると、あ、出て来た。
タップすると、おお、聞こえる。

でもなぜか早送りで聞こえる。

こちら(GIGのサーバー側)の設定に問題があるみたいなので、あれこれチューニングして、再度トライしてみると、無事に綺麗に聞けたよ。感動。

こんなこともあるのね~。

ささやかとは言え、夢というのは突然叶うのよ。続けてさえいれば。



昨日は怒濤の3本録りで、ゲストのひとりが作家デビューしてる女子高生。

GIGに加入希望者も続々来てて、吉田拓郎と中島みゆきとS&Gが好きな24才女子には驚いた。

個人的には追い風が来てる気はするんだけどね。波に乗るにはもうひと息。頑張るべ。

a0038006_2155450.jpg

a0038006_21672.jpg

[PR]
by Showky | 2011-05-31 21:06 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
ボトルネックを切り落とせ
たとえば一升瓶なんかに水をいっぱい入れて、逆さまにする。
細くなってる首の部分で水が渋滞して、なかなか一気には水が出て来ない。

これがいわゆる「ボトルネック」。

せっかくのポテンシャルがめいっぱい発揮できない、あるいは計画より時間がかかってしまう。

そういう時に、何がボトルネックになってるかを分析して、そいつを切り落とさないといけないのね。

そいつはシステムの問題かもしれないし、誰かが原因かもしれないし、自分の中に問題があるのかもしれない。

もちろん最初に‘ポテンシャルそのもの’を正確に測れる能力がないと無意味な話なんだけど。


とにかく今ちょっとね、なかなか自分の計算通りに物事が進んでいかないことがあって、もどかしくてたまらないのよ。人生てのは、そういうもんなんだけど。

でもまあ、晴れたなら晴れたなりに、雨なら雨なりに、前に進む方法を考えればいい。あるいは休むという選択肢も。

そうか、いっそ一日何も考えずゴロゴロしてみるか。ながらくしてないぞ。

ま、しないね。まだその時期じゃないや。
ちょろっと映画でも見るくらい。

晴れたらまた忙しくなるだろうしね。意外な場所に種まきでもしてみるか。
[PR]
by Showky | 2011-05-30 23:47 | 日常 | Trackback | Comments(0)
僕のストライクゾーンはわかりやすいともっぱらの評判
基本的に毎日忙しいんだけど、この週末は特にね、いろいろと下ごしらえ的なことに追われてて。

とりあえず土曜は、ムンサタの前に万美子さんと打ち合わせと音合わせ。

で、番組前半はなぜか「ストライクゾーン」の話。あ、もちろん男と女のね。
万美子さんのストライクゾーンがあり得ないほど狭いということだけお伝えしておきます。

後半は例によって曽我さんのレポートをどうぞ。



土砂降りの今日は、密かに水面下で進行中のプロジェクトのために、黒猫イットリウムのレコーディング。まだプリプロ段階。
これから2~3週間、他にもいろいろレコーディングが目白押しなのよ。

さ、まだまだ準備しなきゃ。

a0038006_2091686.jpg

a0038006_2092730.jpg

[PR]
by Showky | 2011-05-29 20:09 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
むしろ、前回までなぜあんなに迷ったかが不思議〜京橋ベロニカ 5/26
5月26日(木)京橋 ベロニカ「昭和歌謡ナイト」

そんなわけで神戸を後にして京橋はベロニカへ。
やっと駅からの最短コースを理解したよ。

佐和子ちゃんも金狼さんもリハに来れないので、伴さんとふたりでサクッとサウンドチェック完了。

すっかり顔なじみとなった滝見さんやDJ Yoshikimanさんと談笑してるうちに、開場。

出番前に無事4人も揃って、いざ開演。

トップは、女の子二人組の「Pretty Ducks」。上から下までアイドル。松田聖子とWinkという鉄板の選曲ですよ。

続いてはおねえさま4人組の「チョーカーズ」。ダイナマイト!いろんな意味で(?) 山口百恵とかフィンガー5とかアンルイスとか!

そしてTime For Love。

1.話しかけたかった
2.ランナウェイ
3.ロックンロール・ウィドウ
4.夜明けの月に
5.カサブランカ・ダンディー~哀愁でいと
6.ときどき、セルリアンブルー


ステージ後のトークコーナーがいつも面白くて、今回もやはり佐和子ちゃんが滝見さんに突っ込まれまくるというお約束の展開。
あと、やはりいつでも伴さんは注目の的で、今回は尺八の値段にスポットが!


ラストは「風船うさぎ」の皆さん。フルバンドで、王道の昭和歌謡を。辺見マリとかピンキーとキラーズとか山本リンダとか。

とにかく今回も盛況で、昭和感満載。

DJ Yoshikimanさんの選曲がまた素晴らしくて、セレクトの7割くらいは僕と金狼ねらいだったんじゃないかってくらい。

次回はベロニカで、ちょっと新しいことも起こるかも?!

※iPhoneのACコードを忘れて、開演前に充電がなくなりかけたので、写真が撮れなかった。残念。

a0038006_13261298.jpg

[PR]
by Showky | 2011-05-27 13:26 | ライブ | Trackback | Comments(0)
窓の向こうは海と船と観覧車
a0038006_1795850.jpg

a0038006_1795890.jpg

今朝も早起きをして、今度は高速神戸へ。待ち合わせの相手はまたもや津田なおみさん。
何?付き合ってんの?ってなぐらい最近ひんぱんに会ってますが、もちろんお仕事です。

今日はラジオ関西まで。

なおみさんのコーナーを見学させてもらいがてら、いろんな方を紹介していただいて、早速来週「夜明けの月に」をオンエアーしていただけることになりました。
ちょろっと僕も出ます。

ラジオ関西は神戸新聞のビルに入ってて、社員食堂があるって聞いたので、社員食堂&学食マニアの僕は(?)迷いなくそこでランチをとることに。
14階にあって窓からの景色は海と船と観覧車。なおみさんもお気に入りの眺めだそうだけど、さもありなん。

とりあえずすべて段取りよく進んだので、いい気分のまま今度は京橋へ。

この後はベロニカ「昭和歌謡ナイト」!!
[PR]
by showky | 2011-05-26 17:09 | 携帯から | Trackback | Comments(0)
とりあえず種をまいておこう。
まずはお知らせ。

Time For Loveの2nd.シングル「ときどき、セルリアンブルー」収録の3曲が、6月10日よりiTunes Storeでも発売されます。

もちろんCDで買ってもらうのが一番嬉しいし、例えばジャケットにサインなんかもできたりするんだけど、友達の友達とかちょっとした知人なんかに薦めるときなんかにね、いいんじゃないかと。1曲150円です。

PALMTONE RECORDSから、Time For Loveに続くアーティストも水面下では話が密かに進行中。ま、ぼちぼちと。

GIGの方も多忙で、昨日は内田さんチームが30分番組を9本録り!

ゲストもたくさん来られて、面白いお話が聞けました。

ゲスト以外にも、これからFM局を立ち上げる予定の方々から視察(?)の要請もちらほら。数年前にそういう話がたくさん来たことがあったけど、またそういう動き(ラジオ局立ち上げブーム)が出てきたのかな。

夜は団長や音やママ、れいちゃんに君待くんの放送を横耳(?)で聞きながら、GIGのサーバー移転に伴うちょこまかとしたトラブルの解決に頭を悩ませて、さすがに頭が疲れた。


で、今日はお昼から大阪に出て、なおみさんと一緒に記者会見の取材。
映画「お菓子放浪記」主演の、いしだあゆみさんに会って来たよ。
なんかもう、カラッとしてて気さくで面白いの。とってもチャーミング。
今回は最前列の席に陣取ったので、初めて僕も質問をしてみたよ。

そのあたりの模様も、「なおみのLOVEシネマ」で聞けるんじゃないかしらん。


さて。

明日は昼から神戸に行って、夜は京橋ベロニカ「昭和歌謡ナイト」。

またまた豪華な夜になりそうだぜ。

a0038006_23544970.jpg

a0038006_23545844.jpg

a0038006_2355712.jpg

[PR]
by Showky | 2011-05-25 23:54 | 日常 | Trackback | Comments(0)
要は「闘い方」の問題なのよ。
雨が~しとしと月曜日~。

というか土砂降り。

土曜日に思い立って急きょ取りかかり、もろもろのちょいとしたトラブルも乗り越えて、結果3日で完成しました。

「PALMTONE RECORDS」公式サイト

Time For LoveのCDをリリースする時に、僕としてはどうしても試してみたい‘やり方’というのがあって、暫定的な形で「PALMTONE RECORDS」というCDレーベルを立ち上げることにしたんだけど、2枚目をリリースする運びとなり、いろんな仕組みもわかってきたんで、ちょっと本気で「レーベル事業」に取り組むことにしました。ま、‘あれやこれやのルール’じたいは今までの経験で知ってるので、要は「闘い方」の問題なのよ。

僕が本気を出せば、どれだけのことができてどこまで進むことができるのか、時々はチェックして下さいな。

いいタイミングで無事サイトも公開できたので、午後からは大阪、十三へ。

先週に試写を観た映画「エッセンシャル・キリング」の監督、イエジー・スコリモフスキ氏の共同記者会見を取材しに、なおみさんとともに。
ポーランド映画界の巨匠で、驚くべきことに73才!
見た目はかなりいかつい、いかにも‘頑固な巨匠’然としているけども、そこはそれヨーロッパ人、ちゃんとユーモアのセンスもあって楽しい記者会見でした。
詳しくは今週木曜日のなおみさんの番組「なおみのLOVEシネマ」でどうぞ。

帰りには十三駅前にある、なおみさんお薦めのネギ焼き屋さんへ。ビールとともにちょっと時間の早い打ち上げなんぞを。めちゃめちゃ美味。

スタジオに戻ってからは奥村彩加の番組収録。来週分を収録して7時からは生放送。今回は彩加ちゃんのライブのサポートをしている男の子ふたりが明石からゲストで来てくれて、なんとも楽しいトークを。
例によって生放送中には、事前予告なく僕もギターで加わってセッション生演奏。情感のあるいいギターを弾いてくれたので、僕もギターを乗せやすかった。かなりいい演奏になったんじゃないかな。

その生放送の途中に、突然あかねちゃんがやってきて。
おお、ちょっと久しぶり。相変わらず自由な空気感。

kazuちゃんも収録にやって来て、初対面のふたりが同い年ということも判明し、ライトな女子トーク(なんじゃそりゃ)も展開しつつ、月曜のお仕事は終了。


一日は長くても一週間は早い。

でも眠いときは眠いので、久しぶりに早寝をしたぜ。

a0038006_9194188.jpg

a0038006_9195345.jpg

a0038006_92081.jpg

[PR]
by Showky | 2011-05-24 09:20 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
愛のままにわがままに歌ってみるか〜ミドルノート工房 5/22
5月22日(日)大阪 ミドルノート工房

雨がしとしと日曜日~

まああれだけ蒸し暑かったら雨も降るよね。降る時は極端だよね。

そんな日曜日。fm GIGのサーバー移転は無事完了したけど、こまごまとしたメンテナンスは必要で、あれやこれやとそのこまごまとした作業をしながら、もうすぐ公開予定の‘あるサイト’の立ち上げ準備。もうしばしお待ちあれ。

ふと気がつくとお昼も回ってて、ちょこちょこと新しい曲を練習して、いざ、小阪へ。

今回のミドルノート工房は、スタート時間がなんと5時半。まだ外が明るいよ。

トップは、マンタ&かわちゃん&かなめのトリオ。マンタくんは共演がこれで3回目で、今回はユニット編成。心なしか曲がポップに。
途中1曲だけカバーをやったのが、T-BOLAN。おお、前夜のムンサタで話題に出たばかりだから驚いた。やはり90年代も視野に入れるべきなのか。

続いては、円音(まろん)さん。2度目の共演。そう、石野真子のカバーをされるのです。今回はおひとりで、ウクレレを弾きながら。真子ちゃんだけかと思いきや、なんと立て続けにモノマネを披露して! それも、桜田淳子はまあわかるとして、郷ひろみとか野口五郎とか西城秀樹とか男性歌手のモノマネを!!奥の深そうな方です。

で、僕の出番。今回は、客層がどうであろうと、自分のわがままを通してみるべく‘円音さん狙い’でセットリストを組んでみた。

1.君が美しすぎて(野口五郎)
2.サムライ(沢田研二)
3.スニーカーぶる~す(近藤真彦)
4.まぼろしの人(茶木みやこ)
5.たそがれマイラブ(大橋純子)
6.ロビンソン(スピッツ)
7.カナリア
8.加速度
~アンコール~
9.積木の部屋(布施明)



さすがに「まぼろしの人」は攻めすぎて誰にもわかってもらえなかったけど、「たそがれマイラブ」は、狙い通りママさんと円音さんに喜んでもらえたよ。
あと、予想以上に(?)「君が美しすぎて」が大絶賛。いやあ、照れるなあ。

アンコールの予定はしてなかったんだけど、円音さんからまさかの布施明リクエストをもらったので、若者たちを置いてけぼりに熱唱してみた。
ま、彼ら向けには急きょ「ロビンソン」を歌ってみちゃったりしたので、よしとしてもらおう(何を?)。

で、たっぷり3組のライブが終わって、時間はなんとまだ7時半!
普通ならこれからライブが始まる時間ですよ。

そんなわけでミドルノート工房恒例のセッションタイムスタート。

マスターとママに女性ボーカル陣が加わっての「涙そうそう」で幕を開けて、続いては僕と円音さんの急きょユニット。

1.ジュリーがライバル(石野真子)
2.青い珊瑚礁(松田聖子)
3.セーラー服と機関銃(薬師丸ひろ子)

さらにはエレキギター、ベース、カホン、コーラスも加わって、

4.愚か者(近藤真彦)
5.哀愁でいと(田原俊彦)
6.青い珊瑚礁(松田聖子)
7.ランナウェイ(シャネルズ)
8.勝手にしやがれ(沢田研二)


初顔合わせのカホンの子が、若いのにこの辺の曲をよく知ってて、ビシビシとキメを合わせてくれるので楽しかった。
あと「愚か者」は、ディストーションのエレキギターがよく合うよ。
円音さんも即興でガシガシハモってくれるし、セッションとは思えない音の豊かさだったのでは。

と、これだけ楽しんでもまだ9時前。

円音さんとしばし歌謡曲談義。僕も圧倒されるくらい古い歌謡曲(特に70年代)に詳しくて、これはまた一緒にせねばならんでしょうと密かに(?)日程調整。
マスターからは、あおい輝彦を薦められて、LPレコードで曲を聴かせてもらいました。なるほど、ノーマークだった。チェックチェック。

円音さんとは、帰りの道中でなんと布施明談義。「ひとり芝居」がお好きですって。いやあ、いよいよ布施明ナイト実現の日も近づいてきたよ、堀家さん。

a0038006_1110245.jpg

a0038006_1110215.jpg

[PR]
by Showky | 2011-05-23 11:06 | ライブ | Trackback | Comments(0)
トラブルと新聞と大黒さん
a0038006_16422979.jpg

a0038006_16422982.jpg

あるメールのやりとりがヒントになって、昨日は急きょ、とある作業に没頭。
いや、前々から「そのうちやらないかんやろなあ」と思いつつ、あまりのめんどくささに後回しにしてたことがね、あるソフトを使えば一気にやってしまえそうな気がして。

いざ取りかかりだすと、準備だけでも手間がかかったけど、それでも一気に目鼻がついて、こりゃ最短記録更新かと勢いづいたところで、GIGのサイトが落ちてるとの連絡が。

予兆はちょっと前からあって、こちらも早いこと手を打たねばと思ってたところなんで、最善の手をシュミレーションしながらスタジオへ。

着くと、大きくイメチェンをした万美子さんが。
しばし待っててもらい、思い切ってサーバー移転作業。ムンサタまでに何とかなるのか?

サーバーの移転は反映されるまでに数時間か数日かかると言われてるんで、後は待つのみな状況で、万美子さんとフォトセッション。初めてなのでお互い探り探り。
衣装やら髪型やら僕が注文だしたんで責任重大。
来月のライブの告知が読売新聞の夕刊にも出てるしね。
セットリストを決め、音合わせをしたところで堀家さんもやってきて、「ムンサタ」生放送。今回は「時代」を歌ってもらったよ。
曽我さんのコーナーは90年代がテーマ。
いよいよ「曽我カラー」が全面に出てきたか?まさか大黒摩季をオンエアーする日が来ようとは。
詳しくはGIGの番組日記(by 曽我未知子)をお楽しみに。

とりあえず、細かな問題はあったもののサーバーの移転も無事に完了したようで一安心。完全にeMacが死亡する前に移転できてよかった。

さ、今日日曜日はミドルノート工房です。
[PR]
by showky | 2011-05-22 16:42 | 携帯から | Trackback | Comments(0)
「もう一度あなたにお会いできるかなと」〜フォルテ☆倶楽部 5/20
5月20日(金)大阪医療センター12F フォルテ☆倶楽部

病院で歌わせていただくときに複雑な気分になるのは、「また次回、お会いしましょう」とは言えないことなのね。皆さん、退院を心待ちにされてるので。

フォルテ☆倶楽部は隔週なので、観に来られる方もまあだいたい僕の歌を聞くのは初めての方ばかり。それはそれで選曲に悩むのよ。

そんなわけで昨日。ざっと見渡して、今回はこんな流れに。

1.霧の摩周湖(布施明)
2.時の過ぎゆくままに(沢田研二)
3.夕陽が泣いている(ザ・スパイダース)
4.神様お願い(ザ・テンプターズ)
5.手紙(由紀さおり)
6.想い出まくら(小阪恭子)
7.許されない愛(沢田研二)
8.積木の部屋(布施明)
7.錆びたナイフ(石原裕次郎)
8.夜霧のブルース(ディック・ミネ)~上海帰りのリル(津村謙)
9.シクラメンのかほり(布施明)
10.ハチのムサシは死んだのさ(平田隆夫とセルスターズ)
~アンコール~
11.君恋し(フランク永井)


なんだかんだでやっぱり定番の大ヒット曲を喜んでいただけるんだけど、できるだけ1~2曲は‘ちょっとだけマニアック’なスマッシュヒット曲を織り交ぜることにしてて、それがピンポイントに喜んでいただけることがあるのね。

今回は、最前列に陣取っていた男性に「許されない愛」がヒット。ぱっと顔が輝くのがわかった。きっと何かご自身の青春の想い出と繋がったのだと思う。
で、いろいろリクエストも飛んできて、まだまだレパートリーを増やさないかんなと。

そして。

どうも見覚えのある年配のご夫婦がいらっしゃるなあと思って。
記憶をたぐりよせて歌ったのが「想い出まくら」。
今年2月くらいに初めてその曲を歌った時にもたまたま来られていて「私たちの想い出の曲なの」と話しかけてくださったご夫婦でした。

今回また検査入院で来られていたそうで、

「もう一度あなたにお会いできるかなと、予定表を見て楽しみにしていたの。明後日退院だから間に合ってよかったわ。また『想い出まくら』を歌ってくださって、ありがとう」

と、笑顔で話しかけて下さいました。いえいえ、こちらこそです。何より嬉しい言葉です。


「許されない愛」で喜んで下さった男性も、帰り際に「元気でたわ。次回はもう退院してるけど、またええ歌を歌って」と声をかけて下さって。


もちろん大きなステージやたくさんの人の前で歌うのは至福の喜びだし、目指すべき場所だけど、たとえひとりであろうと、ほんとに真剣に歌を聞いて喜んでくれる人のためにもどんどん歌っていきたい。「青春の歌」を歌い続けたい。
そんな「歌の力」を僕は信じているので。



明日はお馴染み、小阪の「ミドルノート工房」。
明日はね、かなりピンポイントな歌で固めるよ。何せ共演が‘石野真子’の円音さんなので。楽しみ~。

5月22日(日)ミドルノート工房
17時~ 600円(飲食別)。セッションも予定。
共演:円音(ウクレレ&石野真子)、マンタ、かわちゃん、かなめ。
[PR]
by Showky | 2011-05-21 11:40 | ライブ | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;