Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(42)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
最新のコメント
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
テンプレートの数も財産
確かに最近ちょっと、寝る前にお酒を飲み過ぎてる気はする。何か作業をしながらとか考え事をしながらだと、酔うのに時間がかかるからついつい過ぎてしまうのね。
そんなんで、気休め程度にまめに野菜ジュースを飲んでる今日この頃。

昨日から「革靴展」も無事開催。初日から満員御礼。可愛い女性がたくさん来られてます。
a0038006_11254763.jpg



いい機会なんで久しぶりに腰を据えて書類作成モード。たまってた企画書を一気にやっつけてみる。
会議とか企画書なんて、本当にめんどくさくってイヤなんだけど、それでも最初に一回だけきちんとやっとくと、頭の中が整理されて見通しがよくなるのは確か。それにひとつひとつがテンプレートになって、どんどんと時間を節約してくれる。

ひとつ、とても恐ろしい(?)企画があってさ。タイムスケジュール的に。
ま、やるしかないんだけど。これひとつだけで、僕の5月は埋まってしまうぜ。

夕方から大阪に出て、三枝雄子さんのお店「テン」へ。ホルモンうどんのお店。ちょっと珍しいつけ麺スタイルなのは、雄子さんの故郷の播州佐用スタイルなんだって。ボリュームも満点で美味、美味。クリームチーズのにんにく醤油漬けも美味しいのよ。
それと、なぜかお店のBGMがずっと爆風スランプ。「武道館」とか「青春りっしんべん」とか久しぶりに聞いた。
雄子さんはさすがに華があって、お客さんへの気遣いも完璧。そりゃリピーターも増えるよ。
6月からスタートするfm GIGの番組の軽い打ち合わせもあったんだけど、それ以外にもね、ちょっとね。イベントをお手伝いしたりとかね。
a0038006_11262664.jpg
a0038006_11402777.jpg



京都に戻り、スタジオに着いたら謎の生き物が。

千葉県の人気ゆるキャラ、獣兵衛くんがひまりさんの番組にゲストに来てました。デカイけどかわいい。いちいち動きが。

a0038006_11404174.jpg
a0038006_11264385.jpg


深夜12時からはNINA&JINの生放送「C&B天国」で笑わせてもらって、やっとひと息ついた。


今夜はTime For Loveのライブ。

4月30日(土)神戸 ZINK「東日本大地震チャリティーライブイベント at.ZINK」
入場無料 (1DRINK代500円が必要です。)
出番は18時!!

夜9時からは生放送「ムーンライトブレイクSaturday」
今日から新メンバーも加わり、ちょびっとリニューアルだ!!
[PR]
by Showky | 2011-04-30 11:27 | 日常 | Trackback | Comments(0)
花は、咲くべき時に咲くのさ
ブログとかmixiもね、始めてからしばらくは「なんだかなあ」みたいな感じで手応えなくどうにかこうにか続けてたんだけど、ある時ふと「あ、こういう風に使うものなのか」ってわかった瞬間があった。

Twitterもそう。

で、昨日突然、facebookの「使う意味」がわかった。一気に動き出した。

これらは結局「道具」でしかないので、いわゆるHow ToやQ&Aだけに目を通してもあんまりピンとこないのね。
例えばフォトショップやイラストレーター、あるいはシーケンサーソフトや映像編集ソフトなんかと同じ。マニュアルを頭から読んでも何も頭には入らない。

写真をモノクロにしたい!とか、サイバーなフライヤーを作りたい!とか、そんな具体的な目標があって初めて、道具は活躍を始める。誰かに「使い方」を尋ねることもできる。

僕が初めてMacを使ってデザインをしたのは、最初の「カナリア」のCDジャケット。Macを買ってすぐの頃で(PowerMac5500)もちろんイラレもフォトショも持ってなかった。フリーの画像編集ソフトと、最初からバンドルされてたワープロソフト(クラリスワークス)で苦心惨憺作って、それを近所の印刷屋さんに持ってったんだ。
でも「これじゃ印刷はできないんだよ」って言われて、でもガッツと出来映え(?)を褒めてもらって、いろいろ基本を教えてもらった。ついには印刷関連のバイトを紹介してもらったりデザインの仕事を回してもらって、貴重な経験を積ませてもらったのよ。


あ、何の話だっけ。

要するに、天の啓示は突然くるけど、そのためにはちゃんと伏線があるってこと。

花は、咲くべき時に咲くのさ。


GIGのスタジオでは今日から「革靴展」。
昨日から準備に来てて、その作品の素晴らしさに見ほれるばかり。
若い、どちらかと言えば草食系の男の子なんだけど、「自分の仕事が好き」っていうのがひしひしと伝わってくる。
こういう人に使ってもらってる道具たちも、まるで血が通ってるみたいにあたたかい。

四条烏丸近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。
午後1時から7時まで。もちろん入場無料。5月5日までです。

a0038006_1105042.jpg
a0038006_1111896.jpg
a0038006_111815.jpg

[PR]
by Showky | 2011-04-29 11:01 | アート | Trackback | Comments(0)
やっぱり着物と言えば京都だものね
とっても変な天気だった昨日。
新井病院での慰問ライブを終えて、久宝寺から京都に戻ってきたら土砂降り。
急いでギターを抱えたまま雨の中、傘をさして自転車で向かったのがリサイクル着物の「彼方此方屋」さん。

実はオーナーのきょうこさんから2ヶ月ほど前にある相談を受けて。要は「着物をもっとカジュアルに着こなすPR方法」についてなんだけど。

で、僕なりに知恵を絞ってひとつのアイディアを出して。

この度、fm GIGの新プロジェクトとして新番組をスタートさせることになりました。

ちょうどうまい具合に、川崎亜梨沙が着物を着て生放送をしてたので、彼女をプロジェクトに加えて、さらにきょうこさんからは三枝雄子さん(美人。Google検索でトップに出てくるよ)という強力な助っ人も紹介していただいて。


ちょっとだけ斬新なスタイルの番組にするのよ。ま、詳細はいずれまた。

それにしても、いよいよまた時間の使い方が大事になってきた。あと、頭の切り替えと。

あれ?あのプロジェクトはどうなってるの?ってのもあるかもしれないけど、心配無用。ちゃんと水面下で進行させてるよ。時期を待つ、というのも大事な判断なのさ。

夜、スタジオに戻ってからは、マリちゃんに焼酎をもらった。天下無敵!!

KANADEの生放送では、先日のびわこジャズフェスのトークの流れで、佐和子ちゃんの天然ぶりが話題に。
なんか最近とみにステージの上でのボケぶりが目立ってきたので(?)、ぜひライブに来て確かめて下さいな。

a0038006_1403322.jpg
a0038006_1402728.jpg
a0038006_1401735.jpg

[PR]
by Showky | 2011-04-28 14:00 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
男同士の相合傘で〜大阪 新井病院 4/27
4月27日(水) 大阪 新井病院

恒例となってきた新井病院の慰問ライブ。今回もデイケアーの方だけど、前回とはまたチームが違うみたいで、スタッフも含め初めての方もちらほら。もちろん楽しみに来られている感じの見覚えある方々もいるよ。
パッと見、女性率高し。全然年齢層がわからないんだけど、あとで聞いたらやっぱり平均80歳くらいだって。でも全然元気な感じ。

今回組み立てたセットリストはこんな感じ。

1.錆びたナイフ(石原裕次郎)
2.霧の摩周湖(布施明)
3.恋(布施明)
4.愛の園(布施明)
5.今日でお別れ(菅原洋一)
6.手紙(由紀さおり)
7.夜霧のブルース(ディック・ミネ)
8.上海帰りのリル(津村謙)
9.君恋し(フランク永井)


どうだい?いつもの得意ナンバーを封印して60年代以前で固めてみた。

#5〜7が初挑戦。3曲一気に昨日練習したんで、歌詞の怪しいところがちらほら。

一番僕に合ってて歌いやすいのが「手紙」。
歌いにくいけどムードがあるのは「夜霧のブルース」。
一見よくわからない歌詞なんだけど、

男同士の相合傘で ああ 嵐呼ぶよな夜は更ける

要するに“殴り込みに行く”心境を歌ってるんだね。ハードボイルド。ちょっとハマりそう。
実は全く知らない曲だったんだけど、口ずさんでる人が多かったんで、確かに有名曲みたい。石原裕次郎やダウンタウンブギウギバンドもカヴァーしてます。

次回はまた5月に。さらに新境地に挑むぜ。
[PR]
by showky | 2011-04-27 15:43 | 携帯から | Trackback | Comments(0)
火曜日はまさに「サロン」
週末は僕にライブやイベントなどが多いという理由もあるんだけど、とにかく週の前半にGIGの収録や打ち合わせが集中してニギヤカ。嬉しい悲鳴。

特に火曜は隔週でまとめ録りの収録が入ってて昨日がその日。
GIGスタジオが内田さん率いる「ありがとうカウンター」チームのサロンと化すのです。

収録メンバー4人(2番組)に、それぞれ2本分のゲスト+αが総勢12名(!)。
満員御礼。
NAUTICAビル向いのオシャレな町家カフェ「京庵(みやこあん)」のオーナーさんも急きょ来られました。しょっちゅう挨拶はするし、僕がお店に足を運んだことは何度もあるんだけど、来ていただくのは初めて。実はとても顔の広いユニークな経歴を持つ方で、ここに来ていろんな繋がりがあることも判明。人の縁とは面白い。

あと、高槻で面白いイベントスペースを作られた方もいて、GW中にちょっとお伺いしてきます。面白そうよ。

収録の方は、2週間前の初回収録は4本録るのに5時間近くかかったけど、今回はさくさくと2時間半で完了。素晴らしい。

その後もGIGのレギュラー番組の収録や放送が普通に。kazuちゃん、ありさっち、好美ちゃんの火曜美女チーム。でも、好美ちゃんはいよいよ東京に武者修行に行くので、いったんお休み。

ありさっちは自分で操作しながら放送できるので安心して任せてる間に、僕は中森万美子さんと打ち合わせ。5月からムンサタのメンバーになります。
彼女も歌手なので、いろいろとあれこれ何やら一緒にすることに。
キーワードはもちろん「昭和」。6月くらいに、ちょっと驚くことが起こるかもしれないよ。

9時になって、音やママや団長、それにみちのくくんが来る頃には、僕の空腹はピーク。近所に食いにいって戻ってからは、歌の練習。もちろん小声で。

11時前には明雄くん、深夜0時前には黒猫チームが来て、いつも通り楽しい放送を。

僕はときおりママをつかまえて、昭和歌謡の情報リサーチ。当時の人に話を聞くのが一番だもの。

結局昨日一日で26名がご来場。

そうそう、今週金曜日からGIGのギャラリースペースでオシャレな「革靴展」が開催されるよ。
http://ameblo.jp/fmgig/



さ、今日は新井病院の慰問ライブだ。昨日練習した曲をやってみるぜ。

a0038006_10291011.jpg
a0038006_1029131.jpg
a0038006_10285278.jpg

[PR]
by Showky | 2011-04-27 10:29 | fm GIG | Trackback | Comments(2)
プロデューサーなるものにかんするよしなしごと
プロデュースとかプロデューサーって、よくわからない肩書きだよね。なんか曖昧で、なんとなくいかがわしくて。

実は10年ほど前にある縁で「映画プロデューサー講座」なるものを受けさせてもらったことがあるんだ。わりと本格的なやつ。崔洋一監督も講師にいたりして。

その時に初めてちゃんと「プロデューサーの仕事」というものがなんなのかわかった。
映画界、とくにハリウッドではプロデューサーとディレクターは明確に仕事が分かれてて、圧倒的にプロデューサーの方が権限が強い。企画を立て、資金を調達し、監督以下スタッフやキャストを決める。代わりにリスクも全部負う。金銭的にも「質」的にも。

ディレクター(すなわち監督)は、プロデューサーの意向に添って現場を動かし、作品を完成させるのが仕事。意向に添わなかったり、予算やタイムスケジュールを守れなかったら簡単にクビを切られる。

だからアカデミーの作品賞はプロデューサーに贈られるんだ。

それぐらい誇り高く難しい仕事。
アートの感性だけでなく、ビジネスマインドまで必要なんだからね。

アートの部分を担うのはもちろん監督だけど、それだって、プロデューサーに見いだされなければ世に出ることすらできない。

これから生み出そうとする作品の「コンセプト」を理解し、その実現に必要な才能を見いだし、花が開くようコーディネートする。そういう「アートな感性」もプロデューサには必要。

それがビジネス的にも成功すれば、満点。

ま、それがわかっててもね、なかなかね。その両方のバランスが取れたプロデューサーなんて、なかなかいないよね。自称プロデューサーはたくさんいてもね。


ちなみに。

音楽業界で面白いのは、欧米ではあんまり「アレンジャー(編曲家)」って肩書きはクレジットされない。プロデューサーがアレンジャーも兼ねてることが多いみたい。つまり、やっぱりそこまで「作品の世界観」に責任とリスクを負ってるんだよね。

逆に、アーティストやプレイヤー上がりの(特に日本の)プロデューサーは、自分の世界観に拘りすぎて「こんなん絶対売れへんやろ」みたいなのを作ってしまうのもよくあるパターン。ま、リスクも負ってるんなら別に構わないっちゅう話だけど。


そう、プロデュースって結局のところ「アンサンブル・マネージメント」なんだな。

その人たちの「良さ」を引き出す。輝かせる。化学反応を発生させる。

まずはそこから。



今日は南森町まで出かけていって、ちょっと面白いお店に行ってきたよ。
本物の蓄音機を初めて見た。聞いた。
針って竹製で、1回ごとに取り替えなきゃならないんだって。

でもって、またまたなんとなくいろんなことを引き受ける雰囲気。
ま、報告はおいおいと。

奥村彩加からは、曲作りやらステージングやらについて相談を受けた。
音楽のことならなんでも聞いてくれい。どんなことでも、ちゃんと教えるよ。出し惜しみはしないぜ。

a0038006_0125241.jpg
a0038006_0124575.jpg
a0038006_0123730.jpg

[PR]
by Showky | 2011-04-26 00:13 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
風雲急を告げた、びわこジャズフェス
4月24日(日)滋賀 びわこジャズフェスティバル in 東近江

a0038006_2026583.jpg

京都は昼前から激しい雷雨で、これはどうなることかと。
でも出発の頃には雨も上がり、ほっと安心していざ近江の国へ。

電車の中ではずっといい天気。
近江八幡で近江鉄道に乗り換えると、恒例の車両内ライブ。2両編成でそれぞれにバンドが演奏するんだけど、繋ぎ目あたりに座ったもんだから両方の音が混ざって聞こえるのよ。方や、BEGINとかスタレビとかアリシア・キーズ、もう一方からはaikoとかドリカムとかAKB48とか。なかなかにカオスだぜ。

八日市で、ひとつ後の電車に乗ってた佐和子ちゃんと合流。
と、会場へ歩くあたりから天気が一転、雨に。
着いた頃には土砂降り。ステージ横のテントには伴さんと金狼さんも待機。
空気的には完全に中止。PAさんも撤収を始めたりして。
出番の時間までまだあるんで待ってよ〜。佐和子ちゃんも真剣にお祈り。

と、その時、願いが届いたのか晴れ間が!
虹も出始めて、まさに奇跡の瞬間!

だがしかし。

片付け始めたPAさんは非情で、もうやる気なし丸出し。え〜、せっかく晴れて来たのに。見に来てくれた人もいるのに。音響屋としてその態度と姿勢、どうよ。

でも向こうもボランティアで来てるわけで無理も言えず、諦めかけたところ、主催者が別会場を手配してくれましたよ。感謝。

大急ぎで移動すると、そこのスタッフに見覚えある顔が!!

なんと、去年の大津のジャズフェスで僕らのMCをしてくれた男の子ですよ。
PAの方も知った人ばかり。
急な事態にも関わらずあっという間にセッティングをしていただいて、無事ライブスタート!

1.天使のウィンク
2.カサブランカ・ダンディー
3.ジュリアに傷心
4.話しかけたかった
5.哀愁でいと
6.熱視線
7.夜明けの月に
8.加速度
9.ときどき、セルリアンブルー
10.愛を抱きしめよう
11.青い風と白い空


対処していただいた上に盛り上げていただいたスタッフの皆さん、ありがとうございました。本当に感謝です。

ブレンダさん、みちのくくん、いく子ちゃん、ありがとうね。

新曲もやるたびに固まっていってるよ。いい曲に育つといいな。
[PR]
by showky | 2011-04-24 20:26 | ライブ | Trackback | Comments(0)
だって歌い足りなかったんだもの〜太陽と月「東北地方太平洋沖地震支援ライブVol.1」 4/23
4月23日(日)大阪日本橋 太陽と月「東北地方太平洋沖地震支援ライブVol.1」

金狼さんが主催する東日本大震災復興チャリティーイベントのため、大雨の中、伴さんと合流して向かったのが、日本橋の「太陽と月」。1年ぶりくらいかな。
そうそう、去年、金狼さんの誕生日イベントがここであって、せっかくだしいつもと違う曲を歌おうって佐和子ちゃんと話して、初めて「哀愁でいと」と「スニーカーぶる~す」を歌ったんだ。それで、えらいウケたんで、その後ずっとレパートリーに入れることにしたんだ。

そんな縁のお店。今回も金狼さんと繋がりのあるアーティストが大挙参加。
リハに着いた時点で、出演者で満員。おお、チチノマのふたりやショーイチくんがすでにリハ中。他にも和服美人やら外人やら、Red Bullギャル(!)までいて、まさにカオス。楽しい雰囲気だぜ。

大忙しの佐和子ちゃんも着いたところで僕らもリハをしたんだけど、ステージせまっ! ただでさえ立つスペースがないのに、今回は特別コラボもあるもんだからさ。

そんなわけであっという間に開演。僕らがトップ。

1.青い風と白い空
2.加速度
3.ときどき、セルリアンブルー
4.夜明けの月に


Time For Loveとしては初の‘オリジナルだけ’のライブ。それでも、ファーストシングルとセカンドシングルで固める当たり、完璧な「デビューしてすぐのアイドル」のステージングですな。

で、今回、金狼さんの計らいで「夜明けの月に」を特別コラボでやることになって、キーボードとベースが入り、さらにはチチノマのふたりにショーイチくんが入った豪華版。ボーカルも佐和子ちゃんとタヂちゃんのツインボーカル。

バタバタした雰囲気の中だったけど、とってもいい感じ。今度またどこかで、落ち着いてやりたいね。

その後も出演者が続々登場し、お客さんもいっぱいで熱気ムンムンの中、僕はひとり大阪を後にし、京都へ。

つまり「ムンサタ」へ。

よく考えたら1曲しか歌ってないので、曽我さんが来るまでの1時間、生放送中に布施明を歌いまくってやった。

1.傾いた道しるべ
2.愛の詩を今あなたに
3.今夜は気取って
4.君の歌がきこえる
5.旅愁-斑鳩にて(未完成)
6.ひとり芝居
7.陽ざしの中で


今回は僕の一番好きな70年代後半のシングル曲ばかり。
次また堀家さんとふたりの時は、B面特集をやろう。「布施明ナイト」へまっしぐらだぜ。


さ、今日は「びわこジャズフェスティバル」。夕方4時過ぎから。
今日はたっぷり歌うぜ。でも、ジャズは一切歌わないぜ。
[PR]
by Showky | 2011-04-24 11:45 | ライブ | Trackback | Comments(0)
これがTime For Loveニューシングル「ときどき、セルリアンブルー」30秒CMだ!!
できた~っと。まずは30秒CM。

撮る前に思い描いていたのとはテイストが違うんだけど、ま、そういうこともあるさ。

完全版は5月14日のワンマンライブの時、Blue Eyesの大スクリーンで上映予定。でも、ちょっとまだ絵が足りない気がするなあ。曲が短いからなんとかなる気もするけどね。

Time For Love セカンドシングル「ときどき、セルリアンブルー」
作詞・作曲・編曲/冴沢鐘己


http://www.youtube.com/watch?v=rDXZDQp9UJw

監督/冴沢鐘己、撮影/冴沢鐘己、真矢高志
協力/live restaurant 音や

そんなTime For Love、明日明後日と2連続ライブです。

4月23日(日)大阪日本橋 太陽と月「東北地方太平洋沖地震支援ライブVol.1」
OPEN 17:30 START 18:00 チャージ無料:入場者の方には寄付を入口でお願いします。
※出演: ホストバンド:金狼(Per)、阪口翔一(Vo,Cho,G)、吉村和浩(G)、kent-f(予定,key)、未定(B)
ゲスト:Time For Love、しもん、the conbrdemens、万響-mayura-(津軽三味線)、サプライズchichinoma、かじやん

4月24日(日)滋賀 びわこジャズフェスティバル in 東近江
松原鉄工所跡地・サブメインステージ 16:00~
※もちろん無料!
[PR]
by Showky | 2011-04-22 19:16 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
だから「わな」が好き
水疱瘡にかかって眠れないのがきっかけでラジオを聞くようになったのが、1977年の冬。歌が好きだから音楽番組を探してて、その魅力にハマって毎週聞くようになったベストテン番組。最初が「ヤンリクベスト7」で、その後に「不二家歌謡ベストテン」を見つけて。

その時のチャートが、だいたいこんな感じ。

1.「UFO」ピンク・レディー
2.「しあわせ芝居」桜田淳子
3.「わかれうた」中島みゆき
4.「わな」キャンディーズ
5.「秋桜」山口百恵
6.「憎みきれないろくでなし」沢田研二
7.「風の駅」野口五郎
8.「禁猟区」郷ひろみ
9.「ウオンテッド(指名手配)」ピンク・レディー
10.「愛のメモリー」松崎しげる
11.「ビードロ恋細工」高田みづえ
12.「案山子」さだまさし
13.「思秋期」岩崎宏美
14.「てぃーんずぶるーす」原田真二
15.「泣き虫」清水健太郎
16.「酒と泪と男と女」河島英五
17.「若き旅人」狩人
18.「あんたのバラード」世良公則&ツイスト
19.「東京物語」森進一
20.「津軽海峡冬景色」石川さゆり


上から下まで名曲が揃ってますな。

やっぱりね、ラジオで歌を聞くと、イントロから印象に残るのね。テレビだとほら、顔とか衣装とか振り付けとかに目がいくからさ、そんなに伴奏って気にしないじゃない。
だからこのあたりの曲のイントロが耳に入るといつも、一瞬であのラジカセのツマミの形やカーテンの色、毛布の感触まで思い出すのよ。
ロイ・ジェームスの曲紹介コールまで思い出すさ。

キャンディーズもね、だから「わな」が圧倒的に印象に残ってる。歌詞も全部覚えてる。

キャンディーズ自体は僕らよりひと世代上くらいの人がドンピシャのアイドルなんだけど、それでも、解散発表をしてからラストシングル「微笑がえし」で念願の初の1位を獲るまでのドラマティックな盛り上がりはよく覚えてるよ。

キャンディーズはいい曲に恵まれてたし、「微笑がえし」を聞けばその愛され方もよくわかるよね。
デビューしてからしばらくはパッとしなくて、それでも本人たちが真剣に音楽に取り組んで頑張るもんだから、スタッフもどんどん力を入れて、それがファンにも伝わって、結束が強まってブレイクに繋がったってのは後から知った話。なにせ、最後には初見の譜面でレコーディングできるまでに鍛えられたらしいからね。

子どもにとってはテレビのコント番組での姿が一番印象に残ってるけど、後から改めて見ると、彼女たちの演技力とカンの良さはハンパじゃない。そうとう真面目に取り組んでたんだと思う。だから、ドリフにも伊東四朗や小松正夫といった大先輩にも愛されたんだろうね。

つまり、キャンディーズは「幸せなお茶の間」の象徴だった。

その空気感を肌で知ってる僕らの世代は幸せだと思う。どうにかしてそれを伝え、残していきたいけどね。
[PR]
by Showky | 2011-04-22 11:04 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;