Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(158)
(45)
(43)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
有栖川有栖先生との対談が実現..
at 2017-10-11 11:09
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-09-04 12:25
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
最新のコメント
> ma432700さん..
by showky at 12:11
昨日、70年代後半布施明..
by ma432700 at 04:12
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 12月 ( 41 )   > この月の画像一覧
2010年重大ニュース・オブ・ショーキー
なんだかんだ言って毎年いろんなことが起こるんだけど、今年ほど振幅の大きい年はなかったかも。

親父、逝く(6/8)
http://showky.exblog.jp/10769544/
京都で一人暮らしを始めてからは年に数回会うくらいだったから、普段はまったく実感はないんだけど、盆と正月だけはね。いつもの席にいないのが何とも。
まさかねえという気持ちがなかなかぬぐい去れない。

まさかの火事(6/25)
http://showky.exblog.jp/10872277/
まさか一ヶ月の間にこんな大事件が続けて起きるとは。こちらも、出火時にはいなかったから実感はないんだけど、「あ、あれも燃えてなくなったんだ」というのが度々。これも何かの象徴的な体験なんだろうね。

CD「青い風と白い空」リリース(9/11)
http://showky.exblog.jp/11268096/
ハッピーなニュースのトップはやっぱりこれ。Time For Loveの正式な初ライブは今年の1月26日。それからあれよあれよと一気にCDをリリース。おかげさまで評判も良く、コンスタントに売れています。皆様のおかげです。

ライブ本数150本を突破
去年も頑張ったけど、それを越えてしまった。
印象に残っているのは、
「大津ジャズフェスティバル」(Time For Love)
足を怪我した佐和子ちゃんを無理から連れてったんだけど、商店街の中あれよあれよと人が集まってもの凄く盛り上がった。
「高槻ジャズストリート」(Ten Days' Wonder)
城跡公園の大きなステージのトリをつとめて、たくさんの人が踊りまくってくれたのね。
「八日市文化芸術会館」(Time For Love)
大きなステージ、400人も観客。あの拍手の広がりは忘れられない。
他にもいっぱいあります。来年ももっともっといろんなところで熱く歌っていくよ。

PV「青い風と白い空」「加速度」制作
http://www.youtube.com/watch?v=H5KFu1pnDcs
http://www.youtube.com/watch?v=6wlHKUbtiEE
こういうのは、イキオイと集中力と愛がないとなかなかできないのよ。

伴英将1st.アルバム「Shadows Of the Moon」ジャケットデザイン担当
http://showky.exblog.jp/10047662
これもなかなかにいい出来だと思う。こういうのはもっともっとやってみたい。伴さんが僕の自由にやらせてくれたのが有り難かった。


あ、そろそろ年が明ける。
まだまだいろいろある気がするけど、ひとまずこの辺で。
みなさん、良いお年を!
[PR]
by Showky | 2010-12-31 23:59 | 日常 | Trackback | Comments(0)
正真正銘の歌い納め in 音や
なんか随分前からNINAやママから「30日は音やに来るんやで」と言われてて、まあ、はい、と、よくわからんまま忘年会のつもりで予定を空けてた昨日。

GIGスタジオでもろもろの編集やら更新を終えて、20時過ぎくらいに着いたら、顔見知りが何人もいるんだけど、なんか妙な雰囲気。
どうも僕が着く直前にあるハプニングがあって、歌い始めたあるひとり(みちのく(仮))が過呼吸で倒れ、救急車に運ばれてったとか。え?一緒に甲斐バンド演りたかったのに!
幸い大したことにはならず、ほっとした空気になったのを見計らって、ひとまず腹ごしらえ。
ソースカツ丼を食い、1杯ビールを飲んだところでJINさんが「なんか演りますか」と僕を誘うので、ギターを借りて飛び入りステージ。

1.今日もどこかでデビルマン
2.哀愁でいと
3.スニーカーぶる〜す
4.カサブランカ・ダンディー
5.愚か者
6.戦士の休息


途中からいろんな人がベースやドラムに加わって、さあ、大セッション大会。

この後はボーカルも他の楽器も入れ替わり立ち替わり、僕はギターに専念して、歌謡曲からオールディーズ、ブルースまで、にぎやかにぎやか。
ママも「ルート66」や「ハウンド・ドッグ」をキメる始末。イェイ、ロケンロール!。

最後にもう一回歌うチャンスが来たんで、

7.ロックンロール・ウィドウ
8.Get Back
9.宿無し
10.勝手にしやがれ
11.サムライ


紅組の大トリはもちろんNINA。オールディーズでビシッと締めていったんお開き。もう12時もまわったもんね。

それでもみんな興奮は覚めやらず、誰も帰らず、あちこちでギターを弾いたり歌ったり音楽談義したり。

ビートルズをリアルタイムで知ってる方がいて、当時の話を聞きながらその方と僕はビートルズセッション。楽譜からでは気付かないいろいろな弾き方を教えてもらった。あんまり聴かない「HELP!」にも、いい曲がたくさんあるんだと再認識。


いやあ楽しかった。これでほんとに歌い納め。
今年1年で、ずいぶん歌もギターも上手くなった気がする。たぶん。
みなさん、また一緒に楽しみましょう。


a0038006_9385193.jpg

a0038006_9385190.jpg

[PR]
by showky | 2010-12-31 09:38 | ライブ | Trackback | Comments(0)
ウクレレってみた in Tropiccino
昨日は、昼過ぎにBlue Eyesに行き、2011年の作戦会議(?)。

その後、本町のTropiccinoへ。
既報の通り、Tropiccinoは来年から心機一転、店名も変わるので、忘年会ならぬ忘Tropiccino会として、ゆかりの方々が集まる中に僕も参加。

ちょっと早めに行ったのにはワケがあって、サラサまみさんにちゃんと占ってもらったのよ。いろんなことを。
四柱推命と2種類のタロットカードを使って、そりゃもうがっつりと。
結局占いというのは、最終的にはカウンセリングに近くなってくるのね。
心の引き出しを開け、カギも開け、それらを見つめ直して後押ししてくれる、みたいな。
とにかく占ってもらってよかった。いろいろと安心した。

終わった頃には顔ぶれも揃ってきてて、美味しいTropiccinoのメニューを頂きながら歓談。
やがて、マサさんのウクレレに乗って、フラダンス大会に。
もちろん僕は踊れないけど、みなさんほんとに楽しそう。
しまいには「元祖天才バカボンの春(41才の春だから~ってやつ)」とか「津軽海峡冬景色」とかでも踊りだして。そんなんもできるんだ。楽しそう。

ちょっと一段落ついたところで、せっかくなんでウクレレのコードの押さえ方を教えてもらったんだ。
要するに、ギターで言う「G」を押さえれば「C」、みたいな変換なのね。
やっかいなのは、弦が2本少ないのでmaj7とか複雑な響きが出しにくいのと、楽器自体が小さいので、手の大きい僕では指がフレットからはみ出てしまうのと。

それでも頭の中でコードを変換しながら、あれこれひとりでポロポロ弾いてたら、最後になって「ステージで歌え」ってことになって。

久しぶりにドキドキ緊張しながら、生まれて初めてウクレレの弾き語りをしたよ。

1.哀愁でいと
2.そっとおやすみ
3.カナリア
4.勝手にしやがれ


いやあ、先週のムンサタで「そっとおやすみ」を歌っておいてよかった。コード進行がシンプルなんで、これが一番ウクレレに合ってた。
後の曲はほとんど無茶振り。怪しい音を時おり響かせながらやりきったよ。それなりに喜んでもらえてよかったけど。

残念ながら佐和子ちゃんは間に合わなかったんだけど、来てたらきっと「青い風と白い空」をやらされてたと思うと冷や汗もん。コードを変換しながらさらに途中で転調とか、さすがに無理。「青い珊瑚礁」くらいならやれそうだけど。

ただね。

その先週のムンサタ「女歌」の流れを受けて、今回ウクレレで歌ってみて、ちょっと新しい歌唱スタイルが見えてきた気がした。ひとつのバリエーションとしてね。


終わった後、マサさんに当たり前のようにウクレレを薦められて、いやあ手が大きいんでって言ったら、ひとまわり大きなウクレレもありますよって。
あと、左手よりもむしろ、右手が大事なんだって。なるほどなるほど。

ま、ともかく。せっかく参加して、最後にちょろっとでもいいところを見せれてよかった。芸は身を助く。はは。

みなさん、今年一年お世話になりました。
もちろん来年もまた、本町までやってきます。いろいろ楽しくやりましょう。


京都に戻ってからは、今度は音やママと密談。
あちこちでいろいろやることがあるのですよ。声をかけてもらえるうちが花。頑張りますとも。



a0038006_9173381.jpg

[PR]
by showky | 2010-12-29 09:17 | ライブ | Trackback | Comments(0)
忘Tropiccino会
a0038006_19244135.jpg

a0038006_19244144.jpg

Tropiccinoでの忘年会。
Tropiccino自体、来年から生まれ変わるので、忘Tropiccino会。
早くも和気あいあいな雰囲気で、名物ハンバーガーをいただいてるよ。
差し入れのチーズケーキもふわふわで美味しい。

あ、そうそう。

マミさんに本格的に占ってもらった。
占ってもらってよかった。

来年、頑張るぞ。
[PR]
by showky | 2010-12-28 19:24 | 携帯から | Trackback | Comments(0)
生放送セッション!
a0038006_1923368.jpg

すっかりセッションづいてる僕ですが、今日もこれから奥村彩加と生放送セッション!

http://www.fm-gig.net/top.html
[PR]
by showky | 2010-12-27 19:02 | 携帯から | Trackback | Comments(0)
冴沢鐘己、女心を歌う
なんか、サービスエリアで売ってるCDのタイトルみたいですな。

「冴沢さん、女心の歌を歌ってみて下さいよ」という曽我さんの言葉に乗っかって、いそいそと歌ってみた昨夜のムンサタ。

一口に女歌と言ってもいろいろあるからね。
あれこれ考えて、まず1曲目に歌ったのが、コレ。

「まちぶせ」石川ひとみ

さすがに説明不要ですね。元はユーミンが(地味な)アイドル歌手、三木聖子のために作った曲で、石川ひとみのカバーで大ヒット。

  好きだったのよ あなた 胸の奥でずっと
  もうすぐ私きっと あなたを振り向かせる

もの凄いリアリティー。まるで中島みゆき。まさに女にしか書けない女心。


続いて2曲目は

「たそがれマイ・ラブ」大橋純子

作詞/阿久悠 作曲/筒美京平の名に恥じないこちらも大ヒット曲。

  しびれた指 滑り落ちたコーヒーカップ 砕け散って
  私はただ あなたの目を言葉もなく 見つめるだけ
  運命といういたずらに 引き裂かれそうな この愛

ほんとにいい曲。1番と2番でちゃんとストーリーが展開している、まさにプロの仕事。


3曲目は

「桃色吐息」高橋真梨子

こちらも説明不要。作詞/康珍化 作曲/佐藤隆。敢えて引用しないけど、そりゃもう大人っぽい歌。この曲、歌うととっても気持ちいいのよ。


と、ここまで歌謡曲から選んだところで、そろそろ趣味を出そうかな、と。
歌いましたよ。みゆきさん。

「強がりはよせヨ」中島みゆき

アルバム「おかえりなさい」から。元は研ナオコに提供した曲。

  いつからこんな風になったのか 子供のようには戻れない
  強がりはよせヨと笑われて 淋しいと答えて泣きたいの

なんかもう、この2行だけで、どんな女性かがわかるよね。女性が書く女心の切れ味、凄すぎ。


ここからはさらに趣味全開で、布施明の曲を歌った。昔から歌いたくて歌いたくて仕方なかったのを2曲。無茶苦茶マニアック。

「想い出はきりがないね」布施明

アルバム「今夜は気取ってみたらいい」より。作詞/布施明 作曲/井上堯之。

  悪いのは男ばかりと思っていたのだけれど
  私にはつなぎとめてく いたわりがなかった
  煙草をやめろと言った あの人は今ごろ
  幸せでいるでしょうか 想い出はきりがないね

実は布施明には女心の歌が多いのです。ご自身の作詞ででも。どういう経験を積めば、こういう詞が書けるのでしょうか。

もう1曲。

「愛よふり向いて」布施明

シングル「今夜は気取って」のB面。やはり作詞は布施明。作曲は宮川 泰。

  電話の向うには見慣れた景色が
  手を取るように伝わってくるの
  もうやめて お願い 元には戻れない
  もう会えないことは知ってる あなたとは

これはメロディーも悲しくて、ちょっとシャンソンぽく歌ってみた。この辺、小学生の頃によく聴いてたのよね。どんな小学生や。


この辺りで堀家さんもクリパから戻ってきたので、このコーナーの締めはこれで。

「そっとおやすみ」布施明

  ひとりぼっちの部屋で 今はいないあなたに
  そっと そっと おやすみなさい

言わずと知れた布施明の代表曲のひとつ。年配の方の前で歌うと喜んでいただけます。こういうのをサラッと歌うとカッコいいんだよね。練習しよ。


最終的に曽我先生の感想としては、「たそがれマイ・ラブ」が一番良かったそうな。ちょっと意外。

その他にもいろいろ、女心を理解するアドバイスをもらったので、この年末年始しっかり復習をして(?)、来年は女性ファンを一気に増やすぞ、と。

ちなみに曽我さんによれば、僕の「女の扱い力」は、高2レベルだそうな。
困ったなあ。
[PR]
by Showky | 2010-12-26 17:10 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
雨のグラデーション
       雨のグラデーション
                 詞・曲/冴沢鐘己

 「メリークリスマス」
  ずっと離れたままで どうして伝えればいい
  君のそばに誰がいても責められるはずもなく ただ
  降り始めた雨音を聞いてる

君の夢が 長い雨にかき消され
目覚めた夜 白い息をまたひとつ
 ブルーグラデーション 会えないねと強がりばかり
 ブルーグラデーション そのうちにって ほら 嘘をつく

黒い街が 青い雨に流されて
やがて 白い雪の朝が訪れる 
 ブルーグラデーション 君のいないクリスマスなら
 ブルーグラデーション このまま雨に沈んでしまえ

 ブルーグラデーション 会えないねと強がりばかり
 ブルーグラデーション そのうちにって また 嘘をつく

君のために覚えた 甘い歌だけが
冷たい部屋の ギターの上を流れてく
君のことを想うたびに 流れてく
君のことを想うたびに・・・
[PR]
by Showky | 2010-12-26 11:55 | | Trackback | Comments(0)
ここでも新しい章の始まりが・・・Time For Love in Tropiccino 12/23
12月23日(祝)大阪 Tropiccino~Time For Love クリスマスパーティー

今年の歌い納めは23日のTime For Love in Tropiccino。
振り返ればジャットコースターのような1年で、いいことも悪いこともどっさりあって。

あ、まだ総括は早いか。

着いたら入口には巨大サンタ(何故か佐和子ちゃんだけ気付かなかった)があって、なのに中ではハワイアンのメレフラパーティーが大盛況。
季節感がミクスチャー。

混雑をかきわけ4人が揃ったところで、スペシャルプレートを頂きました。ほんとに美味しい。

そんなこんなのうちにライブスタート。

1.ハートのイアリング
2.哀愁でいと〜ギンギラギンにさりげなく
3.木枯しに抱かれて
4.Pearl-White Eve
5.ジュリアに傷心
6.ウルトラQのテーマ
7.瞳はダイアモンド
8.夕陽色の涙
9.ダーリング
10.加速度
11.青い風と白い空


正直な話をすると、最後にきていろいろ反省点が出てきたのは、これはこれで良かったと思う。やっぱり常に、自分の未熟さとの戦いだからね。

いろいろあったけど、とにかくなんとか走りきった。
佐和子ちゃん、伴さん、金狼さん、今年1年お疲れさま。
来年もきっと面白いことが起こりそうです。よろしく!

そしてヒロさん。ありがとうございました。
あなたがいなければ「青い風と白い空/加速度」はこんなにいい形で世に出なかった。


この1年で、なんか3年分くらいのことを経験した気がするけど、それはすでにそれぞれが蓄積してきたことがあって、それをタイミングよく繋げることができたから。たぶん。
あとはまあ、この芽をどうやって育てていくか。それが来年の課題。


閉店後、ヒロさん、金狼さん、マミさんと深夜までいろいろ喋ることもできてよかった。僕はあんまり喋らない方だけど、そういう場はとても好き。

もちろん電車は無くなったんで、ヒロさんの車にマミさん、スタッフの女の子と一緒に乗せてもらって、高井田の実家近くまで送ってもらって。
途中「ここが『加速度』の撮影現場ですよ」とどうでもいい案内をしたりして。


ま、ともかく前向きにいきましょう。
生まれ変わるTropiccinoに期待を寄せて。

そして、まだまだ成長する自分にも期待を寄せて。

a0038006_17381570.jpg
a0038006_1738797.jpg

[PR]
by Showky | 2010-12-25 17:38 | ライブ | Trackback | Comments(0)
面白い恋人
a0038006_23553770.jpg

a0038006_23553729.jpg

そうだった、今日はクリスマスイブ。
夕べは深夜までTropiccinoで飲んで喋ってたんで、高井田の実家に帰って夕方までのんびりしてGIGスタジオへ。

着いたら賑やか。ひまりんのリスナーさんも集まって、クリスマス気分な生放送中。
差し入れの美味しいものがいっぱい。

大阪の新名物は「面白い恋人」だって。

さ、この後はJINさんと生放送だ?!
[PR]
by showky | 2010-12-24 23:55 | 携帯から | Trackback | Comments(0)
BEST HIT OF SHOWKY in Blue Eyes 12/22
12月22日(水)京都 Blue Eyes

NINA&JINさんと2夜連続の2日目はBlue Eyes。
題して「平成の2大歌姫対決に絡む男たち」ですよ。
すごいそそられるタイトル。さすがNINA。

リハも終わり、僕は一旦収録のためにGIGスタジオへ。
戻ってきた時にはもうお客さんもいっぱいで、オンタイムで開演。

トップバッターは木村真樹くん。
夏の盲導犬チャリティーイベント以来かな。ほんわか癒し系な雰囲気ながら、曲は意外にテクニカルで熱い。好青年。

続いて高槻が生んだスーパーカリスマギタリスト、JINさんのソロ。
え~、ちょこちょことセッションぽい感じで聞くことはあったけども、がっつりしっかりJINさんのソロを聴くのは初めて。そりゃすげえすよ。「Spain」とかギター1本でやられた日にゃあ。その他「哀愁のヨーロッパ」などラテン路線の名曲揃い。堪能しました。


そのままJINさんはステージに残り、僕の出番。
セットリストはこんな感じ。

1.どこか遠い場所へ
2.眩暈(めまい)
3.浮き雲
4.翼
5.カナリア
6.加速度
7.運命の行方(ほしのゆくえ)

テーマは「ベストヒット冴沢」。もしくはオールスター。
いやまあなんつうか、せっかくの機会だし、久しぶりに全曲オリジナル、さらには僕の曲の歴代「定番」ナンバーで固めてみたのよ。
「翼」以外、全部CDで出してたりして(「翼」もレコーディングはした)。
JINさんのギターでどんな風になるかとても楽しみだったんだけど、特に「翼」がね。歌うの久しぶりだったし、気合が入った。
リハとかほとんどできなかったけど、とってもエモーショナルなステージになったと思う。お客さんにも盛り上げていただきました。感謝。

それにしても。

今年いろんな曲をカバーして歌ってきたけど、自分の曲が一番難しいや、やっぱり。


汗びっしょりで戻ったところで、続いてはお初にお目にかかる山葵マリさん。
いやね、美人。遠目に見ても近くで見ても美人。写真より美人。
曲がまた個性的で、最初なんか歌謡曲のカバーかと思ったらオリジナルだって。
歌唱力も抜群で、動き・フリが誰かに似てるなあと思ったら、そうそう中森明菜。
ギタリストとのデュオなんだけど、アレンジも凝っててユニーク。
またどこかで共演したい。うん。


そしてトリはもちろんNINA率いる、はにーふらっしゅ。
男性ボーカルEddyさんも加わりオールディーズ満載。ギターはもちろんJINさん。
ほんとにNINAは面白れえや。爆笑の渦。Eddyさんもキマッテルし、プレスリーナンバーとか、ああやっぱりカッコいいなあと思ってしまった。


と、ここで終わりではなく、全員がもう一度ステージにあがり、クリスマスナンバーショー。
「ジングルベル」や「真っ赤なお鼻のトナカイ」「クリスマスイブ」なんかを、ボーカルを交代しながらセッション。
ちなみに僕が歌ったのは・・・

「安奈」

もちろん好きな曲なんだけど、人前で歌ったのは高校生の頃以来じゃないかなあ。


そんなわけでとっても楽しい夜でした。
お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。

みんな帰った後は、またまたマスターやNINA、JINさんと音楽談義。
エンターテイメントとは何ぞや。みたいな。

なんかほんとに来年が待ち遠しくなってきた。
いろいろ張り切ってみるぜ。



そして今夜は2010年の歌い納め。
TropiccinoでTime For Love。
パーリーナイトですよ。ヒット曲満載。お楽しみに!

12月23日(祝)大阪 Tropiccino~Time For Love クリスマスパーティー
20:30 start

a0038006_12595829.jpg
a0038006_12595176.jpg

[PR]
by Showky | 2010-12-23 13:00 | ライブ | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;