Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(42)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
「かしこTV」のお知らせ
at 2017-01-16 22:36
最新のコメント
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ほんまや、なんちゅうケア..
by showky at 16:40
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 05月 ( 45 )   > この月の画像一覧
ライブレポート in 大阪 ミドルノート工房 5/29
5月29日(土)大阪 ミドルノート工房

やばいなあ。iPad欲しいなあ。

昨日は午後から本町のハワイアンレストラン「Tropiccino」へ。
打ち合わせも大詰め。
かなり刺激的なプロジェクトが動き出すよ。

夕方、かなり遅れて「ミドルノート工房」へ。
さくっとサウンドチェックをして、ネットの接続チェック。
無事iChatも繋がって、京都のスタジオの様子も見えるよ。
準備も整ったところで、共演の七海りかさんとご挨拶。
あれよあれよとお客さんもやってきて、Sawakoちゃん(髪切った)も無事到着して、スタジオでは堀家さんもスタンバイオーケーで、いよいよ開演。
満席です。

今回は20分の2テージを交代で。最初が七海さん。
演歌と言うか歌謡曲と言うか。
フィフィとか美空ひばりのカバーに加え、売り出し中のオリジナルソング「恋してジャンジャン」も聞けた。めっちゃキャッチー。

お客さんの年齢層が高いけど、この世代の方々ってノリもいいのね。
よし、1st.ステージはカバーだけでいってみよう。
セットリストはこんな感じ。

1.時の過ぎゆくままに
2.ハチのムサシは死んだのさ
3.オレンジの雨
4.シクラメンのかほり
5.サムライ
6.積木の部屋


「オレンジの雨」で、初めて大きなリアクションをもらった。野口五郎の初期のヒット曲です。筒美京平作曲の、当時にしてはかなりカッコいい曲。けっこう歌いこなせてきたよ。
「シクラメンのかほり」の反応も大きい。さすがのレコ大ヒット。歌うたびに名曲だって思う。
歌い終わるたびに歓声と大きな拍手をいただきました。イエイ。

ここで最初の中継。題して「佐和子の『追いかけたいの』のコーナー」。
よくわからないテンションだけど、それが佐和子テイスト。おもろい。
スタジオの画面には、堀家さんではなくなぜか、りんごちゃんが。
ま、さすが堀家さん、さすがの(?)判断力。
お店のネット回線がADSLのせいか、若干音が途切れがち。それでもリアルタイムで京都繋がってるのがテンションあがる。

iChatを使った中継は初の試みなんで、放送上は音声だけだったんだけど、この映像もいずれ流せるようにしたいなあ。すげえ楽しかった。

このインターバルの後、お店のママとマスターも1曲演奏。お馴染み「コーヒールンバ」。
そして2nd.ステージへ。

ここで七海さんの「恋してジャンジャン」もオンエアーに。ノリノリの様子までちゃんと聞こえたかしらん。

そしてラストは僕。
2nd.ステージはこんなセットリスト。

1.神様お願い~激しい恋

~ここで蔦 佐和子登場~
2.青い珊瑚礁
3.自由に歩いて愛して

~再び僕のソロ~
4.カナリア
5.空が晴れたら


最後もカバーにしようかどうか迷ったけど、敢えてオリジナルで締めてみました。
終わった後「ファンになりました」って次々に声をかけていただいて嬉しかった。

「ミドルノート工房」には、6月と8月にもやってきます。今度(特に8月)は映像付の中継ができるといいな。

a0038006_1235351.jpg

a0038006_12354670.jpg

[PR]
by Showky | 2010-05-30 12:36 | ライブ | Trackback | Comments(0)
開演だ!
a0038006_20295954.jpg

a0038006_20295985.jpg

満員。ちょっと年齢層は高めかな。
セットリストは決まった!
Sawakoちゃんのショートがかわいい。

あとは中継がうまくいくかな。
[PR]
by showky | 2010-05-29 20:29 | 携帯から | Trackback | Comments(0)
いよいよ
a0038006_1945048.jpg

演歌歌手との共演!
8時から開演!
9時からは、ムンサタの中継も入るよ!
レポーターはSawakoちゃんだ!
[PR]
by showky | 2010-05-29 19:45 | 携帯から | Trackback | Comments(0)
いっそメキシコって答えようかな
a0038006_17102778.jpg

いつもの格好(ハットにポンチョにギター)でハワイアンレストラン「Tropiccino」にいたら、外人さんに「Where are you from?」って聞かれたよ。はは^^;

打合わせも大詰め。着々と、ですな。
お楽しみに。

今日は「もちこチキン」を頂きました。ソースがフルーティーで美味なり。

さ、今日はこの後も忙しいぞ。
[PR]
by showky | 2010-05-29 17:10 | 携帯から | Trackback | Comments(0)
コンサート先の、おっかけマンを呼んでみましょう
ここ数日、頭の中はずっと音楽創作モードだったけど、もろもろのアレンジが出来上がってきたので、今日は久々にデスクワークをしないと。
書類作成がたまってるし、大事な打ち合わせも。

昨日は池坊の授業で、短大の2回生を担当してるもんだから、ときどき進路相談なんかも受けたりして。
音楽業界で裏方をしたいって子がたまにいたりするのね。
でも、まあ友達にミュージシャンでもいない限りそんな現場には近づけないからね。それにあんまり新卒募集なんかもしない業界だし、誰に相談したらいいか、そりゃ悩むと思う。親も反対するだろうし。

同世代の大学生でも、ばりばりライブハウスでスタッフしてる子もいるのにね。
どれだけネットで情報が得られようとも、やっぱり結局は「リアル」なネットワークがものを言うのさね。

その辺のことを、親やまわりの大人はもっと子ども達に教えてあげるべきだと思う。

今も昔も、「書を捨てよ、街へ出よう」が基本だと思うな。やっぱり。



明日は、東大阪は小阪にある「ミドルノート工房」でライブです。

なんと、演歌歌手と共演。20時スタートで、2ステージずつ。
どんなセットリストにしようかな。

さらには!!

そう、土曜夜と言えば「ムンサタ」生放送。
なんと、スタジオとミドルノート工房を繋いで中継もします。
あの「ザ・ベストテン」追っかけ中継みたいな感じかな。
共演に七海さんにも出ていただきますよ〜。
うまくいくかなあ。

夜9時から、忘れずにチェックするべし!

おっかけウーマンの蔦さん、よろしくね〜。
おっかけウーマンなのに、歌も歌うかも?!


あ、スタジオでひとりぼっちになる堀家さんにも助太刀がくるぜ。
りんごラモーンだ!
これで中継がばたばたしても安心だ(^_^;

お聞き逃しなく!


もちろん大阪の人は、ミドルノート工房に来てね〜。
[PR]
by Showky | 2010-05-28 14:07 | ライブ | Trackback | Comments(0)
およそギター1本の選曲ではないな
この前のSilver Wings「いつまで昭和気分やねん」の映像が、YouTubeにアップされてた。
おお。

最近自分の歌ってる映像とか見てなかったから、嬉しい。
あと、Sawakoちゃんの歌ってるところを(たぶん初対面の時以来)正面から見たことがなかったので、これも新鮮。

「激しい恋」(西城秀樹カヴァー)


「天使のウィンク」(松田聖子カヴァー)


「自由に歩いて愛して」(PYGカヴァー)


Time For Loveのワンマン、楽しみにしてて下さいな。
[PR]
by Showky | 2010-05-28 14:06 | ライブ | Trackback | Comments(0)
ダブルヘッダーフォト
a0038006_1902823.jpg

a0038006_1902895.jpg

この前の日曜日、ダブルヘッダーライブの写真を入手しました。
宝塚の老人ホーム「あいわ苑」慰問と、京都Blue Eyes「JGA Vol.2」。

見事なまでに好対照ですな。はは。
[PR]
by showky | 2010-05-27 19:00 | 携帯から | Trackback | Comments(0)
まるで神経衰弱
a0038006_17474785.jpg


雨はうっとおしいけど、涼しいのは助かるなあ。


昨日はまた、すごい出会いがあった。こんなところで会うとは!みたいな。
簡単に言うと、数年前に書いたブログのとある記事にコメントをくれた人と、まったくの偶然に初めて会ったのですよ。びっくり。

とにかく昨日は中津まで行って収録。
劇団メンバーによる番組なんだけど、月に1回のまとめ録りで、メンバーが10人以上もいるので、なかなか名前が覚えられない。
それに、演劇やってる人ってシャイな人が多いからね。

それでも昨日は2回目の収録で、少し話しができた。
あることを提案したらパッと食いついてくれて、ちょっと距離が縮まった感じ。
焦る必要はないので、少しずつ一緒に何かを実現できればいいね。もっともっと演劇人のメンタリティーが知りたい。みんなのことがもっと知りたいよ。

あと、fm GIGにもようやく、学生がたくさん出入りするようになってきた。大学生のメンタリティーも、もっともっと知りたいね。


それにしても、鎌田ちゃんの切り絵は凄いよ。
今も、ギャラリーに来たお客さんのためにライブ切り絵(実演)してくれたんだけど、この金魚ができあがるまでわずか5分ほど。

やっぱり才能は「量産できるか」どうかで決まるよね。



とかなんとか言ってる間に、今またちょっと面白い話が舞い込んできた。
ふたつあって、どっちも僕の「見込み」が当たって、ちょっとしたアイディアで様々な人たちの夢を叶えられそうな話だからね。大事なのは「観察」だ。頑張り甲斐があるよ。
なんとかきちんとまとめてやるぜ。


裏返ったたくさんのカードは、表にしなきゃ顔は見えない、
どんどんこっちを向かせて、誰かと誰かを、君と僕を繋げる。

さ、こっちを向いてみようか。
[PR]
by showky | 2010-05-26 17:47 | 携帯から | Trackback | Comments(0)
だからちょっと、からかってみたくなるんだ
女の子っつうのは、ほんと面白い生き物だね。
ちょっとした反応やリアクションが可愛いと、ただもうそれだけで(見てるだけで)一日が楽しくなる。
だから、ずっと、素直で可愛くあってほしいと思うよ。

とか言いながら、僕は硬派なんで(?)、頭の中は音楽でいっぱいなわけですが。

音楽の創作活動には大きく3つの分野があって。

ひとつは作曲。
で、作詞に編曲。

作詞だって立派な音楽の創作活動だからね。なんだかんだで音感がないといいのは書けないから。

3つの中では、やっぱり辛いのは作詞だな。
作曲と編曲はいついかなる時も楽しい。

只今、編曲作業の真っ最中。
自分の曲の「加速度」と、Sawakoちゃんのための「青い風と白い空」の2曲。

別にレコーディング用の本チャンとかじゃない、内輪向けのデモ用なんだけど、性格の中の「凝り性」な部分が出てきて、何回も何回も聴いてはちょっとづつ手を加えてる。

「加速度」は、この前Blue Eyesで吉村くんが考えたリフを教えてもらったんで、さっそく取り入れているみることに。ライブでのイメージがかなり固まってきた。カッコいいぜ。

「青い風と白い空」は、予告どおり毎週少しずつ楽器を足して、ムンサタの生放送で流します。今、ドラムとベースが入ったところ。た~のしい。
次は難関のキーボードアレンジだな。


ちなみに、そういったアレンジは最近ずっと、Garage Bandを使ってます。シンプルだけど意外に「使える」よ。
[PR]
by Showky | 2010-05-25 10:58 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
ライブレポート in Blue Eyes 5/23
5月23日(日)京都 Blue Eyes「JAPANESE GLAMOUROUS ART vol.2」

何気に楽しみだったBlue Eyes「JAPANESE GLAMOUROUS ART vol.2 」。
鬼神雷煌、渾身の企画。

僕とは無縁のコンセプトなんで、まさか出ることになるとは思ってなかったけど、気がついたら出ることになってて。

そのタイミングで、先日GIGギャラリーで人形展をやっていただいた気和ゆきえさんに袴を誂えていただいて。

まあ、人生のタイミングってやつですな。

そんなわけで、人生初の和装、袴姿でステージに立ったよ。

昼から宝塚で老人ホーム慰問ライブをやって、雨の中、大急ぎで京都に戻って会場入り、そしてリハ。

一息ついてGIGスタジオに戻ってお着替え。

そのまま、つまり龍馬な格好で錦小路を歩いてBlue Eyesまで。
何者だ?オレ。

そんなこんなで、勝手知ったる顔ぶれが揃っていよいよ開演。

トップは主催者の鬼神雷煌。今回はサポートにお馴染みの尺八、いっちい師匠。さらには今回初、ドラムがいたよ。着々と進化を遂げてますなあ。

2番手は牡丹ちゃん。
Silver Wings「いつまで昭和気分やねんVol.2」で大絶賛だった『場末のバーのママ』ネタを、リニューアルして再演。いい話だよね。

3番手は団長@惣市朗。牡丹ちゃんの挑戦を受けて立つの図。
最初こそ、前の空気を振り払うのに苦心してる様子が無きにしもあらずな風情だったけど、必殺「俺のせいで甲子園に行けなかった」からペースを掴んで、後半はしっかり団長ワールド。新ネタも聞けてよかった。

で、オレだ。なんか出にくい。
改装されたBlue Eyesは、PAも若い子がついて、若干要所要所で不慣れな様子。
でもね、イベントに一体感があるから、そんなハプニングもさして気にならない。そうそう、それにMCの川田すぐるくんもいい感じだし。
落ち着いて体制を整えて、吉村くんを従えて、いざ、出陣。
あ、そうだ、出番直前に、鬼神くんが刀を貸してくれたんだ。
わあ、人生初刀。なんのこっちゃ。
そんなんで、セットリストはこんな感じ。

1.神様お願い
2.どこか遠い場所へ
3.サムライ
4.Free Dance
5.スイートホーム
6.カナリア
7.加速度
8.空が晴れたら


客席には、我が愛する同志Sawakoちゃん他、知った顔もたくさんいて、予想以上に自分のペースで楽しく歌えた。
吉村くんと初めて合わせた「加速度」もいい感じ。
いちおうMCも、少しは気を使ったんだぜ、コンセプトに合わせて。はは。

トリはミノルズ。
初めて見ました。そういうバンドなのね。
突っ込みどころ満載だけど、めっちゃ楽しめた。僕はわかるよ、その世界観。
女の子に受けるやろうなあ。キッチュだものね。

この同じ顔ぶれで(僕はゲスト枠)、毎月続けるんだって。
いいイベントに育っていくと思うよ。楽しめるもの。
みんなで芸を磨いて競い合って、徹底的にエンターテイメントを追求してほしい。
そして最後は俺を倒せ!


・・・倒れないけどね。はは。
[PR]
by Showky | 2010-05-24 04:41 | ライブ | Trackback | Comments(2)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;