Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(158)
(45)
(43)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
有栖川有栖先生との対談が実現..
at 2017-10-11 11:09
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-09-04 12:25
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
最新のコメント
> ma432700さん..
by showky at 12:11
昨日、70年代後半布施明..
by ma432700 at 04:12
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 07月 ( 46 )   > この月の画像一覧
映画って、ほんとに素晴らしいですね
土曜日は映画が1000円の日。
先月、今月と良い映画を見たので(「グラン・トリノ」「レスラー」)8月も何かいいのがないかとちょっと物色。

夏休みだからか、女子供向けっぽいのが多くてメジャー系は今ひとつグッと来ない。

と、単館系を探してると、ちょっと良さげなものを見つけたよ。
時間が合えばこれにしよう。

さて、僕が選んだのはどんな映画でしょうか。
たぶんわからないと思います。
もちろん京都市内の映画館だけどね。

ずばり当てた人には何かプレゼントしてもいいくらい。うしし。



実は、すでに普段のファッションはかなりイメチェンしてます。
それでGIGにも顔を出して、なんとなく好評な感じではある。
土曜の生放送の映像を楽しみにしててくださいな。

あと、日曜日に急きょライブが決まりました。
大阪 日本橋の「かつおの遊び場」に出演します。
アットホームで熱いハコなので、しかもノーチャージで、ドリンクもフードも激安なので、ぶらっと覗きに来て下され。
[PR]
by Showky | 2009-07-31 13:09 | 映画 | Trackback | Comments(0)
Friday NIght 笑い声が 想い出に染まる
火曜のiPod シャッフルプレイ。

「けろっこデメタン」
・・・いきなりアニソン。懐かしい。
「わがままジュリエット」BOOWY
・・・おお、いい曲だよね。歌詞はわけわからんけど。
「眩暈(めまい)」冴沢鐘己
・・・はは、自分の曲。しかもカラオケバージョン。fm GIGのPodcastのBGMに使ってる。全部ひとりで録音したんだ。
「Longer」Dan Fogelberg
・・・ま、カントリーソングなんだけど、ほんとに声が優しくて綺麗で癒される。こういうのを会得したいな。
「All Things Must Pass」George Harrison
・・・大作アルバムを締めくくってる曲ですね。らしい、いい曲だと思う。
「Please Mr. Please」Olivia Newton John
・・・まあ、カントリーですな。
「夜明け」松山千春
・・・千春の全盛期のヒット曲の中では、3番目くらいに好きな曲かな。
「You ain't seen nothing yet」Bachman Turner Overdrive
・・・正直あんまりよく知らない曲だけど、70年代のロックって感じで好きだな。
「ねじれたヴィーナス」久保田早紀
・・・彼女のラストアルバムから。幻想的な凝ったメロディー。アレンジは旦那の久米大作。妬いてるわけじゃないけど、ちょっとフュージョン過ぎる気がしないでもない。
「セロリ」SMAP
・・・ほんとによくシングルに切ったよね。SMAPだからこそヒットしたんだと思う。
「イージーライダー」深田恭子
・・・声が良い。アルバムを買おうかと思わせる。持ってないけど。
「黒船〜嘉永6年6月2日」サディスティク・ミカ・バンド
・・・50秒の、プログレフュージョンぽいインスト。大野克夫とか大野雄二みたい。


なんかカントリー率が高いな。ある意味夏っぽくていいんだけどね。
[PR]
by Showky | 2009-07-31 13:05 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
ちくしょう 恋なんて吹き飛ばせ〜
月曜のiPod シャッフルプレイ。それにしても、歩きながらいつ雨が降るかとハラハラ。

「チャコの海岸物語」サザンオールスターズ
・・・パロディというかギャグだと考えればハラも立たないんだけどね。当時大嫌いな曲だった。今もサザンの中では2番目に嫌いな曲。
「Shame On The Moon」Bob Seger
・・・たしかBest Hit USAでは1位を取ったんだよね。そこまでの曲には思えないなあ。アメリカ人は好きそうだけど。
「Moonly」LOVE PSYCHEDELICO
・・・流れで聞いたら完全に70年代の洋楽だと思う。日本のロックシーンの中で、一種の発明というか、そうきたかと感心した覚えが。
「Causing A Commotion」Madonna
・・・めちゃくちゃキャッチー。若きマドンナの溌剌とした姿が目に浮かぶね。歩きながら聞いてると踊りだしそうになる。
「HOME SWEET BABY」The Mods
・・・モッズお得意の男の本音バラード。ミュージシャンなら誰もが胸に痛い。
「甘い運命」UA
・・・ああ、やっぱりカッコいいサウンドだね。このあたりからJ-POPシーンもずいぶんマトモになったんだ。
「100人目の恋人」中島みゆき
・・・すごい凝ったメロディーに大胆な転調。でも、やっぱりみゆき節。ちと凝り過ぎかな。
「ちぎれた愛」西城秀樹
・・・おお、若き日のヒデキ。やはり熱い台詞を絶叫してます。こういうのを真顔で歌えるヒデキは凄い。
「Rinse The Raindrops」Paul McCartney
・・・ポールにしてはハードで悲痛なナンバー。セッションぽいけど、やっぱり構成が凝ってるのがポールらしい。
「Ladies Night」Kool & The Gang
・・・わあ、カッコいい。やっぱりこういうサウンドをバンドでやりたくなる。それもロックやポップスの範囲内で。
「イムジン河」ザ・フォーク・クルセダーズ
・・・ここでこの曲か。でも確かに綺麗ないい曲だ。
「You'd Be So Nice To Come Home To」Helen Merrill
・・・ジャズヴォーカルでは一番好きな曲で一番好きなテイクだな。ヴォーカルからアレンジから、全部好き。
「ダイナマイトが150トン」小林旭
・・・オリジナルのアキラバージョン。あらためて甲斐バンドのリメイクバージョンの凄さを再認識。
[PR]
by Showky | 2009-07-31 13:01 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
なんで松田優作はカッコいいのか
びっくりしたよ。
GIGスタジオから帰って来てなんとなくテレビをつけたら「探偵物語」をやってた。
なんべん見ても、松田優作はカッコいいねえ。

こんな夜中じゃなくてさ、KBSでもテレビ東京でもテレビ大阪でもいいから、ゴールデンタイム(月9とか)に「探偵物語」とか「傷だらけの天使」とか「俺たちは天使だ」とか「太陽にほえろ!」とかやったら、けっこうみんな見るんじゃないかな。

ま、それだったらスカパーとかに入れって話だけど。

むしろ入りたい。

KBS京都は侮れなくて、主に古い時代劇を再放送してるんだけど、時々、「太陽にほえろ!」とか「飛び出せ!青春」とかやってたりする。
そこに徹底すればいいのにね。

「天皇の料理番」とかもう一回みたい。

テレビはこれからどうなるんだろうね。どんどん「見ない」って人が増えてると思う。
いくらマーケティングとかしっかりやったって、熱気が感じられないと、やっぱり見ないよな。
テレビ黎明期の60〜70年代のドラマは、作り手側にそれこそ熱気が満ちあふれているから、いつまでも何年経ってもずっと心に残ってるんだな。
バラエティーや音楽番組だってそう。
松田優作もアツい人だったらしいからね。

紳助の番組が今、人気があるのは、熱気があるからだと思うんだ。

ああ、それだ。やっぱり。


今、ひとりで納得した。
自分ひとりでも大変なのに、人を巻き込むとなるととんでもないエネルギーが必要だけど、頑張ってみるか。
[PR]
by Showky | 2009-07-30 02:29 | テレビ | Trackback | Comments(0)
こんど翔んでみせろ
日曜日のiPod シャッフルプレイ

「Faith」George Michael
・・・久々に聞いた。こんなカッコいい曲もあるんだと、当時見直した覚えがある。
「ブルーシティー」甲斐よしひろ
・・・近藤真彦に提供した曲。当時の甲斐よしひろお得意のハードボイルドテイスト。
「I・E・S・P(アイ・エスパー)」PSY・S
・・・1st.アルバムの曲。ドラムの打ち込みの音が独特。このアルバムはよく聞いた。
「Lyin' Eyes」Eagles
・・・イーグルスって、初めて聞いた曲でも懐かしく感じるよね。
「Don't Know Why」Norah Jones
・・・一世を風靡したノラさん。確かに心にしみる歌声。ヒップホップにうんざりした頃に耳にすると、ほんとに癒される。
「川の流れを抱いて眠りたい」時任三郎
・・・わあ、これも久しぶり。役者とは思えぬ堂々とした歌いっぷり。曲は柳ジョージが歌いそうな王道のジャパニーズロックバラード。
「We'll Never Know」Lifehouse
・・・なんでこんな曲が入ってたんだろ。カッコいい曲だけどね。
「Thorn Tree In Garden」Derek and The Dominos
・・・はは、渋い曲調が続くなあ。夕方の町の風景にはぴったり。
「D.D.Dance」The Street Sliders
・・・彼らの後期の曲。相変わらずギターの絡みはカッコいいけど、曲そのものはピリッとしない。
「Too High」Stevie Wonder
・・・スティーヴィーが一番‘攻めていた’ころのアヴァンギャルドなファンクナンバー。カッコいい。
「It Never Rains In Southern California」Albert Hammond
・・・まるでジョージ・ハリスンな、いかにも70年代っぽいヒット曲。いいねえ。
「Life Is A Rock」Reunion
・・・1974年当時のヒット曲のタイトルをもの凄い早口で並べただけの、一種のコミックソング。ラップとはまたちょっと違う。でも完成度は高い。
「I've Been Loving You Too Long」The Rolling Stones
・・・彼らの最初のライブアルバムより。つっても、スタジオ録音に歓声をオーヴァーダブしたインチキライブ曲。こんなのが許されてた時代もあったのね。
「The Day Of Antilles」加藤和彦
・・・名盤「パパ・ヘミングウェイ」収録のインスト曲。カリプソですね。夏気分満喫。
「飛んでみせろ」BARBEE BOYS
・・・彼らのライブ定番曲。当時よくテレビで聞いた。イマサはいったい今、何してるんだろ。
「涙の想い出」Olivia Newton John
・・・今回はカントリーテイストの曲が多いね。素晴らしい歌声。
「東京ラプソディー」美空ひばり
・・・今回の掘り出し物。アレンジがカッコいいんだけど、特にベースが凄い。まるでジョン・エントウィッスル。


センチメンタルな曲が多かったかな。それにしても60〜70年代の曲は面白いねえ。特にアレンジはいろいろ勉強になる。
[PR]
by Showky | 2009-07-29 17:21 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
運命の行方
こんばんは、牡羊座でアセンダントが射手座、七赤金星で天王星人(+)の冴沢です。動物占いは子鹿だったかな。
歴史人物占いは光源氏で、これはちょっと目からウロコだった。

僕はこう見えても現実的なロマンティストで、幽霊もUFOも天国も地獄も信じないけど、占いは好きなんだ。
信じるとか信じないとかじゃなく、そのロジックと世界観が好き。
根本的に運命論者なんだな。

西洋占星術も四柱推命も九星術も研究したよ。タロットとかも。

人生をどのように考え、何を指針に生きていくかは人それぞれだと思うけど、「宿命」というのはあると思うな。才能や気質というのも持って生まれたものが大きいと思う。

それこそ川の流れのように、人それぞれ流れ着く先は決まってるんだろうけど、どのように棹さして流れて行くか、あるいはただ流されるか、あるいは途中で溺れてしまうかは自分次第。みたいな感じ。

いや待てよ。

僕は「人」に関心があるんだな。
だから「人」を知るための手がかりとして、占いに興味を持つのかもしれない。

写真も、花や動物にはあんまり興味がないもんね。撮るんなら、人を撮る。
ただの大自然よりも、人の営みのある町の風景が好きだしね。
自然の中でも、そこに「人」を配置したいな。
歌もそう。「海」とか「山」とかだけでは、何の言葉も浮かばん。

なんの話だ。

でもね。

迷った時や立ち止まった時に、自分の「星」について目を通してみるのはなかなかいいことだよ。何かが整理される。
きっと、モヤモヤやストレスも解消されるよ。

自分で自分のことはなかなかわからないから、自分のことを的確にアドバイスしてくれる人がいない時(あるいは素直に人の話を聞けない時)、きっと助けになると思う。

結局は

君が笑顔なら、僕はそれだけで楽しい。
[PR]
by Showky | 2009-07-28 00:45 | 日常 | Trackback | Comments(0)
ライブレポート in 新世界ルナストリート 7/25
7月25日(土)大阪 新世界ルナストリート

朝からの土砂降りも、新世界に着く頃には上がって一安心。
天神祭ということもあって、電車の中では浴衣姿もよく見かけた。

僕はと言えば、まだ散髪したばかりでヘアスタイルが決まらないのに、雨でくせ毛がさらにエスカレートして、どうしたもんだか。


ルナストリートに着き、リハを済ませた後、前にもいろいろアドヴァイスをいただいたとある方に、コーヒーをご馳走になりながらまたまたご指導を。勉強になります。

金狼さんは例によってかき氷三昧。
控え室では、Sawakoさんの曲を練習。ぜひもっとアイドルソングを歌ってもらおうと、ひと盛り上がり。金狼さんは、あまりにもマニアック。

そんなこんなでいよいよ開演。

まずはマジシャンが登場してけっこう盛り上げていただく。もっと近くで見たかったな。

そして、takkun。大阪の、弾き語りの男子。好青年。「True Love」のカヴァーを歌ってたよ。

合間にまたまたマッジクショーを挟んで、SawakoさんがMCで登場し、さ、出番。

まずは1ステージ目。

1.どこか遠い場所へ
2.サムライ
3.話しかけたかった(Vo:Sawako)
4.夏の扉(Vo:Sawako)
5.星屑のステージ
6.空が晴れたら
7.カナリア
8.運命の行方(ほしのゆくえ)


a0038006_16491513.jpg


非常にゴキゲンなお客さんがいたので、盛り上げていただきました。
Sawakoさんも大人気。

a0038006_16495960.jpg


ちょっと休憩の合間もマジックショー。

そして2ステージ目。
先ほどのお客さんも残ってくれてる。さあ、セットリストはどうしようか。
急きょ、ちょっと変えてみる。

1.クールダウン
2.カサブランカ・ダンディー
3.話しかけたかった(Vo:Sawako)
4.夏の扉(Vo:Sawako)
5.君は薔薇より美しい
6.空が晴れたら
7.カナリア
8.眩暈(めまい)


いやもうほんとに盛り上げていただいて、気持ちよく歌えました。
それにしても、汗がボトボト。

終わった後は、例によって刀削麺をご馳走になりました。

a0038006_16502022.jpg


8月もまた来ようと思います。でも、そうとう暑いだろうなあ。


京都に戻ったらGIGの生放送なんだけど、あまりにも汗だくなので、いったん家に帰ってシャワーを浴びることに。
スタジオに着いたら、ちょっとの入れ違いで石橋知美と会い損ねた。う〜。
[PR]
by Showky | 2009-07-26 16:51 | ライブ | Trackback | Comments(0)
新世界、晴れた!
a0038006_1634812.jpg

a0038006_1634849.jpg

日頃の行いがいいんだな、はは。
晴れてはないけど雨は上がった。
すでにお客さんもいていい感じ。
楽しく歌おう。
[PR]
by showky | 2009-07-25 16:34 | 携帯から | Trackback | Comments(0)
サハラの夕陽を あなたに見せたい
昨日のiPod シャッフルプレイ

「星に願いを」矢沢永吉
・・・言わずと知れたスタンダードのカヴァー。矢沢節炸裂。唯一無二の歌唱法ですな。
「Sand Beige〜砂漠へ」中森明菜
・・・'02年のセルフカヴァー版。品のあるオーケストレーションに、やたらといじらしい歌い方がマッチで〜す(おい)。
「Everlasting Love」Carl Carlton
・・・70年代初期のディスコソウルヒット。まだあっさり。この手のサウンドが当時の日本の歌謡曲に与えた影響が伺える。
「Continental Drift」The Rolling Stones
・・・異色作だよね。こういうのにまで手を出すのがストーンズの懐の深さ。
「星のルージュリアン」松任谷由実
・・・CMタイアップだけどあまり売れなかった。まんまソウルなサウンドが渋すぎるもの。
「Oh No, Not You Again」The Rolling Stones
・・・還暦を越しての録音とは思えないワイルドなR&R。このアルバムは特にワイルドだよね。
「仮面ライダーAgito」石原慎一
・・・はは、びっくりした。J-Popとしてもカッコいい曲だけど、ちゃんとサビでヒーロー名を連呼しているのが素晴らしい。
「ひとり」中島みゆき
・・・アルバムバージョン。正直、あまり好きな曲ではない。
「美貌の都」中島みゆき
・・・続くねえ。郷ひろみに提供した曲で、作曲は筒美京平。これはなかなかカッコいい曲。アレンジは後藤次利。
「月のミューズ」安田成美
・・・だから彼女の1stは名盤なんだって。
「煙草のけむり」五輪真弓
・・・彼女の初期の曲は渋くてブルージーでいいよね。
「はじまりの歌」大橋琢弥
・・・こんな曲まで!いい曲だしいいメロディーだと思うけど、引き出しは少なそうだよね、この人。
「Good Luck Charm」Elvis Presley
・・・初期のかわいい曲。こういうのもあるから女の子に人気なんだね。
「ほっとけないよ」楠瀬誠志郎
・・・90年代特有の中身のない曲だけど、歌手に誠実さが感じられるので、まだなんとか今でも聞けないこともない。
「リカちゃんのポケット」谷山浩子
・・・女子ピアノ系シンガーソングライターのルーツをたどると、半分以上がこの人に辿り着くんじゃないかしらん。もっと評価されてしかるべき。
「Crush On You」Bruce Springsteen
・・・ジョン・クーガーかと思うくらい、若々しくチンピラ感あふれるR&R。
「Overnight Success」Teri Desario
・・・CMの映像が目に浮かぶ。80年代の深夜TVを見てた人なら、曲を聴けば、ああと思うはず。
「京都の恋」渚ゆう子
・・・この流れでこの曲か・・・。今聞くと妙にアヴァンギャルドだよ。

なんか、今回は時代を激しく行ったり来たりしたなあ。

さ、新世界ルナストリートに出発だ。雨は止むかな。
[PR]
by Showky | 2009-07-25 11:55 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
髪を切った私に 違う人みたいと
髪切ったよ。
たぶん2年ぶりくらい。

見た目はあんまり変わらない気もするけど、切った髪の量は凄かった。
スタイリングや手入れについてもいろいろ教わった。
何でもちゃんと専門家に聞いてみるもんだね。

とにかくくせ毛だからさ。いろいろ大変なのよ。
まず自分の思い通りにはならない。
伸びていく、その個性を活かさなきゃならない。性格と似てくるのかしらん。


今日は梅小路公園から京都駅の方へ歩いてみた。
京都タワーの裏の通りが面白い。そのまま裏道を五条通を抜けて歩いていくと、懐かしい風景をいろいろ見ることができる。夕餉の匂いまで漂ってるんだ。

そういえば小さい頃、夕方に近所の酒屋さんに醤油とかを買いに行かされると、中でおっちゃんたちがビールやカップ酒を飲んで喋ってたよね。
スルメなんかをつまみにしながらさ。
だから夕方の酒屋さんて、独特の匂いがしたんだよね。

もう長いことそんな光景を見なかったけど、ちょっと路地に入ると、今でもそんな風景を見れて驚いた。
京都にはそんな下町な光景をまだまだ見ることができる。
家の外に椅子を出して夕涼みしてるおばさんとか、花火をする子供たちとか。

ここ数日は夕方になると天気が悪くて、なんかもう夏の終わりみたいな雰囲気なんだけど、夏はまだまだこれから。
もっともっと夏の匂いを感じることができると思う。
[PR]
by Showky | 2009-07-25 00:28 | 日常 | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;