Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(42)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
最新のコメント
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ほんまや、なんちゅうケア..
by showky at 16:40
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
今年最後の放送
fm GIGでは、僕は土曜日の夜の生放送を担当しています。
何をいまさら。

週末の夜ですよ。それいけウィークエンドですよ。
いろいろ街にも家にも楽しいことがあるだろうに、毎週聴いていただいている皆様、そして、遊びの誘いを断ってスタジオに来て僕に付き合ってくれる、相棒のトモちゃん、堀家さん、今は就活でお休み中の富永くん、そして日付が変わってから登場するナベちゃん、ネット越しにレッスンしてくれる僕の尺八の師匠の岩本さん、もちろんビっツさん、一年間お疲れさまでした。

僕はもともと遊び歩かないタチで、家に集まって馬鹿話をするのが好きなので、週末の過ごし方としては最高なのです。日曜に予定がある日はちょっと大変だけど。

いろいろ試行錯誤をしてきた「ムーンライト・ブレイクSaturday」だけど、トモちゃんと堀家さんが来てくれるようになって、ようやく‘僕にしか出来ない’音楽番組の姿が見えてきました。

ヒットチャートを分析し、古い名曲を聴き、歌詞の中の名フレーズを探し、曲を作り、演奏をし、可愛い女の子のプロデュースをし、果てはランキング紹介までできるんだから、僕にとっての‘音楽の楽しさ’が全部詰まってるわけです。

今夜はこの一年のある意味、集大成。と言っても、例によって大雑把に進行していきますが、年末の慌ただしい中、もしお時間があれば聴いてやってくださいな。
1曲くらい、生で歌うかもしれません。
[PR]
by Showky | 2006-12-30 04:47 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
Someday
年の瀬も押し詰まってくると、いろいろバタバタしますよね。
特に今年から来年にかけては、あんなことやこんなことが立て続けに起こってくるので、大変ちゃあ大変。楽しいこともあれば、なんじゃそら!ということもあるわけです。

佐野元春の「Someday」に
若すぎて なんだかわからなかったものが
リアルに感じてしまうこの頃さ

というフレーズがありますが、そんな風に世の中の仕組みというものがわかってくるのですよ。
いつかは誰でも 愛の謎が解けて
ひとりきりじゃいられなくなる
ステキなことはステキだと無邪気に
笑える心が好きさ

世の中には、人の足を引っ張ったり陥れたりするのが平気な人や、それを生業としている人もいるわけで、仕事だからしょうがないと言えばそうかもしれないけど、それは辛い人生だぜ。

笑って生きても、泣きながら生きても、同じように楽しいことや辛いことがふりかかるんなら、笑いのある人生がいいと思うんだけどな。あまりにラテン的すぎるかい?
[PR]
by Showky | 2006-12-28 06:00 | 日常 | Trackback | Comments(0)
東芝EMI
音楽事業から撤退するそうな。
その昔は、日本をロックシーンを支えるビッグなレコード会社だったんだけどね。

詳しいいきさつなど知る由もないけど、今や、ストーンズやポールやジョンのアルバムを平気でCCCDでリリースするような腐った会社だから、個人的には音楽事業から撤退して当然の結果だと思う。
音楽を愛せない連中が、音楽業界から消えてくれるだけでも清々しい気分だ。

ソ○ーの雲行きも怪しいし、あとはJ○SRACが消えてくれるのを指折り待つのみ。
[PR]
by Showky | 2006-12-15 01:17 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
渡辺謙とアル・パチーノ
昨日の日曜日は、久しぶりに夜、家にいてテレビを見ることができた。
つっても、見たのは「ラスト・サムライ」。
いや、泣けたですよ。
この手の映画になると、もはや時代考証やストーリー上のディテールはどうでもよくて、どれだけ人物を、いや、男を、生き様を描いてるかに尽きるわけですね。
渡辺謙も真田広之も素晴らしかったけど、最後の天皇とトム・クルーズのシーンがね、さすが男を描き続けるアメリカ映画。‘男が男になる瞬間’をしっかり押さえてます。
女子供にばかり媚を売るフ抜けた日本映画とはわけが違う。

渡辺謙の素晴らしいのは、変にもったいぶった重い演技にせず、キビキビと飄々と動いていたところ。それでいて、人の上に立つ人物の重みとカリスマ性を出せるのだから、アカデミー候補になるのもむべなるかな。

そのままテレビをつけてると、あまりにくだらない番組ばかりなので、DVDをとりだして「セント・オブ・ウーマン」を見ることに。もう10回くらい見てるんだけど、ね。
僕は、クリス・オドネル演じる青二才な高校生の気持ちも、アル・パチーノ扮する挫折して屈折した盲目の退役軍人の気持ちもわかる気がするから、何度見ても、最初の出会いのシーンから目が離せない。そこからすでに、ふたりの演技は演技を越えていて、似たような経験を持つ人にだけわかる抜群のリアリティーを醸し出しています。

とりわけ、アル・パチーノの演技は素晴らしい。演技賞狙いとも揶揄される派手な部分ばかりに目がいきがちだけど、盲目の演技とは別の、怖さと茶目っ気のリズムというかバランスがね、凄い魅力的なんだな。いるんだって、ああいう人。嫌いな人もいるかもしれないけど、僕は大好き。ああいう男になりたい。

最後の演説のシーンもね、内容なんて二の次、孤立無援の若者のところに、颯爽と現われて自分の側に、味方になってくれる、‘大丈夫だ’とばかりに、黙って腕をぽんぽんと叩いてくれる、まさにヒーローの姿。
死に損ないで嫌われ者のクズみたいな男でも、ヒーローになれる瞬間が、壊れそうな高潔な魂を救える瞬間がそこにあるわけです。

あ、もちろん演説の内容も素晴らしいんですよ。そのまま座右の銘にしてもいいくらい。

「この世には2種類の人間がいる。困難にぶつかったとき、戦う奴と逃げる奴だ」

セント・オブ・ウーマン 夢の香り
[PR]
by Showky | 2006-12-12 05:34 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)
次のステージへ
今日はお昼から大阪の総務省近畿総合通信局までお出かけ。
お待たせしました。やっと動き出したよ。
昨夜明け方までかかって申請書の草稿を書き上げたんだけど、なんか褒めてもらえた。
何にせよ、褒めてもらえるというのは嬉しいもんです。いよいよだよ。激動の春が来るよ。

雨の中、夕方に京都に戻ってきて、今度は縄手通新橋のお茶屋さんまで。
もちろん芸者遊びなどできる身分などではなく、お仕事です。
豆福さんというかわいい芸妓さんの、とある映像を夏から作っていて、その撮影。
なんだかんだと祇園の中に入らせてもらってます。知らない世界を覗くのはめっちゃ楽しい。
かなり浮いてると思うけど。

夜はコンソーシアム京都の最終講義。半年前からfm GIGで受け入れていたインターンシッププログラムの最終日で、修了式とちょっとした打ち上げと。
インターシップ受け入れ企業は、もちろんウチだけではなく、京都パープルサンガをはじめ、京都のメジャー企業もたくさん参加してました。
そんな中、わざわざウチを選んでくれて半年頑張ってくれた3人の学生に感謝。
3人とも真面目でユニークでかわいい。彼らの人生に、何かの役に立ってくれたことを祈るばかり。事務局の人からは、来年もぜひともよろしくと強く誘われたから、迷惑はかけなかったんでしょう。あれほど遅刻ばかりしてたのに。

いよいよ今年もあとわずか。いろいろじりじりすることはあるけど、やはり新しいステージには向かってるようです。今年撒いた種はいつ花を咲かせて、今度は僕をどこへ連れていってくれるのか。

そして、君は僕についてきてくれるのか。
お楽しみはこれからだ。
手を離しちゃ、駄目だぜ。
[PR]
by Showky | 2006-12-08 03:23 | 日常 | Trackback | Comments(0)
好きなことだけして
好きなことだけして 暮らせたらいいのにね
好きなことって 何さ

一年は 闇雲に過ぎていく
またひとつ 年をとっちまう

何かを残さなきゃ

形あるものを 言葉を せめて笑顔を
誰かの記憶に 心に

今も僕を強くするあの歌のように
僕は君の心に残りたい

ねえ、好きなことってなにさ

君の驚く顔を見ることさ
[PR]
by Showky | 2006-12-07 05:53 | | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;