Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(41)
(34)
(33)
(30)
(23)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
「かしこTV」のお知らせ
at 2017-01-16 22:36
謹賀新年!2016年の振り返..
at 2017-01-06 10:08
冴沢鐘己とは?
at 2016-12-31 16:16
2016年 最新ライブインフ..
at 2016-12-31 13:53
最新のコメント
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ほんまや、なんちゅうケア..
by showky at 16:40
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
LINK
お気に入りブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
帰還
無事、帰ってきました。
ほとんど寝ていないけど、楽しかった。
ま、報告はおいおいということで、これから風呂に入って寝ます。
[PR]
by Showky | 2006-03-27 08:43 | fm GIG | Trackback | Comments(4)
出発
さて、これからいよいよ7人で、1台の車で出発します。

よく考えたら、車で東京へ行くのって初めてだ。おお、どうなるんだろ。
明日夜9時からの生放送で、珍道中はしっかりお話しします。
ゲストもたくさん来るぞ。

ゲストの皆さん、ちゃんと現地にたどり着いてね〜♪
[PR]
by Showky | 2006-03-25 00:32 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
別れと再会
ライブやGIGのイベントなどで何度も共演した事のある若いミュージシャンのお通夜に行ってきました。
27才で自ら命を絶ったって。

ギタリストらしい几帳面な死に方で、死に顔もとってもきれい。

集まった顔ぶれも、京都でバリバリに頑張ってる若いアーティストばかり。
酒を飲み、時々冗談をいいながら、でも、何度も何度も死に顔を眺めたりして。

ひょうきんで、屈託のない印象だったんだけどね。何に絶望したんだろうか。
近しい人にとっては、なんで相談してくれなかったんだろうとか、なんであの電話の時にもっと話を聞いてやれなかったんだろうとか、胸に残るのは変なわだかまりばかり。

一時力を合わせて何かをやってても、なんやかんやと人間関係はややこしいから、ささいなことでそれぞれの道を進む事になって、再会するのがこんな機会だなんてね。
「ヤツは寂しがりやだったから、こんなにしてでもまた皆を集めたかったんだろう」って、彼の兄貴分がそう笑いながら言ってたけど、確かに人の死にはそういう側面もあるからね。

さて、いったい僕らには何ができるのだろう。また新しい命題ができてしまった。

小山卓治の「Passing Bell-帰郷-」って曲が聴きたくなったけど、CDがないなあ。

‘雨の夜のために残しておいた哀しみを
テーブルに並べて俺達は静かに笑う’

[PR]
by Showky | 2006-03-23 04:26 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
生放送 in TOKIO
3月25日(土)の「ムーンライト・ブレイクSaturday」は、なんと東京から生放送をします。
しかも、もちろんフルメンバー(僕、堀家くん、トモちゃん、富永くん、さらにナベ様も)で!
近いうちに東京から生放送やりたいと思ってたけど、まさかこんな急に実現するとは!
せっかくの機会だから、東京で活動している音楽仲間をいっぱい呼んで、ゲストに出てもらいたいんだけど、初めての場所だしスペースに限りもあるし、時間も時間だし(夜9時〜12時)、誰に声をかけるか思案中。以前に東京でお世話になった人や、現在いろいろお世話になっている人、最近GIGにゲスト出演してくれた人がとりあえず最優先かな。あとは、無理を言っても飛んで来てくれそうな人とか(笑) 誰が登場するか、お楽しみに♪

昼間はと言えば、25日26日両日とも、お台場で開催される毎日新聞社主催「春休み地球環境アカデミー」にいます。

ここに出店するレース用ラジコンメーカー「マッチモア・ジャパン」のブースのお手伝い。トモちゃんの、ある意味初舞台なのだ。こちらに来てもらえれば、僕と会えますよ。
[PR]
by Showky | 2006-03-17 20:06 | fm GIG | Trackback | Comments(0)
ついに開幕!
あれよあれよという間に今シーズンも開幕しましたねえ。
今ひとつわからないのが今年の予選システム。テレビ中継、関西でもやってくれないかなあ。

バーレーンて、なかなかいいサーキットですよね、見る分には。現地はいろいろ大変そうだけど。

結果的には、かなり面白いレースだったんではないかしらん。タイヤ交換が復活して、だいぶ思い切ったバトルも復活しましたよね。2度目のピットストップ直後のアロンソとシューマッハの接近戦には久しぶりにドキドキ。20代の頃のシューマッハなら、もっとエゲつなく突っ込んだかなあ、と。
ラスト数周のバトルも、追いかけるのがマンセルならもっと盛り上がったかも、と。

でもまあ、シューマッハも去年の事があって、とりあえずは結果を残したかっただろうから、今日はあそこまで、って見切ったんだろうけどね。次は久しぶりに、エゲつない攻めを見せてアロンソをビビらせてほしいものです。

あとはやっぱりロズベルグの息子。いいところを見せてくれるじゃない。

で、注目のアグリ。ピットストップの映像だけ見ると、フォーミュラニッポンみたい。モタモタ感が。でもやっぱり、自分の事のようにドキドキ、手に汗を握ってしまうなあ。そりゃあ、緊張するでしょうね。結果を残せてよかった。

それから、ライコネンの苦労は報われるのだろうか。せめて10位くらいからスタートしていたら、それこそマンセルのような脅威の追い上げバトルを見れたのかもと思うと、残念。

次のセパンもスリリングなサーキットなので、期待大です。

a0038006_161586.jpg

[PR]
by Showky | 2006-03-14 01:07 | F1 | Trackback | Comments(0)
最近の読書
背中にできものができて、しばらく半身浴の日々が続いてます。
医者に行ったら、背中に麻酔を打たれて膿を絞り出されました。

で、最近お風呂で読んだ本と言えば、こっちのレビューでも書いた「幻の女」と、そのあとは「シャーロック・ホームズの復活」。そして現在は星新一「ボンボンと悪夢」。

先週、fm GIGではトモちゃんと富永くんの二十歳の誕生日を生放送中に祝ってあげることになって、さあて、何をプレゼントしてあげようかなあと、あれこれ思案。

もともとあまり買い物とかしないので、何をプレゼントしたらいいのかワカラナイんですね。
そういう時は自分のフィールドで勝負するに限るので、CDと本をプレゼントする事に。
なんてったって、二十歳。内面を磨いていってほしいなあ、と。

で、CDは、トモちゃんにはビートルズ、富永くんにはストーンズの、僕セレクトのベストを。
本は、読書嫌いのトモちゃんには星新一「ボッコちゃん」、オトコノコの富永くんにはロバート・B・パーカー「初秋」を。

久しぶりに本屋に行ったら、ハヤカワ文庫のコーナーの品揃えがすっかり変わっててビックリ。えらい古典が減ってるじゃない!。たしか10年くらい前には、ちょっと大きな本屋なら全冊揃っていたはずのエラリー・クイーンとレイ・ブラッドベリが、悲しいくらいに縮小されているではないの。

本当はねえ、人にプレゼントするならブラッドベリの「刺青の男」って決めていたのに、なんと絶版中らしい。あの名作が。

とりあえず久しぶりに再読して、レビューを書きました。Amazonならまだ入手可能な模様。読書好きの方、ぜひ入手して読んで下さい。


最近、新作を読んでないなあ。どなたか、オススメがあれば教えて下され。お風呂でしか読む時間がないので、でかい本以外がいいです。
[PR]
by Showky | 2006-03-12 13:32 | 日常 | Trackback | Comments(2)
朝ドラ
どういうわけだか、NHKの朝ドラは好きで見てるなあ。
昔のバイト先で、昼ご飯の時にいつもテレビがついてて、それがきっかけかなあ。
ちょうど「ええにょぼ」あたり。それより前では、荻野目洋子が主演だった「凛々と」はもちろん見ていて、今でもビデオで残ってます(好きだったんです、オギノメちゃん)。
「かりん」にハマってねえ。あれの第一話は素晴らしいですよ。
‘Girl meets girl’の友情ものとして、完璧な第一話。中盤の、母役の十朱幸代が死ぬ場面(衝撃!)とか、女中役の貴島サリオが去っていくシーンとか、今も覚えてる。
あと印象に残ってるのは、やはり「ふたりっ子」「あぐり」「天うらら」あたり。
唯一、「春よ、来い」だけ、あまりにかったるくって途中リタイヤしたくらい。
とりわけ名作だと思うのは、「てるてる家族」。何度、泣かされた事か。
DVD、出たら買うぞ!くらいのイキオイなのに、なぜかDVD販売はなし。
どうも、たくさん挿入されてた国内外のヒット曲の権利関係がネックになってるらしい。
やっぱりね、いまの著作権制度はどこか間違ってるよ。
ま、それはそれとして。
その後、史上最大の駄作「天花」を、後学のために(?)最後まで見届けて、次の「わかば」のあまりの地味さに、視聴習慣もジ・エンド。忙しくなって、テレビ自体見れなくなったしね。

ところが、あるサイトの評判を目にして、ストーリーを読んでちょっとグッとくるものがあって、久しぶりに朝ドラを見てます。今やってる「風のハルカ」。途中からなのが悔しいけどね(子役時代を見れなかった)、評判どおり、いい話。

朝ドラのいいところは、じっくりと成長や時間を描いていくから、登場人物に親近感を持つ事ができるんですよね。役者ではなく、その役柄を実際に存在する人物のように見つめる感じ。
逆に脚本家の上手い下手がハッキリとわかるのも怖いところ。
「てるてる家族」なんか、今でもCMや別のドラマで石原さとみや上野樹里を見ても‘冬ちゃん’と‘秋ちゃん’て思ってしまうくらい。岸谷五朗なんて、めちゃくちゃ上手い役者だなあと痛感したからねえ。

で、今回の「風のハルカ」も、どちらかといえば地味だけど、地に足の着いたいい話です。まさかソフィアの松岡充を‘いい奴’と思うとは思わなかった(笑)。久しぶりに藤竜也を見たのも嬉しい限り。渡辺いっけいも、うまくてびっくり。地味な話ほど、演技や演出の上手い・下手がわかるもんですねえ。
脚本もよくできてて、あと残りわずかだけど、ヒロインが誰と結ばれるのか、ワクワクドキドキ。ああ、誰かと予想合戦をしたい(笑)
[PR]
by Showky | 2006-03-02 03:54 | テレビ | Trackback | Comments(4)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;