Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(41)
(34)
(33)
(30)
(23)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
「かしこTV」のお知らせ
at 2017-01-16 22:36
謹賀新年!2016年の振り返..
at 2017-01-06 10:08
冴沢鐘己とは?
at 2016-12-31 16:16
2016年 最新ライブインフ..
at 2016-12-31 13:53
最新のコメント
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ほんまや、なんちゅうケア..
by showky at 16:40
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
LINK
お気に入りブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
今日のフォト〜赤い空
う〜む、いよいよ山場。面白いことができそうなんだけど、事業計画書とかを作るのが大変。映像の編集もしなきゃならないし、締め切りは迫るし、いろんな人が次々やってくるし、いろんなところへ行かなきゃならないし、fm GIGは10月で改編だからタイムテーブルを組み直さなきゃならないし(新番組が増えるので)、ずっと朝帰りですぜ、ダンナ。

それにしても、一雨ごとに深まる秋とはよく言ったもんですなあ。

a0038006_22261687.jpg

[PR]
by Showky | 2005-09-28 22:19 | 写真 | Trackback | Comments(0)
今日のフォト〜練習するサンガ
またまた城陽にある京都パープルサンガの練習場「サンガタウン」に取材&インタビューに。
今回は選手の練習風景も取材できる・・・予定だったんだけど、やっぱり道に迷って、着いた頃にはもう皆さんクールダウン中。子どもみたいにサッカーボールと戯れている(?)選手も。
取材の模様はこちらをどうぞ。

a0038006_21544062.jpg
a0038006_21533864.jpga0038006_2153471.jpg


出演:堀家博之、マリ
[PR]
by Showky | 2005-09-27 21:49 | 写真 | Trackback | Comments(0)
今日のフォト〜下鴨神社とヤオモン
25日は京都の下鴨神社で「印章祈願祭」というのがあって、しぶちゃくんと一緒に取材に。
そのレポートは、こちら

よく考えたら下鴨神社の奥まで入るのは初めてだったんだけど、いやあ、さすがに立派な神社ですよ。特に色がきれい。秋晴れの青い空に、白い砂利道、朱色の建物に金色の飾り類。
抹茶と和菓子までご馳走になりました。

a0038006_2161622.jpga0038006_2151948.jpg
a0038006_2184792.jpga0038006_2185935.jpg



午後からはおなじみヤオモンで公開生放送「トワイライト・サンデイ」。
担当はいつものアッコちゃんだったんだけど、珍しくユキエちゃんが遊びにやってきて、とてもカワイイ靴と、それにコーディネートされたファッションがサスガ。で、これまたオシャレなヤオモンの壁をバックにパチリ。
a0038006_2153095.jpga0038006_2154183.jpg


モデル:山田雪枝
[PR]
by Showky | 2005-09-25 21:05 | 写真 | Trackback | Comments(0)
NHK出演
23日(金)お昼12:30からのNHK ラジオ第一「こんにちわ!80ちゃんです」で、fm GIGが採り上げられ、僕が堀川商店街から生出演します。
もちろん日本全国でお聴きになれますので、よろしかったらお聴きください♪

a0038006_1933991.jpga0038006_19332789.jpg
a0038006_19334682.jpg
[PR]
by Showky | 2005-09-23 03:39 | 日常 | Trackback | Comments(0)
今日のフォト〜映像の‘笑い’
とある極秘プロジェクトのために、お馴染み「Yaomon」でちょっとした映像を撮影。
作および出演はイカリヤの八木くんと上田くん。
いちおうお笑い作品です。

映像でお笑いをするのって難しいのですよ。
例えば舞台なら、台本と演技と、少しの演出(効果音とか照明)で成立するし、基本的には生の一発勝負。それが映像だと、カメラワークと編集が大きなウェートを占めるので、演者と編集者(監督)の‘間’の感覚を一致させないと、笑いが成立しないことがしばしば。

特にイカリヤの笑いはシュールに走る傾向がある上にアドリブが多いので、難しいと同時にカメラワークとか凝りたくなるのです。
例えばこれ(「赤い車とエンブレム」)。

でも今回は、シンプルで手離れのいいものを制作予定。さあて、いつ公開できるか、それは‘震えて待て’。

a0038006_23472222.jpga0038006_23473439.jpg


出演:八木大記、上田よしと
[PR]
by Showky | 2005-09-21 23:49 | 写真 | Trackback | Comments(0)
Stay hungry, stay foolish.
午前10時までに起きるという早起き(!)の日々が数日続いたので、昨日は早く寝て、今日は久しぶりにちょっとゆっくり。いやほんと、久しぶりなんだってば。テレビだって、久しぶりにゴールデンタイムの番組を見た。レーザーラモンHGとやらも初めて見たし。なるほどキャッチーなキャラクターですな。

ゴロゴロしながらネットを回ってたら、スティーブ・ジョブスのスピーチに出くわした。
ちょっと前に話題になっていたスタンフォード大学での卒業祝賀スピーチ。

ありがたいことに、全文和訳をしていただいている方がいます。
こちら

いちおう念のため。スティーブ・ジョブスというのは、他でもないアップル・コンピューターを設立した人物で、Macという、なんとも抗いがたい魅力を放つパーソナル・コンピューターのキャラクターを形成した人物でもあるのです。

アップルの歴史を担った人物には、ジョブス以外にもいっぱい魅力的な人物がたくさんいるんだけど、結局‘類は友を呼ぶ’の中心にいるのがジョブスなわけで。とにかくエピソードと伝説には事欠かない、まさにカリスマ。

カリスマと呼ぶにふさわしく、スピーチとプレゼンテーションは天才的で、基調講演では必ず何らかのサプライズを用意するエンターテイナーぶり。

そのジョブスが、前途有望な若者を前に語ったスピーチなわけだから、そりゃあ気になりますよ。

とりあえず、読んでください

読みましたか。

上手いですよね。やっぱり。文字で(しかも翻訳文で)読んで胸にグッとくるわけだから、生で聴いてたら、ほんと感動したと思う。そりゃあニュースにもなるさ。

直接的にも比喩的にも‘相手の目を見て(相手の目線で)話す’ということ、‘自分の言葉で話す’ということの、最高のお手本になると思います。

久しぶりにテレビを見てたら、発売されたばかりの‘iPod nano’のCMがやっていた。
すごいよね、やっぱり。無駄な言葉を一切使わない。画面には手とiPodだけ。でも、何を伝えたいかが小学生にもわかる。機能とか性能とかどうでもいいから、自分も手に持ってみたい、そう思ってしまう。

‘首尾一貫’の美しさがそこにあるわけですよ。


そうそう、僕も、とある某国立大学を中退した(しかも3ヶ月で)人間です。しかもバブル真っ直中、どこでも就職できた時代に。ずっと感じてた事だけど、僕はあと10年早く生まれるべき人間だったんじゃないかなあ。まあ、遠回りできるという事は、そのぶん長生きできるということだから、それなりに充実してるんですけどね。
[PR]
by Showky | 2005-09-20 03:45 | 日常 | Trackback | Comments(0)
今日のフォト〜暗雲
昨日まで(今日の午前も)、9月とは思えないくらい蒸し暑かったけど、午後、突然激しい夕立が。でも、あっという間に上がって窓を開けたら、まるでアニメ版デビルマンに出てきそうな暗くてボリューム満点の雲の合間に夕焼け。
GIGのスタジオは5階にあって、窓からの見晴らしがとてもいいのです。
でも、どんなに暑くてもやはり秋の空ですね、もう。
夜はすっかり涼しい。

確かに寂しい気分になるけど、とても好きな季節です。

夏は小学校や中学校の頃を想い出させるけど、秋は高校生の頃を想い出すなあ。
やはり文化祭のイメージかな。僕がもし青春映画を作るとしたら、絶対に秋を舞台にすると思う。

a0038006_054303.jpga0038006_0554116.jpg
a0038006_0545250.jpg
[PR]
by Showky | 2005-09-15 01:07 | 写真 | Trackback | Comments(0)
空を見た
どうしても言えない事が君にあるなら
このまま 口をつぐんで帰ればいい

何かが捻れはじめて君が見えない
カラ回りのジョークだけが部屋に落ちた

 意味もなく窓の外の鳥の羽ばたきを見つめては
 いつのまに僕はひとり 無くしたものだけを探し続けてる

どこかで胸を引き裂く音が聞こえる
傾く君の背中は 街に消えた

心が捻れはじめて 何も見えない
無邪気な日の笑顔ばかり 窓に浮かび

 空を見た 狭い空を 暗い雲さえもいつまでも
 空を見た 僕はひとり 籠の中で歌う鳥のそのままに

 意味もなく窓の外の鳥の羽ばたきを見つめては
 いつのまに僕はひとり 無くしたものだけを探し

 空を見た 遠い空を 君といつまでも見上げてた
 空を見た 僕はひとり 籠の中で歌う鳥のように



詞・曲/冴沢鐘己
2003年発表

※徹底的にマイナーコードなバラードを歌おうと思って作った曲。メロディーも詞も、ちょっと苦労したかもしれない。この詞は、けっこうオトコゴコロの核心をついているのでは?(オレだけか?)。サビで、わりと強引な転調をしています。
[PR]
by Showky | 2005-09-14 23:11 | | Trackback | Comments(0)
今日のフォト〜尺八と子猫
昨日は出町の鴨川河川敷でイベントがあり、fm GIGも公開生放送で参加。
鴨川を背景にステージを設定して、民族楽器や和楽器などの生演奏があった。
詳しくはGIGの番組日記をどうぞ。
a0038006_059529.jpga0038006_114831.jpg

写真はゲストで来られた尺八の岩本みちこさん。尺八奏者のイメージを覆す美人。
fm GIGには三宅良が担当する「京都邦楽見聞録」という番組があって、それがきっかけで僕も邦楽の演奏を生で見る機会がちょくちょくできて、いろいろ新鮮な発見が。
当たり前だけど、西洋の音楽理論とはまったくアプローチが異なるので、どのようにして作曲や編曲作業が成立しているのかとても興味津々。
尺八だって、穴が5つしかないのに、ポップスやジャズまで吹けちゃうわけですぜ。サックスやフルートのメカニカルな造りとはまったく好対照。
もともとリコーダーは得意だったし、習いたいなあと思う今日この頃。

あと、和楽器はやはり日本の気候に合うんですね。この日は時折雨の降る湿ったうっとおしい天気だったんけど、奏でられる物悲しい音色と旋律にぴったりくるんですよ、これがまた。
a0038006_1175084.jpg

登場人物:伴竹由衣、岩本みちこ、小原かずよ、日野林純子、藤田七瀬
後ろのふたりは、雨雲を気にしているところ。


打ち上げ2次会は、お馴染み「Yaomon」。
最近このお店に(たぶん生後間もない)子猫が紛れ込んでて、人間を恐れることもなくマイペースに店内をちょろちょろ。ほんと小さいから、うっかりすると踏みつぶしそう。
a0038006_125194.jpga0038006_1252846.jpg
a0038006_1254197.jpga0038006_1255597.jpg

ビールの350ml缶と並んでいるので、その小ささが窺えるのではないかしらん。
[PR]
by Showky | 2005-09-13 01:26 | 写真 | Trackback | Comments(0)
RAG ライブレポート
9月6日(火)
冴沢鐘己〜ワン・ナイト・スコール'05〜 at RAG
セットリストです。
a0038006_2263414.jpg
1.最後の一撃
2.Circus Black Man
3.バビロン
4.Sunday Driving
5.空を見た
6.舗道のひまわり
7.一瞬の光
8.ワン・ナイト・スコール
9.ロケット・マン


(休憩〜ゲスト:イカリヤ)

10.真昼の月
11.途中の家
12.カナリア
13.瑠奈(ルナ)
14.眩暈(めまい)
15.異端者(アンファン・テリブル)
16.浮き雲
17.GOLDFISH
18.クールダウン
 〜アンコール〜
19.運命の行方(ほしのゆくえ)


今回も2部構成で、前半がTen Days' Wonder、後半はピアノデュオ(10,11)からブラスが加わり(12)、ジャズセット(13)から14以降はツインドラム。

真ん中の休憩では、今回の目玉シークレットゲスト、イカリヤが登場。
しかも、コントではなくミュージシャンとして登場。アタマにちょっとコントっぽいやりとりはあったけど。いやあ、それにしても、ドラムを初めて3ヶ月の三宅くん、よく頑張った。

今回、終了時間は9時40分。開演からは2時間。
いやあ、ぴったり予定通り。やればできるもんだ。

とにかくこの日は関西に台風直撃の予報が出てて、出演者のシ・オ・ミさんが来れなくなるほど。後で聞いた話によれば、お客さんの中にも、来るつもりだったけど泣く泣くあきらめた人もたくさんいたとか。そんな中、お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。

7曲目、「一瞬の光」が今回の新曲で、とても評判がよかったので一安心。

【personnel】
冴沢鐘己(Vo G),西尾泰弘(G from 荘園),藤田沙登美(Pf),山田剛士(B)
'TotalPackage'TAM(Ds),川上浩初(Ds),Hutch濱本(Tp),横路竜昇(Sax)

a0038006_227168.jpg

a0038006_21561813.jpga0038006_21563127.jpg
a0038006_21554458.jpga0038006_21565556.jpg
a0038006_2157634.jpga0038006_2157184.jpg
a0038006_21593918.jpga0038006_21585523.jpga0038006_2223021.jpg
[PR]
by Showky | 2005-09-08 02:25 | ライブ | Trackback | Comments(0)

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;