Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(159)
(45)
(43)
(35)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-11-17 19:53
ジャクソン・ブラウンコンサー..
at 2017-10-26 19:05
有栖川有栖先生との対談が実現..
at 2017-10-11 11:09
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-09-04 12:25
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
最新のコメント
> ma432700さん..
by showky at 12:11
昨日、70年代後半布施明..
by ma432700 at 04:12
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ジャクソン・ブラウンコンサート観戦記
fm GIGでもろもろ協賛・応援していただいているリンクアップ株式会社の北野社長から「ジャクソン・ブラウンのコンサートに行きませんか?」とお誘いを受け、行ってきました大阪オリックス劇場。

北野社長のご親戚がサンフランシスコでお店をやっていて、そこからの繋がりで楽屋まで入れるかもということで、それはちょっとドキドキ。

会場に着いてしばらく待っていると関係者受付が開始となり、我々の名前もちゃんとあってバックステージパスをいただいて、関係者席からコンサートを観ることとなりました。

実は高校生の頃、僕はフォークソング部に在籍していて、コンビを組んでたT君がジャクソン・ブラウンやイーグルスのファンだったのね。それで定例会の時に「The Road」という曲のギターを弾くことになって、それ以来いちおうちょこちょこと聞いてたりはしてたけど、コンサートを観るのは初めて。なんつっても大物だし、もちろん会場はびっしり満員。外国の方も多いし、男性はやっぱり年配の方が多いけど、前の席にいる熱狂的なファンにはけっこう若い女性が多くて、始まるやすぐにノリノリ。へえ。

大物なのに、大きな仕掛けやギミックは一切なく、ぶらっとバンドメンバーと登場して、ニコっと手をあげて何気なく開演。おお、そんなふうに始まるのか。

その後も、僕の予想を大きく裏切るフランクな展開。数曲目からは観客からのリクエストに応えて、次々と曲を変えては、ギターを持ち替えたりピアノとギターを行ったり来たりしたり、まるでリハーサル風景を見てるみたい。でも、バックメンバーはしっかり合わせてきているので、そこはキャリアですな。「あれ、キーなEフラットだったっけ?」とか、イントロがなってから後ろのギタリストが慌ててギターを持ち替えたりとか、微笑ましい場面もちらほら。

途中休憩があって、だからといって衣装を替えるとかもなく、後半戦もそんな感じで進み、でもファンの声をどんどん大きくなって、そりゃあリクエストした曲を歌ってくれるんなら、熱も入るよね。もっと曲を知っていたら、何倍も楽しめる感じ。
前半はアコースティックなミディアムの曲が多く、じっくり聞きいる感じだったけど、後半からはロックンロールやポップな曲も出てきて、さらに楽しい雰囲気に。
ラストは誰でも知ってる大ヒット曲「プリテンダー」と「孤独なランナー」でシメ。

アンコールもそんなアドリブな感じで進めつつ、最後の最後にビシッと演出が決めてあって、あれは感動したよ。とってもいいコンサートでした。例えばアメリカの小さなパブでやるようなスタイルを、そのまま大会場でやってくれてるのよね。大きな会場も小さな会場もずーっと周り続けているからこそのスタイル。

19時に始まって終わったのが22時。そのあと関係者入り口の集合して舞台裏でしばらく待機。僕らを含めてゲストは十数人。30分ほど待ってついにジャクソン・ブラウンさん登場!
サインを頂く時に、「高校の頃に『The Road』を演奏したんです」って伝えたら、なぜか視線は僕の首元へ。
いつもしているギターピックの形のネックレスを見て、ごそごそとズボンのポケットから出したのが、さっきまでステージで使っていたギターのピック。おお、なんて粋なことを!

そんなわけで、2ショットの写真とサインとピックをいただいて帰って来ました。普通にミーハー。

前日の台風の影響で帰るりの電車のダイヤは大きく乱れていて、京都に帰って来たのが深夜1時前だったけども、とっても素敵な1日でした。

いろいろと参考にするぞ。
a0038006_19032253.jpg

[PR]
by showky | 2017-10-26 19:05 | ライブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://showky.exblog.jp/tb/237920755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大垣書店高槻店とのコラボレーシ... 有栖川有栖先生との対談が実現!... >>

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;