Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(41)
(34)
(33)
(30)
(23)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
「かしこTV」のお知らせ
at 2017-01-16 22:36
謹賀新年!2016年の振り返..
at 2017-01-06 10:08
冴沢鐘己とは?
at 2016-12-31 16:16
2016年 最新ライブインフ..
at 2016-12-31 13:53
最新のコメント
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ほんまや、なんちゅうケア..
by showky at 16:40
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
どっきどきイタリア旅日記その6〜ぶらぶら中休みの日
◯5日目(7月28日)
アルベロベッロ3日目。
さて、前夜、無事ステージを終えホテルの部屋に戻ってきた僕と稲岡さんは、ちょっとだけ体をベッドに横たえるだけのつもりが・・・。

ふと目が覚めたら朝。というか夜中の4時頃。おお。シャワーも浴びてないのに。
そこからシャワーを浴びて二度寝。
再び起きたら7時で、慌てて稲岡さんと朝食へ。そしたら伴さんが、昨夜僕らの部屋で打ち上げしようとドアをノックしたのに、とのこと。全然気がつかなかった。

朝食後はまたまたプールへ。おお、今朝はペルーチームが泳いでるよ。そう言えば昨日は、僕がひとりで散歩してる間に稲岡さんはイタリアやペルー、ウズベキスタンの若者たちとサッカーをしてて、ペルーチームともすでに仲良くなってる。17才の男の子はペルーではプロのサッカー選手なんだって。
とは言っても彼らはスペイン語しか喋れない。英語もほとんど喋れないのよ。
それでもとても人懐こくて、いろいろ話しかけてくれる。フジモリ元大統領のことはやっぱり話してたね。
運動神経は抜群で、宙返りやバク転、キリモミをしながらの飛び込みをいろいろ見せてくれる。

でも。

泳ぎはヘタ。まさに犬かき。きっと海がないんだろうね。水着も持ってなくて、普通に短パンで泳いでるよ。
a0038006_11335590.jpg


僕はもちろん泳げます。平泳ぎは英語では、frog。まさにカエル泳ぎ。イタリア人もそう行ってた。
a0038006_11342873.jpg


ビーチチェアで体を焼いてたら、出かける途中の華連さんが声をかけてきて。
なんでも、ホテルのワンパターンのメニューにもう飽きてきたので、今日のお昼はキャンセルしてもいいことになったとか。それなら昨日のお店にみんなで行きましょうよと約束。

でもって、お昼になって昨日のレストランへ。僕、伴さん夫妻、稲岡さんのいつもの不良(?)メンバーに、ゆうたくんややこちゃんたちも参加。
a0038006_11344486.jpg


今回は自分たちでオーダー。料理の名前がわからないんで、ムール貝だけの料理が頼めなかった。でも、スパゲッティはやはり美味しくて、イタリアについてからあんまり食べれなかったややこちゃんも、美味しそうに食べててひと安心。
前菜はこんな感じ。
a0038006_1135579.jpg


食べ終わった頃に他のみんなもやってきたんだけど、どうやら話が錯綜してて、ホテルではちゃんと人数分のランチが用意されてて、みんなそっちを食べてたんだって。でも、僕らの気持ちも伝わったようで、夕食はキャンセルになり、パウロが外の店に連れてってくれるとか。おお。

なので、夕食まで自由行動。みんなはお土産を買いに。僕はひとりで散歩。
店からしばらく行くとそこはもう町の中心部。通りを挟んで両側が丘を登る坂道になってる。

こちら側を上ると、初日の夜に行った広場のある方。住宅街っぽくて、落ち着いた雰囲気。
a0038006_1135292.jpg


反対側のこちらは土産物屋がある方。見るからに賑やか。観光客もいっぱい。雰囲気で言うと、東大路通から清水寺へ向かう三年坂みたいな感じ。
a0038006_11361195.jpg


土産物ストリートを行くとこんな感じ。白い町並みと石畳。カラフルな人たち。
a0038006_11372418.jpg


まだお土産は買わないので、反対側の広場への坂道を行ってみる。
a0038006_1138373.jpg


人通りは少なく静か。わりと急な坂道に細い辻がいくつもあって、このあたりを通ったとき、ミス・マープルのような小柄なイタリアの老婦人に声をかけられた。イタリア語だったけど、身振り手振りとにこやかな笑顔で、どうやら「あなた、昨夜ギターを弾いて歌ってたわね」って言ってるみたい。
そうです、僕です。ぽんぽんと僕の腕をたたくその手が優しくて、なんかとても嬉しかった。グラッツィエ。
a0038006_11391245.jpg


丘を登っていくと、見晴らしがいい場所がある。普通にとんがり屋根のトゥルッリが見える。
a0038006_11394699.jpg


小さい、静かな教会もあって、中には誰でも自由に入れる。
a0038006_11401190.jpg


そして広場に。オレンジ色の街頭に染まってた夜の雰囲気とはまた全然違う。広場全部が石畳なのも、なんか不思議な光景。
a0038006_11404910.jpg


帰り道、小さなお土産屋さんがあって、入ってみた。お店の女性の柔らかな雰囲気に惹かれて、ちっちゃな置物を買った。この優しい、柔らかい雰囲気は何だろう。
a0038006_11412242.jpg



ホテルに戻り、浴衣に着替える。夕食は浴衣か着物でって聞いてた気がして。どうやら僕の勘違いだったみたいだけど。ちなみに、ひとりで帯は締めれないので、毎回伴さんに締めてもらってます。
浴衣は親父のもの。結局親父は一度も袖を通さないまま亡くなったものらしくて、母に持たされたのよ。

ホテルの入口でみんなを待ってたら、ブルガリア人のでかいヤツがいたので記念撮影。ウズベキスタンチームの運転手なんだって。ウソつけ。ウズベキスタンチームは若い美女がたくさんいるし、用心棒なんじゃないの?。
a0038006_11415436.jpg

ほんとにデカイよ。

そしてパウロの案内で、地元で有名っぽい、シーフード料理の店に。
a0038006_11424331.jpg


正直、どこでも肉は今ひとつだったけど、魚料理はどれもほんと美味しい。魚以外でも、ムール貝やイカ、タコ、エビなど、絶品。みんな堪能。ワインも美味いぜ。
a0038006_11432998.jpg


ここで出てきたデザートが変わってて、でかい包丁が付いたまな板に、チョコレートの固まりが乗ってる。自分で砕いて食べるのよ。程よい苦みが美味しかった。
a0038006_11435565.jpg


そしてそのままイベント2日目を観戦。会場へ向かう道。左がお昼を食べたレストラン。正面の青い光がイベントステージ。道も通行規制で歩行者天国になってる。
a0038006_11441610.jpg


会場の後ろには各国の販売ブースがあるんだけど、ここでもウズベキスタンとは場所の取り合いをしてた。そうそう、イタリアでは意外にあちこちにすだれがあったりする。
a0038006_11445397.jpg


夜9時を回る頃からあっという間に人が集まってきた。壮観。確かに3〜4000人はいるよ。
a0038006_11452137.jpg


2日目に登場するのは、イタリアの青年チームのあと、お馴染みのペルーチーム。アクロバティックなパフォーマンス。
a0038006_11454072.jpg


そして、初めて姿を見る。ロシアチーム。ホテルが別みたいなのよね。何と言っても大所帯。総勢50人くらいいるんじゃないかな。クラシックバレエを彷彿とさせる、華麗で美しいステージ。1時間くらいあったよ。
a0038006_11455956.jpg


やはり2日目も、終わったのは11時を回る頃。あれやこれやで帰路につく頃には日付も変わるというのにこの人波。ちなみに露店ぽいのは右に見えるこの1軒だけ。ピーナッツみたいなのを売ってた。
a0038006_11462460.jpg


そんなこんなでイベント2日目も終了。いよいよ明日は最終日で僕らにとっても最後のステージ。

実は今日のイタリアのパフォーマンスを見てて、あるアイディアが閃いたのよね。

続く!
[PR]
by showky | 2012-08-24 12:24 | ライブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://showky.exblog.jp/tb/16005782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< どっきどきイタリア旅日記その7... どっきどきイタリア旅日記その5... >>

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;