Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(43)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-09-04 12:25
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
最新のコメント
> ma432700さん..
by showky at 12:11
昨日、70年代後半布施明..
by ma432700 at 04:12
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
どっきどきイタリア旅日記その4〜いよいよリハーサル!
◯3日目(7月26日)
アルベロベッロに着いて最初の朝。5時前に目が覚めたよ。同室の稲岡さんは例によって爆睡中。とりあえずバルコニーに出て夜明けのアルベロベッロの静かな街を眺める。なんとも不思議な眺め。視界には3階の僕らの部屋以上に高い建物は無く、もうすぐ向こうに緑の地平線があって、青空と朝焼けのグラデーションが見える。

しばしボーッとした後、意を決し顔を洗ってギターを取り出す。出発前はいろいろばたばたしすぎて、自分の演奏の準備ができていないのだよ。メインの3曲のコード進行を覚えなおし、まだ全く手をつけてない童謡コーナーのアレンジをあれこれ考える。この後10時からいよいよ初の通しリハだから、一夜漬けならぬ夜明け漬け。

ポロポロとギターを弾いてると突然に稲岡さんが起き出し、「朝練ですか?」って。
寝つきのいい人は寝起きもいいのね。サクッと準備をやり始めてあっという間に合同練習。
a0038006_13384872.jpg


いい感じに細かいところも確認できたところで朝食の時間。ここでもやはりバイキング形式だけど、4つ星だった前日のホテルに比べるとやはりシンプル。若い美人がたくさんいるのはどこの国だろうか?ウズベキスタン?

食事を終えたところでいよいよ通しリハ。楽器を持って10時に地下の部屋に集合。何せ全員で合わせるのは初めてだから、流れの確認だけでもひと騒動。とにかくまずはメインの20分ステージの構成に集中。
出発前に稲岡さんから現地でストリートをやりましょうと誘われてて、念のため荷物になるのを覚悟でミニアンプとマイク、マイクスタンドを持ってきてたのだけど、結局ストリートはしなかったけどここで大活躍。何せ和太鼓が鳴ると少々の音は聞こえなくなるからね。
a0038006_13391677.jpg


すったもんだの末、ようやく構成が決まる。まだ本番がどんな舞台かまったくわからないけど、ともかく決断するのが僕の役目。

書道パフォーマンスも実際に書いてみて動きを確認。
a0038006_1339383.jpg


そうこうするうちにもうお昼。どうやらこのホテルは出演者の宿舎みたいになってて、レストランでは他の国のチームも集まってていろんな言語が飛び交ってる。
昼のメニューもシンプル。ちょっと期待外れ。

食後そのまままったりしてると、稲岡さんは煙草を吸いにプールサイドのテラスの方へ。なんか若者たちが集まってて賑やか。
しばらくすると「冴沢さーん」と僕を呼ぶ声。行ってみると通訳を頼まれる。稲岡さんはイタリアに着いてからずっとサッカー日本代表長友選手のユニフォームTシャツを着てて、それをきっかけにボディーランゲージでイタリア人との交流を目論んでた様子。そして遂に交流のチャンス到来というわけ。

とりあえずテーブルにつくと、そのグループのリーダー格らしきイタリア青年が英語で話しかけてくる。ふむふむ。どうやら昨夜広場で挨拶をしたアルベロベッロ市長の息子らしい。昨日の晩パパから僕らの写真を見せてもらったよ、だって。
彼はとにかく日本のアニメやマンガが大好きで、ナルトやらドラゴンボールやらいろんなことを聞いてくる。英語はわかっても僕はそのあたりのアニメについてはまったく知らないので、そこは稲岡さんの出番。あと、マンガによく出る日本語で「てめえ」とか「くそー」とかどういう意味か教えてくれと言われた時は笑った。なるほどねえ。こういうコミュニケーションは楽しい。あと、「隊長っていうのはteacherのことか?」って聞かれて「いや、captainだね」って答えたら、「じゃあオレはキャプテン・クラウディオだ!」ってさ。26才の市長の息子、可愛いじゃない。
一緒にいた17才のイタリア少年は、英語は喋れないけど一生懸命に「僕の名前を日本語で書いてみて」って言うので、紙切れに「フランチェスカ」って書いてあげたら、ワオ!と飛び上がらんばかりに喜んで、その紙を持って友達に見せに走り回るのね。本当に無邪気で可愛い。「ドラえもんは知ってる?」って聞いた時も、まるで10才の子供のような笑顔を見せた。
a0038006_1340155.jpg

a0038006_13402375.jpg


とにかくこの瞬間に一気に現地の子たちと仲良くなれた。稲岡さんの社交性と日本のアニメの力の賜物。あと、稲岡さんが彼らに「なんでやねん!」を教えたがるので、きちんと正しい使用シチュエーションとイントネーション、アクションをレクチャーしたら、最後には完璧に使いこなせるようになっちゃったよ。

そんなこんなでしばし楽しんだあとは夕方まで自由行動。イタリア人はお昼寝の時間。
僕はひとりで近所を散歩しあちこち街の姿を写真におさめる。向うは中心街ではなく、町外れの方へ。
a0038006_13411876.jpg

a0038006_13403627.jpg

a0038006_13413276.jpg


空は青く家は白い。街は静かで、陽射しは強いけど風は爽やか。なぜか懐かしい夏休み気分。

あちこちに廃墟があるんだけど、石だしカラッとしてるんで不気味さはまったくない。当然近くまで覗きに行ってみる。
a0038006_13414457.jpg


ひとまわり戻ってきたところで午後の集合時間。ホテルに戻る。予定としてはアルベロベッロ観光なんだけど、メインは女性向けの買い物コースということで、僕ら男性陣(+不思議ちゃん)はパウロの案内でワイン工場見学に。
車で移動すること約10分。着いたのは、こじんまりした町工場(?)。いかにも昼休みな感じで静か。出てきた工場長っぽいおっちゃんはパウロと親友みたいで、僕らにも気さくにイタリア語で話しかけつつ、さっそくワインを開けてくれる。

飲んだのは赤ワイン2種類と白ワインが1本。特に度数の高い方の赤は格別の美味さ!さほどワインに精通していない僕らでも違いがわかる。試飲だから普通なら1~2杯飲んだら終わりなはずだけども、お茶目な僕らはなんだかんだで目を盗んで(?)3本とも空にしてやったぜ。へへ。

a0038006_13421215.jpg

a0038006_13431257.jpg


そんな感じでご機嫌な最中、シブいオジさんが登場。どうやらここの社長さんみたい。ゴチになってます。
a0038006_13432899.jpg


そんなこんなでいい気分になったところで出発。いざ、女性陣と合流するため、アルベロベッロの観光スポットへ。
アルベロベッロと言えば何と言っても、世界遺産にもなってるトンガリ屋根のトゥルッリ。町の中央通りから、昨夜の広場と反対側の丘一面に建ってる。
a0038006_13435789.jpg


そしてこれが丘のてっぺんにある有名な街一番の教会。時間が過ぎてて中には入れず。
a0038006_13445422.jpg


そこから坂を下っていく一帯は全部お土産屋さん。その中の一軒にパウロに連れられて入っていくと、おお、女性陣がみんないる!!パウロや彼の奥さんの久美さんの、一番オススメのお店だって。
a0038006_1345946.jpg


ここの店主のおばちゃんがとても人懐っこい。驚いたことに「いらっしゃい」とか日本語をいくつか話すのよ。何でも、アルベロベッロは日本の白川郷と姉妹都市だそうで、近年は日本人観光客もとても多いんだって。確かにこの旅の間、何人もの日本人と会った。
a0038006_13453950.jpg


さらにこのお店には特典があって、屋上に上がらせてもらえるのよ。
a0038006_1346055.jpg


そこからは街全体を見下ろせる素晴らしい眺め。
a0038006_13462377.jpg


遅れて行った僕らは何も買わなかったのに、笛を一個ずつもらっちゃったよ。なんていい人なんだ。

やがて時刻は夕暮れ時へ。店を出て坂を降り、通りから振り返るとどこか見覚えのある感じ。そうそう、京都で言えば清水寺から五条通へ降りて行く三年坂なんだね。
a0038006_13464571.jpg


そして今夜のディナーはピザ専門店のピザ!ピザ窯を大きくしたような石造りの店はとても大きく、大繁盛してる。奥の部屋が貸し切り状態になってて、一行のテンションも上がるのなんの。ピザが来るのを待つ間、オバサマ方は炭坑節やら東京音頭を大合唱。さすが大阪人は、イタリア人に負けない陽気さだぜ。
a0038006_13472144.jpg


出てきたピザは3種類。もちろんどれも美味しい。抜群。
a0038006_1349212.jpg


そこからの帰り道に、僕らの演奏会場となる広場がある。昨夜通った時は何もないただの駐車スペースみたいな空間だったのに、なんともう立派なステージが組んであるじゃないか。俄然テンションが上がってきた。

いよいよ明日からイベント開幕。今日も一日よく食べたしよく飲んだので、早く寝るのだ。

続く!
[PR]
by showky | 2012-08-08 08:17 | ライブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://showky.exblog.jp/tb/15919626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< どっきどきイタリア旅日記その5... どっきどきイタリア旅日記その3... >>

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;