Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(42)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
最新のコメント
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ほんまや、なんちゅうケア..
by showky at 16:40
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
どっきどきイタリア旅日記その3〜ついにアルベロベッロに!
◯2日目(7月25日)
目が覚めたのは早朝5時(ここからはイタリア時間)。ホテルではフリーのWiFiが使えるので、写真やらこの日記やらをアップ。
そうこうするうちに7時半、朝食の時間。やはりイタリアでもホテルの朝食はバイキングスタイル。でも並んでる料理は日本とまったく違うよ。たくさんの種類のパンとチーズとフルーツ。それに生のサラミやらベーコンやら卵やら。コーヒーもエスプレッソやカプチーノが充実。
なんか量の感覚とペースがわからなくて、気がついたら満腹。ふう。

お昼までは自由時間。女性(特にオバサマ方)はいそいそと服やらカバンやら買い物へ。僕はカメラを抱えてひとりであたりを散策。どこを見ても、どこを撮っても絵になるよ。天気は良く、風は涼しい。

a0038006_1123113.jpg

a0038006_11231872.jpg

a0038006_11233266.jpg

a0038006_11235058.jpg


もうすでに、誰にでも気さくに話しかけられそうな気分。イタリア語を覚えたいなあ。
a0038006_11365680.jpg


お昼も同じホテルで。前菜のメニューはバイキング形式。今度は茄子を中心とした野菜がいっぱい。どれも見たことない調理法で、美味しそうで、ついつい取りすぎそうだけど、
メインはこの後来るよって。
a0038006_11241570.jpg


しばらくすると今度はそれぞれのお皿に、地元名物のパスタ料理、リゾット、そしてお肉料理が!もちろんワインもあるぞ。真昼間から。
伴さんほどではないけど、僕もがっつり食べて死ぬほど満腹。ひえー。
a0038006_11244882.jpg

a0038006_1125264.jpg

a0038006_11252043.jpg


でもパウロがとても喜んでくれてさ。僕は雰囲気も食べっぷりもまるっきりイタリア人みたいだって。
a0038006_11254851.jpg


ちなみにこのホテルのフロントの女性がとても美人。
a0038006_1126974.jpg


そして午後からはまたバスに乗って、いよいよアルベロベッロへ!

バスはひたすらまっすぐな道を走る。途中、料金所みたいなとこを抜けてたから高速道路なんだろうけど、高いところを走ってるわけではないので、雰囲気的にはできたばかりの田舎の国道を走ってる感じ。50人は乗れるような大型バスにチームだけ22人なのでゆったり。僕や伴さん他7人の音楽チームはバスの最後尾に陣取り、完全に修学旅行気分。
a0038006_11262790.jpg


サービスエリアももちろんあって、何度かトイレ休憩に。見た目は日本のと同じだけど、入ったらさあ大変! いや、中も日本のSAと同じように食事ができたりお土産やファーストフード、小物やお菓子、ジュースなんかが変えるんだけど、入ったところから出れないのよ。ちょうどトイザらスと同じようなシステム。ぐるっと全部をまわり、入り口とは別の出口で清算してやっと出れる。大きな店だと一瞬迷路のようになってるので、出口にたどり着いたらあちこちから「冴沢さーん、どうすればそこにいけるんですかー?」って聞かれたりして。
a0038006_1126503.jpg

a0038006_1127370.jpg

a0038006_11271618.jpg


バス移動は6時間強。しばらくはこの日記を書いてたり軽くウトウトしてたけど、何もしないのもアレだし、ここでギターの弦を張り替えることに。そしたら稲岡さんも自分の楽器、ハンマーダルシマーを出してきたんで、突然のセッションタイム。ハンマーダルシマーって、とってもエスニックな音がするので、
ふと思い立って「異邦人」をセッション。きちんとオリジナル通りにやるには練習が必要な難曲だけど、なあに、時間はある。着く頃には8割くらいの完成度に。いやあ、やっぱりいい曲だわ。

バスはひたすら田舎の風景の中をまっすぐ走る。ところどころで目にする廃墟に興味津々。途中唯一大きな街を通り抜けて、この旅で初めてで最後の信号を目にする。交差点も基本はロータリーになってて、うまく譲り合いながら流れるように人も車も目的地を目指してるのよ。日本では目にしないような車も、イタリア気分を盛り上げる。
a0038006_11274361.jpg

a0038006_11275558.jpg


そして夜の8時を回る頃、ついにアルベロベッロ入り。まずはホテルにチェックイン。小さいカジュアルな感じのホテルだけど、ロビーやあちこちに飾ってある写真がおしゃれ。
a0038006_11281886.jpg

a0038006_1128436.jpg


僕と稲岡さんの部屋は3階(でもエレベーターは2で降りる。1階が0なので)、ホテル正面の街並みが見渡せる。オレンジに染まる素晴らしい異国の眺め。
a0038006_112959.jpg

a0038006_11291617.jpg


そして急いで晩ご飯。何せ夜9時を回ってるので簡単にパスタとすいか。
a0038006_11293442.jpg

a0038006_11294519.jpg


そしてそのまま皆で出かけるとのこと。連れて行かれるまま夜のアルベロベッロの街をぞろそろ歩く。時間は夜10時を回る頃。人の姿はあまりない。どこに行くのだろうねえ。

やがて細い坂道を上がる。街はずっと街頭のせいでオレンジ色。
a0038006_1130861.jpg

a0038006_11302319.jpg


坂を登りきると、いきなり目の前に広場が!!そしてたくさんの人の姿が!!なんなんだ!ここは!!
a0038006_11304438.jpg

a0038006_11305916.jpg


特に何か音があるわけでも、華やかな店や屋台があるわけでもない、ただの夜の広場に、普通に街の人たちが集まって語り合ったりしてる。夏の夜を過ごしてる。その光景に、なぜだかちょっと感動した。初めて来た街なのに、なぜだかとても懐かしい気がした。
a0038006_1131143.jpg


しばらくうろうろしたり写真を撮ったりしてると、パウロが集まれと言う。彼が誰かと話してる。どうやら今回のイベントの主催者らしい。そしてみんなで記念撮影。
a0038006_11313187.jpg

a0038006_11314594.jpg


すると、どこからか歓声があがる。そちらに目をやると、民族衣装を着た一団が登場。どうやらペルーチームがストリートパフォーマンスをするらしい。3人の楽器隊に5人のダンサー。大きなハサミらしきものをカチャカチャ鳴らしながら、アクロバティックなステップを踏む。
a0038006_11321189.jpg


おお、なんかお祭り気分が盛り上がってきた。

まあとりあえずこれでこの日のイベントはお終いということで、一旦解散。でもせっかくのこの雰囲気でホテルに戻るのはもったいないので、僕と伴さん夫婦に稲岡さん、円音さん、矢田さんの不良チーム(?)はもうしばし夜の街で飲むことに。

広場にあったオープンカフェは高そうだったので、賑やかそうな方へ向けてしばし歩くと、カジュアルな店がある通りに。突き当たりには美しい教会が。よし、ここで飲もう。
a0038006_11323582.jpg


ビールもグラッパも安くて、通りを行き交う人を眺めながら初めてのアルベロベッロの空気を堪能。夜も11時を回っているのに、人の流れはまるで昼間のようで、若者だけでなく、お年寄りや子供まで普通にうろうろしてるのね。ベビーカーを引いてる人もそこかしこに。
そしてしばらく飲んでたら、中からお店の人が何やらもって僕らのテーブルに。なんと、お菓子をサービスしてくれたのよ。これがまた適度にしっとりしてて、甘さも適度で美味しいのなんの。
a0038006_1133412.jpg


ホテルに戻る頃も街はまだ賑やか。変わった刈り込みをした木の下で長い夜を語らう人々。
a0038006_11332880.jpg


ほんとにイタリアは面白い。さ、明日からはいよいよイベントへの準備が始まる。

続く!
[PR]
by showky | 2012-08-04 11:35 | ライブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://showky.exblog.jp/tb/15906774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< どっきどきイタリア旅日記その4... どっきどきイタリア旅日記その2 >>

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;