Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(42)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
「かしこTV」のお知らせ
at 2017-01-16 22:36
最新のコメント
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ほんまや、なんちゅうケア..
by showky at 16:40
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
どっきどきイタリア旅日記その1
◯初日(7月24日)
寝たのは深夜2時で4時に目覚まし(iPadタイマー)。
我ながら驚いたことに無事に起床し、4時半には歯を磨き顔を洗い、荷物を再確認。
4:50、まだアップしてなかった明石舞子海上プロムナードや琵琶湖イベントのライブレポートを出発前にアップしておこうと思い立つ。
5:07、何とかベーシックな部分を書き上げ、非公開状態にして出発。
とりあえず二条駅までが遠い。約23kgのスーツケースとハードケースに入れたギターを両手で連れて行くだけで腕がちぎれそう。
無事に5:21発の山陰線に乗り5:29には京都駅に。伴さん夫妻とも合流でき、再び腕がちぎれそうになりながら、八条口の空港バス乗り場へ。
5:50発の始発バスに乗り、関空に着いたのは7:15。万事予定通り。バスの中でレポートも書き上げ公開。ちゃんと起きれたか心配してくれてる人も少なからずいるので、TwitterとFacebookも忘れちゃいけない。
バス降り場から関空の国際線搭乗口は歩いて2分くらいで、これは楽ちん。待ち合わせ場所のインフォメーションセンターも目の前にあるので、安心して待ってみるも、一番乗りどころか誰も来ない。こりゃ変だぜ。
で、円音さんに電話してみたら、もっと端っこにあるインフォメーションセンターでみんな待ってるそうな。なんだ。
そんなんで、3人でえっちらおっちら移動し、無事メンバーと合流。さ、チェックインだ。
a0038006_14112697.jpg


ここが大変でけっこう時間かかったのよね。何せいろんな楽器があって、取り扱い要注意だもの。何とか僕は追加料金も取られることなくギターを預けてチェックインも完了。あとは両替。
僕以外にも両替のまだな人が稲岡さん他けっこういて、後ろについていくだけで両替もできた。これ、ひとりだったらあまりに広すぎてあれこれややこしくてできなかったと思うよ。仲間がいて良かった。
そんなこんなで予想以上に時間がかかって、急ぎ足で搭乗手続き。ここはスムーズに出国もさせてもらえて、飛行機まではバス移動。
北京までの飛行機は意外と小さく、中も狭い。文字通り身動きできない。トイレに行くのもひと苦労。席はうまい具合に伴さん夫妻と並びになって、日本を出て中国へ入る感動を分かちあう。伴さんはほぼずっと寝てたけど。
この時点でとてつもなく腹が減ってて、お待ちかねの機内食。ふーむ、こんな感じなのね。退院直前の病院食みたい。あっという間に間食するも、さほど空腹は収まらず。白ワインなんぞも飲んでみた。
a0038006_14112742.jpg



3時間で北京に到着。でもすでに時差の関係で、時計上は2時間経過。だんだんややこしくなってきたぞ。
北京空港は広い。だだっ広い。空港じたいは綺麗なんだけど、空気はずっと霞んでる感じ。これが黄砂?晴れてはいるのだけど。
ここで乗り換えまでの時間は2時間なんだけど、だけどそこはもう異国の地。搭乗口を見つけるのも大変、移動するのも大変。
a0038006_14112837.jpg



ここの手荷物検査は厳しくて、僕を始めみんな日本を出る時はほぼ一発OKだったのに、ここじゃあほぼ全員ビシバシ止められたよ。カバンの中とか全部出すハメに。
なんかねえ、中国の空港職員はみんななんかケンカ腰。人の荷物も平気でぽんぽん放り投げるし、よく実際にケンカにならないもんだ。

それでも誰も別室に連れていかれたりすることもなく、なんとか搭乗口に。Wi-Fiスポットの看板があったんで、何人かすったもんだトライしてみたのだけど、残念、繋がらない。みんなFacebookもTwitterも諦めることに。
a0038006_14113039.jpg


そうこうする間に搭乗手続きの時間。今度の飛行機はさすがにジャンボさん。ちょっとは余裕もある!それでもやはりファーストクラスは羨ましいねえ。
今回は円音さんと隣の席。やっぱり知ってる人と隣だと安心。ひとつ後ろが伴さん夫妻。お互いに機内で記念写真を取り合う。
a0038006_1411301.jpg



空腹はまたまたピーク。離陸後すぐに機内食が出てきて、嬉しいのなんの。基本は変わらないけど、なぜかさっきは問答無用でフィッシュを渡されたのよね。 今回はちゃんと「Fish or chicken ?」と聞かれて迷わずチキン。
a0038006_14113196.jpg


機内には日本語や日本的な要素は皆無なのに、料理は照り焼きチキンと白米なのよね。だからやっぱり病院食を思い出してしまう。

どっちの飛行機でも、海外初体験の僕を気遣ってくれて窓際の席を譲ってもらえたので、じっくりと空から中国という国を観察。
とにかく大地の色が変。緑はほとんどなくて、北京の街は空からみると泥の中にレゴブロックのようなビルや家が建ってるみたいな区画がちらほらあり、道路はひたすらまっすぐ。まるで開発のまだ初期段階みたい。もしかして実際にそうなのかな。
a0038006_14113266.jpg


内陸の方に行くとますます緑はなくなり、一面白灰色。まさか雪ってことはないよね。まるで死の灰が降りそそいだあとの地球みたい。地上はいったいどうなっているのだ。

イタリアとの時差は7時間。いよいよ実感してきた。メシを食い、円音さんとひとしきりおしゃべりしたところで時計を見ると、日本時間では夕方5時でかれこれ4時間近く乗ってるなあと思うも、イタリア時間はまだお昼前。そしてローマに到着するのは現地時間の6時50分。ひえー、まだあと半日この状態なのか。

乗客みんなそのことを感づくタイミングなのか、突如機内は消灯。寝ろとな。寝るしかあるまい。

寝たのか寝てないのかよくわからないまま2時間ほど経つと、機内もまた活気が戻ってきて、そうこうすると明かりがついて。ちょうどモスクワを通過するあたり。
今度は持参したイタリアのミステリ「おやつ泥棒」を読んでると、再び食事が。ほぼずっと座ってるだけなのに不思議とお腹は空くのよね。
メニューはビーフ&ライスかパスタの2択。僕は前者を選択。なんか変わった味。見た目はウチのおかんが作る肉炒めっぽいけど、味は和風ではなかった。何の味なんだろ。

ひとしきり食べて喋ってワインなどを飲むうちまた眠くなってきて、するとまるで見透かされてるように消灯。日本時間は夜の10時。でも窓の外はピーカンの真昼間。GIGはどんな様子だろうねえ。ネットが繋がるといいのにねえ。

夜行バスを使って何度も東京を行ったり来たりしてた頃のように、iPhoneで中島みゆき、甲斐バンド、加藤和彦を聴きながらウトウト。
a0038006_14113318.jpg


ふと目を開けると日本時間で深夜0時を回った頃。でもやはり外はピーカン。現地はようやく夕方に入る頃なので、頭ではわかってても不思議ですなあ。いよいよロシアを越えバグダッドを通過中でローマは目前。

そしてこの日記やらを書き上げてるうちに、ついにローマに到着!

続く!
[PR]
by showky | 2012-07-25 13:54 | ライブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://showky.exblog.jp/tb/15841651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< どっきどきイタリア旅日記その2 名古屋、久宝寺、心斎橋、そして... >>

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;