Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(41)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
「かしこTV」のお知らせ
at 2017-01-16 22:36
謹賀新年!2016年の振り返..
at 2017-01-06 10:08
最新のコメント
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ほんまや、なんちゅうケア..
by showky at 16:40
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
プロストとラウダとキースと僕と、そして。
若い頃のアラン・プロストは早くてアグレッシヴで、それこそ「トップ快走かリタイアか」というレースをしてたのだけども、大先輩のニキ・ラウダとチャンピオン争いをして、優勝回数は勝ってたのに総合ポイントの、わずか0.5差でチャンピオンを逃し、そこで「一瞬の早さではなく結果的に勝ったもんが勝ち」というスタイルを覚えて、その後4度のワールドチャンピオンに輝いたのは有名な話(ふー、ワンセンテンスで書ききった)。

人生とは、当たり前だけどいつも勝てるわけではなくて、イチローだって3回打席に立って1本くらいしかヒットは打てないわけで。

大事なのは、勝てない時に何を学ぶか。

周りがみんな自分より早くて、気がついたらビリを走ってる時に、何を考えるか。

僕はその昔、もの凄く上手いジャズの人たちとセッションしたとき、何を弾いていいかまったくわからないくらいついていけない状況になって、その時頭に思い浮かべたのが、キース・リチャーズのこと。

キースはソニー・ロリンズとプレイするとき、何を考えてたんだろう。

若いプロストに、速さで追いつけないと悟ったラウダは、何を考えたのだろう。


要するに、自分のできることをきっちりとやり、結果に少しでも何かの貢献をする。

キースはシンプルなフレーズとカッティングでグルーヴに貢献し、ラウダは1ポイントと次戦に繋がるデータを持ち帰る。

諦めない心とはそういうことなんじゃないかなと。自分を支えるだけでなく、ささやかでも誰かへの貢献になる、その思いが「誇り」の芽を育てていけるんじゃないかと。

そして誰かのそういう姿に何かを気づける人が、また新しいステップへ足を進めていけるのだと、そんなことをギターを弾きながら時々考えたりするのですよ。

6本しかないギターの弦は、常に絶妙な仕事をして複雑なハーモニーに重要な貢献をしてるのよ。鳴らない弦にも意味はあるのよ。



先々週の日曜日は、城陽のカフェレストラン「卵」にて万美子さんのサポート。
スタッフの事情でいつもより音響はシンプルだけど、僕はあんまりそんなことは気にしない。
ヒドい土砂降りの中、わざわざお越しいただいたお客さんの顔ぶれを例によって眺めて、まずは僕が1曲。

1.さらば恋人

そして万美子さんのステージ。今回は本格的なシャンソンがメイン。

2.聞かせてよ愛の言葉を
3.愛の妙薬
4.別れの朝
5.哀しみのソレアード
6.ひまわり


休憩を挟み、後半もまずは僕から。

1.シクラメンのかほり

で、万美子さんはこんなラインナップ。有名な曲もちらほら。

2.白い恋人たち
3.誰もいない海
4.恋心
5.マイ・ウェイ
6.愛の讃歌



この手の曲のバッキングをピック弾きだけでやる人はあんまりいないんで、スタッフの男の子がえらく僕のスタイルに興味を持ってくれたみたい。

終わった後は桃山御陵まで出てラーメン打ち上げ。万美子さんは意外に(?)ラーメン好き。


そして先週の日曜はライブはなくて、まずは昼過ぎにフンコロガシのレコーディング。その後、大阪まででてTake Off Melodyのふたりを特訓。

万美子さんのようなプロ中のプロの時はもちろん、相手が若くて駆け出しで未熟であっても、僕は手抜きしないよ。彼らの潜在能力を全部引き出して、自分で自分に驚くようなそんな状況まで持っていきたい。

さてさて、どこまで頑張ってくれるかしらん。
[PR]
by showky | 2012-07-14 12:38 | ライブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://showky.exblog.jp/tb/15760637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 明石大橋から伊丹、琵琶湖、名古... なんと、稲垣早希ちゃんとシンク... >>

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;