Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(159)
(45)
(43)
(35)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-11-17 19:53
ジャクソン・ブラウンコンサー..
at 2017-10-26 19:05
有栖川有栖先生との対談が実現..
at 2017-10-11 11:09
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-09-04 12:25
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
最新のコメント
> ma432700さん..
by showky at 12:11
昨日、70年代後半布施明..
by ma432700 at 04:12
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「昭和の歌声コンサート」顛末記、ダイジェスト
3月10日(土)滋賀県大津市 旧大津公会堂「第1回ALWAYS 昭和の歌声コンサート」

先週のことが、つい昨日のことのような、もっと前のような。

そんなわけで先週土曜日の話。
お昼からは、リビングカルチャーにて万美子さんの歌レッスンのサポート。
予定どおり14時半には終わり、向かうは浜大津。烏丸御池から地下鉄東西線に乗り、御陵で京津線に乗換え・・・のはずが、なぜか乗り間違えて、気がついたら六地蔵。あれ?
せっかくの時間の余裕がご破算になり、再び御陵で乗り換え直すことに。
その合間にも、曽我さんやDACOちゃんに様子をメールで確認。どうやらいろいろ大変そうだぞ。

浜大津に着いたのは16時過ぎ。「昭和の歌声コンサート」はすでに始まってるぞ。
適度に急ぎながら旧大津公会堂入り。おお、客席は満員じゃないか。
a0038006_18395288.jpg


開演まで本当にバタバタだったらしいけど、始まってしまえばさすがは曽我未知子。DACOちゃんを従えてしっかりと司会してるやないのさ。
a0038006_1840951.jpg


バタバタの現況はどうやら音響システムにあったようで、なんとなれば開演すら危ぶまれたところを救ったのは、他でもない団長@惣市朗。さすが、頼りになる男。
パフォーマンスも、ノーマイクで男気たっぷりに熱唱。
a0038006_18402637.jpg


とにかく出演者も多く、演奏された昭和歌謡もたっぷりだったんだけど、目玉はなんと言っても(?)曽我未知子の歌手デビュー。勢いでDACOちゃんまで一緒に「いつでも夢を」を、主催のセンチメンタル・ボーイ氏と熱唱。
a0038006_18404623.jpg


進行じたいも、油断するとあっという間にだらだらオシてしまいそうなところを臨機応変な判断でなんとか回避。
そして僕らの出番。

まずはアコーディオンの木村和夫氏とともに、万美子さんとステージへ。往年の歌声喫茶よろしく、会場の皆さんと歌ったのは、

1.高校三年生
2.星影のワルツ
3.北国の春
4.青い山脈


そしてアコーディオンに乗せて万美子さんはシャンソン「サンジャンの私の恋人」を聞かせ、木村氏退場。
そして万美子さんと僕のステージは

1.黄昏のビギン
2.五番街のマリーへ


ここで伴さんも加わり

3.ブルーライト・ヨコハマ

万美子さんはここで退場。あとは僕と伴さんとで

4.時の過ぎゆくままに
5.シクラメンのかほり


a0038006_1841446.jpg

a0038006_18411543.jpg


ほんとはもう1曲用意してたけど、オシちゃいけないのでここで退場。でも、みなさん一緒に口ずさんでくださったので、盛り上がったのよ。

この後もイベントは、ギリギリ予定のタイムスケジュール通りになんとか進行し、無事閉幕。

いやあ、まあなんだかんだでもなんとかなるもんですな。曽我さん、DACOちゃん、万美子さん、そして団長の疲れ具合もハンパない感じだったけど、イベントとしてはたくさんの方にお越しいただき、寄付金もたくさん集まったので、とにかくひと安心。みんな、お疲れ〜。

そしてムンサタチームは、一緒に晩飯を食ってスタジオ帰還。ちゃんと生放送もやりましたとさ。

とにかくこの経験は、今後の大きな力になるぜ。僕らはまだまだ、もっともっと大きなステージを目指すのだ。おお。
[PR]
by showky | 2012-03-17 18:41 | ライブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://showky.exblog.jp/tb/14878099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< あれから1年 僕のカードは「FLOW」 >>

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;