Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(43)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-09-04 12:25
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
最新のコメント
> ma432700さん..
by showky at 12:11
昨日、70年代後半布施明..
by ma432700 at 04:12
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ロックンロールは情熱で、ポップスは愛。そして果てしない青春の風を。〜京都 Blue Eyes 12/4
12月4日(日)京都 Blue Eyes
Time For Love Winter Concert

気がつけば、結成2年でこれが6回目のワンマンライブ。
毎回25曲くらいやってるから、そりゃあね、いろいろと成長もするし、しないとね。
僕らはいわゆる‘スタジオリハ’っていうのを全くしないから、いつもいつも本番のステージが勝負。
そう、まさに「現場で鍛える」主義。

おかげさまで、いろんなイベントに呼んでいただける機会も多くなって、そういう時はだいたい30~40分くらいが持ち時間だから、そろそろ定番の曲が固まってくるのね。オリジナルも増えてきたし。
そうなってくると、逆に新しいチャレンジみたいなのがやりにくくなってきて(完成度の高さにムラが出てくるから)、いわゆるマンネリなステージに陥っていくのもよくあるパターン。

だからこそこの、Blue Eyesでのワンマンが重要な意味を持つのよ。
今回も、新しいチャレンジの曲がいくつか。いやもうこれが、毎回ドキドキ。いまやこの時だけよ、こんな気分になるのは。マジで。

当日のリハも、いつになく(?)真剣。どんなに練習してても、ステージに立つと一旦は頭が白紙になってしまうのね。僕も伴さんも金狼さんも、もちろん佐和子ちゃんも。

さあて、果たして本番ではちゃんとできるだろうか。

お客さんもたくさん来ていただいて、特にムードメイカーのオサムシェフが盛り上げ役となって、アットホーム度高めにいよいよ開演。

オープニングは前回同様、堀家さんと曽我さんの「ザ・ベストテン」形式トーク。ピタッとBGMの尺に合わせるあたり、さすが。
「今週の第10位!」の声に乗せて、さ、演奏開始だ。

1.風立ちぬ
2.ハッとして!Good!
3.土曜日のタマネギ
4.空が晴れたら
5.セーラー服と機関銃
6.モンキー・マジック
7.話しかけたかった
8.ジュリアに傷心
9.ダーリング
10.青い風と白い空


ここまでが前半。どうですか、新曲満載。

「ダーリング」も、いつもは僕が担当だけど、かねてから佐和子ちゃんが「ジュリーの曲を歌いたい」と熱望してたので、1番が佐和子ちゃん、2番が僕という構成でやってみた。これ、もっともっと固めていくよ。楽しいもの。

「ハッとして!Good!」「土曜日のタマネギ」「モンキー・マジック」も確かな手応え。
特に「モンキー・マジック」の、伴さんの尺八はまさに‘スーパープレイ’だよ。必見。

僕らのPVを流しつつ休憩挟んだ後、再び堀家・曽我コンビ登場。今度は「今週のスポットライト」の声に乗せて、後半戦スタート。
まずは、佐和子ちゃん抜きの男3人で、

11.シクラメンのかほり
12.青い瞳のステラ
13.夢想花

11、12は金狼さんボーカル。いつもより男臭さ度は低め。

そして、「今週の第2位!」の声に乗せて、お気替えを済ませた佐和子ちゃん登場だ。

14.セカンド・ラブ
15.スニーカーぶる~す
16.ロックンロール・ウィドウ
17.夜明けの月に
18.加速度
19.夕陽色の涙
20.愛を抱きしめよう
21.ランナウェイ
22.君の飛行船
23.ときどき、セルリアンブルー


いやあ、「セカンド・ラブ」って、なんていい曲なんだ。

後半は鉄板の流れ。こなしてきたライブの数は、伊達じゃないぜ。
でも、声援や拍手がほんとに力になりました。
変則的な編成のバンドでも、ここまで熱くロックンロールがやれるんだぜ!ってぇのが見せたかった。
でもそれは、応援してくれる人たちがいるからこそ。

そしてアンコール。

24.カナリア
25.天使のウィンク


ラストは曽我さんの「はい、ポーズ!」の声でシメ。お疲れさま~。

いよいよこれから僕は、Time For Love、1st.アルバムのために曲作りに入ります。
その前に、年明けには第三弾のシングルを出すよ。

ロックンロールは情熱で、ポップスは愛。
そこに果てしない青春の風を注ぎ込んだ、そんな曲を書いていくつもり。
そうさ、昭和の名曲たちに負けないような、そんな曲を書くんだ。

楽しみにしててくれ。

a0038006_12134311.jpg

[PR]
by showky | 2011-12-07 12:15 | ライブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://showky.exblog.jp/tb/14130920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< それがごった煮になるか、フルコ... 恒例の、怒濤の週末~昭和歌謡か... >>

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;