Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(41)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
「かしこTV」のお知らせ
at 2017-01-16 22:36
謹賀新年!2016年の振り返..
at 2017-01-06 10:08
最新のコメント
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ほんまや、なんちゅうケア..
by showky at 16:40
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
TFLはいかにして「空気」を作るか~9/4 Blue Eyes 5th.ワンマンライブレポート後編
9月4日(日)京都 Blue EyesTime For Love Summer Concert

前回からの続き)

とりあえず店内のBGMを例によって僕のiPodから流し、70〜80年代のヒット曲が聞こえ始めると、ほら、気分も明るくなる。
開演の時間、19時あたりから続々とお客さんも来場。あれよあれよとほぼ満員に。ひと安心だ。後はステージでベストを尽くすのみ。
Time For LoveのPVを流して雰囲気を作り、いざ、開演。


オープニングは堀家さんと曽我さんで「ザ・ベストテン」を完全再現。
堀家さんのギャグも見事に決まり、そのまま「今週の第10位」のコールで、Time For Love登場。
第一部のセットリストはこんな感じ。

1.ピンクのモーツァルト
2.カサブランカ・ダンディ
3.セシル
4.空が晴れたら
5.透明な水
6.女ぎつねon the run
7.銀河鉄道999
8.夕陽色の涙
9.加速度
10.ときどき、セルリアンブルー


「セシル」は浅香唯。そのまま「空が晴れたら」への流れは意外だけどいい感じだったのでは。
#5#6#7はいきなり新チャレンジのメドレー。「透明な水」はできたばかりで初披露の新曲。ムード出てたかな。
「女ぎつね〜」はバービーボーイズのナンバー。まさかこんな曲を歌う日がくるなんて。歌、大変だったよ。
「999」は盛り上がるよね、そりゃもちろん。ミスもあったけどイキオイ重視で。

「夕陽色の涙」から「加速度」の流れはかなり秀逸だと思うんだけどな。
1stセットの〆は「ときどき、セルリアンブルー」


少し休憩を挟み、やはりPVを流して雰囲気を整え、後半戦は堀家さんの「今週のスポットライト」のドナりでスタート。伴さんフィーチャーのコーナー。

11.ウルトラQのテーマ

続いて「今週の3位、2位」。金狼さんフィーチャーのコーナー。

12.街が泣いてた
13.スローなブギにしてくれ


伊丹哲也とSide by Sideて。知ってるのは僕と堀家さん以外にふたりくらいじゃないかな。

そして「今週の第1位」のコールに乗って佐和子ちゃんが登場し、2nd.ステージスタート。

14.秋からも、そばにいて
15.哀愁でいと
16.ロックンロール・ウィドウ
17.夜明けの月に
18.星屑のステージ
19.九月の雨
20.愛を抱きしめよう
21.ランナウェイ
22.君の飛行船
23.青い風と白い空


「秋からも〜」が超難曲。イントロの5小節目でいきなりキーが半音上るとか、ありえないアレンジ。つか、この曲をギターと尺八とパーカッションだけで再現するなんて、無茶も甚だしい。でも、意外にいい出来映えだったように思うぞ。

ここからの後半戦は、かなり自信のセットリスト。#17から#19の流れは圧巻だぞ。ここでしっかりステージに釘付けしたので、ラストスパートは店内全員が心をひとつにして、歌って手拍子して、これぞライブの醍醐味。
「君の飛行船」の歌詞は無茶苦茶になってしまったけどね。はは。

アンコールは、

24.カナリア
25.天使のウィンク

オーラスで三たび堀家&曽我が登場して、やはり「ザ・ベストテン」のエンディングを再現。ハイ、チーズ!

お疲れさまでした。そしてありがとうございました。ちゃんとした「ショー」をお見せすることができたと思います。

4人(+2人)のTime For Loveを初めて観た方も多い感じだったけど、最後まで楽しんでいただけたと信じてます。

前回までとほぼ同じ、全25曲。時間にして2時間強。

堀家さんに「どうだった?」って聞いたら、「前回までは『長さ』を感じましたが、今回は『長さ』を感じませんでしたよ」とのこと。


清次さんも言ってたけど、僕らは意外と冷静に「何が良くて、何が良くなかったか」わかってるのよね。
そして、毎回100%完璧な試合運びで勝ち続けることなんかできない。
何度か「負け」を経験しながら、「いい負け方」を覚えて、「大事な時に勝てる」力を身につけることができるのよ、きっと。


来年はどんな年になるかなんてわかりはしないけど、それでもコツコツ点と点を繋げて結果を残していくつもり。頭の中でヴィジョンはあるんだ。
ほんの2年前には、こんなライブができるようになってるなんて予想もしてなかった。だからこれからも、きっと予想以上のことをやっていくのでしょう。プレッシャーやトラブルと闘いながら。

そうじゃないと、生きてても張り合いがないものね。

a0038006_1135174.jpg

a0038006_1144247.jpg

a0038006_115258.jpg

a0038006_1151883.jpg

a0038006_1153410.jpg

a0038006_115516.jpg

a0038006_1161052.jpg

a0038006_1162995.jpg

a0038006_1164134.jpg

a0038006_116563.jpg

[PR]
by showky | 2011-09-07 01:17 | ライブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://showky.exblog.jp/tb/13498395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「みんなでてっぺんに登りましょう」 TFLはいかにして「空気」を作... >>

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;