Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(42)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
最新のコメント
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ほんまや、なんちゅうケア..
by showky at 16:40
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
愛のままにわがままに歌ってみるか〜ミドルノート工房 5/22
5月22日(日)大阪 ミドルノート工房

雨がしとしと日曜日~

まああれだけ蒸し暑かったら雨も降るよね。降る時は極端だよね。

そんな日曜日。fm GIGのサーバー移転は無事完了したけど、こまごまとしたメンテナンスは必要で、あれやこれやとそのこまごまとした作業をしながら、もうすぐ公開予定の‘あるサイト’の立ち上げ準備。もうしばしお待ちあれ。

ふと気がつくとお昼も回ってて、ちょこちょこと新しい曲を練習して、いざ、小阪へ。

今回のミドルノート工房は、スタート時間がなんと5時半。まだ外が明るいよ。

トップは、マンタ&かわちゃん&かなめのトリオ。マンタくんは共演がこれで3回目で、今回はユニット編成。心なしか曲がポップに。
途中1曲だけカバーをやったのが、T-BOLAN。おお、前夜のムンサタで話題に出たばかりだから驚いた。やはり90年代も視野に入れるべきなのか。

続いては、円音(まろん)さん。2度目の共演。そう、石野真子のカバーをされるのです。今回はおひとりで、ウクレレを弾きながら。真子ちゃんだけかと思いきや、なんと立て続けにモノマネを披露して! それも、桜田淳子はまあわかるとして、郷ひろみとか野口五郎とか西城秀樹とか男性歌手のモノマネを!!奥の深そうな方です。

で、僕の出番。今回は、客層がどうであろうと、自分のわがままを通してみるべく‘円音さん狙い’でセットリストを組んでみた。

1.君が美しすぎて(野口五郎)
2.サムライ(沢田研二)
3.スニーカーぶる~す(近藤真彦)
4.まぼろしの人(茶木みやこ)
5.たそがれマイラブ(大橋純子)
6.ロビンソン(スピッツ)
7.カナリア
8.加速度
~アンコール~
9.積木の部屋(布施明)



さすがに「まぼろしの人」は攻めすぎて誰にもわかってもらえなかったけど、「たそがれマイラブ」は、狙い通りママさんと円音さんに喜んでもらえたよ。
あと、予想以上に(?)「君が美しすぎて」が大絶賛。いやあ、照れるなあ。

アンコールの予定はしてなかったんだけど、円音さんからまさかの布施明リクエストをもらったので、若者たちを置いてけぼりに熱唱してみた。
ま、彼ら向けには急きょ「ロビンソン」を歌ってみちゃったりしたので、よしとしてもらおう(何を?)。

で、たっぷり3組のライブが終わって、時間はなんとまだ7時半!
普通ならこれからライブが始まる時間ですよ。

そんなわけでミドルノート工房恒例のセッションタイムスタート。

マスターとママに女性ボーカル陣が加わっての「涙そうそう」で幕を開けて、続いては僕と円音さんの急きょユニット。

1.ジュリーがライバル(石野真子)
2.青い珊瑚礁(松田聖子)
3.セーラー服と機関銃(薬師丸ひろ子)

さらにはエレキギター、ベース、カホン、コーラスも加わって、

4.愚か者(近藤真彦)
5.哀愁でいと(田原俊彦)
6.青い珊瑚礁(松田聖子)
7.ランナウェイ(シャネルズ)
8.勝手にしやがれ(沢田研二)


初顔合わせのカホンの子が、若いのにこの辺の曲をよく知ってて、ビシビシとキメを合わせてくれるので楽しかった。
あと「愚か者」は、ディストーションのエレキギターがよく合うよ。
円音さんも即興でガシガシハモってくれるし、セッションとは思えない音の豊かさだったのでは。

と、これだけ楽しんでもまだ9時前。

円音さんとしばし歌謡曲談義。僕も圧倒されるくらい古い歌謡曲(特に70年代)に詳しくて、これはまた一緒にせねばならんでしょうと密かに(?)日程調整。
マスターからは、あおい輝彦を薦められて、LPレコードで曲を聴かせてもらいました。なるほど、ノーマークだった。チェックチェック。

円音さんとは、帰りの道中でなんと布施明談義。「ひとり芝居」がお好きですって。いやあ、いよいよ布施明ナイト実現の日も近づいてきたよ、堀家さん。

a0038006_1110245.jpg

a0038006_1110215.jpg

[PR]
by Showky | 2011-05-23 11:06 | ライブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://showky.exblog.jp/tb/12635070
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 要は「闘い方」の問題なのよ。 トラブルと新聞と大黒さん >>

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;