Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(43)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
大垣書店高槻店とのコラボレー..
at 2017-09-04 12:25
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
最新のコメント
> ma432700さん..
by showky at 12:11
昨日、70年代後半布施明..
by ma432700 at 04:12
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
アイドルってこんな気持ちなのね〜京橋ベロニカ 2/17
2月17日(木)京橋 ベロニカ「昭和歌謡ナイト」

2度めのベロニカは、Time For Love 4人揃い踏み。つまり、楽屋のゴージャスなソファーでうたた寝してる姿が巨大な熊のぬいぐるみのような伴さんも、ついにベロニカ初登場。
それにしても、今回も駅から一発でたどり着けなかった。京橋は奥が深い。

今回はフルバンドが2組いるので(しかも女子が多いので)楽屋も賑やかかつ華やか。きらびやかなドレスに香水の香り。目のやり場にも困る。

リハの時から、昭和の名曲がやまほど聞こえてくるよ。
でも幸いにも、どこもウチとは選曲がまったくかぶらなかった。

そんなこんなで、開場と同時に客席もあっという間に満席となり、いつもの司会のおふたり(虹色蝶&滝見信行さん)の名調子に乗って(こう書くと一気に昭和気分)あれよあれよと開演。

トップは前回も共演したセイナさん。「真夜中のギター」とか「キャッツアイ」とか、お!と思わせる選曲。

そしてTime For Love。
今回は弦もばっちり換えてきたから安心。それでもいざステージに立つとなんか力が入るね。ベロニカは独特の雰囲気。3回ピックを落として、親指の爪が少し欠けた。
今回用意したセットリストはこんな感じ。

1.天使のウィンク
2.スニーカーぶる~す~ジュリアに傷心
3.ロックンロール・ウィドウ
4.熱視線
5.加速度
6.青い風と白い空


#3と#4が、今回の新ネタ。まさかこんな曲をウチのような編成でやるなんて、なんてチャレンジング。#3のロックンロールなギターソロも全部尺八。さすがの伴さんも苦労したみたいで、楽屋でもずっとフレーズを練ってたけど、本番ではもちろん大ウケ。
今回はひと際プリティー(特にヘアスタイルと帽子が)な衣装で、まるで‘胸キュン悩殺’という新ジャンルを打ち立てそうな佐和子ちゃんも、百恵ちゃんバリの迫力ある歌唱スタイルを披露。

「熱視線」は、原曲はヘヴィーなリズム隊やスペイシーなシンセがないと成立しないモロに80sなサウンドなんだけど、なんとかオリジナルのフレーズを生かしながらアレンジしてみた。歌とギターはかなり難易度が高いけど、原曲を知ってる人ほど楽しめたんじゃないかと思う。


そうそう、1曲目を演奏し始め時から、最前列のお客さん(男性)が大きなカメラを取り出して、僕を撮影し始めたのね。それこそ下からあおるように。ビックリした。気分はAKB48。アイドルってこんな気持ちなのね。カメラを意識しながら意識しないように歌うってけっこう大変。
後でお話をお伺いしたら、僕のギタースタイルを気に入って下さったそうな。なんか光栄。

今回も太川陽介「ルイルイ」から竹本孝之「照れてJinJin」へ繋げるなどセンス抜群なDJのYoshikiman氏とも、前回からすっかり意気投合して、演奏終了後すかさず会場に「青い風と白い空」を流してくれたよ。いいねいいね。

歌い終わったら、ものすごく空腹なのを思い出して、今回はベロニカのメニューから「ビーフステーキピラフ」をチョイス。超美味とはこのことを言う。


後半の2組、sumiとThe Ducks は、それこそ大ヒット曲のオンパレード。生バンドを従えての「つぐない」が白眉で、完全にベロニカが一流キャバレーな感じに。
コラボレーションでの「待つわ」も、あのアレンジやハーモニーが完全再現。きゃあ。
そして佐和子ちゃんと、ダイエットに目覚めてまるで人が変わったように人並みの食欲になった金狼さんも加わって「スローモーション」も完全再現。佐和子ちゃん感涙。

オーラスは、ステージに出演者全員(つまり僕も)登場して「また逢う日まで」。目の間にマイクがあって、歌詞も全部覚えてたので僕もがっつり歌ってしまった。


いやもうほんとに完璧なオーガナイズのもと、お客さんも出演者もお腹いっぱい「昭和」を堪能したんじゃないかしらん。
恒例の、ライブ終了後のカラオケコーナーでは、見るからに若そうな男性が「ひとり咲き」を熱唱して、これまたびっくり。

平成になって23年だなんて嘘みたい。

むしろ嘘でいいんじゃない?


3月のTime For Loveは、なんと難波ロケッツにも登場!

a0038006_837837.jpg
a0038006_837183.jpg

a0038006_8352614.jpg

[PR]
by showky | 2011-02-18 08:35 | ライブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://showky.exblog.jp/tb/12136166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< まず探すのは共犯者 えも言われぬ独り占めしたい高揚感 >>

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;