Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(41)
(34)
(33)
(30)
(23)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
「かしこTV」のお知らせ
at 2017-01-16 22:36
謹賀新年!2016年の振り返..
at 2017-01-06 10:08
冴沢鐘己とは?
at 2016-12-31 16:16
2016年 最新ライブインフ..
at 2016-12-31 13:53
最新のコメント
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ほんまや、なんちゅうケア..
by showky at 16:40
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
LINK
お気に入りブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
物語で言えば、ひとつの章の終わりと始まり~JGA 12/19
12月19日(日)京都 Blue Eyes「JGA」

そんなわけでダブルヘッダー後半のBlue Eyes、JGA(ジェガ)。

さすがに着いた頃には空腹で、リハを終えるや否やふたりでBlue Eyes名物のビーフライスとロコモロ丼を頂いて、開演準備。

トップバッターはセバスチャンことSaiTo。
持ち前のルックスを最大限に生かした耽美的ビジュアル系世界。ほんとに少女マンガから飛び出したみたい。

そして牡丹ちゃん。
今回は、なんというか今年の集大成はたまたダイジェストのようなスタイル。うまく考えたねえ。

続いて団長@惣市朗。
ちょっと久々のJGA。僕自身、団長のライブを見るのは久しぶり。来年の男前選手権を控えて気合十分。曲こそいつも通りだけど、ディテールは細かくブラッシュアップされてたよ。

と、濃い面々が続いたところで我々の登場。

誰もステージにいない状況で、なんと1曲目はこのナンバー!

1.トロピカ~ル恋して~る

そう!あの松浦亜弥の曲を、オケに乗せて佐和子ちゃんが踊りからMCまで完コピ。な、何が始まったんだ?!

若干息を切らしながら(?)のMCで今回のお題が判明。
題して「昭和アイドルヒストリー」
ここから僕もギターで登場してスタンバイ。佐和子先生のアイドル講義をきっかけに、まずは70年代ヒットメドレー

2.17才(南沙織)
3.危険なふたり(沢田研二)
4.ひと夏の経験(山口百恵)
5.激しい恋(西城秀樹)


続いて80年代編。

6.青い珊瑚礁(松田聖子)
7.哀愁でいと(田原俊彦)
8.話しかけたかった(南野陽子)
9.ギンギラギンにさりげなく(近藤真彦)
10.MUGOん・・・色っぽいね(工藤静香)


工藤静香をやるのは初めてですなあ。

90年代をすっとばし、00年代は冒頭のあやや。
そして10年代は・・・もちろんTime For Love!!

11.加速度
12.青い風と白い空


4~5曲のノンストップメドレーを演るのは初めてだったんだけど、うまくキーの近い曲を揃えられたんで、(細かいミスはあれど)なかなか面白い流れにはなったと思うんだ。その世代の人が聞いたらかなりテンションがあがると思うんだけどな。


なんとか役目を終えて、続いてはミノルズ。
前回に続き打ち込み中心だけど、今回は後半にギターと生ドラムが加わったりして、こちらもブラッシュアップに手を抜いてないですなあ。

トリはもちろん鬼神雷煌。
実は今年最後の今回のJGAは、彼にとってもひと区切りの感慨があったようで、いつにもまして情感のこもったステージ。やはり集大成っぽい雰囲気。

そう、鬼神雷煌主催としてのJGAは今回がいちおう最後。
マンスリーイベントとして、ほぼ同じメンバーで9ヶ月続けてきたんだからね、なかなかできることじゃない。

得たものとすり減ったものとを天秤にかけたら、果たしてどっちがどっちかなんてすぐには答えは出ないけど、何にせよ経験は無駄にはならない。
少なくとも、さしたる向上心もなくぬるま湯なライブをやってる連中よりかは遥かに強くタフになってるよ、みんな。

閉店になり、それぞれ家路についた後、残った顔ぶれは僕と団長とミノルズ、そしてBlue Eyesのマスターと、気がついたら腰を据えて明け方まで音楽談義。
なんかこういうの久しぶり。


誰だって上手くなりたい。

でも、上手くなるにはそれなりに「手順」が必要なわけで。魔法でも使わない限り突然上手くはならないのよね。

仮に10の手順が必要だとして、ひとつに1年かければ10年、1ヶ月なら10ヶ月、1日なら10日。単純に言えばそういうこと。
できるときに集中的に取り組めば、1日でも早くに上手くなれる。

ただひたすら和気あいあい、優しく楽しい現場もないと辛いけど、やっぱりいろいろと元気なうちは、「負けられない」「ヘタできない」「手を抜けない」そんな環境に身を置くべきだと思う。めったにないけどね。

自分で自分に課題を設定し、気がついたらクリアできてた、上手くなってた。
できないことができるようになってた。

そうなったら本当に楽しいんだよ。



そんなんで、来年からどうなるのか。

そういやあ、JGA恒例ジェガジェガじゃんけんで、なんと僕が勝ち抜いてしまって最後のスカルくん指輪を僕がゲットしてしまった。

これも神の思し召し、何かのお告げ(僕は無宗教です。年のため。強いて言えば運命論者)。

今年起こった出来事を自分なりに整理して繋ぎ合わせ、これから来年のストーリーを見つけ、組み上げていくよ。


a0038006_22211010.jpg

a0038006_22215486.jpg
a0038006_22214610.jpg
a0038006_22213786.jpg

[PR]
by Showky | 2010-12-20 22:20 | ライブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://showky.exblog.jp/tb/11752745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< どこにでも勉強のタネは転がってるね 楽しい防災祭〜12/19 >>

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;