Showky Yomo-Yama Talking

 
 
 

京都発・胸を撃つネオ・ニューミュージック、冴沢鐘己の気まぐれな日々
by Showky
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
リリース情報
ライブ
音楽
fm GIG
映画

エッセイ
テレビ
F1
Mac
ミステリ
読書
日常
写真
アート
携帯から
ラジオ
プロフィール
未分類
タグ
(535)
(157)
(45)
(42)
(34)
(33)
(30)
(25)
(15)
(12)
(9)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
最新の記事
ESPという大きなハコの船出..
at 2017-06-24 18:22
ラジオとコラボ!!「冴沢鐘己..
at 2017-04-24 12:35
無事にまた年を重ねることがで..
at 2017-04-19 10:11
‘空気感’を広げる先には〜週..
at 2017-04-19 03:51
今踏み出している一歩の先は〜..
at 2017-03-15 11:28
最新のコメント
はじめまして。今2017..
by ma432700 at 19:55
明けましておめでとうござ..
by WAJIN at 10:25
それと、皆さん書いておら..
by レイ at 17:00
80年代の林哲司サウンド..
by レイ at 17:00
今頃コメントしてすみませ..
by レイ at 16:59
あーりがとー♪ こちらこ..
by showky at 12:16
GIG、10周年おめでと..
by わさびまり at 12:19
やっぱり花見は良いっすね..
by 曽我 at 15:19
使わせてもらうよ〜♪
by showky at 11:53
今月もお邪魔しますよ〜。..
by 雷電放映局長 鬼神雷煌 at 20:17
ブログパーツ
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
LINK
フォロー中のブログ
fm GIG 番組日誌
GIG TV 番組案内
Let's トモミニッツ♪♪
いわも竹通信
中澤京子の出演情報(携帯用)
ベリベリな日々
最新のトラックバック
フィジケラ頑張ったよ!
from 湘南のJOHN LENNON..
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉調査!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉!
from 永ちゃん応援サイト!
矢沢永吉について調べてみた
from 永ちゃん応援サイト!
願いが通じた
from 湘南のJOHN LENNON..
YouTube動画渡辺謙..
from YouTube動画芸能界の000
緊張の夏、京都の夏・・・
from Gさんのチラシの裏
ラジコン!自動車好きなら..
from 自動車
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライブレポート in 京都ミューズホール 3/1
3月1日(月)京都 ミューズホール

夜行で帰ってきて、風呂に入って酒を飲んで寝て、起きたら午後2時。
果たして声はちゃんと出るのか。
ちょっと不安になりながら雨の中、ミューズへ向かう。

今調べたら、8年ぶりだったよ、京都ミューズに出るのは。
当時は毎回バンドで出てたので、アコースティックで出るのは初めて。
ビルの外観や中に入る階段は様変わりしてたけど、中や楽屋は前のまま。
唯一、ステージが低くなってて(というか客席が高くなってて)、前よりアットホームになった感じ。

音もいいしステージも広いし、照明が凄い。
サウンドチェックはアッという間にオーケーだったんだけど、照明さんに曲を知ってもらうために、リハで全曲軽く通してみる。

うん、声はいい感じ。ギターの吉村くんと、細かなキメもチェックする。

共演者はみんな初対面。
転換時にミューズホールスタッフの松井くんによるトークコーナーがあって、ますます雰囲気はアットホーム。

トップは、あんずちゃん。女子弾き語りシンガー。サポートにコントラバスを従えるユニークなスタイル。声がとにかく良くて、曲も癒しポップ。

続いてTsuyoくん。おお、ギターのカッティングがなかなか良い。独特の世界観を作ってるね。

そして井上恵一くん。こちらも曲はかなりお洒落でメロディーの完成度が高い。歌詞がね、ありえないくらい幸せ感満載。こういうのも珍しい。

で、児玉哲也くん。ウワサ通りの完成度の高さ。ステージに上がったとたんにオーラが発散するタイプ。素晴らしい。この後だと、かなり気合いが入るなあ。

そんなわけで、ラストが僕。9時30分を回ってたけど、たくさんのお客さんが残ってくれてる。テンポよくいくぞ。
セットリストはこんな感じ。

1.神様お願い
2.どこか遠い場所へ
3.浮き雲
4.空が晴れたら
5.Glory
6.カナリア
7.運命の行方(ほしのゆくえ)


音もいいけど、やっぱり照明が気持ちいい。なんかかなりドラマティックなステージになったのでは。

終った後、ステージ上でインタビューを受けた。そういうのって久しぶり。
昔は僕がよくそういうのを主催、企画したけど、呼んでもらえるようになったんだねえ。

若い子たちが意識して「自分達の手でシーンをなんとか盛り上げよう」としているのは素晴らしい事だ。
そういう空気、流れをどんどん広げていきたいね。
[PR]
by Showky | 2010-03-02 18:53 | ライブ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://showky.exblog.jp/tb/10092376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お愛想なんかはいらないよ 久々の京都ミューズ! >>

冴沢鐘己 公式HP

PALMTONE RECORDS
Time For Love


81.8MHz fm GIG
毎週土曜21時〜生放送
「ムーンライトブレイクSaturday」
ネットラジオもリアルタイムで


曲の試聴や映像・写真などの作品は、MySpaceで公開しています。

所属オフィス

冴沢鐘己公式ホームページ

Copyright(c)2004,Paradox Creates Inc. all rights reserved.

 
冴沢鐘巳は誤植です(^_^;